FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

いつも見ていただいている方へ(5)

はじめに10
こんにちは。いつもブログを見ていただいてありがとうございます。このブログも6年目に入りました。普段はハッテン日記主体なのですが、最近はデータ分析もちょくちょく入れています。書きためているので、そのうちいろいろ載せられればと思っています。YouTubeと連動して、動画も作ってみました。雰囲気を何とか伝えたいと思いまして。元々よくありがちな、ゲイの巣窟に潜入してみましたとか、ここはこういうところがオススメですみたいな上っ面の紹介レポを書くつもりは毛頭なく、あくまで自分の実体験に基づく日記が主体のブログなのですが、まあ俺のハッテン履歴ばっかり読まされるのも何なので、ちょっと趣向を変えてみました。あと、全部じゃないですけれど、ハッテン場別に紹介画像を入れています。これも、チNコの絵(4種類ある)とか、載せている人の格好や雰囲気とかでそのハッテン場がどんな感じかが何となく伝わればいいかなと思って作っています。ま、あくまで俺の主観なので、俺のひいきにしているハッテン場がどこなのかってことが一目で分かるような紹介画像に過ぎないのですけど。ま、プチリニューアルしただけですけれど、今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

 

marasite(108)

ロッカー手前の明るい個室に入る。で、軽く抱くと、彼が俺を座らせる。で、トランクスの前をちょっと下ろして、小さめのチNコを取り出して、ゴム付けて・・しゃぶれっての?ゴム付けたチNコしゃぶるの、たぶん初めてだわ。しゃぶりにくいね。ここのゴムが悪いのもあるだろうけど、潤滑油もないんで唇が擦れそう。で、両手で俺の頭を押さえつけるし。彼はマスクしたまま。あの、ウケだよね?気持ちいいといって、今度は仰向けになってまたしゃぶれと。冗談だろ?マスク取らないってことは、お前、何もしない気だろ。ってことですぐに個室を出た。なんかね、人が多いってだけじゃダメだわ。タイプが全然いないもんね。3時間くらいいたけれど、飲み物も飲み終わったんでここを出た。

 

marasite(107)

マスクしたスリムが入ってきた。ヤリ部屋でマスクって初めて見たな。で、トランクス履いているし。君だけよ、そんな格好でいるの。マスク付けてたら顔見えないしね。ウケか。それにしても、ここって冷房ガンガンに効いている。寒いくらいだわ。人も大分入れ替わったし。ケツ毛とか、何人かはずっといる。すげえ太ったオヤジが異常に多い。100%ヤラないけど。でも、そういうオヤジでもなぜかヤレたりするんだから、まあマラサイトに集まるわな。奥の個室で立っている。赤い照明が、いろいろ位置を変えたりするんだよね。ケツ掘りブランコでガンガンやっている光景を、さっきのマスクが見ている。俺はそういうの興味ないんでね。イケメンのセックスだったら見てもいいけれど、ヤリ部屋で人のセックスを見たいとも思わない。でも、何かケツ掘りブランコって郷愁をそそるっていうか、昔はよくケツ掘りブランコに自ら乗って、掘られるのを待っている奴がいたよな。って、ここで見た気もするな。皆、放置だったな、そういや。マスク、さっきから俺をジッと見ているわ。俺なの?手を出したらあっちに行こうと。何、別にケツ掘りブランコをヤリたいわけじゃないんだ。

 

marasite(106)

info_marasite001.jpg
15時半過ぎに入る。さすがにマラサイト、こんな早い時間でも人いるわ。個室も結構埋まっているし。しかし、いる人の中ではヤリたい人なんていない。ガッチリタチとか、背の高いガリとか、続々と俺に触ってくるし。マラサイトって集客力があるとはいえ、質はまあ悪いわな。で、こうなりふり構わず手出ししてくるところを見ると、誰専って感じもする。俺は全くノリ良くないんで、全てお断り。まあ、触られタイムが一巡すれば別にただ立っているだけの時間が訪れる。さっきからチビのウケが俺のことをヤリたそうに見ている。というか、ケツを俺に付けてくるし。あのさ、見た目は色白でツルツルそうだけどケツ毛がものすごくてサワサワするし、口臭も相当きついんで、絶対ヤラないけど。お、中国人っぽい顔つきをした色白の細いタチが来た。こいつも擦れ違うときに向かい合わせで通るなよ、タチなんだからさ。で、君も口臭あるから口閉じてくれないかね?で、さっきのチビと奥のケツ掘りブランコのオープンな部屋でガンガンヤリ出した。あの、そもそもなんだけど、個室にしなくて良かったんだっけ?マラサイトって乱ko部屋も普通にあるし。新宿と違って取り締まり緩いのだろうか?ケツ毛、デカい声出すよね。あんまデカい声出す奴って好きじゃないんだけど。

 

BUMP(356)

君で4人目なんだけど、入れたのは一人だけなんだというと、不憫に思ったのか、ヌイてもらうことに。しかし、チ首責めされたところでチNコはそう反応せず。俺のチNコは俺以上に筋肉大好きだから。俺がテコキをして、ようやく俺もイッた。渋谷から、コロナ後初めて来たんだそうで。だからチ首だけでイッちゃうんだよ。また会ったらやろうと言われたけどさ、そんな約束をしたところで、他にいい人がいたら分からないし、そもそもまた会うかなんて自体が分からないし。ハッテン場ではなくて普通に出会いたかったなんて言われたけれど、ゲイの出会いなんて所詮広く浅くというかね、ゲイ同士の約束ほど当てにならないものはない。じゃなけりゃ、ハッテン場のヘビーユーザーにはなっていないんだし。なんてね。20時になってしまった。今日はさすがにヤリ過ぎた。キNタマが何かジンジンする。

 

BUMP(355)

info_bump_08.jpg
ふう、もう17時半か。そろそろ帰りたいところだけれど、もうちょっとだけならできるかな?ま、また手前のところで立っていて、何もなければ帰るか。タチが多いね。潮時かな?左側の奥にガリガリだけれども、まあスリ筋というか、肉はないんだけれど筋肉がクッキリ浮いて見えるよね、みたいなのが。って、近寄ってきている。今日、休みなく4人目?今日のバンプは皆さんがっつき過ぎなんでは?個室に入り、触るけれど、もう折れそうなほど細い。力加減が難しいけど、彼の方が力あるんじゃないかってくらいギュッて抱きしめてくる。よく動くしね。狭いんで、そんなゴロゴロすると壁に当たるけど?キスもチュッチュっていうか、それってしてる?って感じだし、さっき光の加減で筋肉が見えたけど、触ってみたら全然。筋肉というか肉がない。俺の胸を揉んで、大胸筋がすごいとか結構口数多いよね。入れるんでしょ?ってことで仰向けになるけど、なんて言うか、チNコ擦り合いとかして、入れる気配がない。チ首が感じるそうで、間断なく乳首責めをしていたら「そんなにチ首ばっかり責められたらイッちゃうよ、イッちゃう、あ、半分出た、イッちゃう、イッちゃう。」と、乳首を舐めただけでイッてしまった。今日の俺って責め師だね。でも、チNコ触れずにチ首だけでイカせたのは難波合宿所以来だな。

 

BUMP(354)

シャワーを浴びたけど、俺のチNコは半勃ちのままだわ。また、さっきと同じところで立っている。右側に立っている奴は、結構キレイなカラダつきだよな。胸板もこうクッキリしているし。人も大分入れ替わったかなとか思っていたら、寄ってきた。俺も寄って手を握る。今日は入れ食いだな。早速目の前の個室に入る。おお、胸板そこそこ厚い・・というか、チ首がものすごく感じるの?カラダをかなりビクつかせてヨガッている。仰向けに寝せて、今日二回目のチ首責め。「気持ちいい、こんなにチ首ばっかり責められたことない。」と。皆さんのセックス事情って知らないけれど、やっぱさっさと入れるものなんかね?こんなにチ首感じるのを放っておくんだろうか?ふーむ、しかし一人目と同じ展開。でも、こっちはカラダもできているから・・と思うけれど、俺のチNコを勃たせようなんて気を起こさず、ただヤラれるに任せているままなんでね。さんざんチ首を責めて焦らした後でチNコを扱いたら、チNコがドクドクと俺の手の中でビクついて、粘度の高い液を出した。

 

BUMP(353)

リバなんだよね、そういや。「入れられたい?」と聞くと「まあ。」と照れつつ言うんで、騎ジョウ位から。彼、チ首責めがうまいから、もうチNコは準備OKというか120%OKみたいな感じになっている。「ゴム、これ入るの?」と。いや、ゴム付けられないくらいのデカチNではないのよ、俺。で、入れ・・先しか入っていないけど?照れ笑いして抜いて、またローションを塗って入れ・・苦心して何とか奥まで入った。最初は彼が腰を動かしていたが。俺が高速ピストン運動をするとかなり気持ちいい様子。一旦抜くと、俺のチ首を舐めだした。超気持ちいいわ。で、ギンギンにいきり立った状態のチNコを彼が自分のケツにスルッと入れる形で第二ラウンド。彼も俺のチ首を弄ってくるから俺のチNコもさっきヤッたとは思えないくらいMAXに。チNコを握るが、「イキそう。」とすぐに手首を捕まれる。でも「イキそう、あ、ちょっと出たかも。」と言って、動かなくなったなと思ったら抜いた。

 

BUMP(352)

シャワーを浴びてからまた中に。手前の個室の前辺りで立っている。まあ、何かね、結構今日は質は悪くない感じがする。土曜日ってやっぱり客層が違うのか?新橋という土地柄、平日夜はなかなか渋い年代が多いんだけど、土曜日は幾分か若いような。右側に、丸顔の奴がこっち向いて立っている。うーん、丸顔ってそう好みでもないんだけど、胸板がなんか厚いよな。腹はさほど締まっていないように見えるけれど、なんて躊躇していたけれど、向こうから手を出してきたから、奥の個室に入った。彼、チ首を責めてくるんで、ついさっきヤッたばっかりだけれどチNコが元気になってきた。胸板、しっかり固いしそこそこあるじゃんね。

 

BUMP(351)

チ首を弄ると結構感じている様子。でも、よくよく見ると、胸があるっていうんじゃなくて普通体型って感じかな?勃たないんだよね、こんなんじゃ。彼を寝せつつ、勃たないからバイバイってのもこんなに感じているのに可哀想だしね。顔はなかなかかわいらしくていいんだけど。それにしても、チ首が相当感じるらしくてすごいヨガッている。「チ首がヤバい、気持ちいい。」っていうからずっとチ首ばっかり責めている。チNコもウケなのになかなか太くてご立派なものを持っているし。ずっとチNコを膝で押さえたまま、じっくり念入りにチ首を責め続ける。かわいい声で悶えているわ。チNコをちょっと扱くともう止められるし。入れるまでもない、乳首だけでイクな、こりゃ。寸止めを繰り返し、キスを交わしながらまたチNコを扱くと、俺の顔にかかるくらい勢いよく飛ばした。入れずにイカせてしまったわ。

 

BUMP(350)

info_bump002.jpg
16時半に入る。ジム割りで1200円を払い、タオルとキーを受け取ってロッカーに。あれだね、16時半ともなると人が結構いる。トイレに入ると外と直接接しているせいか、ムワッと臭気が鼻につく。ドアに、後の人のためにキレイに使うようにとの貼り紙が。ま、それってトイレよりはシャワー室に貼った方が良くないか?で、未だにシャワー室の貼り紙、「シャワ禁止」って書いてあるし。「シャワ浣禁止」って言いたいんだろうけど、気づかないんかね?まだ外が明るいから、中もほんのり明るいわ。まずは目を慣らさないといけないから、いつもの奥の細い通路に立つ。前の個室は二つとも埋まっている。まあ、昼間っからお盛んだよね。と、若いガリガリに思いっきりカラダをぶつけられる。すみませんと言われたが、まあね、目が慣れないうちは人がいるかどうかも分からないから。俺のようにベテランならそういう失敗もせず、ってガリガリが俺の隣に。当たっておいて今度はやろうと?いや、ガリガリは無理だわ。胸があった方がいいよな。今、奥の方に行った奴は顔もなかなかかわいいし、って俺の隣の明るいコーナーに来た。俺と同じくらいの背丈で色白でまだ20代くらいか?早速個室に入る。

 

1003(4)

受付から入ってすぐ左手にはありがちなリングとディルドの販売コーナー。こういうガラス張りに陳列するのって、どこも同じだね。この腰巻き、巻くけれど何かフィットしない。ツルツルとしているんで縛らないと落ちるね。布腰巻デーなんて、何て言うかな、似合うに合わないっていうのがあるんでね、巻いていたところでそそらなければそんな布腰巻なんて何の意味もない。タバコを吸っている奴の右手を通って中へと入ってみるが、人は3,4人ってところかな。個室が一つ埋まっている。なんか、ティッシュの箱しか置いていない。基本的にズリセン専門なんか?個室の中に椅子が置いてあって、座って待っている感じらしい。狭いね。突き当たって右に曲がったらもう行き止まり。デストラやゲートイン、ルート66くらいのこぢんまりとしたハッテン場だな。よくまあこんな小さなスペースなのにやっていけるよね。それにしても、一様に40,50代辺りの年季の入ったオヤジばっかり。何、ガリオヤジが手を出してきた。無理なんだけど、断ってもすっげえチNコ触ろうとしてくる。この、ヤッてヨガらせてしまえばこっちのものみたいな、がっつき具合がなんか池袋って感じ。まあいいや、タイプ全然いないし、無理。早々にここを出た。

 

1003(3)

池袋の北口を出て線路沿いを歩く。久々に来た。西口もすっかり治安も良くなったなと思うけれど、北口はそうしたところから取り残された、前とそんなに変わったところもない、小汚い看板の立ち並ぶ街だ。人がやたらたむろっているなと思ったら喫煙スペース。駅前なのに早くも場末感が漂う。中華屋の隣の階段を降りると受付が。1,500円を払うとタオルと何やら青いメッシュの、なんだか網戸ぐらい目の粗い布切れをもらう。入った左手にロッカー。ロッカー、16個しかない。最大16人ってことか?右にすぐシャワールーム、渡された青いスケスケの布切れを巻いた、熟年体型をした浅黒い肌の奴がその右手でタバコを吸っている。今どき囲い無くただ灰皿だけ置いてあるなんてね。さっと洗い・・トイレないね。探すと、出て、受付の反対側にあった。出たところにも小さめのロッカーが。何、こんな通路みたいなところで着替えるのか?

 

BUMP(349)

「イカないんですか?」ケツじゃイカないんで。「イクところ、みたい。」っていうから向かい合ってキスをしながら扱き合いに。彼のチNコにローション塗って扱くと、「亀頭は、くすぐったい。」って。いや、俺もそうよ。というか、厚い胸を見せつけられてヒゲのチクチク当たるイケメンとキスしながら、さっきまでガンガン掘っていたチNコを扱かれるなんて圧倒的に俺が不利だよな?彼の足に大量にかかってしまった。で、彼もほどなくイッた。で、「この部屋、ティッシュがない。」と。俺だったらシャワーで流せば済むんだけれど、俺も彼にかけちゃっているから隣から調達。でも、こっちも残り少なかったわ。まだ18時くらいだというのにティッシュがないだなんて、いくらなんでも管理が行き届いていないのではない?シャワーも3人待ちか。前にディグドでヤッた奴が帰り支度をしていた。なんか、来る前はバンプなんていいのいないからなって思っていたけれど、上玉とヤレて良かった。

 

BUMP(348)

「メチャメチャにして欲しいです。」と言われ、ガンガン突き上げる。昨日もガンガンヤッたばっかりなんだけれど、俺のチNコも全然元気だし、腹筋も最近鍛えているせいか疲れないな。俺が起き上がって向かい合う。それはそれで「奥まで入っている。」と言って何もしなくてもヨガッている。それにしてもキレイなカラダ。テンション上がるわ。カラダを入れ替えて、一旦抜いて正常位で責める。やっぱ受ける方は正常位がいいのかな?彼が俺のチ首を時折弄るからって言うのもあるけれど、俺のチNコは全然萎える気配がない。深く突き刺すのに比例して喘ぎ声も大きくなる。俺のカラダがしっとり濡れてきた。「疲れた?」そりゃ、こんな延々とヤッているんだから疲れるよ。どうせさ、俺以外とも楽しむんだろうからってことで忖度してシャワーを理由に抜いた。

 

BUMP(347)

彼を寝せて、キスをしながらチNコを扱く。で、今度は俺を仰向けにすると、チ首を舐めだした。やっぱテクもなかなかだよね。すごく気持ちいい。で、俺のチNコにゴムを付けてローションを塗ると、もう俺の固くなったチNコを自分のケツに誘導して、ゆっくりと入れていった。締まりいいけど入るかなって思っていたが、何とか入ると彼が腰を上下させる。俺のチ首を弄りつつガンガン立ち膝の体勢で上下させている。一旦抜いて、ローションをたっぷり塗り直してからまた上下運動。彼がそれを止めれば、俺が下から小刻みに腰を動かす。背が俺よりもちょっと低めだし、抱き心地がちょうどいい。彼と軽めのキスを交わして突き上げる。「大きい、奥まで当たる。」と突く度に高めの喘ぎ声を上げる。カチカチに固いチNコを扱くとすぐに止められる。

 

BUMP(346)

17時くらいになると結構人が入ってきた。この狭い通路も4人並べばもう一杯だよね。左側には厳つい顔をした胸の厚いオヤジが。何かね、胸が厚くたって腹が引き締まっていないしさ、ちょっと惹かれないわ。と、右脇には口髭を生やした、ちょっとワルな感じのなかなかのイケメンのリバが。30代くらいかな?でも、腹が引き締まっていて厚い胸板がくっきりと浮き上がった、シャープでおいしそうな体型。右側の明るいところで間近で見ると、たまたま隣に来たんだろうけれど、何かヨダレ出そうだわ、って俺の手を握ってきた。何、俺?ま、気が変わらないうちに目の前の個室に入った。チ首を弄くり合う。胸板は硬くないんだけれど、この胸板と腹との段差ってどうやったらこんなキレイなカラダになれるの?小さいチ首ですごいビクつくし、チNコも既にカチカチになってんじゃん。抱き合うと彼も抱きついてくる。俺のチNコを彼のチNコに擦り付ける。彼が俺のチNコをしゃぶってきた。気持ちいいわ。

 

BUMP(345)

intro_bump001.jpg
16時過ぎに入る。ジム割りで1200円を払い、ロッカーに。ちょっとね、15時だと早くて人がいないかなと思ったから16時に来てみたんだけど、やっぱそれでも早かったかな。あんまり人いないわ。でも、徐々に増え出してきた感じ。でも、なんか顔の厳ついオヤジもいるけれど、総じて若い感じ。20代?みたいなあどけない感じのも結構いる。平日だったらそんなの数えるほどしかいないのに、なんだか新橋って感じがしないな。それでも筋肉質ってのは2人くらいかな。デブとかガリとかからケツを触られるが無視。するわけないじゃん。いつもの場所で立っていると、色白で背が低めの筋肉質のウケが俺の脇に立った。というか、もうほぼ手が触れるくらいのところ。ただ、ほぼ腕が触れているけれど、それ以上の進展ってのはない。あっちもチラチラこっちを見ているし、俺のチNコも半勃ちになっているというのに。そんなことが2回続く。いや、駆け引きを楽しみたいっていうのもあるからいいんだけど、あっちからわざわざ俺のすぐ脇のところに来ておいて、焦らすってのもね・・。ムラムラが募る。

 

ポジション(3)


なぜに第3話で海外に行っているんだよって話だけれど、こういうのは言葉じゃないんだよってことを書きたくってね。いろいろな経験がいつかは何かの役に立つんで、実践、実践。

 

ポジション(2)


こういうときもあるよ、って話を。まず、狙った獲物を先に捕られてしまうこと。グズグズしているからこうなる、なんてね。ポジションも大事でさ。俺もタチだよ、ハハハハなんてこともよくある。素早く行動、しかしチェックは怠らず。ま、釣りと同じで気長に待つってのも醍醐味だけれど、スカもあるよ。

 

緑の館(32)

チ首弄るけれど、胸をついつい揉んでしまうよね。硬いんで岩でも掴んでいる感じだけど。ま、ゴツゴツしたのとイチャイチャってのも悪くない。そんなこんなをしばらくやっていて、汗だくになったのでシャワーに。
もう23時か。結構人がいなくなったな。サウナを覗いてみたら全然人がいなかった。またさっきの通路に行ってみたけれど、もうスカスカ。ソファには前で流れている洋モノモザイクなしのエロビをじっくり観ていたり、また携帯を弄っていたり、デブオヤジ同士でチNコ弄ったりしゃぶったりしているので半分弱が埋まっている。中央の休憩スペースにも人気がなく、デスクトップのパソコンの前に座ってボーっとしているオヤジと目が合った。既にこの時間は普段の老け専サウナに様変わり。フリードリンクコーナーでは複数のオヤジ共が何かおいしくなさそうなものを喰っているし。ま、帰り時だわ。

 

緑の館(31)

大人しく待っていると、チューブに入ったローションと何個かつながっているコンドームを持ってきた。で、俺のチNコにつけて、騎乗位から入れようと・・入らないわ。2回目、3回目、先がちょっと入ったかなってくらいだね。「ごめん、大きいから」って、君のも結構デカいよ。入れないのかなって思ったら、もう一回ローションをしっかり塗って、チャレンジ。入ったわ。筋肉男が俺に突かれてヨガっている。エロいよね。で、ときどきキスを交わしてまた彼が腰を振る。抜くと、今度は正常位で入れてって。でも、彼のケツってなかなか固くてね、入らない。すると今度はしごき合い。というかキスが多くてイチャイチャの方が正しいか。腕を押さえられてチ首を舐められる。手と手を握り合ってとか結構好きだったりする。手がまたジムに行っているからなのか、手のひらが厚くてガサガサする。

 

緑の館(30)

畳部屋が空いていた。赤い光が部屋を照らす。短髪で無骨な感じの顔立ち。20代後半くらいか?ちょっと顎髭を生やしている。キスをまた交わす。舌を絡ませてくる濃厚なキスで、ずっとしている。腕がまた太いし、筋肉の筋が分かるほどカチカチ。そんな彼が俺のチ首を弄って来て、そしてチNコを丹念にしゃぶってくる。こんな筋肉男に奉仕されたら弱いわ。俺も彼のチ首を舐める。割と感じている様子で、顔に似合わず微かで高めの可愛らしい声を出す。で、またキスを求めてくるから彼の頭を抱えてキスを交わす。腋はほとんど腋毛が生えていない。腕の筋肉がすごいから、腕を上げるとまた淫猥だよな。彼のチNコをしゃぶる。結構デカい。太いからしゃぶるのが大変で口が疲れてくる。彼が俺のケツに唾をつけている。イヤイヤ、ダメなのよ。タチだっけ?というと、ちょっとここで待っていてと言われて、明かりを消されて出て行った。

 

緑の館(29)

左から右から中年体型と背の高いガリガリが触ってくる。どっちも嫌なんだけど。左のカラダのデカい中年体型は払っても払っても手を出してくるし、間に人が入ったところでまだ触ってくるし、右の背の高いガリガリはなぜか俺にドンドンカラダを寄せてくるしさ。目の前から俺のチ首を触ってくる奴も。こういう遠くから手を伸ばしてくるのって嫌なんだよね、どうせ冷やかしだし、決まってどうでもいい奴だしさ。ん?腕が硬い。胸も固いわ。さっきのガッチリ?引き寄せて、またキスを交わす。俺のチNコはすぐに好反応。首の後ろに手を回すと、肩なんかカチカチですごいわ。で、奥の上がったところに連れていかれる。彼のチ首とか責めるけれど、俺のケツを触る奴がいたり、横から手が出てきたりと忙しないわ。「入れたい?」と聞かれたけれど、ゴム持っていないしな。しかし、俺のチNコは準備万端なんだけど。そしたら、個室に行こうと言われたんで付いていく。

 

緑の館(28)

また細い通路へと戻る。21時が過ぎると大分落ち着くわ。入口附近にはさっきのスリムがずっといる。スリムは結構オヤジからモテるから、しょっちゅう手を出されているけれど、誰がいいってわけでもないのかね?奥に入る。スリムが触ってきた。引き締まった感じだけれど、チ首とかちょっとデカいな。ま、カラダが引き締まっているし、チ首結構責めてくるからまあいいかな。奥のちょっと上がったところに寝かせられて、チ首を責められる。でも、ケツ弄っているわ。タチか。引き止められるけれど、元々そんなに乗り気ってわけでもなかったから、一旦シャワーを浴びに出た。また真っ暗なスペースに入っていく。エロビが暗くなったのか、若干中が見えにくいわ。胸の厚い奴が手を出してきたけれど、うーん、腹回りが何かあるような気もするし、あとでガッカリしてもなんだしな。真っ暗なところだと顔が全然わからないから、どうもヤル気がしないわ。

 

緑の館(27)

info_midorinoyakata_02.jpg
20時半か。このころになるとこの通路も結構人の出入りが激しくて・・デブが通るし、デブ通しで絡んだりしていると出たり入ったりがもうできなくなる。なんで台南ってこんなにデブいるんかね?と、今度はスジ筋が俺に触ってきた。腹も胸も引き締まっているし、なかなかいいじゃないと思っていたが、またもどこかに行ってしまう。なかなか引っかからないわ。ほんのちょっとだけやられて、フラストレーションが溜まっている。超ヤリたい感じ。誰かいないかね?奥に入る。真っ暗で全然見えないが、出口付近の壁はあの洋モノの流れている灯りがここまで届いているので、こっちの姿がうっすら見えるらしい。っていうことで、ここに立っていると至るところから乳首を弄られる。ま、大抵が変なカラダの奴ばっかりなので、続々と断るが、チ首をいきなり舐めてくる奴だっているし。シャワールームに戻って洗い流す。そういや、サウナでもいろいろと繰り広げられているのだろうか?ヘアワックスで固めてきたけれど、一応入ってみる。左手は普通のサウナで、3人しかいなくてうち2人は談笑しているし。右のミストサウナは、10人以上が立っている。皆比較的若そうな感じだけれど、乳繰り合っているのは手前の一組くらいで、あとは特段何をするわけでもない。ドアが開けば明るくなるので、そのときに周りを見て移動するようだ。でも、入り組んでいるってわけでもなく、何の面白みもないただのスペースだしな。

 

ポジション(1)


ハッテン場で重要なのは、当然獲物探し。俺はどっちかというと待つタイプ。まあ、一言で待つと言ってもいろいろで、本当に手を出されるのを待つってのもいれば、積極的にガンガン触っていくってのもある。まず、マラサイトを例にすると、俺がよく使うのはコーナー。角が重要なのは、二方向見えるから。マラサイトだとオープンスペースの入口があるからそこを塞がないようにして立つ。ま、ネガティブな待ち方ではあるね。もし、タイプが隣に立ったら、それはチャンス。触りに行く。すれ違ったときもやはり触っておいた方が相手にわかりやすい。触るのがサインなんでね。で、相手が立ち止まったらよく確認。個室に入ってからゆっくり確認したっていいんだけれど、お互い良ければ個室に。あとは・・楽しんで。

 

緑の館(26)

ここ、19時だとまだ早いんだよね。しばらくはコーラを飲んだりロッカーで携帯をチェックしながら過ごす。20時くらいになってくると、急に多くなってきた。けど、これもいつものことなんだけれど、相当なデブが立て続けに入ってきたりするんだよね。というかカラダとかしっかり拭いてから入って来い、百貫デブ。触れてきた奴がいたが、そいつもカラダがビシャビシャ。気持ち悪いわ、こういうの。異様にRaッシュ臭いし。どんだけ吸ってんだよ。左隣に背丈が俺と同じくらいで、胸が厚い奴が来た。早速左の奴からちょっかいを出されている。俺も彼に腕が付くくらい引っ付いて見ている。と、俺の手を握ってきた。そして、俺のチ首を弄ってくる。俺も彼のチ首を弄る。胸が硬いし、腕も超太い。で、彼が持っていた茶色いミニタオルを肩に乗せて、キスをしてきた。ガタイがゴツイのになかなか情熱的なキス。舌を絡めせて結構長めにしている。でも、急にさっとどこかに行ってしまった。

 

緑の館(25)

古いバディでも見るかなと思って書棚を見たら、やたら新しい。前は手垢まみれのボロボロになったのが置いてなかったっけ?替えた?上の方では早くもカラオケを歌っている声が漏れ聴こえてくる。奥の通路の向こうを見ると、トイレのドアがキレイになったような気がする。下に隙間が空いていたと思ったけれど。確認しに行くと、3個とも洋式便器になっているじゃん。てっきりここって何も手を付けずに廃屋化していくものとばかり思っていたけれど、こういうところも直したりするのね。通路に立っている人もチラホラ。ま、これといって・・って感じだわ。中に入る。洋モノで、黒人が白人をガン掘りしているわ。その奥はスカスカ。奥の方で盛っている声は聞こえるけどね。背の低いスリムが隣にいるけれど、特段手出ししてくる様子もない。

 

緑の館(24)

info_midorinoyakata_02.jpg
忠義路二段を古跡を右手に見てずっと行くと愛客發商務旅館というビジネスホテルの看板が。右側のエレベータは故障中。5階を押すと居合わせた若い男二人とも緑の館だった。今日は熱帯魚の日、意味はよく知らないが、老け専サウナの唯一の若者の集う日。19時過ぎか。200台湾元を払って右手のロッカーに行く。全裸なんだけど、六尺みたいなものを履いている奴も二人いる。青く柄が入っているんだけど、オリジナル?よく見ると、六尺は250台湾元と書いてある。それ、オシャレのつもりなんだろうか?老け専サウナのすることはよく分からない。

 

亞富三溫暖(40)

また、誰もいない3階通路で待つ。あれだね、閑散とした通路で待っている姿って、傍から見たらまさしく学校の怪談で出てきそうな光景だろうな。でも、イケメンマッチョじゃない限り誰も襲わないから心配いらないけどさ。また誰か見ている。背の高い、顔は別に悪くない30代くらいなんだけど、カラダが普通体型だからな。近づいてきて、周りの部屋の電気をつけたり消したりして、で、俺を見てにこやかに通り過ぎる、で戻って来てまた元の位置に。で、来て、今度は俺の肩を掴んでフフンって笑いかける。うーん、カラダがタイプじゃないからな。異様に眠い。下でテレビを見たりして過ごすが、まあね、皆タバコを吸ったり携帯を見たりしてダラダラと過ごしている。サウナに行っても誰もいないしね。3階のバーの前のソファで寝た。時折触って来る手を払いつつ。起きたけれど、やっぱ気だるい。眠いわ、この時間。3時か。以前だったらまだまだ歩き回っているところだけれど、なんせこんなに人がいないんじゃあね。ホテルに戻って寝ることにした。

 

亞富三溫暖(39)

wi-fi通じるし、2階でしばらくテレビを見つつボーっと携帯を弄っている。眠いし。23時か、こんな時間でもちょくちょく人の出入りはある。中肉中背多いのと、もうものすごいデブも2匹、いや2人いる。デブは本当にどこでもそうだけれど、活動的だよね。豚はエネルギーがあり余っているのか、栄養過多で性欲すごいのか知らないけれど、そんなに動けるんだったら痩せないの?とか思うが、デブはデブで自分でそのカラダがベスト何だと思っているのかもしれないもんね。しかし、台湾のデブは本当にただのデブというか、鍛えているっていう要素がない。ま、台湾も日本と同じで悲しいかな、デブってモテ要素らしいからね。何か俺のことをつけているオヤジがいるわ。3階通路で立っていたら、向かいに立っていて、しばらくして隣に来た。隣で見ると、何か胸あるな。触ってみると硬いわ。ただ、ちょっと何か見た目のバランスがそんなに良くはなかったのと、なんせ顔が、老け顔で怖いというか、ちょっとカラダが良くても顔が無理だわ。何やら俺と入る個室を探しているみたいなんで、その隙に水でも飲みに・・ここまで付いてくるんだ。触ろうとして来るし、しつこいわ。もっとゴリゴリ腹筋でムキムキだったらその顔でも相手ができるけどさ、それじゃ無理だわ。

 

« »

05 2021
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR