FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

marasite(94)

真ん中の若干明るめの個室に入る。ここ、ちょっと広めで左手に椅子もある。正面から抱き合う。彼が早々にキーを床に無造作に置いた。チ首を弄ったりギュッと抱き合ったりしながらキスを交わす。やたらガムの香りがするし、結構濃厚に交わすのね。さすがイケメン。彼のチNコもまあまあ大きくてずっとギンギン。で、俺にそれを擦りつけてくる。寝かせようとしたら、ちょっと立っててくれと言われてチNコをしゃぶられる。で、寝かせて彼を抱いて・・足を開いているってことはもう入れて欲しいってことか。入れても平気かと聞いたら大丈夫だという。もう誰かとヤッたのかと聞いたらヤッたそうで。そうなのね。俺がゴムを装着していると、ケツにローションを塗りだしている。でも、うまくはまらないわ。「ケツなしにする?」とこっちの様子を笑いながら見て、彼のギンギンのチNコをこっちに擦りつけてきている。何か、ゴムが小さいんだよね。で、自然な感じで正常位から入れる。結構するするって入っていった。「デケエ。気持ちいい。」と入れやすいように両手で自分の足を持って開いている。結構な時間、ガンガン突いたけれど、例によって暖房入れすぎなんだか、暑い。彼が俺のチ首を弄ってくる。「出してもいいっすよ。」なんて言うけどさ、汗が目に入って痛いし。「まだ他の人とヤルんですか?」なんて聞かれた。とりあえずシャワーを浴びるだけよ。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

Body

« »

06 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR