FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

無料ハッテン場(9)

やがて彼は後背位で入れるよう、ケツを突き出した。ケツもプリッとしていて弾力があった。誘いに乗って挿入した。特段ローションは使わなかったが、入り方は滑らかだった。シャワーの水が流れ落ちる音と、挿入して擦れる音、そして二人の荒い息が聞こえる。誰もいないシャワー室で、静寂の中を、音が下へと潜り込むかのように聞こえてくる。俺はその固い胸を揉み、その細く引き締まった腹を抱きしめつつ、一定のペースで掘り込む。彼のチンコはやがて熱を帯び、シャワーが激しく流れ落ちる中で果てた。
それから彼から連絡があったが、都合がつかなくて、いつしか音信不通となった。話をほとんど交わした記憶がない。クールで、ただただ体が熱かったことを覚えている。
スポンサーサイト
[PR]

 

無料ハッテン場(8)

見た目スリムっぽいしあっさりしてどこかドライな顔つき、目元も口元もどこかクールな感じなのに、実は胸板厚いんだというギャップ。シャワー室に移動して、さっとカーテンを閉める。彼はおもむろにシャワーの蛇口をひねった。シャワーの生暖かい飛沫がお互いを濡らしたが、彼のカラダはそれよりもさらに熱く、紅潮していた。
俺は、そんな彼の姿を見るとただただ溜息が出て、下半身もそれに応じて反応していった。彼を見下ろすと、彼は誘惑的で半ば恍惚になった視線を俺に流し、自然と舌を絡ませた。濃厚なキスと共に、どうしてもその不釣り合いな胸板に手は伸びていった。彼は俺の堅くなったチンコを手でしごきだし、そしてその小さな口に含んだ。吸い込むように、また絡みつくようなフェラチオで俺はただ立っているのも大変だった。

 

無料ハッテン場(7)

そこのトレーニングセンターで、やはりネット掲示板で待ち合わせて会った。真ん中分けの黒髪で、シュッとした小顔のやはりイケメンで、線は細く見えた。もちろんトレーニングルームにはおばあちゃんとおばさんが一人ずつ、運動しているのかどうだかわからないウエイトでトレーニングしている。おじいちゃんらしき人はトレーナーだろうか。横目で見ながら更衣室に入ったが、やはり今日も誰もいない。もう終わりまで1時間半あまりだから、誰も入って来はしないだろう。
ロッカーで二人して無言でただ脱いでいった。アンダーウェアを残して。タオルは家から持参した。正面を向いた彼は、細い体ではあったが、胸板はそこだけ鍛えているのか、際立って異様に厚く見えた。

 

無料ハッテン場(6)

俺は後ろから右腕を回して、肩越しに乳首を上の方から弄る。上から見下ろした方がその胸板の盛り上がり具合がよくわかる。乳首を弄り、胸板を揉み、そして彼の乳首を優しく舐める。
胸が厚い奴っていうのは大抵胸が性感帯。そしてナルシスト。自分が責められているのを自分で見て、アンアン恥ずかしげもなく声を出す。
公共の場で誰かに聞かれているかもしれないのに。その細いけれど針金のように固くなったチンコをしごき、左の胸、そして右の胸と交互に揉み解し、乳首を弄んだ。やがて声は甲高く、そして若干小刻みに震えつつ息遣いが荒くなり、「イク、イク」と言ったかと思うと、彼のチンコから白い液体が勢いよく迸り、鏡を汚した。
彼はそれ以来違うハッテン場で見かけたことがある。現在も鏡の前で、自分自身を見て発情しているのだろうか。懐かしい思い出。

 

無料ハッテン場(5)

相手はそこをきっと頻繁に利用しているのだろう。恥じらいもなく、チンコを見せつける。そう大きくはなくて12㎝あるかないか。しかしピタッとその締まった腹に貼りついている。胸板は相当鍛えこんでいるのか、ぶ厚くて腕もそれなりに太い。肌が小麦色、髪は若干長めで茶髪。
即やろうよってことではなくて、結構メールでやりとりしてから。顔もなかなかのイケメンで、レスラーのように厚い胸板に俺の下半身も興奮気味。お互い、鏡の前でチ首をいじりあいながらしごきあった。

 

無料ハッテン場(4)

基本的に体験したことを話すブログなんで、無料ハッテン場の形態の一つを話すと、墨田区にある某スポーツセンター。公共のね。
小さな空間に稼働率の悪いマシンが置いてある。あんまり人もいない。というのも、民間の方が充実しているから、そもそも利用度が高くない。といっても、シャワー室、更衣室なんて鍵がかかっていない、公共の空間。シャワー室は石鹸もなく、ただシャワーが横に3つ並んで水色のシャワーカーテンが引いてあるだけ。
更衣室は明るくて、洗面台が二つ並んであり、その前には大きな鏡が貼られている。毎日掃除されているのか、使う人が少ないからか破損も汚れさえもなく、清潔感あふれた洗面台。更衣室なんで、男が二人並んで立っていたっておかしくはない。まあパンツ履いていなくたって、別に普通のことだろう。おかしいのはチンコ立てて乳首いじっていること。鏡の前でね。

 

無料ハッテン場(3)

デパートのトイレとかならともかくとして、駅とか公園の公衆便所なんてそもそも臭いし、冬寒くて、夏は夏で蚊が出て・・さっきと同じ理由。トイレでやるなんて最悪、って思う。思わない?愛情は間違いなくないじゃん?俺、もしトイレでやろうなんて言われたらさ、人のことを何だと思ってんだ、ふざけんなとか激怒すると思う。でも結構いるよ。男女間でもあるんかね?性処理=排泄行為という感じがして、俺は無理。
そうそう、ゲイのくせにゲイバッシングしやがってと思う人もいるでしょう。ゲイバッシングをしているつもりはなくて、こういう場所ではしたくないなって思っているだけで。
まあ、有料のハッテン場も似たり寄ったりってところもいくらだってあるんだけどさ。ハッテン場ではそんなきれいごと言ってられないんよ。まあ、おいおい。

 

無料ハッテン場(2)

もう一つがトイレ。もちろん大の方。トイレは遙か昔からハッテン場として機能していて、例えば新宿駅西口トイレ(1963)、伊勢丹トイレ(1971)という記述が出てくる。(注1)
これは公園だけじゃない。駅のトイレ、ショッピングモールのトイレ、公共トレーニングセンターのトイレ。鍵かかる個室だからね。興味あったら、公園のトイレの便器の周辺の落書きでも見るといい。ゲイスポットにはそれなりの落書きがある。男子トイレよりも最近は障害者等向けのだれでもトイレね。深夜の人気のないトイレはご用心・・する必要はないけれど、一人、個室が空くのを待っているわけでもなく、ただ手持ち無沙汰でたむろっている人がおそらくそれ。ションベンしてたら覗かれることもあるけれど、ご愛嬌ご愛嬌。(俺は嫌だけど。)これもごめんなさい。経験ないし、興味すらない。
最近は長時間使用している人は云々って書いてあったりするけれど、たいていは長時間もかからず、さっさと入れて抜いて終わりなんでね。本当にお互い性欲処理の便器扱い。

 

無料ハッテン場(1)

まず、無料のハッテン場について。その名のとおり、ただでセックスできるところ。ただ、公共の場でね。
俺は嫌、無理。まあ大別すれば二つあって、一つは露出、青*(アオカン、outdoor sex)。バカなんじゃないの?というのが正直なところ。
例えば遙か昔は日比谷公園、権田原、新木場の夢の島とか有名だったけど、それはアプリどころか携帯電話やインターネットもなく、連絡のとりようのなかった時代の話。今は都内の公園に限らず、人気のない深夜の公園や河川敷がハッテン場になっている。地方だったら猶更そういうところが未だにある。事前に掲示板に今ここにいるって書き込んだりしてね。でも、冬寒いじゃん?秋でも寒いから脱げはしないじゃない?それでいてベストシーズンでもある夏は蚊に刺されるっしょ?
シートとか敷くんかいな?直に置いたら服汚れるし。照明はあるんかね?植え込みとか茂みとか人目につかないところでやるんでしょ?立ったままでやるとか?そもそもシャワー浴びた??終わったらシャワーは?ま、タオルやウェットティッシュ持参するらしいんだけれど。いろいろ考える。俺には無理だけど、そういう人もいるわ。

 

ハッテン場とは

まあ、ハッテン場って何?と思われる人もいるかもしれないので、まずはその話でも。漢字で書くと発展場で、俺はハッテン場と言っているが、ハッテンバとも言う。簡単に言うと、広義ではゲイが出会いを求めて集う場所。狭義では不特定多数のゲイが集まってセックスする場所。漢字で書く「発展場」は広義で、ハッテンバが狭義なんだろうが、俺はやはり両方の意味があると思うので、中間のハッテン場という言葉を使っている。これって男女にはない、ゲイ特有のシステム(よく知らないが、たぶん)。ゲイに生まれてよかったと思うところかな。

 

いつも見ていただいている方へ(3)

はじめに08
コロナの影響で、このブログも一時休止していました。こんな時期にハッテンなんて不謹慎極まりない、なんて思われても嫌だし、そもそもハッテンしていないのに更新するのもなんなんでね。ただ、アクセス数も連休明け辺りからなぜか増加傾向。そろそろ、皆さんもうずうずし出してきたって証左なんでしょう。一応、当分の間はヤリヤリモードな内容のブログは自粛させていただきまして、ほとぼりが冷めた頃に徐々に復活していこうと思います。(見たければ、過去のブログを消しているわけではないので、そちらをご覧ください。)それまでは、今まで書きためたものを随時アップしていきます。

 

新型コロナウイルス(4)

少なくとも、ハッテン場が三密である状況は変わらない。だとしたら、三密、この基準を少しでも緩和させて営業すればいいんじゃないかね?まずは「密閉された場所」については換気扇を回し、扇風機を回し、ドアを開けたまま、そして窓も開けたままにする。「密集した場所」は・・ソーシャルディスタンスとは真逆の行動を取らないとハッテンできないしな。「密接した場所」も、まあ密接するところだし・・。覆面でヤルとかしかないかな・・。まあ、早く安全にハッテンできる日が来ますように。そして裸の異文化交流、国際貢献ができる世の中が来ますように。

 

新型コロナウイルス(3)

かといって、ハッテン場に2ヶ月も行かないなんて、牢獄にぶち込まれたかのような禁欲生活を送っているゲイの皆さんにとっては緊急事態宣言解除をもう今か今かと待ち望んでいることだろう。頭では分かっていても股間が言うことを聞くだろうか?そもそも言うことを聞くような聞き分けの良い股間だったらハッテン場なんて行っていないだろう。それこそ気が狂わんばかりに男に飢えた野獣たちがハッテン場にわんさか集まって、それはもう目をギラギラさせた男どもが抑えられない欲望に忠実に・・、ってどっちに転ぶんだか。それは近々に出される解除後をみてみたいことには分からない。韓国の先例を見れば、まあ言わずもがなではあるけれど。

 

新型コロナウイルス(2)

ハッテン場の固定費と言えば賃料と人件費程度のもので、これを機に、リニューアルを図っているハッテン場もある。けれど、緊急事態宣言解除後、果たして客が戻るだろうか?韓国なんてコロナが収束に向かったからと早々と大統領が規制緩和を打ち出して、梨泰院のゲイバーで集団感染が発生し、慌てて再度規制をかけている。名簿を書かせていたって言うけれど、大体こういうのは偽名で書くものだし、クラブ、ゲイバーで夜通し遊んだ後は、ハッテン場で一休みってのが韓国のお決まりの行動なんで、追跡不能というか、性的少数者という理由だけではない追跡されては困る事情があるんだわ。こうした動きを見ると、緊急事態宣言が解除されたからと言って営業再開できるものだろうか、甚だ疑問であるし、一旦遠のいた客足が戻るかどうかも怪しい。今までマスク必須、ソーシャルディスタンスを保てと言っていたものが、急にハッテン場に繰り出すとはとても思えない。当面、ハッテン場は冬の時代を迎え、どうしても淘汰されていくところも出てくることだろう。

 

新型コロナウイルス(1)

アジア有数のゲイタウン東京。コロナウイルスが蔓延しているというニュースで客足が遠のいていく中営業を続けていたが、東京都に緊急事態宣言が出された令和2年4月7日を前後して、東京のハッテン場は一斉に営業をほぼ中止した。ハッテン場がいわゆる「三密」にあたるかどうかについて、「密閉された場所」「密集した場所」「密接した場所」どれにも完全に当てはまる。出入口に消毒液を置いてあるハッテン場もあったけれど、たいていは消毒液なんてなかったし、マスクしている奴も全くいなかった。そりゃ、仕方がないさ。だけど、これってまさしく今までにないレベルのハッテン場存続の危機だね。2ヶ月近く閉鎖して、果たして体力が持つのだろうか。

 

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR