FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

名残に想いを馳せて(11)

ハッテン場史_名残_011
ハッテン行為のことは、英語でクルージング(crusing)という。ゲイがセックスの相手を求めて、ふらふらあてもなくさまようことを指す。日本語の「ハッテン」とは若干意味合いが異なる感じがするが、このクルージング、体現したのがラシントンパレスの屋上にあったスカイジムであった。元々ホテルだった頃は回転するレストランだったのだが、1980年初頭にそこがハッテン場に転化した。その円卓は回らないが、ゲイがクルージングで回遊する構造であり、まさに一巡するのだ。スカイジムは、そういう意味では過渡期のハッテン場である。ただ、重要なのは今までの系譜のハッテン場とは一味違う、画期的なハッテン場であったと言うところだ。端的に言えば、旅人のためのハッテン場ではなく、シティボーイのためのハッテン場、分かりにくいところにあるのではなく、逆に分かりやすいところに「作った」のであった。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

Body

« »

02 2023
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR