FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

名残に想いを馳せて(8)

ハッテン場史_名残_008
夜の街、歓楽街からハッテン場は自然発生した。新宿二丁目の成り立ちをざっと述べると、関東大震災前後から遊郭の街として発展し、戦後も赤線・青線地域として残ったが、1958年の売春防止法によって売春公認地域としての新宿二丁目は終わりを告げ、この跡地にゲイバーが移ってきたのが、ゲイタウン新宿二丁目の始まりである。ただ、当初はあらゆる性風俗が混在しており、ゲイに特化した街として新宿二丁目がスポットライトを浴びるようになるのは1960年代終わりになってからである。ゲイバーはいろいろあるが、オープンなゲイバーもあればクローズドなゲイバーもある。後者の場合、ゲイだけを対象としたクローズドな空間で、客同士の出会いの場でもあり、そこから一夜限りのセックスの相手を探すことが主目的であるゲイバーも現れた。これは、ゲイバーの店の中では接客をして、交渉次第で外に連れ出してホテル等でセックスをする、典型的な青線の延長的なものであった。そこから、ゲイバーの中に、例えば天井部屋だったり地下室だったりといった、ちょっとした別室を休憩室として提供するところが現れた。当初は仮眠室や倉庫のようなところが、次第に公然と隠し部屋のようなものへと変化していった。そこから紹介斡旋を行うゲイバーが現れた。ワンドリンクを頼んでカウンターの中にズラッと並んでいる男の中から気に入ったのを指名して連れ出すというものであり、最早ゲイバーと言うよりはウリ専に近いものであった。1984年の風営法改正によって深夜営業が禁じられると、こうしたゲイバーはウリ専に特化した形に業態を変えて発展していった。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

Body

« »

12 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR