FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

marasite(114)

info_marasite_03.jpg
20時前に入った。ジム割で入る。今週は月末までの次回1,000円チケットがもらえるんで。シャワー、週末だからか並んでいるね。後からもドンドン入ってくる。いつもの丸眼鏡のマッチョのタチも入ってきた。というか、筋肉系に限って言えば、見たことある奴ばっかだな。ウケってどこに行ったんだろ。というか、イケているウケってどうしていないのかね?入って目を慣らそうと入口附近にいると、どうも近づいてくる奴が。あのね、入って早々にヤラないし。目を慣れして、よくよく中にいる男どもを吟味してからじゃないと。入った途端にヤルってのはヤリ部屋ビギナーのやることよ。奥に行くけれど、人もまあまあ多いし個室も埋まっている。今がピークってところかな。そうこうしていると徐々に人が減っていった感じがする。なぜにそんな帰路を急ぐかね?遠くから来ているんだろうか。
スポンサーサイト
[PR]

 

BUMP(374)

彼が俺の胸の上で寝つつトーク。これから一緒に泊まりたいと言われる。というか、初めに手を握ったときに結婚指輪付いていたぞ?思っているより結構上なんだというから聞いたら29歳なんだそうで。俺の年を言い出せる気がしない。29歳だけれど年上好きなんだとか。普段は新宿のボディブレスに行っていて、すごい人数なんだけれど、こっちの方がカッコいい人が多いんだとか。多いか?ごく少数な感じがするが。俺が20時半くらいに来たんだといったら、見ていたから知っていると。機会を窺っていたんだけれど、全然興味を示してくれないから普段は積極的に行かないんだけれど隣に来てみたと。明るいところで見て、よく俺を選ぼうという気になるね。ま、隣に来てくれないことには何も始まらないわな。正直、顔がちょっと田舎っぽい感じなんで。「精子臭い。」と言われる。拭いていないし、精子って乾くと臭うよね。で、イチャイチャしているとまたムクムクと復活してくる。彼のチNコもカチカチになったので扱き合い。彼はチNコをローションで扱かれるだけで気持ちいいらしい。しばらくすると思いっきり飛ばした。出るともう23時じゃん。俺がシャワーを浴びていると、蛍の光が流れてきた。ヤリ部屋で蛍の光はまあヤル気を削ぐな。俺らだけの気がするが。LINEを交換した。交換するのは良いけど、どうせ会わないと思うぞ。

 

BUMP(373)

背丈は俺の肩辺りまでしかない。胸板もそこそこあるし、まあいいかな。ガッチリしていて抱き心地がいいわ。チンコをしゃぶらせてというのでしゃぶってもらったけれど、ずっとしゃぶっている。しゃぶってイクか聞かれたけれど、フェラでは俺はイカないさ。しゃぶり甲斐があるチンコだと褒められているのかよく分からないことを言われる。ケツしないのか聞くと、今日はもう2回目だし、こんなデカいのは入らないと思うと言いながら、自分のチンコと俺のチンコにローションを塗りだした。ああ、扱き合いね。彼のチンコもそこそこ大きくて異様に固い。寝た態勢で乳首を舐められてチンコを扱かれる。イキそう、イキそうと言うと、彼が手を離した。いや、手遅れよ。触られていないチンコから、勢いよく濃厚な液が飛び出した。「イッちゃった?」と怪訝そうに聞かれる。だって、俺はイキたかったからね。

 

BUMP(372)

あれだね、遅い時間だとデブ率が上がるし年齢も上がるし、マイナス要素ばかり。まあ、売れ残りがここにいるってことなんだから。俺もそうだけどさ。個室もだんだんと空いてきたし、人もちょっと少なくなってきたか。いつもの暗い通路もさっきまで4人キツキツに並んでいたけれど、もうスカスカだわ。奥のコーナーの個室の中をずっと見ているスリムのウケが。いいんだけど、ほぼ俺にくっついてるけど。中のイカニモ系がタイプなんだろうか?と、通りすがりに後ろ手で俺を触ってきたんで目の前の個室に入る。チ首を舐め・・全然手出ししてこない。萌えないね。なぜかドアが開いたので、それを契機に出た。左側にそこそこ胸のあるウケがいるけれど、俺よりも背が高くない?ちょっとね、デカい奴は無理なんだよね。右側の若いガッチリしたウケはまあ良さそうな。というか、わざわざ俺のすぐ近くに来ているってことは気があるんだろうな。明るいところで俺に見せつけているんだろうし。寄って手が触れるところまで来た。無反応だわ。違うの?でも逃げないし。しばらくしたら手を握ってきた。前の個室に入ろうとしたら裏がいいと言うんで連れられて奥の個室に入った。

 

BUMP(371)

マスク多いよね。前は1人2人くらいしているかなってくらいだったけど、今は3分の1くらいがしている。かといいつつ、顔こっち向けて擦れ違う奴多いんだけど。止めて欲しい派、特にデブ。ただでさえ狭い通路だって言うのによ。と、線の細い素朴な顔立ちのイケメンが俺の前をゆっくり通る。なんか、この朴訥な感じがそそるね。カラダもスリムだし。俺の隣に立った。背は俺と同じくらい。こういうのって意外と少なくてね。すれ違いざまに手が触れたけれど、行ってしまった。うーん、悶々としただけだね。と、戻ってきて・・固くなったチNコが俺に当たったけど。誘っている?ダイレクトな誘い方だね。しかし個室に入ったけれどすぐに出てしまった。合わないのか?しかし通路でなぜかチNコ握ってきたけれど。俺のチNコにだけ興味があっただけか。悶々さが解消せず。

 

BUMP(370)

中は盛況、盛況。ま、身動きできないってほどではない。腕に青いタトゥを入れたゴーゴーボーイっぽい奴、今日も来ている。というか、タチなんだから俺の隣に立たないでもらえるかね?両隣はウケのために空けておきたい。まあ、いいんだけど。金髪のスリム、若くてそこそこカッコかわいいんだけれど、なんせ口臭が強烈で、前を通るとツーンとする。でも、かわいいと人気ある。マッチョの白人に手を引かれて目の前の個室に入っていった。そういや、俺の前で保険証を提示している奴がいて、何かなと思ったら年齢割を利用していた。24歳なんて若いのもバンプに来るんだな。この前ヤッた顔のイカつめのチビマッチョも来ていたけれど、今日は他の相手を探しているのか、俺には目もくれない。でも、前もそんなんだったのに逆に手を出してきたし。マッチョってなんだかんだ言って、乙女心より複雑だよな。

 

BUMP(369)

info_bump_008.jpg
20時半に入る。ちょっと今日は遅かったな。ジム割で1,200円で入ると次回1,000円のチケットをもらった。この時間だとどうかなと思っていたけれど、大きめのロッカーが使えて良かった。シャワーも一人待ちだったし。まあ、普段に比べればやっぱり人が少ないのだろう。この時間だったらロッカー空き待ちで外で待たされたりしていたし。でも、21時前後に来た人は皆小さめのロッカーをあてがわれていた。ここって入口附近にあるから邪魔なんだよね。レイアウトをもう少し考えて欲しいわ。ペットボトル専用ゴミ入れに、中身を捨ててから捨てろとの貼り紙が。やっぱいちいち書かないと分からないもんかね?ま、書いてあったところで今日も排水溝に茶色い固形物があったけれど。

 

W.U.(47)

乳首を弄ってみるとちょっと感じている。チンコは普通よりちょっとデカイかな。最初は不感症かなってくらい微反応だったけれど、徐々に声が出てきた。腋触ってみたらツルツル。足もツルツルだ。それにしちゃ髭は生やすのね。彼も責めてくる。俺の乳首を触ってからチンコを頬張る。俺のは大きめだから咥えても半分程度かな。乳首が感じると分かったからか、結構乳首を舐められる。小顔でピアスつけた金髪に乳首を舐められているのを見ると興奮するわ。チンコを扱かれつつ乳首舐められて、超気持ちいい。イカされそうだったんで、体勢を変えて俺が彼のチンコをしゃぶる。結構汁がすごい。乳首を責めつつチンコを扱いていると、彼はヨガって「イッちゃいそう。」と俺にしがみついてくる。彼のチンコも自らの汁でグショグショ。扱いてしばらくしたらイッたようだ。彼は「ありがとうございました。」と言って出て行った。
21時半か。5人くらいいるけれど、全てが中年中肉中背で顔も全てが不細工。うん、これは帰るしかないね。

 

W.U.(46)

info_WU04.jpg
20時半に入る。久々に来たな。最初はBUMPに行こうとしたんだけれど、遅いし、サイトで見たら今日はミニタオルでーって書いてあったんで、大手町から引き返してここに。前はもう少しアンダーウェアデーが多かった感じがするんだよね。シャワーを浴びて入ると、5人程度しかいない。部屋の構成変わったのかなと思っていたが勘違いのようで、前と変わっていなかった。どの個室もゴミ箱からティッシュが溢れかえっている。繁盛していたんだな、っていうかティッシュ回収する余裕くらいないものかね?
面子を見ても、まあマッチョっぽいけどちょっと胸が垂れ気味かなっていう30代のと金髪顎鬚イケメンスリムの30そこそこかなっていうのとどっちかって感じ。その他は中肉中背とデブ。その他はいいとして、どっちにしようかな。マッチョの方は通りすがりに胸をこれ見よがしに見せてきているし、かといってイケメンもいいよな。ここ最近金髪続くな。流行りか?マッチョの方は触ってみないとわかんないからな。金髪の隣に行ってみたら、触ってきたので普通の個室に入った。

 

タチ・ウケ・リバの体型(2)

タチウケリバ7
イメージとしては、デブはデブ同士、カラダの大きい人はカラダの大きい人同士っていうのが基本なんだろうけれど、タチの方がカラダが大きいかなっていう感じもする。BMI散布図で見ると、30代まではタチの方がカラダが大きい。ただ、そこから逆転し、40代以降はウケの方がカラダが大きい。BMIで見ているので、タチ・ウケ・リバがいずれも右肩上がりなのが分かるだろう。カラダが大きい、小さいは相対的な話であって、加齢によってカラダが全体的に大きくなっていくということが分かるだろう。自分が将来、年齢とともにどれくらい体重が増えるか、なんとなくイメージがつかめるのではないか。なので、BMGP専に早々からなっておかないと、未来は暗い。

 

タチ・ウケ・リバの体型(1)

客層分析イラスト05
ハッテン場、なんといっても体型が最重要である。というのも、基本的には上半身裸がマストだから。さすがにスジ筋や筋肉質、ガッチリ、ガチムチなどのデータを取るのは難しい。自己申告も怪しいものがある。なので、体型もかなりざっくりとしていて、筋肉質かどうかは無視し、身長と体重からBMIを算出し、20から23を標準体型、23から25をぽっちゃり、25から30をデブ、30以上を巨デブ、18.5から20をスリム、17から18.5をガリ、17未満をガリガリという、いささか乱暴だけれど画一的な分け方をした。筋肉についてもスリ筋やガッチリを筋肉質とみなすかどうか、それはそれでいろいろな見方もあるので、あくまでBMIによって機械的に分け、便宜的に名称を付けただけだと言うことで見ていただきたい。デブやガリとかの用語についても、蔑称じゃないかという意見もあるかもしれないが、これもゲイ一般で使われている言葉(ま、蔑称には違わないが、俺のブログの日記では普通に使っている。)なのでこのままにした。

 

タチ・ウケ・リバ(11)


まとめ、ということで動画を作成してみた。最後の方に占いめいたことを書いているけれど、ハッテン場の客の構成やコンセプトにもよるので、これはあくまでデータに基づいた「傾向」ということで理解していただきたい。ただ、「俺ってなんでモテないんだろう。」「あいつと何が違うんだろう。」といった底知れぬ自問自答について、ゲイならではの特性があって、自分だけではどうにもならない構造的な要因があるのだよということをいいたい。また、「あいつがどうしてモテるんだろう。」といった疑問にもちょっとした答えになったかなと思っている。ただ、このタチ・ウケ・リバについてはまだまだあるので、それについては後述する。

 

W.U.(45)

結構な時間が経って、俺の方が先にイッた。「イッちゃった?2回目できる?」いやいや、俺はいいや。っていうかね、まだイク気配がないけど。「俺、強いんだ。疲れたら言ってね。」乳首は感じないんだそうで、延々チンコをしごくだけ。「気持ちいいんだよ。チンコずっと立っているでしょ?」なんかね、俺はただしごく行為をしているだけで、面白くも何ともない。ヨガるとかないし、いろいろしなくて単にチンコしごくだけだし。しごき過ぎて泡立ってきたわ。「イクところ見たい?」ま、成り行きでね。チンコも別に普通サイズだし、カラダもこんなんだし、俺はイカせてもらったからやっているだけで、義務感?「疲れたら大丈夫だよ。ありがとね。」ま、結構しごいていたが、イク気配がなかったから止めた。22時か。ノッポが一人だけ残っている。そいつにバトンタッチだな。というか、チンコ強い人はちょっともういいかも。

 

W.U.(44)

info_WU03.jpg
21時になってから入った。遅割で、1,000円。アンダーウェアデーなんだよね。けど、時間的に厳しいんで、さっとヤレるWUに。ま、10人いないか。別にヤリたい奴なんていない。中年体型ばっかりじゃんね。しばらくボーっとしている。というかね、21時になったから帰る人の方が多いみたい。21時半の段階で、個室は2つ埋まり、3人になった。うーん、確かにうち一人は犬顔でワイルドなイケメンなんだけど、カラダが全然良くないんだよね。一応誘われて、椅子がある個室に入った。
ベンチを出してきて、向かい合って座る。うーん、30代後半くらいかな?クールで浅黒い肌なんだけど、カラダは腹も出ているし、ちょっと普通だったら断るところだった。ま、しごきあいだからな。オイルでお互いにしごきあう。・・なんだろね。気持ちいいとかではないんだよね。しごかれているって感じ。

 

タチ・ウケ・リバ(10)

タチウケリバ6
人口分布を加味してタチ・ウケ・リバの比率を出してみた。18歳から65歳までの人口に占める割合で見ても、30代半ばまではウケ優勢であることが分かるだろう。例えば、40歳までしか入れないハッテン場だったら、ウケばっかりになる。リバはタチをすることになるだろう。だから、タチがあぶれているハッテン場というのは、年齢層が高めのハッテン場ということになる。即ヤリ希望のウケは、30代後半が比較的多いハッテン場に行くといいだろう。グラフを見ると、ウケはそう人数は変わっていないけれど、タチは40代まで右肩上がりで増え続けているのが分かる。遅咲きのゲイはタチを選択するのだろうか。

 

Ninja(3)

狭いながらもどんどん入ってくる。イケている人はゼロ。本当にゼロ。でも、まあそんな中でも何がいいのかわからないが個室に入っていくのがいる。決め手が何なのか理解不能だけれど、まあヤリヤリなのね。客層とかミートに似ているけれど、ここは目立った演出もない。ロッカーに戻る。デカチNデーが週2回もある。測定してデカチN認定されるとカードがもらえるらしい。独自の測定方法なんだとか。ま、500円しか割引にならないけれど。デカチN押しってことがまあ言わずもがな、客層に期待しちゃいけないな。いても時間の無駄なので、19時になる前にここを出た。

 

Ninja(2)

info_ninja_01.jpg
ニンジャが仮移転で神田にオープンと書いてあったので、試しに行ってみることに。どこかなって思ったら、W.U.と同じビルの3階だそうだ。しかし、久しぶりだな。18時に入る。受付見たらスタッフと目が合った。ま、ちょっとイケメンだね。ジム割で1,200円を払い、タオルをもらう。ロッカー、中古かな?で、すぐ後ろのシャワー・・なんかシャワ浣したって臭いがするんだけど。トイレは遠いと書いてあるが、どこかよく分からず。右手首にキーをつけて中に・・えらい細いし暗い通路だな。というか、通路の前に個室が4つ並んでいて、奥が座椅子が置いてあるミックスルーム。それだけ。異様に狭い。通路に何人か立っている。見たが、まあ、総じてせいぜいイケメンガッチリのタチが一人。あとはカラダ的にはまあガッチリとも言えない、イケていない中年体型ばっかり。顔も揃いも揃って不細工。

 

W.U.(43)

彼を座らせ、後ろから手を回して乳首責め。カラダがデカいから持て余しちゃうよね。チンコも固く上方を向いている。長時間いろいろしたいんだけど。彼が俺の前に跪いて、俺のチンコをしゃぶる。イケメンにこんなことさせて、申し訳ないわ。ベンチを動かして、向かい合って座り、彼がローションの容器を持ってくる。そして、俺のチンコをローションで責めだす。これ、不利だわ。こんな筋肉目の前にして、チンコと乳首責め続けられたら・・彼を壁につけて、乳首を舐めつつチンコをしごく。彼が足を絡ませてきて、密着して向かい合う。俺、もうこんなの無理。たびたび彼の手を止めさせる。俺はずっと責め続ける。「そろそろイッていいですか?」彼が俺の肩に顔を乗せている。チンコが躍動して液を吐き出した。すぐ後に、俺もベンチに吐き出していた。「締まってますね、さすがです。」俺は彼の胸を揉む。・・これ、ずっと揉んでいたいんだけど。「パイ好きですか?」そんなの皆そうでしょ。嫌いな人なんている?この顔でこの胸だったら無敵だよね。個室を出た。さすがに人は減っていた。22時半か。もっとヤッていたかったな、っていうか、もっと胸揉みたかった。。

 

W.U.(42)

彼が奥の小さなスペースに入った。アタックしてみるかと思って、俺もすかさず行って、向かい合って彼の乳首を弄る。彼はちょっと微笑んで、その左奥にあるベンチの個室を指差した。もちろんサッサと入り、向かい合って早速俺は乳首を責める。彼は俺のカラダを触りつつ、そっと乳首を責めだした。こんなに重量感たっぷりの胸しているくせに、じらすし、乳首はこんなソフトに責めるのか。若いから肌もすべすべしていて弾力がある。彼の吐息が聞こえる。乳首弱いのか。弱そうだもんね。先に彼の乳首を舐める。というか、舐めたいし。両手で余るくらいのこんな胸を個室で独占できるとはね。遅い時間でもWUに来ておいてよかった。掘り出し物。こんなことってあるんだね。早めに他の奴に手を出さなくて本当に良かった。彼も俺の乳首を・・クッ・・うまい。マッチョなイケメンに丁寧に舐められて、俺のチンコと彼のチンコが下の方でチャンバラを始めている。彼のチンコはズル剥け普通サイズ。

 

W.U.(41)

22時か。奥の個室もようやく空いた。出てくる面子見ても、やっぱこれって感じのはいない。日サロでも行ってんのかっていう感じのガッチリが入ってきた。こっちの人にはこういうのがモテ筋なんかなって感じの、・・胸がちょっとはあるけれど、ガッチリとガチムチの中間というかね、俺には中年体型に見えるわ、やっぱ。ん?なんか胸板厚いのが入ってきた。色白で若くて短髪で、クォン・サンウのようななかなかのイケメン。しかも惚れ惚れするようなマッチョだわ。視線が胸に釘付け。何、この胸の張り具合は!?彼は俺の前をサッと通って、奥をチラ見してサッと行ってしまった。他の奴らとは格段に違うスペック。これはちょっとミンティア食べないと・・彼が通路に立っていた。すれ違う時、胸が厚過ぎて腕に当たっちゃっていますけど!?他の奴らの胸なんてきたらさ、もう薄っぺらいぺったんこ。貧相極まりない。少しは分けてもらえよ。チビデブなんて毛むくじゃらで顔もひどいし、ますます薄汚く見える。とはいえ、急にテンション上がってきた。

 

W.U.(40)

21時半に入った。遅割で、1,000円。白いミニタオルとタオルをもらう。シャワーで3人待ちか。でも、早いな。久々に来たのは、なんせ職場が近いのと家にも近いから遅くなってもいいかなっていうのと、遅い時間のヤリ部屋って、残ったのがタチばっかってときがあるんだよね。あと、サッとヤッて抜けるのがWUかなってのもあるし。タチウケがなければ皆、ヤリ相手なわけだし。シャワー早いのも、ケツ洗浄とかないし、激しいコトしないから、股間のローション洗い落とすだけだもんね。というか、面子見た限りだとそんなにヤリたいなというかヤッてもいいかなっつーのがいないんだけど。
入る。奥のベンチのある個室は埋まっている。というか、まあ揃いも揃って・・遅い時間だから、仕方ないってのもあるけどさ、10人くらいいるけれど、中年体型ばっか。20代っぽい若いスリムも2人いるけどね。顔はいいんだけど、スリムか。チビデブとか胸に濃い目の胸毛とか、なかなか厳しいのもいるし。背の無駄に高い若い普通体型も、何か俺とすれ違う時にゆっくりなんだよね、こっち向いているし。まあ、進んでヤリたいなって感じではない。奥のソファに座る。電マがある。俺、使ったことないんだよね。器具的なものって何か躊躇する。

 

BUMP(368)

19時半くらいかなとか言っている。そろそろ帰りたいわ。抜いて、彼はイカなくてもいいというんで、俺だけイカせてもらうことに。乳首を舐められつつチンコを扱かれる。俺が彼の乳首を弄ろうとすると集中できないからと。で、扱かれて俺の肩の向こうまで勢いよく飛ばしてしまった。ま、また今度時間のあるときにね。
シャワーを浴びようとすると、確かに彼の言うとおり19時半だった。それにしても、ロッカースペースにイケメンや筋肉質がやたらたむろっているな。時間があればもう一仕事・・ってさっき大量に出したから自信がない。バンプ通いはまだまだ止められないな。

 

BUMP(367)

今度は俺が寝ると彼が俺のチンコをやたらしゃぶっている。奉仕しようとしてんのね。いや、そんなしゃぶらなくてもいいから。時間が・・これって何分コースなんだよってくらいに一つ一つが長いぞ。で、入れると彼が俺に覆い被さる。俺が高速で腰を振ると彼のカラダがビクビクと痙攣しだした。「固くて気持ちいい。」と。何、ケツもそんな感じるの?彼も腰を振るけれど、それはそれでちょっとカラダが重いから痛い。まあ、俺がケツを振った方が感じるのかな?彼の背中が汗でグッショリ濡れている。俺が起き上がって彼の乳首を舐めていると、さっきとは違ったヨガり方。で、何かして欲しいか言われたので乳首を弄って欲しいと要望。すると彼が乳首を弄ってきた。長時間ヤッているけれども乳首を弄られれば俺のチンコだって急回復。疲れ知らずでガンガン掘り込む。「タフだね。」そう、良く言われるんだわ。でも、そっちもずっと掘られっぱなしなのにイカないしさ、何時間やってるんだろ。お互いタフだと本当に終わりが見えない。

 

BUMP(366)

照明が明るいからちょっとずらすと、彼が抱きしめてきた。で、彼のチンコがドンドン固くなって俺にガシガシ当たってきているけど。小さくて手で握れば隠れてしまうくらい。こういうの扱きにくくて扱いにくいんだよね。指で挟んで扱くとか?何か、筋肉の鎧で包まれているって感じの全身筋肉。胸もそこそこ厚いしさ。乳首を舐めると結構感じているみたいなんで、仰向けに寝せて乳首責め。すると、思った以上に感じている様子。そんなに?っていうくらい。厳つい顔してこんなに鍛え込んだカラダをしている割に情けない甲高い声を出して喘ぐギャップ。小さいチンコからドクドクと透明な液が流れ出している。軽くキスを交わす。「気持ちいい、気持ちいい。」と掠れた声で何度も言っている。胸の筋肉すごい。揉めるもんね。それにしても、最近俺って乳首責め師になっている。どっちかというと、俺が責め師にこんなふうにやってもらいたいんだけどね。カラダをよじってビクつかせてヨガッている。延々とやるのはいいんだけれど終わりが見えない。ウケだよね?って聞くと入れられたいんだっていう。これって前戯?「気持ちよかったのが走馬灯のように巡ってる。」と。過去形?これからだけど。

 

BUMP(365)

でも、17時くらいになるとチョコチョコ人も入れ替わってきたな。スリムなリバのイケメン、こっちをチラチラ見ている様子だし、右側にいるケツなしも胸がそこそこ厚くていい感じだよな。ちょっと厳つい顔立ちのウケの背の低いのは、胸厚いし、肩や腕の辺りもゴツゴツした筋肉していてなかなかいいんだけれど、どうも俺はタイプじゃないって感じの態度だよな。やっぱ明るいコーナーに立っているケツなしか?と思ったが、違うらしい。奥の椅子に座っていたイケメンも、カラダの締まりのない、顔つきもパッとしない奴にチョコチョコって弄られたらもう個室に入っちゃっているし。難しいよな。ってさっきのコチコチ筋肉のウケが俺に手を出してきた。何、早く言ってよ。さっさと目の前の個室に引きずり込んだ。

 

BUMP(364)

info_bump_008.jpg
16時半に入る。ロッカー、全然いない。シャワーも空いているし、今日って涼しくなって天候もすぐれないからあまり人来ていないんかな、って不安に思いつつ中に。いるよ、そこそこ。人がいるけれどロッカーにいないってのはいいことだわ。だって、ヤリたい奴がいるんでロッカーで携帯チェックとかタバコ吸うとかいう暇がないってことだもんね。そういいつつ、・・別にヤリたいってのがいるわけではない。少なくとも俺にとってはね。これはちょっとね、って二の足を踏むようなのばっかりだな。俺がロッカーでドラクエウォークでもして時間を潰さなければならないか?

 

W.U.(39)

20時過ぎに入る。久々に来たかな。時間が遅かったからWUにせざるを得なかったって面もある。ミニタオルデー。
まあ、そこそこ人がいる。10人くらいか?でも、個室は全然空いているし。タイプがいないってわけでもない。一人は短髪の、カラダの引き締まった筋肉質で、奉仕付き。だけどその彼はおそらくデブ専ってことが分かっている。
もう一人、マー君似の、胸板の厚い彼が入口付近にいた。その脇に立つ。・・脈なしかな?ずっとそこにいるけどね。
俺はカーテンのあるところの隅で立っていた。その他は、ガリだったりデブ気味だったり、不細工だったりと、まったく触手が出ない。ずっと壁の花みたいになっていても何なので、奥のスペースに行ってみた。
時間も21時だからか、あんまり動きもないし。そしたら、さっきのマー君似が斜め前に。でも、ちょっと遠いし。個室に入って待ってみたが、来ないし。というか、手前の個室に入った。そこで待っているのかな?中肉中背の不細工が入って行ったが、個室閉まったし。
しばらくして出てきて、また俺の隣に立った。脈がやっぱりあるのかな?うーん、22時だしな。まあ、帰ることにした。

 

タチ・ウケ・リバ(9)

タチウケリバ5
実際に年齢別で分析してみたところ、若い世代だと半数はウケが多くて徐々にタチが増えていくことがわかる。ウケばっかりだと嘆いているのはおそらく若い世代であって、30代後半以降はタチが多くなるのにそういう年上をセックスの対象としていないからそういうのだろう。だから、同世代とセックスしたいと考えた場合、ある世代ではウケが多くてある世代ではタチが多いということによるミスマッチが起こる。ウケが年上を指向し、タチが年下を指向する、でなければミスマッチは解消されない。ということは、例えば世代で限定したハッテン場は、ミスマッチがどうしても起こりうる。

 

タチ・ウケ・リバ(8)

年上が好き、年下が好き、35まで、同年代がいい、おじさん不可、年齢による足切り制限もいろいろあるだろう。でも、なぜ?ということになる。ハッテン場だと年齢制限というものはあるが、実際は見た目が重視される。例えば、年上だと思っていたが実は年下だった、30代だと思っていたら40後半だった、それはダメだろうか?聞かないとわからないし、する前に年を聞くなんてことはない。見た目で判断しているし、暗闇であれば触った感覚、シルエットといったなおさらあいまいな基準で判断している。ここで、なぜ年上年下が関係あるのだろうか。もう少しいうと、年ではなくて、タチなら年上、ウケなら年下、みたいな年齢と言いつつタチウケに密接に附随した条件ではないだろうか。

 

タチ・ウケ・リバ(7)

タチウケリバ4
タチは筋肉質でウケはデブ、これも本当に先入観なんだけど、実際はまあ同じような体型同士でやっていたりする。俺の言いたいのは、筋肉質ってタチが多くない?ウケってスリムかデブが多くない?ということ。よく、タチは筋肉質ばっかりでウケは普通体型みたいなのばっかりみたいな情景をみたりする。タチウケ同数でも体型が同じでなければミスマッチになるよなと。標準偏差を出してみた。数値が小さいほど似たような体型ばかりが集まっていて、数値が大きくなれば体型がバラバラであるということを示している。結果として、ウケの方がバランスが取れていないカラダをしている。なので、体型が一致していないからタチウケ仮に同数であっても余るという一因にもなっている。

 

タチ・ウケ・リバ(6)

客層分析イラスト04
いや、待てよ。だったらそもそもタチが少なくともハッテン場であぶれるという状況は起こらないはずだが、現にタチが多いなと感じる日もある。データと実際が一致していない。さらにいうと、ウケは入れられる立場、タチは入れる立場。ウケはチンコの大きさに制約があるだろうが、タチは年齢制約、年とともに勃起力が衰えていくということがある。また、タイプでなければもちろん勃起しない。とすれば、タチが余ることだってあるだろうが、ウケはかなりの供給過剰であるから、もっと余っていてもいいはずだ。タイプが合わなければ余るだろうということはあっても、ウケが多いのであれば、ウケは競争原理が働くのでタチに気に入られるためにいろいろ努力研鑽をするはずであって、とすればタチは努力研鑽をそれほどしなくてもモテる。しかし、経験則からはタチの方が筋肉質でイケメンが多い感じもする。

 

« »

07 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR