FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

ハッテン場エレジー(2)

ヒエラルヒー06
いつまで待っても来ぬ人と
死んだ人とは同じこと
-坂本冬美「夜桜お七」(1994.9.7)より抜粋
何も取り柄のない人がなぜハッテン場に来ているのか。差別的なことをいうようだけれど、ヒエラルヒーの話なので、きれい事は抜きにして考えていきたい。一つは成功体験を引きずっているからだろう。いい思いをしたのが忘れられなくて、もしかしたらまたそういうチャンスがあると期待してハッテン場に頻繁に訪れる。格言で「ゲイは捨てるところがない」、ブサイクでもデブでもゲイだったら需要はあるというものがある。まあ、マッチョやイケメンがなぜあんなブスでデブを?見たいなシーンも見かけるから、間違ってはいない。ま、個室の中でどんな扱いを受けているのかは知る由もないが。ハッテン場ではそういうことも起こりうる。ただ、守株待兎という故事を彷彿させる・・取り柄がないのにタイプとヤレるなんてことはそうそうない。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

Body

« »

12 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR