FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

事件のインパクト(9)

ハッテン場史_事件_009
ゲイ雑誌の通信欄を知っているだろうか?昔、ゲイは月刊誌にメッセージを載せて、興味がある相手に対して雑誌社経由で返信するという、まことにまどろっこしいやり方を取っていた。そんな会うまでに途方もない手間暇のかかる面倒なやり取りを抜きにしてヤル、それがハッテン場のレゾンデートルだった。それが電話の伝言メッセージ、電子メールの登場、掲示板、チャットと通信手段が激的に進化を遂げ、知らないゲイ同士が容易に出会える環境となった。そしてSNSでゲイ同士のつながりが密接になり,今では携帯電話のアプリで近くのゲイが検索でき、マッチングまでできるようになった。ハッテン場という限られた空間の中から探すのではなく、街中から広く探せるようになった。しかも無料で。ゲイ雑誌は次々に廃刊に追い込まれた。その波はハッテン場にも当然押し寄せた。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

Body

« »

12 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR