FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

ハッテン場の「男」像(3)

男らしさ03
「男らしい」とは何であろうか。義理堅くて人情深い、潔くて猛々しい、男も惚れてしまうような、まさに男の中の男、ではない。任侠でもヒーローでもない。ハッテン場の「男らしい」は性格や気質などは何の関係もない。ニヒルでも優柔不断でも豪放磊落でも、詐欺師でも料理が得意でも趣味が人形集めでもなんでもいい。男の中の男、というのではない。ヒーローとか情に厚いとか、芯がしっかりしているとか、そうしたことは求められていない。ただ、仕草がナヨナヨしている、オネエ言葉を使う、中性的な顔立ちをしているあたりは「男らしい」とは言えないだろう。昨今はジェンダーフリーが叫ばれ、女人禁制は理由が問われる時代だけれども、ハッテン場では外見が「男」しか入ることができない。ハッテン場に入れないものは「男」ではない。はっきり言うと、性別が男であっても「男」として認められない。そして、男を見て欲情しなければ「男」ではない。理性より本能、ヒトより獣、発情のスイッチが入っていることが男の条件である。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

Body

« »

08 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR