FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

ハッテン場エレジー(6)

ヒエラルヒー10
底辺を這う日もやがてはラララ ありふれた思い出となれ
光の届かぬこの深みから 今日も舞い上がる夢を見る
-ABC友の会「底辺を這う」(2016)より抜粋
コンセプトなしのハッテン場、底辺層でも遠慮なく行ける。ハッテン場も様々で、あぶれたゲイの受け皿もちゃんとある。中年熟年ばっかりのハッテン場、老人しかいないハッテン場、デブ中心のハッテン場、少なくとも東京や大阪にはそうしたハッテン場が存在する。全てのとは言わないまでも、たいていのゲイは、こだわらなければハッテン場に入ることはできる。誰専であれば、それなりに楽しむこともできるだろう。が、それでヒエラルヒーがなくなるわけではない。そこがゲイの楽園を意味しない。底辺層が集まれば、その中でのヒエラルヒーができあがるので、優位に立つことだって可能である。また、底辺の中の底辺に甘んじることだってある。ただ、誰専だったら、底辺×底辺でも全く問題はないんだろう。人にどう思われようが、我が道を行けばいい。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

Body

« »

06 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR