FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

名残に想いを馳せて(8)

ハッテン場史_名残_008
夜の街、歓楽街からハッテン場は自然発生した。新宿二丁目の成り立ちをざっと述べると、関東大震災前後から遊郭の街として発展し、戦後も赤線・青線地域として残ったが、1958年の売春防止法によって売春公認地域としての新宿二丁目は終わりを告げ、この跡地にゲイバーが移ってきたのが、ゲイタウン新宿二丁目の始まりである。ただ、当初はあらゆる性風俗が混在しており、ゲイに特化した街として新宿二丁目がスポットライトを浴びるようになるのは1960年代終わりになってからである。ゲイバーはいろいろあるが、オープンなゲイバーもあればクローズドなゲイバーもある。後者の場合、ゲイだけを対象としたクローズドな空間で、客同士の出会いの場でもあり、そこから一夜限りのセックスの相手を探すことが主目的であるゲイバーも現れた。これは、ゲイバーの店の中では接客をして、交渉次第で外に連れ出してホテル等でセックスをする、典型的な青線の延長的なものであった。そこから、ゲイバーの中に、例えば天井部屋だったり地下室だったりといった、ちょっとした別室を休憩室として提供するところが現れた。当初は仮眠室や倉庫のようなところが、次第に公然と隠し部屋のようなものへと変化していった。そこから紹介斡旋を行うゲイバーが現れた。ワンドリンクを頼んでカウンターの中にズラッと並んでいる男の中から気に入ったのを指名して連れ出すというものであり、最早ゲイバーと言うよりはウリ専に近いものであった。1984年の風営法改正によって深夜営業が禁じられると、こうしたゲイバーはウリ専に特化した形に業態を変えて発展していった。
スポンサーサイト

 

名残に想いを馳せて(7)

ハッテン場史_名残_007
娯楽というと、一昔前では映画館がその一翼を担っていた。普通の成人映画館であれば、まあ静かに座って観ていなければならないのだろうから、せいぜい自慰行為が関の山だ。成人映画館となると、暗い空間でエロい映画が流れている状況だ。成人映画館と言いつつ、客は男ばっかりであり、次第にゲイの溜まり場となっていき、行為を伴うようになっていったのは自然の流れだろう。ただ、映画館という形自体は変えることができないので、席の形とかスクリーンとか基本的なところは変えることができない。席がガラガラな状態であるのに隣に来て、カラダをちょっと触って合図を送ったりといったやり取りを交わしつつ、いつしか映画そっちのけで行為に移行する。そして、ゲイ専用の映画館、ハッテン映画館が登場する。かなり前から映画館の存在意義は薄れ、成人映画館も廃れていく。自宅でビデオやDVDを観賞できるようになり、今では携帯等で動画をいつでも見ることができる。自宅でこそこそ隠れて見る必要さえなくなり、ゲイ映画が性的興奮の導入的役割を果たさなくなり、ゲイポルノ映画でさえもアマゾンプライムやネットフリックスで容易に見られるようになった現在、ゲイ映画館はもう風前の灯火だ。東京は歌舞伎町にあった新宿ローズがなくなり、大阪にあった老舗、梅田ローズも2011年に閉館、2022年現在は大阪の日劇ローズを筆頭に、横浜、広島、小倉の4つしかない。ゲイポルノ映画というカテゴリー自体、郷愁をそそる。

 

名残に想いを馳せて(6)

ハッテン場史_名残_006
ハッテン場のことを「ゲイサウナ」という呼び方もする。海外でもハッテン場のことを"gay sauna"や"gay bathhouse"というので、その方が一般的であるが、こと日本ではこれも過去の遺物である。サウナ併設のハッテン場、多くの人は新宿24会館とか北欧館とかを想像すると思うのだが、そういう施設、大吉梅田寮以降は造られていない。名古屋のコロナクラブが長期休業に入って久しい。おそらく、今後は徐々になくなっていくのではないだろうか。というのも、こうした施設は老朽化すればするほど維持費が嵩んでいく。ある程度の時期になれば大規模修繕が必要となる。ゲイサウナ、淫乱旅館の布団がベッドに変わり、風呂がサウナ併設の大浴場に変わり、そしてバーやカラオケ機能までついた、健康ランドのような複合施設なのだが、そうした形態自体が今では過去のものになりつつある。もちろん、これがレトロで味わいがあるという人も一定数はいるだろう。改修だけではなく大幅なリノベーションをしない限り、いつしかそこは老け専サウナと呼ばれるようになるだろう。

 

marasite(145)

19時半、立て続けにヤッたな。ロッカーで俺を見ている若い奴が。ヤッた直後ってどうしてもチンコを見られてしまう。案の定、暗いところに言ったとたんにチンコを握られる。イヤイヤ、今ヤッたばっかりで、顔よくても普通体型の君には用はないの。格子の前あたりで立っていると、隣の・・ガテン系の彼ね。格子の方を見ている。格子の向こう側では何やら複数でヤッている気配。細いのや太いのが入り混じっているが、別に俺はそういうの興味ないし。奥に移ると、さっきのガテン系の色黒の胸板厚い・・本当に、もう二人のマッチョとヤッたばっかりなのに、また間髪入れずに・・。すごいね、今日は。結構、その怖そうに見えて実は優しそうな甘いマスクと厚い胸がタイプだったりするので、またも個室に。乳首を弄る。しかし、彼は俺のチンコを扱くぐらいで、「気持ちいい」と俺の顔を自分の胸の方に誘導させる程度。で、「もっと抓っていいよ。」と。ああ、ちょっとそういうの好きじゃないね。しゃぶってきたけれど、勃たない。俺の乳首を全然弄らないし、そういうところがちょっとね。「勃たなくてゴメン。」と言って個室を出た。人もちょっと減ったかな?まだそんな時間じゃないんだけれど、マッチョ2人がいなくなったら普通のマラサイトだよな。と、隣に犬顔の筋肉質が。手を出してきた、俺も胸触ってみようかなと思っていた矢先、口臭い!!!これこれ、マラサイトは本来こんなんよ。20時前、これ以上のことなんて起こりっこないので、帰ることにした。

 

marasite(144)

ローションをつけて入れようとするけれど、・・抜けてしまった。「既にイキました?さっき、他の人とヤッてましたよね?」それを言わないで。だって、今さっきマッチョとヤッたばかりで、休憩なしでまたマッチョで、・・できればスゲエ元気な時に相手したいんだけどね。運気を使い果たしてしまったかも。精気も。ま、このガタイを見て勃たないわけがない。2回目で入り・・動かないのね。俺が腰を動かすんだけど、すごく重い。バコバコいけないんだけど。それにしてもさ、俺もずっと彼の乳首を弄っているけれど、腹筋を触らずにはいられないし、ユッサユッサこのエロガタイが揺れ動いて、でチンコ扱いているのって、見るね。エロ動画見ているんじゃないかくらいのありえない腹筋が、普段だったら胸揉んだりキスしたりとかいろいろするんだけれど、息をのむくらい釘付けになるね。「イキそう、イッていい?」って言って、俺の腹へと液を落とした。ふぅぅ、すごい。「ここ、初めてで、いろいろ見てた。」だから、ミックスルームとか、個室との間の柱とか物珍しそうに見てたのか。「また、会ったらヤリましょう。」と去り際に言われて個室を出る。

 

marasite(143)

シャワーを浴びて、さっきの場所あたりで小休止。と、ガテン系の顔立ちの胸の厚い奴が奥の突き当りに陣取る。そして、その間に俺より若干背が高い腹筋ボコボコマッチョが。何、この光景。本当、これ、マラサイト?って感じ。で、その腹筋ボコボコのマッチョが俺の目の前を通り過ぎるから、ケツを触ってみたら立ち止まった。後ろから手をまわして厚い胸の乳首を触る。カラダを小刻みに震わせて感じている。腹筋ばっかり目が行くけれど、胸板もメッチャ厚くて固い。さっきマッチョとやったばっかりなんだよね。でも、これはヤッておかないと。個室に入って乳首を弄る。吐息に声がちょっと漏れてセクシー。チンコは太めで、そこから我慢汁が潤沢に出てくる。腹筋、どうしたらこんなになるのってくらいカチカチのボコボコでバッキバキなんだけど。さっきから気になるのが右手首のキー。ま、タチだったら俺、頑張ってウケしよっかな、でも、太いしな。タチ?と聞くと「ウケもできるよ。」と。なんだ。仰向けに寝せて乳首をずっと舐める。マッチョがヨガるのってセクシーだよね。ゴムつけていい?「是非、お願いします。」お、エロガタイにしては意外にマジメ。体位は?正常位だと痛いかもしれないよ、というと、「騎乗位で、やったことないから入るか分からないけれど。」俺に跨って・・すごい、8パックの不揃いのバキバキ腹筋が俺の目の前に。やばい、これ、エロすぎる。多分、俺は興奮して顔、真っ赤っ赤だわ。

 

marasite(142)

「中出ししてほしい。種付けされたい。」乳首を弄られ、ガンガン中まで勢いよく突き刺す。「当たる、気持ちいい。」筋肉質な腕でしがみつかれる。いや、これはイクわ、こんなんやっていたらさ。こんなカラダした奴といつまでもヤッていたいのはヤマヤマだけれど、中出しはまずいんで、やばいと思ったときに腰を動かすのを止めて、ゆっくり抜く。「イッた?」嘘をついてしまったが、そう答える。「俺もイッていい?」と、小さなチンコを自分でしごきだした。しばらくすると自分の引き締まった腹の上に液を放出した。「ちょっとかかっちゃったかも。」いいよ、別にシャワー浴びるから。「まだここにいるの?」いるけど、だって君だってまだヤルんしょ?「そっか、お互い様だね。」サバサバしている。イケメンマッチョなんてそんなものよ。

 

marasite(141)

乳首を弄り合う。やっぱ胸は厚いに限る。責め甲斐がある。「気持ちいい?」俺もイケメンマッチョから責められてヨガらされている。なんかカラダ付きがゴツゴツしていて固く、全身筋肉って感じ。キスもアリなんだ、そそるね。寝せて、乳首を責める。若干あれだね、喘ぎ声が2割ほどオネエ入っている。女っぽいのは大嫌いだけれど、イケメンマッチョのオネエは全然オーケー。むしろこんなカラダしているのに女みたいな声出してって感じで萌える。そろそろ入れようかな。騎乗位でいい?「正常位でヤリたい。俺、変態なんで大きくても入るから。」そう、ってゴムをつけようとすると、「ゴム、痛いから。ここのヤリ部屋って皆、生だよ。俺も生がいい。っていうか、ゴムつけるっていうなら俺、他の人とヤル。どうする?」イケメンマッチョからそんなことを言われる。マッチョを目にしてどうするも何も、入れますよ。ローションをつけて入れる。奥まで入らないから、足を持ち上げる。この前ヤラれたのを実践。しかし、筋肉質だから重いね。

 

marasite(140)

デブと背の低いぷよったのが退いたので、暗い通路の先にある手前の個室の前に陣取る。奥の個室は二つとも空いている。皆さん、積極的な割には個室の稼働率が悪い。色白で身長は175センチくらいか、腹筋ボコボコの奴が奥に行ってその先のミックスルームを見ている。ああ、複数希望なのかな?じゃなけりゃ、こんなエロガタイが場末のうらぶれたヤリ部屋なんかに来るわきゃない。俺は複数、嫌いなんで。右のコーナーには色黒の若い、もこみち風の顔立ちがくっきりした胸板厚いマッチョがチンコを高速でしごいている。イケメンなのにエロいのね。腹筋ボコボコがこっちに来る。マッチョ同士で複数おっぱじめるのかね・・いいよね、マッチョって。と、イケメン、俺の乳首を触ってきた。俺っすか?胸厚いし、それでいて腹も締まっていて、若くてイケメンで、・・チンコは小さいね。リングしているけど。さすがにここだけは天は二物を与えずだね。個室に?なんだ、今日は来ておいてなんだけど全然期待していなかったのに、マラサイトを選んだのって大正解だった。

 

marasite(139)

info_marasite005.jpg
仕事が早く終わりそうだから、今日は大宮のイベントデーに・・また休みかい。なんだよ。ディグドでも久々に行ってみようかな・・マスクデーは暑いしな、とバスが来たので乗る。たまにはマラサイトにでも行ってみようかなということで。あんまり気が進まないけれど、最近はテイクオンばっかりだし、たまには違うところに行ってみようかなと思って。受付でジム割の1,200円を払い、ロッカーに荷物を入れる。18時半か。シャワー前に全裸禁止ってはっきり書いてあるんだけど、全裸だよね、なぜか。ホームページにミニタオルかアンダーウェアって書いてあったのは、皆守っていないってことか?入ると、まあそんなに人はいない。デブが二人いるけれど、ジジイとか熟年というか、50代はサッと見た感じではいないようだ。というか、今日は皆さん、ジロジロ視線を感じるというか、積極的に触ってこようとするというか、貪欲な感じ。俺って普段スンっとしていて、超然と突っ立っているんだけど、今日はどちらかというとジリジリ逃げる場面が多い。まあ、俺、来たばっかりなんだから、皆さん落ち着いて。ちょっといつもの通路で暗さに目を慣らす。で、よくよく見ると、人少ないのにガタイいいってのが多い。4人くらいいるか?胸はあるけど腹出ているとかジジイ、不細工ってのがマラサイトの定番なんだけど、これ・・一人はマスクしているけれど、他3人はイケているし、マスクしている奴なんて腹筋ボコボコしたエロガタイ。で、皆さんウケ・・今頃になって気づいたが、タチが極端に少ないような。

 

BUMP(407)

シャワーを浴びてまた中に。大阪のヤンキーみたいな顔をした、カラダ付きのガッチリした奴がさっきから俺の周りをウロウロしている。前ヤッたことがあるよね?でも、前はリバだったはずがタチにキーをつけているし。と、右側に背の低い筋肉質・・右手にキーがない。ついさっきまでタチだったよね?俺の、シャワーを浴びてもなお、まださっきの余韻で大きいままのチンコをジッと見ている。触ってきた。彼は根元にリングつけている。太いね、異様に。前の個室に入る。俺の背後に回って、乳首をいじりながらチンコをしごいてくる。胸はちょっとは固いってくらいかな。デカチンをしゃぶる。すごいわ。俺のチンコもしゃぶられて、向かい合った形でチンコを重ねてしごきあう。ローションを塗って・・この体勢で入れるの?3回目でようやく入る。「でけぇ。」と言って腰を振っている。で、今度は俺のケツにローション・・イヤイヤ、それは無理。こんなのぶち込まれたら、俺のケツ、裂けて使い物にならなくなるわ。「萎えちゃった?」ま、俺ってタチなのに、隙あらば掘られそうになるよね。「また、復活したらヤリましょう。」いや、帰るよ、今日は。17時半を過ぎたしさ。まあ、楽しめたね。

 

BUMP(406)

中でイッてほしい_東京
電気を消して乳首を舐める。ちょっと乳首大きめだな。胸があるって感じではないんだけど、首元から肩にかけてがしっかり筋張っている。抱きしめると、俺の冷め切ったカラダと違ってすごい火照って熱い。彼も俺の乳首を弄ってくるけれど、ソフトタッチ。ん?ドアが開いていると。ここ、前から鍵がかかりにくいんだよね。しっかり鍵をかけて、再びトライ。で、彼を寝せて乳首を舐めてってあたりはさっきと同じ。チンコを触るとなんか嫌がる。まあ、すごい小さいし、勃ってもいないからかな?「入れて」というんで、じゃあ上から跨がってっていったら正常位がいいなと。入れても痛くない?と聞いて・・さっきと同じ、勃ちが悪いな、今日は。昨日抜いたからか?と、彼が俺の乳首を舐めてきた。普通に硬くなる。ゴムつけてローションを塗っていると、彼が「しゃぶらせて。」って言ってゴムを外す。あの、勃っている間に入れた方が・・というのも杞憂で、硬いままを維持していたのでそのまま挿入。彼とキスを交わしつつ掘り込む。「奥まで入れて。」奥?入っていないのかなって腰をグイって入れると、「そこ、気持ちいい、すごい。」と。気持ちいいなら良かったわ。ガシガシ腰を振らなくても平気なのかな?ま、しばらくは掘り込む。あんなにエアコンが効いていたのに、汗だくになってしまった。「イカないの?中でイッて欲しい。」よく言われるセリフ。そうもいかないんでね。「前にもヤッたことがある気がする。」これも言われるけど、久しぶりのバンプだし、君みたいなイケメンとヤッたらさすがに覚えているさ。

 

BUMP(405)

同じくらいかなって思ったけれど、俺の目が彼の顎辺りだ。乳首を舐める。まあ感じているんで丁寧に口と手で責める。彼が俺のチンコをしゃぶる。で、仰向けに寝るからまた乳首を舐める。「セーフで入れて。」セーフ?ゴム付けろってこと?言われなくても付けるって。で、俺が寝て・・入れるの?まだ半勃ちくらいなんだけど。抜けるよね。また・・勃ってないのに入れようとする。気が急いているな。ま、俺のチンコが乗り気じゃないんだな。苦笑いで個室を出た。カラダがすっかり冷え切ってしまった。
また懲りずに立つ。手前の通路、個室が二つとも埋まっているから暗い。すぐ左側に若いスリムなイケメンが来た。チラッと右を見たら左のしょっとした角に頭をぶつけていた。ここ、右のコーナーの照明も頭をぶつけやすいんだよね。その左側はシルエットからしてなんか濃いめ。ラテン系?ま、それくらい見えない。奥から中華系のイケメンが。隣に来た。カラダ付きはガッチリした感じかな。通りすがりに触ってきた。カラダはそこそこだけど、イケメンならいいよな。個室に入る。

 

BUMP(404)

info_bump_06 (2)
15時半。日曜の昼って新橋は閑散としている。飲み屋もやっていないもんね。あれ、パチンコ屋が閉店している。次は何になるかだな。ドアがちょっとだけ開いている。ジム割で入ってキーとタオルをもらう。右側にはペットボトルとリングの展示販売。リングってここで買う人いるのかね?シャワーも待たずに入れた。人、まあ、こんなもんかなって程度。あんまりヤリたいって感じの人はいない。テイクオン行けば良かったかな?エアコンがガンガンに効いている。うーん、イケメンっていないしさ、筋肉質って言うと背の低いタチくらいか?ま、ドンドン人も入ってきているみたいだし、これからかな・・
16時くらいになったら何か人が逆にいなくなった感じ。個室も一斉に埋まった。なんか、こういうのあるよね。ま、いいんだわ。暗めのところで立つ。エアコン、ここよく効くから寒くてね。同じ背丈くらいの色白の真ん中分けのウケが隣に来た。さっきも来た。顔がそんなにイケているわけでもないんだけれど、まあ胸もちょっとあって、ちょっとマシな普通体型ってところかな。ずっと動かず。俺の左手で、俺を横から見ている感じ。ドアが開いているから真っ暗ではない。触ってきた。ヤルか、寒いし。

 

CP SHELTER(31)

乳首を弄るが反応が薄い。というか、なんか抓ったりチンコの扱き方も若干強めなんだよね。歯がトゲトゲしている?痛いんだよね。で、寝かされる。乳首を舐められてチンコを扱かれる。何、イカそうとしているじゃん。「イキそう、イキそう。」と言うと・・握っていたチンコの手を離した!!寸止め?いや、間に合わない。ドクドクと流れ出た。それを見て、また扱く。残りもドクドクと勢いよく・・全然手を止めない。イッたよ?手を除けられて、「まだ。」と。イカないよ、もう。しかし、しばらく扱かれ、肌を吸われる。なんか、至る所にキスマークできちゃうし、チンコもちょっと・・静養が必要かもな。というか、片言じゃんね。ベトナム人だそうで。こっちがベトナム人なの?大宮ってベトナム人多いのか聞いたら、西口側に多いんだと。でも、ベトナム人が多い日は来ないって。あの、毎週いるよ。22歳か。あどけない顔しているのに、すごく責められた。胸が硬いと言って拳で殴られる。キス・・チクチクするんだけれど。ギザギザの歯をしているよね?20時半過ぎか。ま、いい時間だね。

 

CP SHELTER(30)

くぐると、若干狭い感じもするけれど、反対側は普通のドアで、穴は半透明の板で塞ぐ形式だ。「デカい、これを入れて俺のマンコをメチャメチャにして欲しい。」と。マンコとか久々に聞いたな。若そうに見えたけれど、乳首とか若干疲れている。30代ってところかな。ベトナム人だよねって聞いたら日本人だって。「乳首気持ちいい」っていうから舐める。あの、肌しょっぱいんだけど。俺とヤル前に激しくヤッたよね?乳首を舐められて俺のチンコも最高潮に固くなり、擬似正常位をして挿入を促し、ゴム付けて騎乗位から入れる。喘ぎ声が、ちょっと過剰というか、あに点々が付いたような声を出して喘ぐ。久々だな。マラサイトのヒゲマッチョ以来。ヤリマンの声。「イカない?」と聞かれる。そんなにすぐイカないんだけど。まあ、準備運動にはなったな。シャワーを浴びる。
さてと、次・・いつもの金髪も来たし、腹筋も来た。なんかチビのガッチリがヤリたそうにしていて邪魔だわ。うーん、通路に立っているスリムのウケも、ちょっと触ってみたけれど反応薄だったしな。いつもの脱毛しているウケよりリバの彼も今日は姿が見えない。19時半も過ぎて、まあここも盛況になってきたはいいんだけれど、ヤル相手がね。髪を金色に染めた生意気そうなスリムのウケが。触ってみたら立ち止まった。OKなんだ。個室に入る。

 

CP SHELTER(29)

info_CP 03
18時半過ぎに入る。湘南新宿ラインって混んでて立ちっぱなしで、大した時間乗っているわけではないんだけれど疲れてしまう。シャワー、できれば冷たい水で浴びたいところなんだけどね。というか、何か蒸し暑い。エアコンの効きが悪い。そこそこ人はいるね。左手首にキーを付けて入る。いつものように、向かいに鏡のある明るめの通路で立っている。左側に胸に細い線状のタトゥが入った、色黒のスリムなウケが。あとは普通体型ばっかり。前を通りかかったので触ってみると横に来た。左の個室は使用禁止と書いてあって、右のベッドの方は既に埋まっている。ちょっと暗めのスペースで乳首とか弄りあっていると、中肉中背の黒眼鏡が絡んできた。お呼びではないぞ。というか、割って入ってくる勇気がすごい。チンコ握ってきたんで払いのけると、彼も黒眼鏡の手を押し戻した。で、その左下にある穴に入っていく。俺、ここに入るの初めてだわ。

 

ゲイは治外法権?(5)

手隠し違法説021
無料ハッテン場、例えば公衆浴場とかサウナあたりは問題ない。裸で当たり前だからだ。トイレあたりは微妙だ。必要最低限、用を足している程度以上のことになると引っ掛かりそうだ。公園はといえば、ダメだろう。河川敷ももちろんダメだ。人気がなければいいのか、ゲイしかいないからいいのかというと、そういう問題ではない。当たり前のことをわざわざ言っているのは、無料ハッテン場についてはゲイの特権は全くない。そもそもゲイが排他的に利用している場所ではないし、目的外使用であるからだ。露出が趣味という人もいるのだろうが、有料ハッテン場についても、ハッテン映画館は、正直ダメなんだろう。ゲイ映画を放映しているだけで、ゲイオンリーではないし、個室もない。ただ、この場合は露出した人だけが公然わいせつになるだろうし、公園や河川敷と違って、ゲイの成人映画を観に来ている人が公然わいせつの被害者になるというケースはまずないだろう。ただ、何度も言うようだが、チカンのように被害者がいなくても、公然と性器を露出している自体が犯罪だ。周囲が性器露出を許容、黙認していたとしても違法性阻却事由にはならない。

 

ゲイは治外法権?(4)

手隠し違法説020
ハッテン場というのはゲイ固有のカルチャーだ、またはゲイ特有の習俗であって、ハッテン場の成り立ちと言うことを考慮に入れても、特例で認めてもいいのではないかという考え方もある。しかし、ハッテン場、その由来から来る名前が俺は存在意義を失っていると思っている。日常生活においてゲイ同士が会う機会が極めて少ないというのはもはや過去の話。今、GPSを用いたアプリで世界中のゲイの居場所が分かり、容易にコンタクトが取れる。出会うための場所という本来の意義は失われている。例えばカップル喫茶、ストリップ劇場、ハプニングバー、そうしたものが摘発対象であるならば、ハッテン場も十分、その対象になり得るだろう。それに、例えばこの前の刑法改正で、強●罪が強制性交罪に変わったが、これは単なる名称変更ではなく、性交の中に口腔性交や肛門性交も含まれるようになった。要するに、ゲイのセックスも性交として認識されるようになったのだ。ゲイだけ許されるなんてものは、ゲイだけ許されないものがないのと同じようになくなってきている。ゲイが法の枠外というのは過去の話になりつつある。まして、特権なぞない。

 

ゲイは治外法権?(3)

手隠し違法説019
では、逆手にとって、裁判官や検察官、警察官はハッテン場は利用していないのだろうか?特にゲイに人気の警察官、ハッテン場の中には警察官に割引をしているところもある。だいたいが、そんなに高尚な人たちばかりなのだろうか?言っていて、チクチクと自分の胸に突き刺さるようなことはないだろうか?LGBTの認知度の高まりから、例えばハッテン場を取り締まって、ゲイは汚い、不潔だ、神の摂理に反している、といったゲイフォビアが現れて、ゲイに対する世間の目は、以前のような厳しいものになるだろう。宝塚市議が、LGBTを支援するとエイズ感染の中心になるとトンデモコメントをして物議を醸したのは記憶に新しい。しかし、グローバルスタンダードでもあるダイバーシティを認め合う時代、そんな時代を今更ロシアのような価値観に戻すことができるだろうか?逆に、性的少数者に対してだけスポットを当てた迫害とも捉えかねない側面もあり、黙認とは言わないが、なかなか動きが取りにくいのが実情とも言える。ただ、これはハッテン場を取り締まっているのではない。公然わいせつを取り締まっている。ハッテン場を撲滅しようとしていると主張するのはちょっとお門違いというものではないか。

 

ゲイは治外法権?(2)

手隠し違法説018
ただ、今までのやり取りで不思議に思わないだろうか。例えば、銭湯やサウナなんて、前を隠せ、つまり手隠しをして中に入れ等という決まりはない。ゲイがいないかといえば、それは分からない。性器を曝しているところを不特定多数が見ている状況にあると言えるのではないか。目的が違うだろうと言われるのかもしれないが、公然わいせつ罪は不特定多数に対する性器露出行為で既に構成要件に該当する。男が男の性器を見て、性的羞恥心を害するのか?粗チンを見せているとしたら、羞恥心を害しているのは見せている側だし、性的に興奮することと羞恥心を覚えるというのは違うもののように思う。だったら、ゲイサウナは全然問題がないのか。建前ではミックスルームでセックスはしないことになっている。普通の個室型のハッテン場はどうか。風呂に入るから裸になるのは良くて、セックスするのに裸になるのは悪いことなのだろうか?風呂に入ってからセックスすれば良いのか?だったらシャワー浴びてから着替えるまでの間にセックスしているのだからいいのではないか。これって異性に対しての話では?と思うが、どうだろうか。バイみたいに、例えばゲイは性処理だけで恋愛対象は女性だという奴がハッテン場に来たら、別に罪にならないのか。また、公然わいせつ罪を創設した趣旨は露出狂を取り締まるのが目的なのであって、営業によって利益を得ているかではない。ハードで危険な行為を推奨しているならともかく、人気ハッテン場として荒利を稼いだからと言って摘発されるいわれはない。幇助容疑でのハッテン場摘発は、法の創設趣旨を混同しているのではないか。

 

ゲイは治外法権?(1)

手隠し違法説017
ゲイのセックスは同性なので法律上は性交行為に当たらない、ゲイの売春は売春防止法の対象外だ、なんていうのも昔の話になりつつある。売春防止法は適用外でも、児●買春であれば違法になった。それに、例えば強●罪が強制性交等罪に変わったことで、男同士の同意なき肛門性交もフェラも強制性交等罪の対象となった。刑法上、ゲイが特別扱いされなくなってきている。戻って、なぜ売春防止法は適用外かというと、性交「等」、つまりはゲイのセックスは性交類似行為であって性交ではないということを刑法で改めて明示したからだ。ただ、別に刑法改正前の同意なき肛門性交は罪にならなかったわけではない。それまでは、強制わいせつ罪が適用されていた。このように、わいせつは異性間とも性行為とも書かれていないし、性的羞恥心と性的道義観念ということなので、かなり範囲が広い概念である。だけれど、異性間と同性間は当然「性的」観念は違う。これはゲイだと同性であっても異性と同じレベルの感覚と読み替えて構わないものか、ゲイの「普通人」について裁判所が判断可能なものなのか、その辺はなんとも言えないが、ゲイだからと基準を緩くするのは不適当なように思うし、俺はゲイの肛門性交も性交に入れるべきだと思うが、こういうところは活動家の方々はスルーするのだろうか。

 

take on(215)

また入れられちゃった。普段タチなのに入れられちゃうと照れるよね。イクところをみたいという。もう、やられっぱなし。と、ドアをノックする音が。そろそろ閉店時間だと。え、そんな時間?やばいわ。彼と抱き合ってキスを交わす。またノックが。そうだよね。最後にケツ見たいと言われる。いや、自信ないんでと断るが、見たいというから見せる。そんないいケツしてないんだけどね。シャワーを浴びて、彼と一緒に出る。23時か。彼と相当遊んじゃったよ。サンダルとヨレヨレのスカイブルーのTシャツとハーパン。本当に近くなんだな。線路沿いの裏道で、月を見ながら手をつなぐ。照れるね。また会いたいって。会えるかな?なんてね、会いたいと思う人とは二度と会えないのがハッテン場だからさ。どうせLINEを交換しても会わないよなって思って交換しなかったけれど、・・交換しておけば良かったかな。でも、また掘られちゃうんだろうし。地蔵尊で快楽スポット付けてくださいってお願いしよっと。あと、そしたらシャワ浣の仕方も覚えないとね・・。

 

take on(214)

辺りは随分前から全然声が聞こえない。今って何時なんだろ。すごい突いてくる。気持ちいいと言われるスポットってどこにあるんだろ。俺にはついてないのかな?是非、付けて欲しい。それがあればずっと掘られてずっと気持ちよくて、彼みたいになかなかイカない人だったらその快感がずっと続くんだもんね。しかし、残念なことに俺にはそのスポットがないから、喘ぎ声とかあげられない。段々突くペースが速くなる。彼の喘ぎ声が聞こえてくる。俺のケツで気持ちいいのか。そろそろケツ、限界で。いや、漏れたら一大事だからさ。抜いて、彼が俺のケツを拭いている。そっか、ウケっていつも自分で拭いているよね。いや、いろいろな事情で本当に彼に拭かせるわけにはいかないわ。

 

take on(213)

望があるわけじゃないし、気持ちいいんだったらとっくにウケしているし。聞いたらリバなんだって。じゃ、無理に俺に入れなくて良かったじゃんね。というか、俺もモロタイプだったから受け入れちゃったけれど。長野から最近上京して来て、ここから歩いて10分程度のところに住んでいるのに、ハッテン場には1ヶ月に1回くらいしか行っていなくて、大体オナニーで済ませているそうで。勿体ないね、若いのに。若くはないと、32歳で、マスクしていると20代前半と間違えられるんだとか。見た目が若いなら、若い。
俺とヤレて良かったと頻りに言っている。胸揉みながら、断る人っているのか聞かれる。断らない人を知りたい。イヤ、ケツできないし、感じないのよ、ケツ。ずっと俺に覆い被さった形で会話していたが、ムラムラしてきたのか部分的にコチコチになってきた。ま、そうね。お互いイッたわけじゃないし、かなり休憩したし。また、入れていいか聞かれる。ケツ、感じないけれど、なんかヤラれたいんで、OKを出した。

 

take on(212)

彼が俺を仰向けにする。キスは最初のうちは軽めだったけれど、舌を吸い込んだりと徐々にハードに。乳首とか丹念に舐められる。で、チンコをしゃぶって、その周りを舐めだし・・「ケツ舐めていい?」と聞かれ、ダメって答える。入れようとしてない?それはダメ。また乳首を舐められてキスをされ・・ケツを舐められてローションを付けて指を入れてきた。なんか、こんなイケメンに優しくされちゃうと、不思議と入れられてもいいかなって気になってしまう。入らないかもしれないしさ。「ゴム付けてね。」というと、俺の足を上げてさっきまでグニャグニャだったのが嘘みたいにカチカチになったチンコを俺のケツに押し当ててきた。
入った。ケツに入れられるの、7年ぶり。入っているのは分かる。痛くはない。気持ちいいってわけでもない。ただ、ケツに入れられているっていう変な感じ。いつもタチだから、入れられているってこんな感じなんだ。ずっと正常位で、足を彼の肩に乗せてられて、ケツがほぼ丸出しになって彼がその上から覆い被さって、ガンガン腰を振っている。チンコにもローションを塗っているけれど、掘られて勃たないって。結構頻繁に自分のチンコにもローションを塗っている。痛くはないよ、乳首や耳を舐めてきたり、キスを交わしたり、結構優しさが伝わってくる。けど、そんなガンガンちんこを突いてこないで。痛いっていうんじゃないんだけど、漏れそうっていうか、ケツ洗浄してないから、ケツの事情が不明だし、大丈夫かな、俺のケツ、この前入れられたときは2週間くらいずっと痛かったからさ。

 

take on(211)

彼が乳首を弄ってきて、チンコをしゃぶる。よく見ると右手首にキー、タチじゃん。グレーのアンダーウェアを剥ぎ取ると、普通サイズだけど太めなチンコが現れた。そんな勃ちは良くない。元々そんな勃ちがいい方ではないんだとか。扱き合いかな。身長差が20cmくらいあるんで、キスも俺が上を向いて・・なんかキスされているって感じ。彼のグニョグニョしたチンコから液が出てきている。彼は俺の胸を手でギュッギュッと握る。胸フェチか。でも、胸だけ鍛えてますみたいなのは気持ち悪いって言っていた。彼はいくら食べても太らないから、もう諦めたんだと。それにしても、・・台南の彼に顔立ちや体付きが似ているからか。腹筋あるともっと良かったんだけどなって思うが、背の高いイケメンには弱い。

 

take on(210)

info_takeon_008.jpg
19時半、受付にはアンダーウェアか手隠しと書いてあった。今日は手隠しでいくつもりだったからアンダーウェアを持参してこなかった。シャワーを浴びて中に入る。そんなに人がいるわけでもないが、個室はそこそこ埋まっているか。奥の薄暗いスペースに行くと、入口附近にスリムで同じ背丈のタチ、真ん中は腹が出た色の浅黒い眼鏡かけた中年。何も怒らなそうな面子。ロッカーに行こうとすると、背の高い中国人風の奴がケツをペロンと触ってきた。その横に立つとこっちを窺っている様子。イヤ、無理だけど。すると、さっきの中年がこの中国人風を掠っていった。おぉ、お似合いのカップルじゃん。めでたしめでたし。
大きめのミンティアを舐めて、腕にフルーティーな香りのするボディクリームを塗る。背の高くて細いシュッとした顔立ちの若い男が触ってきた。アリだね。ちょっと俺も触る。次は若干鍛えているかなって感じの中年男性が俺のケツを触ってくる。ナシで。奥から若い二人組が出てきた。個室が空いたかな?さっきの背の高い彼がまた触れてきた。髪も結構伸ばしていて胸とか全然ないけど、それに俺より背が高いとケツとかなかなかやりにくいんだけど、あっさり顔のイケメンが向こうから触ってきたんだし、奥の赤いほんのりした灯りで包まれた個室に入る。

 

marasite(138)

21時近くなるとまあひっそりとした感じになる。そんなに遅いなんていう時間でもないのに、このご時世ってのもあるのかな?奥の複数スペースではウケがタチ二人とヤッているらしい。俺もあそこで1回だけヤッたことがあるけどね。いろんな人が手を出してくるんでムリ。格子向こうのスペースに。ここもケツ掘りブランコヤッている奴がいなければ来ないよな。と、右側のタチ、誰もいないのに俺の結構すぐ近くに来ている。40代だけれど、まあ胸があるね。気になる。タチだけどいいのかな?手を触れてみたら握り返してきた。じゃ、個室に。
向かい合って乳首をお互いに責める。ま、胸があったらやっぱ乳首って感じるよな。足下のローションを取ってチンコに塗りたくる。彼のチンコはまあ普通サイズってところか。チンコを重ねて扱いている。タチ同士だから扱き合いか。キスするけれど、何か舌をガッて入れてくるな。ディープはしたくないんだけど。あっちは勝手に盛り上がってドンドン舌を入れてきてチンコをガシガシ扱く。仰け反る俺。嫌だってのが分からないかね?感じてると思われているんかな。もういいって、俺、イッた、イッたから扱くな、キスもいいから、イッたって。「え、イッた?全然気づかなかった。」いや、イッたのが不本意だわ。こんな感じでイクのは嫌だったな。でも、イッた?自分でもよく分からない。

 

marasite(137)

info_marasite005.jpg
20時過ぎに入る。テイクオンに行こうと思っていたんだけれど、蒲田だから遅い時間になっちゃうし、バスがちょうど来たからね。最近はディグドはご無沙汰だな。なんか、質はいいんだけれど、最近ちょっとねってのがあって。そういうのあるよね。行き過ぎると人が同じだから飽きるってのが。マラサイトも全然行っていなかったから、逆に新鮮。しかし、入ると、人がそう多いってほどでもない。休日はあんなに人がいたのに。他のヤリ部屋に流れたんだろうか。入ると早速隣に影が。目が慣れていないし、イケている奴の訳がないんで、サッと避ける。
まあ、何て言うか、若いのもちょっとだけいるけれど、大抵は年季が入った感じだな。「何するんですか、もう、ちょっと止めてください。」との声が。ああ、あのチビの眼鏡オヤジがしつこく若いスリムのウケに手を出している。俺のテクでメロメロにしてやればイヤイヤ言ったところでそのうちなびくだろうっていう奴なんだろう。俺だったらもっと激しく拒否るけれど、そもそも触ってこられないし。それにしても、さっきから隣に来ているのがいる。40代くらいで胸もあるかな。互いに近づいて腕も触れたので、個室に。向かい合って乳首を責める。アンアン言うけれど・・胸、さほどでもない。単なるマラサイトではやたらいるガッチリさんだわ。即出る。

 

刑法上のわいせつ(4)

手隠し違法説016
次に、公然とは、通説では不特定または多数人が認識しうる状態をいう。これも最高裁判所の判例があり、特定・少人数の前でわいせつな行為をした場合であっても、それが不特定・多数人を勧誘した結果であれば、公然だとしている。また、実際に認識される必要はなく、認識する可能性があれば「公然」である。特定少数の者にわいせつ行為を見せた場合であっても、これが不特定多数を勧誘した結果であれば「公然」である。また、特定少数に対してであっても、反復した、あるいは反復する意思があったときも「公然」である。カップル喫茶は見たくない被害者に無理に見せるような露出狂の行為ではないのだが、「営利目的で、見る人の性的満足のためにわいせつ行為を行う」ので、公然わいせつ幇助罪が適用されている(東京地判平8.3.28)。被害者が性的羞恥心を侵害される必要はなく、性器露出行為や性交行為が公然と行われれば公然わいせつ罪が適用される。最近でもハプニングバーが同罪で摘発されている。ハプニングバーは全裸に近い状態で、店内でたまたま出会った客同士が「ハプニング」によって店内でセックスに及ぶという、ハッテン場と形態が似ている施設である。摘発例を見ると、例えば覗き穴やマジックミラー越しに性行為を不特定多数が鑑賞できるような、大規模施設で「公然」と行われるわいせつ行為が摘発を受ける傾向にある。

 

刑法上のわいせつ(3)

手隠し違法説015
「普通人の正常な」性的羞恥心というのも引っかかるところではなかろうか。例えば、性的画像を見せて、この画像で興奮した人が過半数を超えたとか言った科学的根拠に基づくのだろうか。実際に心理学者が性的興奮度を測って証拠提出したが、採用されなかった。ここでいうわいせつというのは法概念である。道徳ではない。例えば、歩いている人を見て、あの男のチンコが欲しいと思ったら、道徳上は罪だが法には違背していない。しかし、道徳を法に持ち込んでしまっている感じがしないでもない。もっというと、裁判官がわいせつだと判断すればわいせつだ。ここでいう「普通人」というのは一般人ではなく裁判官である。しかし、それでは実際取り締まる警察官が困ってしまう。「普通人」である警察官が裁判官のクローン人間だったら問題ないだろうが、わいせつの概念は一様ではなく、そうすると厳しくなりがちだ。なので、性器が出ていたらダメ、モザイクで隠せば問題ないという、分かりやすい基準が登場した。性的羞恥心を害するとは、性器を見せることである。よく知らないが、普通は、性器を「見られた」側が恥ずかしいんじゃないかと思うが。チンコを覗き見するチカンの場合だったら、見られた側が性的羞恥心を普通は感じるのだろう。見られて恥ずかしいってなって興奮する人は、見る側見られた側、ともに性的羞恥心を感じることになるけれど、そういう場合はどうしたらいいのだろうか?

 

刑法上のわいせつ(2)

手隠し違法説014
ただ、芸術的・思想的価値を有するものまでわいせつにしてしまうのは妥当ではなく、端的なポルノ本やポルノ雑誌等がその対象となるというのが通説である。だいたい、エロ小説をいちいち取り締まっているだろうか?だったらゲイ雑誌なんて出版禁止なのではないだろうか。警察が取り締まっているのはモザイクなし無修正のエロ動画とかエロ雑誌、エロ画像であって、わいせつと芸術的・思想的価値を比較衡量してわいせつが優越するから取り締まるとか、そんなことをいちいち警察は判断していないだろう。法律より実務の方が緩い。「見逃している」と言われる所以はここにある。また、わいせつな行為には、「被害者を著しく羞恥させ、被害者に不安を覚えさせるような卑猥な言動」(最決平20.11.10)も含まれる。だから、言葉責めもわいせつな行為だ。恥ずかしい言葉を言わされて困っている場合は、弁護士に相談してみるといいだろう。そんな事例を聞いたことがないが。

 

« »

08 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR