FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

BUMP(292)

ミニタオルで前を隠しつつ入る。あんまり人がいる感じではない。10人ちょっとって感じか。で、イケているのいないし。いるけどタチだし。今日は外れの日かな、って思っていたが、20時になると不思議と急にいつものように個室がほぼ全て埋まってしまう。余計タチばっかり残っているじゃんね。それでいて、そういうのに限って胸が厚かったりするし。もちろん毛深いオヤジとかガリガリなのも残っているが。手前の奥ではなぜかゴーグルをしている奴のチンコをフェラしているウケが。個室でやれよと思っていたが、フェラだけで止めてゴーグルはどこかに行ってしまった。まあ、このウケでもアリって言えばアリだなと思っていたが、俺を通り越して毛深いオヤジのチンコを触りだした。汚専か。でも、断られていたけど。そういや、さっきのスリムもこんなのとヤルの?みたいなオヤジと一緒に個室に入っていったしな。人の好みは分からないものだ。
スポンサーサイト
[PR]

 

BUMP(291)

19時半前に入った。金曜日に来たときに次回割引チケットをもらっていたので1,000円を払い、キーと白いミニタオル、そしてなぜか今回は黒いタオルをもらう。ま、汚れても目立たないからか?白だって漂白剤で洗えばいいと思うけれど。シャワー待ちはいなかった。ピンク色のボディシャンプー入れの右脇のマナー徹底シールが、マナーを守って皆が気持ちよく使って欲しい、シャワ浣はここでやらないでトイレでお願いしますと、今までの「シャワ浣禁止」みたいな突っ慳貪な感じではない、軟らかい表現に変わった。その分、字が小さくなっているけれど。もちろん排水溝には流れていない茶色い固形物がプカプカ浮いていたけれど。なんか、ここですると臭いがこもるし流れなくて後の人に迷惑だからシャワ浣は止めろ的なように書いた方が分かり易いと思うんだけど。

 

HAAARD(126)

向かい合うと、スリムだけれどうっすら胸板もあるし、カラダを触るとそこそこ硬い。でも、タチウケ聞いても日本語通じない。台湾人だそうで。ブリーフの上から揉んだらもう中で折れ曲がってカチカチ。脱がすとブランとそこそこ大きいものが飛び出した。先が被っているけれどフランクフルトみたいに長くて程よい太さの、きれいな形のチンコをしている。お互いチンコをしゃぶり合う。しゃぶりやすいわ。気持ちよさそうにしている。彼が左側にあったベンチを中央に持ってきた。リバだと言うけれど、俺がケツなしのキーをしているから扱き合うようだ。俺がその台に跨がって、その上に彼が乗る。で、俺を寝せると俺の乳首を舐めてくる。で、彼のチンコと俺のチンコを重ねて扱かれる。何か、すぐにイカされそうだわ。俺が彼のチンコを扱いて乳首を舐める。彼のカラダが火照って熱い。彼が俺の胸を掴むようにして揉む。首筋にキスをしてまた彼のチンコをしごく。今度は二人並んで座って、お互いに肩を組んでその手で乳首を弄りつつ、お互いのチンコを互いに扱き会う。前の鏡を見ながら、チンコを自分で扱きだした。うっすら腹筋が浮かんで、その下に身の丈に不相応なデカチン。彼が俺の乳首を舐めてきた。程なく先に俺がイキ、後から彼がイッた。ベチョベチョになった床と台をティッシュで拭いて個室を出た。20時半にはここを出た。

 

HAAARD(125)

今日は上野って感じを目でたっぷり味わっている。さっきのスリムの彼、意を決してアンダーウェアになった。白いブリーフだからか。でも、オヤジどもはケツワレ履いて汚いケツ剥き出しにしているんだから全然平気よ。また通路で立っていると、彼が入ってきた。というか、こっち向いてすれ違うんで、ちょっと腿のあたりを触ってみた。全然無反応か。で、その後から続々とオヤジが入ってくる。当たり前だけれど、人気あるな。触れないように壁に張り付くようにして立つ。入口のカーテンが揺れるのを見て、これから来るなとかチェックしている。またさっきのスリムか。今度はちょっと俺の手を握ってきた。で、向こうの突き当たりの部屋に入ったり出たりしている。誘っている?で、またこっちに来て俺の股間を触ってきたんで、ケツ堀ブランコの向かいの個室に入った。

 

HAAARD(124)

3階のエアコンの前のコーナーはカラダの赤茶けた不細工なオヤジがずっと占拠しているので、2階のビームが飛び交ってあまり落ち着かないところで立っている。お互いが横になってやっと通り過ぎることができるくらいの狭い通路で、時折来るオヤジたちをなんとか避けながら立っていると、小柄でカッコかわいい顔立ちのスリムが、なぜか擦り切れたジーンズを履いたまま、この狭いエリアに入ってきた。ファッションなんだろうか?それともアンダーウェアを忘れたんだろうか。体液等で汚れたらシャレにならんよ?個室を一つ一つ確認している。初めてなんかな?出ると入口附近で立っている。3階に行くと、まだあのオヤジいるわ。永遠に立ち続けるつもりか?その後から、カラダ全体に体毛の生えた百貫デブもやって来た。どこがガタイ専デーなんだよ。これがいいんだったら何でもOKだよな。奥の部屋から中年体型の外見50代くらいのオヤジ二人が出てきた。絶対モテなそうだけれど、さすがは上野。捨てる神あれば拾う神あり。哀愁漂うな。

 

HAAARD(123)

18時半頃に着く。ジムの会員証を提示し、1,200円を払ってタオルをもらって中に。うーん、これぞ上野って感じのラインナップ。これといってヤリたいなと思う奴はいないわ。1階のジムエリアでちょっとトレをしてから3階に。いつものコーナーに変なオヤジがずっと陣取っている。ここが涼しいんだけどね。。また1階に行くと、奥で胸板厚い奴がベンチプレスをあげていた。俺も負けじとトレをしてから上に・・さっきの奴が2階のロッカー前に立っていたが、よくよく見ると結構年もいっているし、カラダつきもデブがかったガッチリ体型。乳首もまあ経年劣化しているし。ロッカーに行ったらまたこの前いた初老のオヤジが携帯を弄っている。若いイケメンもいるけれど、それはそれで手持ち無沙汰なのか早々に喫煙スペースに。まったりムードだな。

 

DICK/DOGG(19)

もう予めゴムを持ってるしね。胸は全然ないな。腋も毛がない。剃っているんだとか。最近の若いのは剃るよねって言うと、若くはないそうだ。何、若くもないのに剃っているの?パイパンとかしてみたいが、病気を疑われてもいけないし、生え揃うまでに時間がそこそこかかるから踏み切れないと言っていた。しゃぶったり一通りすると、もう俺のチンコにゴムをつけ始めている。騎乗位から入れてもらう。ま、スリムというか普通体型だよな。あんまりカラダをまじまじと見ちゃうと萎えてしまうから、見ずにいると、俺に覆い被さってきた。しかもずっと。疲れた?ま、俺も下から小刻みに突き上げるけれど、この体勢がもしかしたら当たるとかか?カラダつきはなかなかガッチリしていて抱き心地がいいわ。バックで突いて欲しいと言われた。そういや、通路で俺が背後から抱きしめる形になっていたわ。バック希望ね。この前も誘っているのに全然乗ってこないとか言われたし、俺って相当勘が鈍い。ま、バックはちょっとね、背中に欲情するわけじゃないからさ。で、抜いて、俺の脇に寝て、俺のチンコを弄りつつしばらくしゃべる。ヤリ部屋の話だけれど、まあここに来る奴って行っているところが被るよね。ここ、月曜火曜の覆面の日は結構混雑するんだとか。覆面もフルマスクだっていうし、脱いでいるのはイケメンだけで皆被っているらしいから、なんかね。でも、皆覆面好きだよな。

 

DICK/DOGG(18)

20時くらいに入る。チケット割で入ったのに、またチケットをもらう。この前金曜日に来たときは、金曜日だというのにスッカラカンだったからな。ま、今日も同じくらいか。ここって広いから、人がいないと余計に寒々しい。せいぜい10人いるかいないかってくらいで、個室も全然埋まっていない。若い筋肉質同士がさっさと個室に入っていったので、余計に寒々しい感じがする。20時だもんな、ちょっと遅いか。まあ、客層は若いし、ヤリ部屋にしてはキレイなんだけれど、なんせ巣鴨だからな。こんな集客でやっていけるんだろうか?俺と同じくらいの背丈のスリムが何となく俺の前を頻りに通っている感じがする。俺がコーナーの辺りで立っていると、ちょっと触れてきたので目の前の個室に入った。

 

HAAARD(122)

で、ローションを塗って扱きだした。俺も彼のチンコにローションを塗って扱き合い。しかし、完全に俺の方が劣勢だわ。寝かされて乳首を舐められてチンコを扱かれる。たまらず大量に放出。「すげえ、たくさん出た。」と言われ、「二回戦。」って言うけど、無理無理、キンタマ空々だって。ティッシュで丁寧に拭って抱き合う。なんか優しい。惚れそうだわ。エロいテク持っててイケメンでカラダもこんなきれいだったら、モテてモテてしょうがないだろうな。でも、あっちから手を出してきたし。本当はこのご立派なチンコを入れたかったんじゃない?と聞いたら苦笑していた。近所じゃないそうで。なんだよ、そっかぁ。イケている奴っていつもご近所じゃないわ。シャワー浴びようかっていうのでここを出た。でも、ハードって最近質がいいし、高確率でヤレるわ。下手なハッテン場行くよりは、これからはハード一筋に絞ろうかな。時計を見たら、もう21時前になっていた。

 

HAAARD(121)

ずっと乳首責めのしたりされたりを繰り返す。彼の舌遣いがとても卑猥で、とても人には見せられないような悶え方をして、聞かれたくないような甲高い声を出してしまう。疲れ知らずで俺の感じるスポットをネチネチと責め続ける。69になってしゃぶり合い、そして扱き合う。彼を座らせて俺が乳首を舐めつつチンコを扱く。でも、延々扱いてもしゃぶってもイク気配がないわ。で、俺が彼の背後に行って後ろから抱く感じになって扱く。抱きしめたくなるようなセクシーなカラダつき。後ろに回ってチンコを扱くとすぐに止められる。「イッちゃうよ。」って小声で言われて腕をさすられる。で、キスを交わす。かわいいわ。もう、こんなの、だったら延々と寸止め繰り返しちゃうけど?と、彼がカラダを反転させて、俺の乳首を舐めてチンコを扱きだした。いや、俺そんなのやられると弱いって。

 

HAAARD(120)

3階に行くとコーナーにさっきのリバか。そこ涼しいんだけどね、と思いつつ奥の暗い個室の前あたりで立っている。と、さっきのリバが右斜め前の奥まったところに入った。目の前の個室にデブ二人が入ると、一段と暗くなる。で、彼がこっちに来て手を出してきた。見た目に違わず、胸も腹も引き締まっていて、なかなかいいわ。早速背後の暗い個室に入る。さっさとアンダーウェアを脱ぎ去って乳首をお互いに弄る。彼が俺の乳首を舐めてきた。舌遣いがいやらしいわ。で、間髪入れずに俺のチンコを奥まで頬張ってフェラチオ。いきなり感じさせられっぱなし。彼を寝せて、締まった胸の小さい乳首を舐める。俺、ケツなしだけど平気か聞いたらいいよって。俺のチ首をずっと両方の手で責めつつ、小さく喘いでいる。キスをするとずっと舌を絡ませてくる。手と手を握り合って、乳首を弄りながらキスを交わす。彼のチンコは普通サイズだけれどちょっと太め。で、元気よく反り返って引き締まった腹へ引っ付いている。俺も彼のチンコにしゃぶりつく。若いイケメンのチンコなんかいくらでもしゃぶるわ。彼も気持ちよさそうにしている。で、体勢を入れ替えると、俺の乳首を延々と責め続ける。年下から責められて声を上げて喘ぎ、カラダを捩って悶える俺。またキスを交わす。彼が腕を首に回して抱き着いてくる。

 

HAAARD(119)

19時前に着く。1,200円を払って入る。いつもの顔の険しい肌の浅黒いオヤジがいるわ。毎日来ているのか?トイレに入るとごみ箱に浣腸の残骸が複数。イチジク浣腸ってここでしか見ないんだけど。シャワーを浴びてから下に。今日ベンチプレスを上げているのはあまり見かけない顔の筋肉質。ま、カラダはいいのに顔がモロ50代のオヤジなのがいかにも残念。壁一面のミラーの下枠に光を入れたのは意味があるのだろうか?サッとこなして2階に上がる。中肉中背体型3人が代わる代わるスタンバイ。俺はお仲間に入れてもらわなくていいや。3階に行くとスリムで大人しそうなウケとスジ筋のかっこかわいいリバか。2人とも20代っぽいな。また下でトレをちょっとしてから上に行くと、ウケの方は帰り支度。ま、俺はそもそも右足にキーしているもんね。

 

無料ハッテン場(12)

ハッテン場だとこうした問題が解決する。
嫌だったら途中で止めて部屋を出るし、別に汚したって平気だし。いや、ちゃんと出るときはマット拭くけど、ゴミ箱にはティッシュが山積みのままで出るって意味ね。
シャワーだってあるし、それからまた違う人探しに行ったっていいし。ま、そんな元気があったらの話だけれど。
服着ていないから全て見た目で分かるしね。ありのままの姿で皆がいるわけなので、ある意味残酷な世界とも言えるけれど。
セックスへの移行がスムーズ、誰とでもやれる可能性を秘めたスペース、それがハッテン場。必要、必要。少なくても俺には。そう簡単にはなくならないし、なくなったら困るな。

 

無料ハッテン場(11)

でもね、メッセージが面倒だったり、お互いの時間や場所とかいろいろネックになることもある。
ホテルってのはもうその場限りで、終わったらとっとと帰れよの世界。
家で車でってのは、もし自分の家とか車だったら、自分が移動しなくてもいいけど、見ず知らずの人を家や車に入れるの嫌じゃない?
早く帰れよと思うこともあったり、さっさとやろうよと思うこともあったり。
オイル使ったらベタベタになるじゃんとか、精液こぼすなよとかね。第一、初めて会ったような人に個人情報を晒すわけよ?
知らない人の家に行くのも抵抗あるね。
一緒に風呂なんて嫌だとか、何この汚いせんべい布団とか。
臭いアロマとか、なんでこのテレビつけながら?とか。
ラブホテルに入ってみて、相性合わないとかもあるでしょ?いや、そもそもの話、見た目と違うじゃんってのがもう9割方。詐欺画像どころの騒ぎではなかったりする。
したらしたで、テクがド下手とか、お前のケツを指でかきまわすの?とかさ。時間も限りがあるし忙しない。
うっせーな、コイツと思う?だってそもそもがカラダ目的で会う、今まで知りもしない人で、今後も大部分が会うつもりもない人なわけだから、そりゃいろいろ思うでしょ。

 

無料ハッテン場(10)

あと、公園でとかトイレとかが嫌だという話をした。
「出会い」としてのハッテン場というのがそもそもで、そこで会って、家で、ホテルで、車でって例も多くある。
それなら俺もOK。行かないけど。
まあ、そんなことしなくても、今はインターネットの掲示板やチャットで募集かけて画像交換したり、スマホのGPS付のアプリで検索して近くのゲイを探してメッセージしたりっていう例がかなり多い。
「特定」の相手を予め探して会うという形。そんな便利な世の中になったら、ハッテン場なんて要らなくなるんじゃないだろうか?

 

DICK/DOGG(17)

かなりゆっくり入れて、途中で一休み。でも、結局入って彼が腰を振り始めた。ギンギンなチンコが俺の腹にペタペタ当たる。卑猥じゃない?俺が腰を小刻みに振り始めて乳首を弄っているとかなり感じている様子。で、俺の乳首を舐めてきた。彼のチンコを扱くけれど、「イッちゃうよ。」とすぐに止められる。そんなん感じのやり取りを数回繰り返した。また彼のチンコを扱いていると「イキそうだよ、イッていい?」というんで、そのまま扱いていると、呻き声と共になかなか濃そうな白濁液が俺の肩を超えて飛んで行った。抱いてキスを交わす。イッたのに全然萎えない。すごいね、タチったらガンガンやるんだろうねって聞いたら、相手が先にイクことが多いんだとか。俺のチンコを握って、この太さでも入るようになったと言っていた。
19時過ぎか。ちょっと人が増えた感じもするけれど、特段ヤリヤリってモードでもないんだよね、ここ。そのうち凪になる。さっきの彼も見かけなくなったし、20時になったので帰ることにした。

 

DICK/DOGG(16)

軽くキスを交わしつつ乳首を弄ると若干感じている様子。彼も俺の乳首をずっと弄っている。チンコを握ると軽く液が出てきていて、それを亀頭に塗りたくると喘ぎ声を出してヨガっている。リバというのを確認して、入れたいか聞くと、大きいからなと躊躇。そうだよな。乳首を舐めつつチンコを扱く。ギンギンじゃんね。28歳のチンコって活きがいい。キスが好きらしく、キスをしていると結構喘いでいるし、チンコからも透明な液がドクドクと出てくる。「やっぱ入れてみようかな。」気が変わったらしい。結局入れるのね。ここのゴムは俺にチンコにジャストフィット。スムーズにはめられる。彼がケツをほぐしている間にチンコにローションを塗りたくって騎乗位から入れる。

 

DICK/DOGG(15)

コーナーに移ると彼も巡回してきた。カラダを見せつつ来るから気があるんだろうけれど、触ってこないな。何回も来るんで、こっちからちょっと触れてみたが、通り過ぎていく。その他大勢は俺のストライクゾーンにかすりもしないんでね。反対側のコーナーで立ってこっちを窺っているけれど、他の奴から手を出されている。先を越されたか、と思ったが、振り切っている。また来たからまたちょっと触れると隣に来た。目の前の個室が空いていたので、すぐに入る。さっきコンドーム2枚をがめてきたから準備は万端。彼は枕元に眼鏡を置いて、向かい合って乳首を弄り合う。チンコはそこそこ大きく、すでにカチカチになって上を向いている。見た感じの体格はいいんだけれど、胸板は思っていたほど固くはない。そっかぁ、うーん、って感じ。

 

DICK/DOGG(14)

info_dickdogg_005.jpg
18時前に入った。奇数番号が上だと書いてあるんで奇数を探すが、結構キーがない。10個以上ないような。早い時間なんで、まさかこんなにはいないだろうと思うんだけれど。シャワーを浴びて中に。まあ、そこそこ人はいた。ここって客層はまあまあ若めなのでスリム系も結構多い。一番多いのは普通体型と中肉中背体型で、デブってのは見かけない。まあガッチリもデブっていやデブだけどさ。ザッと見てからロッカーに。Wi-Fiがあるんで設定する。いつもの位置で立つ。今日はマッチョや筋肉質ってのはいないな。右斜め向かいに黒縁の眼鏡をかけた色白のスリム体型のリバが。顔はそんなかわいいって感じではないが、カラダが引き締まっているよな。

 

HAAARD(118)

19時前に着く。100円と500円が足りないのでご協力お願いしますと書いてあるので、500円玉で払って入る。入谷から来てちょっと迷ったのでロスタイムがあったが、ジムエリアはやっぱり人が全然いなかった。というか、上に上がってもめぼしい人は全然いない。年を食った白人はなぜか全裸でウロウロしている。ぶよぶよの肥満体型の奴ばっかりだな。1回に降りるとガチムチがベンチプレスをやっていた。末期的な感じ。休憩スペースのソファが空いていたのでバディを読む。小日向の漫画ってポツポツとしかないのね。ま、なんか最近のってエキセントリックというか、無理からの新キャラというか、末期的な感じ。バディも廃刊しちゃった今となっては、小日向も目に触れることがなくなるんだな。そうこう読み耽っていると20時になった。ま、ジムエリアもさっきのガチムチしかいないし、メンバーも碌なものがいないのは相変わらず。バディにハッテン場滞在時間平均が4時間半ってあったけどさ、無理だわ。こんな日もあるよな。20時半でここを出た。

 

marasite(76)

お互いにチ首を弄り合う。お互いのチンコがチャンバラを始めている。彼のチンコはちょっと下方に曲がっていて、小さめ。それにしても間近でよくよく向かい合ってみると、まあ実に厚い胸をしている。固くはないけれど、鍛えすぎなんじゃない?ってくらい厚い。で、彼が仰向けに寝転がったんで、引き続き責める。しかし、寝ちゃうとこの胸の厚みの楽しみが半減しちゃうんだよね。キスとかカラダを抱き寄せる感じが、見かけによらずソフトタッチ。彼はタチ寄りリバなんだそうで。でも、こんな重量級に入れるの大変だよなって思い、とりあえずローションでチンコ同士を擦り合わせていると、彼が喘いでいる。掘られているみたいだと。まあ、俺も結構掘っているみたいな感じだわ。本当は騎乗位の体勢で厚い胸を満喫したいところだけど、重いしな。彼のチンコにローションを塗って扱くとイキそうだと。亀頭の部分を念入りに扱くとすごいヨガっている。で、しばらくするとビクつきだした。さっきの彼とは違って、イッたかどうか曖昧。で、彼のカラダを起こして抱く。何か、スリムを抱くのとは全然違う抱き心地。で、ユサユサしている胸を弄る。肩が凝るというか、腕の上方の、大胸筋を支える筋肉の付け根のところが痛むんだそうで。まあ、肉離れ起こしそうだわ。21時15分か。まあいい時間でもあるんで帰った。

 

marasite(75)

で、20時過ぎくらいだったんで、また立つ。キャップ被ったカラダの均整の取れた白人のタチがウロウロしている。キャップ被っていいんだっけ?今日はミニタオルかアンダーウェアだけど、しっかりアンダーウェア履いているの、その外人くらいだわ。あとは、・・さっきの彼が俺の隣に。あんなに出しておいてまだヤルかね?というか、結構人がガラって変わった感じがする。ジジイは相変わらず固定位置に陣取っているけど。右のコーナーに、やたら胸の分厚いタチがいる。顎髭を生やして、まあラグビーの五郎丸を意識しているよな。ま、顔も悪くないし、五郎丸だってこんな胸してないだろうし。フランス人のハーフの彼、俺が来る前からいるのに、まだいるんだ。常連の空豆みたいな顔をしたタチも来た。この時間になると見慣れた顔が来る。ん?ラガーマンみたいな体型の彼、俺の隣に来て、ほぼ腕が触れあうくらいに来ている。右腕にしっかりキーつけているし、たまたま隣に来たのかなって思ったけど、全然離れないし。隣で見ると胸がすっごい。揉みたいけどタチだしな。しかし、焦らされている感じが辛い。こんな感じが10分くらい続いただろうか。とうとう、彼が手を握ってきた。俺も握り返すと、ニコって爽やかな笑顔を返されて、個室に誘導された。

 

marasite(74)

「入れて」って早くも言われたんで、ローションをたっぷり塗って正常位から入れた。「デカい、普通のと全然違う。当たる、当たる。」と言いつつ、俺の乳首を責めるのも止めない。で、彼を起き上がらせて向かい合う。「奥まで当たる。出して、精子を出して。」と言うけどさ、イカないわ。彼のチンコを扱くと止められる。「イキそうだから。」って。で、俺を仰向けに寝かせると、俺の腕を上げて乳首を舐め、腰をガンガン振ってくる。で、「イキそう、イキそう」と、俺、別にチンコ触っていないけどと思っていると、俺の腹から腕にかけて、濃厚でべったりした液が、まあ勢いよく、こんな小さなカラダにどんだけあるのってくらい、4,5回も噴射した。すごい量。コップ1杯分は余裕であるんじゃないのってくらい。で、抱き合うが、ベタベタするから嫌がっている。君がかけたんですが。マットを丁寧に拭く。取り切れたかね?というか、俺のカラダの精液を洗い流さないと。

 

marasite(73)

19時あたりになると急に入ってくる。スリムが一人いるか。しかし、全然寄ってこないし。ジジイはずっと暗がりに隠れている。顔がね、なんて言ったってカラダはイケるけど、一旦顔を見ちゃうと無理だわ。ちょっと顔のかわいい感じの普通体型がさっきから俺の方にカラダを向けながら擦れ違う。左には結構顔のイケている、カラダのデカい普通体型。顔はいいんだけど、普通体型ってところがためらうところ。もうちょっと締まっていたらいいんだけどな。と、さっきのしょぼんとして大人しそうなスリムのウケが隣に。カラダつきが細い。でも、何となく今日はスリムにいきたい気分なんで、彼を個室に引き込んだ。で、チ首を弄る。彼が抱きついてくるんで俺も抱きしめるが、強く抱けば折れそうなくらい細い。で、俺がチ首が感じることが分かるとずっと責めてくる。肌質はちょっとザラってしていて、胸も全然なくて、締まっているというかもうガリガリってくらい細い。

 

marasite(72)

18時過ぎに入る。ジム割で1,200円を払って、タオルとミニタオルをもらう。ってことは、イベントデーではなさそうな。小雨が降っていたから入りがどうかなって思っていたが、入ると個室も全然埋まっていなくて、10人いるかいないかってくらい。まあ、質は悪くないけどね。ガッチリ系筋肉質のタチ、ゲイ受けしそうな短髪色黒の筋肉質のリバ、あとはデブとかジジイ系筋肉質とか触れなくても構わない人たち。まあ、幸先はいい感じだけど、しばらくはこんな人の少ない状態が続く。これがハードだったらジムでガンガン鍛えているところだけど、手持ち無沙汰だわ。ここって休憩スペースがロッカー隅の小さな喫煙スペースだけだからね。背の低くて胸板の厚いウケが俺の隣にいたなと思ったら、奥に入っていった。顔もまあ悪くはないな。これって一応誘っているってことか?ジリジリと近づいていき、すぐ隣までいって胸を早速弄る。で、向かい合って両方の胸を弄りにかかると、彼は俺のチンコを握ってきた。うーん、でも何となくノリが良くない感じだな。俺もね、できれば今は重量級よりもスリムって気分なんだよね。ってことで離れた。

 

HAAARD(117)

ウケだからそろそろ入れた方がいいんかなと思ってゴムをつけたが、挿入しようとすると無理だと。そっかそっか。じゃ、手コキでイカそうかな。彼に腕枕をして、その手で乳首を弄り、キスをしながらチンコを扱く。喘ぎ声が大きくなってきたと思ったら扱いている手を止められた。で、また扱き始めると止められるっていった感じで寸止めを繰り返す。今日が旅行最終日で、だからネットで調べてここに来たんだと。そっか。俺だったらバンコクで初日からヤリまくっているところだけれど。河口湖や日光とか観光したいもんね。日比谷のペニンシュラに1人で泊まっているんだと。しばらくイチャイチャしてから個室を出た。21時近くになったので、近くのダイソーに寄って、稲荷町から帰った。

 

HAAARD(116)

バンコクに住んでいるタイ人だそうで。雰囲気といいカラダつきといい抱き心地といい、セクフレのチャノンそっくり。違いと言えば、チャノンの方が逆三角形体型だったな。彼は腋毛がちょっと生えていて、胸毛も気持ち程度あり、しなやかな筋肉質で胸板もしっかりある。チンコはそこそこ大きくて、そこはタイ人っぽく勃起していても半分くらい被っている。でも、カチカチではなくてどちらかというと柔らかめなのがタイ人っぽくないな。彼を寝せて、抱いて乳首を舐める。彼も弄ってくる。胸を揉んで「セクシー」と言われた。しばらくはチンコを扱きながらキスしたり、強く抱きしめつつ耳舐めたり、指をしゃぶられたりとじゃれ合っている。俺が寝ると彼が俺のチンコをしゃぶり始めた。結構長くしゃぶり続ける。しゃぶり好き?

 

HAAARD(115)

19時半になるとさっきまで何人かいたジムエリアも、チビマッチョ一人になった。結構汗を掻いているわ。俺もそこそこ汗を掻いたので、一旦シャワーを浴びる。で、3回のコーナーに立つ。ちょっと暑いなと思ったら、右上に設置されてある扇風機が止められている。トレした後はカラダが火照っているんでね。イカニモ系のガッチリもチビで顔は段田安則みたいな神経質そうな感じのマッチョもトレを終えたようで巡回している。その他大勢はデブ半分、普通体型半分。ケツなしでそこそこ筋肉質ってのもいるけれど、そこで妥協するかどうかだな。でも、バイ毛もそうだけど、体毛がそこそこ生えているし、あんまり顔がパッとしていないから好きじゃないんだよね。と、パッと見東南アジア系のカッコかわいい顔立ちをしたスリムが俺にカラダを向けて通りかかった。反射的に手が伸びてしまった。相手も立ち止まって俺の手を握り返してきた。で、抱きついてきた。カラダも引き締まっていていい感じだわ。奥の個室に連れ込んだ。

 

HAAARD(114)

18時半前に着く。ジムの会員証を提示し、ちょうど1,200円を払ってタオルをもらう。右側のジムエリアを見ると誰もいない。早い時間だもんね。シャワーを浴びる。いつもボディシャンプーがジェルっぽくてなんだか汚れが落ちた気がしない。閑散としている。いつもの50代の赤黒いカラダをしたオヤジがうろついているくらい。ジムエリアで軽くこなしているうちに19時になり、続々と人が入ってきた。いつもの右足にキーをしたマッチョは早速ジムエリアに来ている。で、続けてイカニモ系のガッチリ系も。そいつ、ベンチプレスとかダンベルをガシャンガシャンしてうるさいんだよね。人のだからってものを大切にしない奴ってたまにいるが、そういう人の迷惑を顧みない奴って好きになれないわ。きっとガサツな手でガサツなセックスをするんだろう。

 

« »

06 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR