FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

DICK/DOGG(75)

それにしても、俺のことをイケメンだとかタイプだとかベタ褒め。つい最近もあったな、そんなこと。少なくともイケメンではないぞ。LINE交換しようと言われるが、どうせタイプじゃないし、会わないことが分かっているのに連絡先交換してもね、ってことで断った。そのうち会えるよとか言ってね。お互いが燃えるようなセックスをしたってなら別だけど、一方的に好かれるときって結局俺が乗り気でなく、なんだかんだで会わないんだから。まあ、終わった後もしばらく話した。そもそも、日系なのか日本語片言なんだよね。子どもの頃はハワイやカリフォルニアにいたと言っていた。マスンがすごいとずっと言っているんで、マスンってチンコの別の言い方何だろうかと思っていたが、筋肉か。別に俺、マッチョではないんだけど。外で会いたいとも言われたが、そんなに好かれる覚えがない。この俺との温度差がどうも伝わらないんだよね。まあなんだかんだで3回イカせた。俺が乳首が感じることが分かったみたいで、ずっと弄られる。26歳か。毎日オナニーしてるんだってさ。元気だね。乳首舐められて、思いっきり情けない声を出してしまって笑われる。声出していいって言ったじゃんね。他の部屋からアンアン聞こえる時間になったんで、3回もイカせたしさ、いい加減出ることにした。19時半か。それほどでもなかったな。
スポンサーサイト
[PR]

 

DICK/DOGG(74)

立ったまま乳首を弄る。感じているのかな?よく分からないけど、チンコを握ると固い。というかすごい真っ黒なチンコ。俺のチンコをずっと握って扱いている。ギンギンになったところで俺を仰向けに寝せると、彼が上にのってチンコをケツに入れ、動かす。まあ、少ししたら自分で抜いて、今度は自分が仰向けに寝る。まあ、正常位でヤラれたいんだな。けど、俺はあんまり乗り気じゃなくて。キスも思いっきり舌を入れてきたり、声を出していいよとか、中に出していいよとか、何かそういうタイプいるんだけど、合わないんだよね。俺ってそもそも、ウケに割といるんだけど、女っぽい感じというか、媚びるタイプが好きではない。しばらく乳首を舐めていると、彼が手につばを吐いて、自分のチンコを扱いている。俺のチNコにはローション使ってたのに。喘ぎ声が大きくなって・・え、もしかしてイッた?割と濃いめの白い液が彼の腹の上に出ていたんで、ティッシュで拭く。

 

DICK/DOGG(73)

それにしても、いつもの通路に立っていると俺をずっと見ている若いスリムが。首に何やら包帯のようなものを巻いているし、日本人にしてはエキゾチックな感じだよな。俺もヤッてもいいんだけどさ、っていう積極的に手出しはしないけどねってレベル。何か、俺さっき入ったばかりでもっといろいろ見たいんだけど、パッと見から食い付いてくる奴って後味悪いというか、経験則上そういう奴って手当たり次第手を出してくるから何でもいいんだって言うか、雑なんだよね。そうは言いつつ、手を出されたんで個室に入ったけどね、率先して。

 

DICK/DOGG(72)

info_diggdogg_02.jpg
18時過ぎか。早めに着いた。ちょっと久々だね。いつものように奇数のロッカーに靴を入れる。奇数が上段で取りやすいから。で、あんまり壁際だと着替えるのが大変なんで通路側を選ぶようにしている。まあ、早い時間だからそんなにいないよな。スカスカ。で、忙しなくロッカールームを出入りしている奴が多いってことは、中にいい人がいないから明るいところで事前に新入りをチェックしているんだろう。ここディグドって年齢層は比較的若めでね、巣鴨って言う土地柄を考慮しても、だけど何かデブ系っていうかさ、ポッチャリとはいかなくてもデブ寄りガッチリというか、何かね、スリムがあんまりいないんだよね。あと田舎くさいというか、何て言うかな、厳つくはないんだけれど厳つくなる手前というか卵というか、若いからその厳つさが顔に出てこないというだけの、潜在的なものを秘めている感じの奴が多いよね。ハッキリ言ってしまえばイケメンがいないよ、ってね。

 

HAAARD(176)

info_haaard_04.jpg
今日は15時過ぎと結構早い時間に来た。一応営業時間を確認。14時からか13時からか表記が曖昧なんだよね。ジムの会員証を出すと1,000円だと。今月はジム割1,000円になっている。それはなかなかいいことだけれど、こういうのってTwitterとかに載ってんのかね?まあいいや。ロッカーでは若はげが手持ち無沙汰で携帯を弄っているというのはいつもの光景。なぜにこんなにジムの設備が整っているというのに鍛えるという考えに至らないのだろうか?そうそう、Wi-Fiが使えるんだったので新しく買った携帯で設定。バンプってないんだよね。まあ、ヤリ部屋に来て携帯ずっと弄っているなんてのも困っちゃうだろうから。チ首とかケツとか弄って欲しいんだもんね。ま、たっぷり時間があるからせっせとトレーニングをする。ジム割あるなら今月は通っちゃおうかな。17時辺りになるとチラホラと来だした。さすがハードは胸ありさんが来るよね。まあトレもそこそこしたから相手しようかなって思ったら、もう乳繰り合っていた。ふーむ、ジムで普通に汗をかきに来ただけだったな。まだ明るいうちにここを後にした。

 

take on(169)

彼が俺の傍らに寝る。なんか暖房の利きが良くないというと、薄手の毛布を取ってきた。ま、これでも寒いけどね。抱き合いながらまたしゃべる。深夜営業をしているときは、テイクオンも寝る人でギッシリ埋まるんだって。深夜営業のハッテン場なんてここ最近は珍しくなったし、まして蒲田で何てね。まあ、ここは羽田に近いから、出張客や外国人客が結構な比率を占めていたのかもね。でも、俺も昔は当時住んでいたところの近くにあった北千住のヤリ部屋に深夜に行って朝まで過ごしたってこともあったっけな。近くにあると泊まりで行けていいよな。まだ寒いので個室を代えた。いいケツしていると言われる。何、リバ?俺ってタチなのに、しょっちゅうケツヤラれそうになるんだけど。俺ってそんなチNコぶち込みたくなるようなそそるケツしてんのかな?自分では見えないからね。彼のチNコを揉んでいると、なんかデカくなってきた。意外と単純だけど、チNコ揉まれるのって気持ちいいんだよね。俺も台南で揉まれたとき、こんな気持ちいいんだって思ったし。それにしても、デカキNタマだけじゃなく、デカチNなんだな。俺の手では全然収まりきらない。被っているけど太い。自分で扱きだしたんで、チ首を舐める。何、3回目?元気だね。そこそこ時間がかかり、結構な勢いで液がほとばしった。俺もイキたいかと聞かれたけれど、俺はそんな溜まっているわけじゃないんで止めておいた。出ると21時。人少ないのに長居してしまった。体が冷え切って、風邪引きそうだわ。

 

take on(168)

こんなんだとエンドレスだけど?というと、じゃあ休憩しようかと。入れたままだけど。こんなつながったまま休憩だなんて、ファロス以来だな。大森から来たんだとか。近くで、彼氏持ちなんだそうで。しかし、ヤリ部屋に行っていることくらい分かっちゃうんじゃない?って聞いたら、鉢合わせしたこともあるんだそうで。最悪の展開だわ。まあ、どっちもどっちってことだわ。ここ以外だと、ボディブレスに行っているんだそうだ。そこは結構皆ヤリヤリモードだから、あんまり断ったりする人がいないからなんだって。前に聞いた評価と違うな。けど、ちょっとレベルに問題ありって気もするね。彼が俺のチ首を弄ってくる。ケツからチNコを抜くと、チ首を舐めながらチNコを扱きだした。腕枕されて、なんか胸はないけれどガッシリしていてなかなかこういう展開ってないんだよね、意外と。彼がしゃぶりだした。イヤイヤ、もうヤバいって、イク、イクと言っても全然しゃぶるのを止めない。結局、彼の口の中に出してしまった。

 

take on(167)

乳首というよりは、肩を舐めたりみたいな方が感じている様子。キスを交わし、抱きしめると小さく喘いでいる。イチャイチャ系ね。それにしても、俺のチンコはヤル気満々だけどさ、彼のチンコは萎えたままだね。聞いたら、もう既に2回イッたんだそうで。こんな人少ないのに?というと15時からいるんだとか。よくまあこんなに長くいれるものだね。彼が俺の乳首を舐めつつチンコを扱いてくる。で、ローション塗って・・ってイカせようとしているよね?入れないの?と定番の質問をすると、入れたいんだと。あっそ。まあ、俺の前にヤッているから、そうガツガツしなくてもね。ゴムを付けて、正常位が良さそうだったけれど、こうカラダ付きがガッシリした感じだと大変なんで騎乗位で入れることに。まあ、なんとか入ったね。下から突き上げる感じでしばらく腰を動かす。気持ちいいと言っている。彼も俺の乳首をずっと弄ってくるから、まあずっと延々とヤッている。というか、彼のチンコはフニャっとしたまま。

 

take on(166)

info_takeon_02.jpg
19時前に入る。手首で検温してジム割で1,200円を出して入る。声がいつもの人と違うな。そういや、事前にサイト見たらスタッフ募集していた。緊急事態宣言が出てから初めてのヤリ部屋。やっているかどうかを確認したら、深夜営業はやらないと書いてあったんで、行ってみることに。しかし、本当にいない。スカスカ。4人しかいない。そりゃそうだよね。こんな感染拡大していて、20時以降は不要不急の外出をしないでとか言われているのにヤリ部屋なんか来ないよ。来てるけれどさ。それにしても、中年ガリガリとマスクしたチビデブ、携帯ずっと弄っている普通体型、なんかね、俺も携帯弄るしかないよな。まあ、1時間くらいは様子見でいようかな。と、俺と同じ背丈くらいの30代くらいのウケが出てきた。コーナーにいる俺に、すれ違いざまにカラダを向けてアピール。まあ、若干胸はあるけれど、って程度でそそられるってわけではない。通路を挟んで向かい合う。フームって感じだな。一旦ロッカーに戻って携帯をチェック。30分経ったのか。中年ガリも帰ったっぽいね。ずっと奥で陣取っていたポッチャリチビが出て行ったので、その後に入る。ここ、ちょっと暖かいからね。と、さっきの奴が向かいに。手を出されたので俺も一応手を出す。顔もそこそこだし、ま、いっかな、人もいないんだしさ。右側の個室に入った。

 

DICK/DOGG(71)

ロッカーに戻るとさっきのスリムは携帯を弄っている。何、こんなにタチがいるってのにタイプではないんだ。贅沢だな。ロッカー付近にはあぶれたタチがウロウロと。いいカラダをしてんだけどね、もったいない。またいつものところに立つ。と、またさっきの奴が俺に触れてくる。まあ、ガッチリしているしヤレないこともないかってことで個室に。チ首を弄ってみるけれど感じてなさそう。彼はやたら俺のチNコを扱いてくる。で、座ると今度はローションを付けてガシガシ扱いてくる。ウケだよね?と聞くと、扱いていて気持ちいいんだとか。ふーん。で、彼が寝ると、ケツの下にチNコを入れて擦れと。気持ちいいか聞かれるが、別にこんなことで気持ちがいいわけもない。焦らしているつもりなのかな?まあ、ローションでベタベタだからシャワーに。そんなんしていたら閑散としてきた。21時となるとめっきり人もいなくなる。ロッカーに割引チケットが2枚落ちていたんで拾って帰った。

 

DICK/DOGG(70)

info_diggdogg_01 (2)
20時か。ちょっと遅い時間だわ。入ってみたけれど、殺伐としているというか、何か人はいるんだけれどヤルって雰囲気ではない。なんかソワソワした感じだよなと思ったら、タチばっかりだ。で、俺もタチだから期待外れだったってことかな。確かにこういうときのタチって例外やはずれはあるけれど、半分くらいは質が良くて、筋肉質で顔もなかなかイケている。一方のウケはというと、まあまあってところなのかな。俺的にはエキゾチックな感じのスリムのウケがまあまあって気もするけれど、あんまり反応が良くない。顔がなかなかかわいい感じの奴もガッチリしているしまあまあなんだけど、かわいいって別に俺的にはそそられるポイントではないんでね。通りすがりにチNコを触れてきた。いや、ちょっとタイプって感じじゃないんだよな。

 

take on(165)

チ首を責め合う。お互い感じている様子。俺のチNコを見て、こんなデカいのにお目にかかるのはあんまりないと言っている。座ってチ首の弄り合い。軽くキスをする。胸がないというか柔らかいのが残念だね。痩せているから見える、自然腹筋なんだろうか。まあ、こういううっすら割れたって感じのスリ筋腹筋も嫌いではない。彼がローションを塗ってチ首を責めてくる。このまま責め合いかなと思ったら、入れたいと。入る?と聞くと入るって。騎乗位になって入れたらすんなり入ったけど、意外にきつめ。で、チ首責められつつ腰を振られる。気持ちいいわ。彼も気持ちよさげ。起き上がってチ首を舐めると、「これじゃイカされちゃうよ。」と言っている。一緒にイキたい、俺はいつでもタイミング合わせられるからと。騎乗位になって下から突き上げてたら、「もうイク、イッていい?」というから、そのまま突いていたら、俺の腹の上に大量発射。「先イッてごめん。」と頻りにいう。いやいや、別に俺ってイカないから平気よ。カラダを洗って・・20時になるともう全然人がいなくなった。まだまだ夜はこれからって時間なんだけどね。まだ早い時間だけど帰ることにした。

 

take on(164)

奥の袋小路のスペースに。マスクを付けた筋肉質のタチがいる。マスク付けていると顔が分からないし、何かね、コロナ対策だけじゃないって感じも見え隠れする。年齢がいってそうだしな。と、入れ替わりでスリム系が。今度はウケか。それにしても、間に暖房器具があるから、本当は3人立てるところを2名に、それもちょっと隔てた感じになってしまう。それに、この暖房ってあんまり効いている感じしないんだよね。チラチラこっちを見ているような気も。前を見ていて、ふと右を見たら手が伸びてきていた。俺から乳首を触ってみたけれど、胸ないし柔らかいじゃんね。スリムか。こっち来たわ。別にイケメンって感じでもないし、若くもないな。あら?腹筋はなんかパキパキにうっすら割れているじゃんね。腹筋君は好物よ。奥の明るめの個室に入る。

 

take on(163)

info_takeon_006.jpg
18時前に入る。検温して1,500円と言われたのでジムの会員証を出すと、お値段変わりまして1,200円だと言われる。で、キーをもらってはいる。1番か。前も1番だったなと思いつつ、ロッカーを空けようとするが歪んで開かない。1番って端っこって意味かと思いつつ、トイレに。鍵をようやく直したんだ。何回も壊れて仮の鍵みたいになっていたからな。シャワーは前よりはマシになったけれど、急に冷水になるタイミングがあるから注意しないと。ま、あんまり人がいないからだろう。早く来たってこともあるけれど、まあ5,6人ってところか。雰囲気はいいんだけど、ガランとしている感じがね。人いないんで、動きも少ないね。まあ、客層は悪くない。腹筋見えているのも何人かいるし、筋肉質も何人かいるし。けど、やっぱマスクしているのが数人、アンダーウェア履いているのが数人と、ノリ悪いかなって感じのもまあいるね、テイクオンは。

 

変態とのボーダーライン(5)

変態との境界域5
ということは、変態が映える日というのはいつか。まず考えられるのはフリースタイルデーだ。こういう日は皆怖じ気づいて、大抵はアンダーウェアでお茶を濁す輩が多い。だったら手隠しだけでも変態になれる。ただ、この日が皆思い思いの格好をする。いろいろな格好をされてしまうと、バラエティ溢れた変態が登場し、ばらけて印象が薄れてしまう。とすれば、アンダーウェアor手隠しデーといった二者択一の日で、その日のマイノリティーになるといい。しかし、それでもマイノリティーは複数いるだろう。なので、タイトル通り、ボーダーラインを責めるしかない。アンダーウェアデーが一番エロい。指定されたスケスケ下着やケツ割れ、目出し帽を被ったり履いたりするのではなく、自分自身が選ぶアンダーウェアに変態は勝負を賭けるべきだろう。どんなアンダーウェアが一番変態なんだろうか。モッコリを強調するか、半ケツを見せるか、ギャランドゥを惜しげもなく晒すか、・・。変態たちよ、アンダーウェアデーでギリギリを攻め合おう。か、思い切ってケツ割れを履いて、放置プレイというのも乙なものだ。

 

変態とのボーダーライン(4)

変態との境界域4
皆が同じことをしていたら変態ではないというのは、普段身に着けているもののことを言うのであって、普段身に着けないスケスケ下着やケツ割れ、目出し帽とかを身に着けていれば皆変態になる。自分自身も変態だと思っているし、周りを見ても変態ばっかりだということだ。これは、普段だったらつけないけれども、皆がつけるからつけてみようといった、赤信号みんなで渡れば怖くない的な集団真理だ。ただ、最初に戻るが、全員が変態ということがありうるだろうか?全員異常ということが。全員異常だったらそれは正常だ。多数派が異常ということはない。なので、変態と思っているだけで変態ではない。疑似変態、変態行為をしていると思い込んでいるだけで、変態でも何でもない。スケスケ下着の日にトランクス履いてきたら、そっちが奇異な目で見られる。全裸の日に服を着る勇気があるだろうか?変態というのはそういうことだ。なので、スケスケ下着デーでスケスケ下着をつけることは変態ではない。スケスケ下着デーに行く行為が変態だけれども。

 

変態とのボーダーライン(3)

変態との境界域3
渋谷ハチ公前でブリーフ姿を見てもらおうと意気込んで行ったところ、他にも似たようなのが10人くらいいたらどうだろうか。周りも何かの撮影かイベントかと思って違和感を感じないだろうし、来た側も今日は止めておこうと思うだろう。変態というのは孤高の存在であり、だから変態同好会は変態の様子がかなり薄まった存在である。皆変態では意味がない。で、ハッテン場ではどうだろうか。アンダーウェアデーだったら皆それを履いてウロウロしている。ハッテン場ではこんなことは当たり前で変態とはならない。アンダーウェアデーで、スケスケのセクシー下着をつけていたらどうだろうか。やっぱり変態なんじゃないだろうか。では、セクシー下着OKの日にセクシー下着だったら?もちろん大体の人はアンダーウェアを選択するので目立つだろうが、許可はされているのだから変態とは言い切れない。この辺がボーダーなのではないか。

 

変態とのボーダーライン(2)

変態との境界域2
例えば、昼間の渋谷のハチ公前にブリーフパンツを履いた中肉中背の中年男性が立っていた。何もしていなくても変態として認識されることだろう。これが、腹筋のパキパキに割れたイケメンがトランクス一枚しか履かずに立っていたらどうか。また、新世界の通天閣前だったらどうか。同じ変態とは言いつつも、若干許容されるのではないだろうか。一方で、露出する側から見たら、変態と見られなければ興奮しないだろう。だとしたらハチ公前でブリーフ履いてビール腹を見てもらった方が変態的には望ましい構図だろう。いくら頑張ったとて、見る側にとってはイケメンは何をしてもイケメンだし、変態は何もしなくてもそもそも変態だ。このように、変態というのは見る側、見られる側、相互が変態と認識するからこそ変態なのだ。

 

変態とのボーダーライン(1)

変態との境界域1
H(エッチ)、今ではセックスのことを言うのだが、昔は変態の頭文字、性的にいやらしいことを言っていた。逆に変態、異常性欲のことを指していたので、昔はゲイの行為一般が変態だった。要するに、ノーマルから見たアブノーマルな行為が変態。しかし、変態とは何だろうか。日常と非日常があるように、またハレとケがあるように、非日常的空間というのは日常的空間がなければなりたたない。例えば、一般生活においてゲイは見た目で判断するのは難しく、ましてウケかタチかなどと立ち入ったことがわかるまでにはかなりの時間を必要とする。その対極にあるのが全員ゲイで即ヤリできるハッテン場で、非日常的空間ともいえるのだが、じゃあハッテン場の中はどうなのだろうか。今回はこのハッテン場の中の非日常を探っていきたい。

 

take on(162)

キスを交わす。胸は全然ないし柔らかい。両腕にキーがないからリバか。彼を寝せてチ首を責める。感じているみたい。入れられたいのか聞くと、デカいから無理だと。じゃ、扱き合いかな?と、俺を仰向けにさせるとチ首を舐めて扱いてきた。ああ、イカせてくれるのね?チNコをしゃぶってまた扱く。うーん、でもなんか気持ちが乗らないわ。俺ってスリムとは言ってもカラダが締まっていないとそもそも興奮しないんだよね。カラダを入れ替えて、彼を仰向けにさせてチ首を舐めつつチNコを扱く。まあ、チNコは普通サイズよりはちょっと小さめって感じか。「イッちゃうよ。」と早々にギブアップ宣言。しかし止めるわけでもないからそのまま続行。程なく自分の腹にぶち撒けた。で、彼がチ首を舐めてきたんで、自分でチNコを扱き、俺も溜まったタンクを空にした。20時半か。シャワー待ちで並んでいるし、今入ってきた人は小さなロッカーを使っている。夜はこれからだな。俺は帰るけど。

 

take on(161)

それにしても、段々と人が増えてきている感じがする。19時なんてまだまだ早かったのか。それにしても、何か皆若いね。まだ20代なんじゃない?みたいなのばっかり。昔はちょっとこんなお年を召していたら無理なんじゃございません?みたいなのが散見されたけれど、いないもんね。それに、ヤリ部屋=全裸なんてイメージは俺みたいな世代であって、今じゃアンダーウェアを履いてセンスを見せるみたいなのもあるのかもしれない。ま、俺みたいなものは暗がりに潜んでいた方がよさそうかな。と、左側に俺と同じ背丈のスリムが。さっきも俺の隣にいたよね?ま、距離の取り方が微妙。ここってまあ4人横並びできるくらいのスペースだから、二人だとね。顔もまあまあ。若い頃はきっとシュッとしていたんだろうなって思えるような、30代半ばくらいの色白スリム。見たところ、ヤッてもまあ構わないかなってレベルかな。向こうも俺のことを品定めしている様子。向こうが俺の腰辺りに触れてきた。俺が手を握り返すと彼が近寄ってきてチ首を触ってきて首筋にキスをしてきた。俺も抱きしめたりすると感じている様子。右側のちょっと暗めの個室に入った。

 

take on(160)

奥の袋小路、個室は誰も使っていないや。向かいに人が。ここってかなり暗いんだけれど、奥の個室が半開きだからうっすらカラダつきが見える。真上にあるのって空調?メッチャデカい。かなり古い機種とみた。と、不意に俺のチ首を触ってきたけれど、カラダのラインが胸は全然ないのに腹はちょっと出ている感じが。ああ、ロッカーで見た、顔はまあまあだけれどスリムって言うにはちょっと腹出ているよなって奴ね。即お断りした。若いうちからそんな体型していたら、将来はビールっ腹、そしてマヨネーズ体型になること請け合いだわ。それにしても、人数少ないと動きがない。一人だけマスクしているチビが。マスクしている奴ってなぜか動き回るよな。ロッカーに戻ると狭い休憩スペースに3人くらい座っている。選択肢が少ないもんね。

 

take on(159)

info_takeon_004.jpg
19時前に入る。ジム割で1,200円を払い、赤いタオルを角の棚から1枚取ってロッカーに。端のロッカーか。ここはロッカーが40個あるけれど、うち16個は2段式で、残りの24個は4段式。半分の大きさなんだよね。バンプみたい。っつーか、40人も入ることってあるか?まず、トイレに。トイレットペーパーがもう残り少ない。ギリギリあったから良かったものの、予備置いていないし。そういや、Wi-FiのIDとPWが入口のところに貼ってある。前からWi-Fiってあったんだっけ?ま、入ってみたけれど、スカスカだね。10人はいないな。ここってどの曜日もアンダーウェアか全裸って書いてあったんだけれど、普通だったら大体全裸なのにここって半分強の人がアンダーウェア履いている。どうせ脱ぐのになと思いつつも、皆履いているとこっちがチNコ丸出しでちょっと恥ずかしいじゃんね。

 

DICK/DOGG(69)

彼も俺のチ首を舐めてきた。彼が自分で腰を上下させる。薄明かりの中で彼の腹筋パキパキのカラダがぼんやりと映る。なんか映画の一シーンみたいな幻想的な光景。俺もずっと彼のチ首を弄っている。彼が大きくカラダを仰け反らせて腰を振る。エロビで見るような体勢だわ。で、彼を抱いた形で俺が突き上げる。この体勢が一番いいのかな?ずっとこのままだわ。手を入れてみて、チNコを触ってみたらフニャッとしている。さっきまでギンギンだったのにな。お、ねっとりとした液が俺の腹に付いている。何、いつの間にかイッていたんじゃんね。俺、どうせケツでイカないからっていうと「抜いて大丈夫ですか?」と。イッたならイッたって言ってくれればいいのに。で、抜くと俺の胸の上に顔を乗せてきた。海外だったらここで寝てしまうんだろうけれど、「そろそろ時間だから。」と言うんで、マットを拭く。ここのマット、染みこむよね。衛生面は大丈夫なんだろうか?
21時を回ったか。あんなに人がいたのに半減しているし、残り物に福はないね。いないわ。俺のチNコが反応する奴はこの中にはいない。ということで、帰ることにした。

 

DICK/DOGG(68)

チ首を触ると超敏感。すごいビクつく。チNコもコッチコチに固くなっちゃっているし。腹筋もモコモコしている。彼を寝せて、しばらくはチ首責め。彼も俺のチ首を弄ってくるからそのうちにマックスに。「入れる?」というと「頑張ってみる。」と。痛がられても困るんだけど。キスを交わす。かなり強めのミント系のガムをかんでいるよね。俺までミント味になる。彼が下を入れてくるので軽く咥える。「どういうのがいいですか?」っていうんで、別に入れても入れなくてもどっちでもいいというと、入れてみたいんだと。じゃあ、騎乗位からがいいよと言って俺が仰向けになると、チ首を舐めてきた。チ首が感じる奴のチ首責めって分かっているだけにたまらない。声が自然と出てしまう。こっちも結構長めに責められ、しゃぶられてヨガらされ、ようやくケツに入れる。なんかすごい苦しそうなんだけど、大丈夫なんだろうか?ようやく入るがしばらく止まっている。大丈夫か聞いたら、気持ちいいんだそうで。そうなの?小刻みに腰を振るとヨガッているし、ビクビクとカラダを震わせている。「大きい、引っかかっている。」って。

 

DICK/DOGG(67)

今日はそれにどうもノリノリな感じ。こっちにカラダを向けて通り過ぎる奴が気持ち多い感じもする。俺が最近鍛えてるからってのもあるのかもしれないけど、そうするとむやみに手を出すのではなくてしっかり吟味して選ばないと。ちょっとエキゾチックな感じのスリムが俺に触れてきた。まあいいんだけれど決め手に欠くな。でも、こんなにいるんだから最初はこんなんでもいいかもしれないなと思っていたが、もう回ってこない。取られたか。個室もドンドン埋まるし、さっき埋まっていたところはもう空いているしと、回転も速いみたい。ここは個室がたくさんあるからいいよね。でも、15人ってのは俺にとってはちょっと多い感じ。チョーカーの胸があってイケている奴、さっきから俺の側に立ったりカラダを見せつけるように擦れ違ったりするし、すぐ脇の暗がりに入ったりと、誘っている感じだけれど、タチなんだよね。右斜め向かいの髪を染めたスリムもどうも俺のことをずっと見ているし、そこから動かないよな。前にヤッたことがある気もするけれど。擦れ違うときにちょっと触れたりぶつかったりしてくるし。で、俺がコーナーで立っていたら、またちょっと触れてきたので俺も手を触ると立ち止まった。胸はないけどきれいなスリ筋体型。ここは空いていなかったので、入口附近の広めの個室に入った。

 

DICK/DOGG(66)

info_dickdogg_004.jpg
19時過ぎに入る。カウンターには店内清掃中との札が。待っていたら、後から二人入ってきた。盛況だね。いつものロッカーに靴を入れて、キーとタオルを受け取る。なんかここのタオルってツルツルしていて吸水性悪そうなんだよな。シャワーを浴びる。シャワー室の上って何か黒ずんでいる。換気不十分で思いっきりカビが生えているんだろう。ま、元々ハッテン場として建てられた建物じゃないから、この場所にシャワーが二つなんて想定外だもんね。中に入る。いつもより人が多いような。というか、相当多いぞ。個室も埋まっているし、ウロウロしているのだけでも15人くらいいるんじゃないだろうか?こんなにいることってなかったからちょっとビックリ。あと、やたら黒皮のチョーカー付けている奴がいる。少なくとも4人はいる。ま、一人は筋肉質でカッコいい感じもするが、二人はデブでむしろ何そんなの付けているの?って感じ。同じようなチョーカーでも雰囲気随分変わるものだな。

 

いつも見ていただいている方へ(6)

はじめに11
こんにちは。暑い中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?ハッテン場は行っていますか?こんな感染状況の中で行くかよって感じでしょうが、俺はワクチンを2回打って1か月が経過しているので、まあ、暑くてもめげずに通っています。最近はデータ分析も載せていますが、なんせここ最近はハッテン場で狂い咲きのようにヤッているので、ちょっと日記も貯まってきている感じです。つくづく思うのですけれど、俺も参考にしようとハッテン場情報をネットで探すのですが、俺みたいなハッテン場体験記ってあんまりないんですね。俺のは日記を公開していて、人に向けて書いているわけではないので、似たようなことを書いていたり、不快なこと、性的なことも平気で書いていますが、日記を盗み見しているのだと思っていただければと思います。俺のこと書かれている・・ってならないように半年から1年遅れで載せています。ま、相手のチNコの大きさとかテクとか書いちゃっているのでね。データ分析以外にも、最近は考察めいたことも書いて、近々載せる予定ですが、・・ニーズがあるのかなって気もしてます。結局、自己満足、マスかきブログなんですよね。。こんなブログにお付き合いくださいまして、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

marasite(117)

「正常位はダメ?」と聞かれたので、別に一旦入れているからイケるよと。入れてガシガシ掘り込む。まあ、また抜く。あれか。リバだからそんなケツに慣れていないとか?で、またチ首責めされ、「本当にタチ?声とかどっちかというとウケみたい。ケツ入れたことある?」と、手がケツに伸び、指がケツに入っていく。いや、ケツ感じないんでって、すげえ中まで入れんじゃん。掘り合いしたいのか。タチだけでなく、リバにもケツを狙われるとは。ケツができるんだったら少なくとも右腕にキーをつけてねーし。また騎乗位から入れるけれど、すぐに抜いたりするんじゃイカないな。出て、シャワーを浴びる。ローションでケツもベタベタ。21時過ぎたらまあ人もそんなでもなくなった。次はもっと早めに来るかな。チケットあるし。

 

marasite(116)

見た目、30代半ばってところかな。キスを交わすがベロを思いっきり入れてくるからそこそこに。こういうベロチューって得てして好きじゃないんだよね。チNコは普通より若干短いかな?リングしているから扱きにくい。胸板が厚いって言うんじゃなくて、胸があるっていう方が正確か。暗いから、明るいところで一回確認するか実際触ってみたいことにはまあ分からない。チ首を弄るけれど、まあ俺の方が感じるね。どっちかというとヤラレている感じ。相手を仰向けにして責めるけれど、もう足を開いている。騎乗位からにしてといって体勢を入れ替える。彼がチ首を舐めてくるから俺のチNコはMAXに。で、入れる。「大きい。」とやっぱ痛がっている感じ。正常位からヤラなくて良かったよ。俺が下から突き上げる。と、一旦抜いて、またチ首責めをされる。俺のチNコって意識していないけれどビンビンではない?で、また入れるけれどしばらくしたらまた抜いた。

 

marasite(115)

21時前ともなると若干人も落ち着いた感じ。通りすがりに触ってくる奴が。俺と同じくらいの年で、色黒でカラダも引き締まってそうだからいいかなと思って入ったんだけど、いざ面向かってみるとチ首は何だか長いしカラダも別に締まりがあるってわけじゃない。ヤル気が起きなかったんですぐに出た。胸もあって腹筋バキバキのマッチョってのもいなくはないんだけど、厳つい顔って俺のタイプじゃないんだよね。マラサイトって超マッチョみたいなのが毎回1人はいるけれど、まあハゲてたりとか、チ首がニュッと伸びていたりとか、ゴマ塩頭で口髭だったりとか、マニアにはたまらないんだろうけど、俺はそういうイカホモ系じゃなくてもう少し、カラダが引き締まっていたりとか胸が厚かったりとかそんな普通よりちょい上くらいでいいんだけど。それをマラサイトに求めることが無理なのか?その他大勢は普通体型っていうよりブヨブヨで中肉中背のどうにもこうにもしようがない感じだし。隣に真ん中分けの背の低い奴が。顔はそこそこかな。左腕にキーないし、リバかな?俺に触れてきたんで、触り返す。胸もそこそこあるからまあいいかってことで個室に入った。

 

« »

08 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR