FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

BUMP(221)

「入れたい。デカいの。」何、もう入れるの?「時間ないから。」へ?場所どこだっけ?「南の方。」えー、もっとヤリたいのに。ゴム・・ないな。でも、ドア附近に未開封のが落ちていたのでそれを使う。「上からじゃないと無理じゃない?」ま、騎乗位で入れないとね。俺がドア側に寝る。光がドア方向から当たっているから、彼の鍛え抜かれた筋肉質のカラダがしっかり見える。ゆっくり入れている。胸毛もほんの少しだけ生えている。赤銅色をしたカラダが徐々に下方向に落ちていくと、急にスコーンってチンコがケツの穴の中に入っていく。彼のカラダを見て、触っているだけでチンコはギンギン。こんな筋肉とつながっていると思うと衰える感じがしない。ずっと入れていたいわ。入れたままで向かい合う。鉄板の乳首舐め。すごいヨガっている。彼は筋肉の塊でできているから、小柄なのに相当重い。片腕ではなかなか大変だ。「イキそう。」何回も何回も訴えてくる。そのたびにキスを交わす。ただ入れたままで乳首舐めているだけで、しごいてもないのにイキそうだっていうんだから。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Comments

Body

« »

12 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR