FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

なぜわいせつが悪いのか(3)

手隠し違法説012
面白いことに、公然とわいせつ行為をする(刑法第174条)よりも、わいせつ物を頒布したり、販売または販売目的の所持、公然陳列の方が刑が重い(刑法第175条)。例えば、自分でチンコを出してみせるより、他人がチンコを出した写真を見せる方が罪が重い。なぜかというと、チンコを出して見せる行為は「提供される情報が媒体に化体されず、その場限りで消えていく」ので、「わいせつな情報自体には伝播可能な固定性がなく、性風俗の侵害の危険性」は比較すると、チンコを出して見せる行為の方が軽いからだ(横浜地川崎支判平12.7.6)。ストリップショーで踊り子が性器を露出させる(最判昭25.11.21)より、劇場でわいせつな映画を鑑賞させる(大判大15.6.19)方が罪が重い。わいせつな会話を録音して複数の客に聞かせた(東京地判昭30.10.31)方が、生でわいせつな会話を聞かせる方より刑は軽い。なので、チンコの画像データの方が本物のチンコよりも罪が重くなる。デジタル情報の、それこそ01010101の羅列が、本物のチンコよりも重い罪、そして自分のチンコより他人のチンコを見せる方が重い罪、ハッテン場だったら、チンコ丸出しのポスターの方が、実際チンコを出して立っている生身の人間よりも重い罪ということになる。伝播可能な固定性があるからね。生きてもなければ動きもしない、勃起もしない平面のチンコの方が罪深い。文章も、録音テープも、ハードディスク(東京地判平8.4.22)だって本物のチンコより罪が重い。本物のチンコよりもハードディスクの方がわいせつなのだ。あんな四角い箱に本物のチンコがいやらしさでは負けている。本物を超えたわいせつ、わいせつってそもそも本物を超える?わいせつという想像上のいやらしい概念が独り歩きをしている。
関連記事
Comments

Body

« »

10 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR