FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

marasite(64)

info_marasite002.jpg
20時半前に入る。最近はすっかりはまっているマラサイト。職場から近いって言うのもあるんだけれど。今日は特段イベントもない。入ってみたところ、まあそこそこ人はいるけれど、まあこれと言ってね。マラサイト、正直大部分は不細工で中年体型ばっかり。ま、その中でもごく少数にイケるのがいるから行っているんだけどさ。もうずっといつもの固定位置に立ち尽くす。だっていないからね。それにしても、あんなブヨブヨのデブが?とかあんな不細工な中年オヤジが?みたいなのが平気で乳繰り合ったりしている。こりゃ無理だろって感じの奴でも結構イケたりするからビックリする。俺の隣にいた奴がスリムでリバだけど、どうしようかなって思っていたら、目の周りが何重にも皺になった、カラダつきもだらしがなく不均衡で、遠目で見ても結構気持ち悪いオヤジに迫られて、結局個室に入っていったし。後でロッカーで見たら、そのスリムだと思っていたのが結構カラダが引き締まっていたんで、何かね、時折ロッカーに行って確認しないといけないわ。その気持ち悪いオヤジ、今度はキャップ被ったそこそこマッチョな奴が暗めの通路に行くのを見計らって、速攻でアタックをかけてまたもゲット。ま、目が慣れないうちにさっさと掻っ攫うのが定番の手だよな。ハンターだね。不細工ハンター。
スポンサーサイト
[PR]

 

HAAARD(77)

で、彼が仰向けに寝て、俺を抱き寄せてきた。どうもお互いにチンコを擦りつけ合ったりチンコを擦りつけられるのが好きみたいで「当たっている」とか「大きい」と言っている。股を通して「ケツに当たる」とか、まあ接触しているだけなんだけれど。で、うつ伏せになって俺にチンコをケツに擦りつけさせたり、向かい合って抱き寄せたままチンコを重ねてしごいたり。時たま俺の乳首を弄ってくる。ローションとか使わないけれど、お互いうっすら汗をかいてきた。俺はゴツゴツしたカラダにすっかり興奮して、やたら彼のカラダを触りまくっている。今度は俺が仰向けになって彼がその上に跨がり、チンコは一緒にしごいたりケツに当てたり。で、また俺の乳首を責めてきた。で、今度は向き合った形で。ガタイいいのを抱いて胸のあたりに顔をつけて、チンコは一緒にしごかれて、お互い喘ぎ声を出している。彼が「イキそう」と言い出した。俺も全く入れていないんだけれど入れている感じ。俺も乳首攻められていたらとっくにイッているんだけど。彼が仰向けになったので、俺が乳首を責めて彼がチンコをしごいている。指をケツに誘導されたんで、ケツにちょっと突っ込むと、「イキそう、イキそう」と言って、暗くて分からないけれどイッたのかな?ティッシュで拭いているし。で、彼が俺を寝せる。そしたら、腕枕して乳首をなめつつしごき始めた。たまらず、俺もすぐにイッてしまった。大量に飛ばして、彼の首辺りまで汚してしまった。21時20分。結構長々ヤッたな。

 

HAAARD(76)

20時半か。たいてい1時間くらいやってから帰るのが常。デブばっかり回遊中。いい運動になっていいかもしれないが、痩せたところで顔も良くないしな。コーナーで立っていると、飄々とした感じの筋肉質が俺の方にカラダを向けてすれ違った。さっきまで全然な感じだったけどな。でも、俺の隣に来たかなと思ったら、向こうに行ってしまった。デブ狙いかと思いきや、アンダーウェアめくってチンコ見せてる。で、コーナーに隠れた。行ってみると角に立っていたので乳首を触ってみた。すぐ左脇の個室に誘われた。右足キーだったので、ケツなしか。乳首を触るとカラダをビクビクさせてえらい感じている。彼は俺のチンコをアンダーウェアの上から揉んでいる。俺も乳首を弄りつつアンダーウェアの中に手を突っ込んでチンコを握る。普通サイズで既にビンビン、先から汁が出ている。さっさと脱がすと、彼はチンコを俺に擦りつけてきた。しばらく乳首をなめたりしている。彼はそんなに俺を責めてこない。でもギュっと抱いてきたんで俺も抱き返す。こういうの好きだわ。胸が硬いって訳ではないけれど、しっかりしたバランスのいい肉付き、肩も広いし、腹回りも締まっている。均整が取れている感じ。

 

HAAARD(75)

info_haaard.jpg
19時半過ぎに入る。なぜかジム割だと800円に。ジム割が二段階に分かれているらしいが、支払時に分からなくない?って気も。ちなみに、体育会学生は100円と書いてあるけれど、見たことがない。シャワーを浴びて、早速ジムエリアに。2人いるわ。器具は前と同じ重量でこなせるけれど、ハード久しぶりなんで、ちょっとカラダがなまった感じも。鏡で見ると、やっぱちょっと胸回りが薄くなった感じもする。やらないとすぐ筋肉って落ちるもんだな。ちょっとやって上に上がる。2階が何か薄暗い。回転式ビームライトが回っているが、時々点灯する感じになっている。そういた、階段にも滑り止めなのか濡れ防止なのか、カーペットの切れ端のような物が貼ってある。それはそれで人の足についている菌が培養されないか心配だけど。火曜日だけれど4階も開いているようだ。ケツ堀ブランコやるつもりないから行かないけどさ。場違いに若くて腹筋がチョコレート状に割れたのがいる。たまに間違えて入っちゃったみたいなのがいるんだよね。しばらくするとロッカーで帰り支度をしていた。上野だもん。あとは、40代くらいの筋肉質がいる程度で、その他はデブ。でも、総勢7,8人くらいか?ジムも誰もいなくなってしまった。いいんだけど。この時期は扇風機なくてもいいかなって思っていたが、トレするとやっぱ汗かくよね。

 

SPEED(7)

ふーむ、今日はタチが若干多め。タトゥを入れたのとか韓国人っぽいのっぺりした顔の奴とか、一番は市原隼人みたいなシュッとした顔立ちをして、背は低めだけれど胸板もバンって張り出した、もうおいしそうなのがいるが、そいつはずっと携帯を弄っていて興味がない様子。じゃあ、あの台湾人は入れ食いじゃんって、画像のとおりだったらね。あとはオヤジとデブが7割方。誰がそんなのとヤルんだろうみたいなのが平気でここではのさばる。チビオヤジはなぜかしょっちゅうシャワー浴びるし、で、両足にポリ袋巻いて出てきている。次はデブか。何かここ、皆シャワーを不必要に長く浴びるわ。屁してやがる。俺、次入るんだけど、ふざけんな、デブ。今日は70くらいなんじゃないかっていうジジイまでいる始末だわ。仙台だからしょうがないんだけどさ。怖っ。21時になったけれど、こんな状況は改善せず。市原隼人も携帯飽きずに見ているわ。台湾人は先に帰った。目立った成果もなく、帰ることにした。

 

SPEED(6)

で、早速そのあばた顔の台湾人が俺に触ってきたけれど、全然腹筋ないじゃん。全くない。ただのノッポのガリガリ。やらねーよ、バカ。「なんで?」と言われるが、ガリガリには用はないので、他を当たる。年いっていて顔は全くタイプじゃないが、胸がまあまあありそうな奴が通路に立っていたんで手を触れてみるとOK。広めの個室に入る。相手が俺のチンコを揉んでいる。俺は彼の乳首を弄って抱きしめる・・が、骨格がガッチリしているだけで、胸は大して大きくもないし硬くもない。腕周りも太くはないし腹も鍛えた感じはしない。彼の方は俺の乳首を弄り出して、チンコを引っ張り出しているけどさ。彼は仰向けになって俺に入れろと言っているかのよう。いや、この顔でこのカラダじゃ勃つものも勃たない。笑って誤魔化して、個室を出た。

 

SPEED(5)

今日も来た。他に行くところないし。東北には仙台しかハッテン場ないしさ、仙台にもう二つあるんだけれど、一つは隣にあるKO系列のビデボだし、もう一つはホテルタイプだっていうから行ってみるまでもないし、ホテルもまあ近いからここしか選択肢がない。Jack'dで、画像が腹筋8packに割れた台湾人をハッテン場に誘う。日本語あまりできないけれど平気かとか、複数とヤリたいとか、巨根じゃないと無理とかいろいろ注文がうるさいが、そういうのは俺が斡旋するものじゃないんでね。で、会ってみるとあばた顔で冴えない顔つき。ふーん、この顔でどこからその自信?と思うが、エロガタイだしな。一通り説明して18時過ぎに中に。2人で入ったからペア割が適用になった。イチイチなんか書かせるのね。バカバカしい。で、ロッカーダイヤル式じゃん。あるんじゃんね。で、間違えてスタッフに教えてもらう。バンドを右腕に付ける。左足首がウケ寄りリバで、右足首がタチ寄りリバなんだって。イヤイヤ、リバって両方でもいいっていうんだからリバなんだからさ、タチ寄りリバだったらタチやりたいリバなんだからタチにキー付けるわ。

 

SPEED(4)

で、もうチンコを自ら入れているし。「当たっている。大きい」と言うんで、俺もガンガン突く。で、カラダを起こすと彼が腰を振り出した。騎乗位になって今度は俺が腰を振る。「俺の中に出しちゃっていいですよ。」と言う。そこまではなかなかね。抜いてローションを塗ってからまた入れて、カラダを仰け反らせて上下に揺り動かす。で、抜くと今度は俺の乳首を舐めだして扱く。イカされてしまいそうだったんで、止める。「たっぷり出すの、見たい。」いや、止めておくよと言うと、ティッシュでカラダを拭きだした。もうビッショリ濡れちゃっているからね。シャワーを浴びるというので俺も出た。シャワーの扉も蛇腹式。で、水の出が悪いし。ちょっと捻ったら熱湯が出てきて危うくチンコ火傷するところだったわ。トイレはなぜか二つある。何だかね。
見事に禿げあがったオヤジ、そして細いかなり年食ったジジイも来たぞ。誰でもいいんかいな。若いのもいるけれど、そういうのは若い者同士で楽しくやっている。オヤジはどれもこれも決め手に欠けて置き去りに。ま、世の中ってそんなもんだよ。20時になると人も落ち着いてきた。そろそろ出時だな。

 

SPEED(3)

18時過ぎたあたりから人がちょっと増えてきているかな。ゴムがそういやないなと思って、シャワー室の途中の歯ブラシとか置いてあるところをゴソゴソしてたら、金色の太目のネックレスをした背の低いスリムが立っていた。こんなのいたっけな?こっち見ている。ウケか。来たので目の前の個室に入る。
競パンの上から俺のチンコを揉み解していて、何か笑っているし。何だろって思ってたら「デカい。」って。で、脱がせて乳首を舐めていたら、彼が俺のチンコをしゃぶり出した。結構長めに丁寧にしゃぶりこむ。「いくつですか?」年聞かないで。彼は30歳だそうだ。顔はそこそこカッコよく、天然パーマの髪質で色も日サロなのか均一にこんがり焼けていて、カラダは腹筋がうっすら見えるくらい引き締まっている。「すごい筋肉ですね。」と俺の胸を揉む。「俺のこと、逞しい腕で抱いてください。」って言うんで寝かせて抱くと、彼は横にあったポーチから何やら出して俺のチンコに塗っている。ローション?手際がいいよな。ってここってローションも置いてないんだ。何にもねーな。受付で言うとゴムくれるんだそうで。年齢確認の身分証明書の例がいろいろ書いてあったが、そんなんいいから、もっと重要なことを書いておけよ。

 

SPEED(2)

で、中に入る。造りはまあまあだけど、あれだね、バンプと同じくらいの個室の数だけれど、もうただ個室を作っただけって感じ。第一、ロッカールームに個室もあったからね。作った人ってハッテン場行ったことがあるのかねって感じの、まあ工夫も何も見られないハッテン場。休憩スペースに行くと、壁一面にDVDの宣伝。で、ただテーブルが置いてあって雑誌なんて全然ない。明るいしさ。ただ喫煙するだけの部屋。個室はカーテンで仕切られて、一応鍵は付けられているようだけれど、注意書きにも書いてあるとおり、外からでもいくらでも外せる感じだし、蛇腹のカーテンだから覗けるし。一組だけヤッていて、あと中年のデブとガリと中肉中背体型がいるだけ。凄まじいね。個室もなんせカーテン開いたままなんで、寝待ちをするか個室にちょっと入り込んで立つかしかない。そういや、ロッカーキー預けちゃったから飲み物も飲めないわ。受付に行ってキーをもらってスポーツドリンク飲んで、携帯電話とタオルを出す。で、休憩スペースで携帯弄って、少し眠くなったので、壁に寄り掛かってうつらうつらする。他の奴が座って来て、なんか近づいてきているなって目を開けたら白髪の交じった頭をした普通体型の奴が触って来ようとしていた。

 

SPEED(1)

57d9bdf062ddc788a89d2bbc8f4844ac.jpg
勾当台公園の近くに宿を取り、ヤリ部屋を探すと、すぐだった。この辺が繁華街なのかな?仙台駅からは結構離れている。春日町の交差点を渡ってローソンのところを左に曲がると、左手の建物に自動販売機があってそこのマンションの2階にあるらしい。郵便受けの半分くらいはそこに入れられないようにテープが貼ってある。立地はいいんだけど。で、正面はKOカンパニーの売店なんだろうか、右がハッテン場らしい。17時半前に入る。まず靴を入れるのに10円かかり、で、1,500円を払うと、今日はイベントデーらしくてタチは競パン、ウケはケツ割れを選択する。かなりくたびれた競パンを受け取るとロッカーで着替える。着替えたらロッカーキーを渡せと言われた。何かしち面倒臭いシステムじゃない?

 

HAAARD(74)

そっかそっか。本当はキスを交わしたいところだが、彼の口臭が気になるんで顎を彼の肩に乗せてガンガン突く。腹回りはね、ちょっと肉があるけれど肩がこんがり焼けてきれい。しばらくすると、彼が「イキそう。」といい、チンコに触れていなかったけれど彼はイッた。トコロテンか。結構濃厚な液が俺の腹に垂れていた。
で、ティッシュで拭きとったけれど、ローションまみれなんで全部はとても拭きとれるわけではない。で、抱き合うわけではなく。けど、膝立ちしたままで彼が俺の乳首をずっと弄り続ける。俺のチンコはずっと天を向いたままだわ。俺も彼の乳首を舐めると感じている様子。終わった後もこんなん休ませずにするなんていいわ。彼の腹の辺りに顔を付けて余韻を楽しむ。だって彼がずっと俺の乳首を弄るのを止めないから。でも、結構な時間だよなと思ってシャワーを浴びることに。22時過ぎだわ。結構ヤッたな。

 

HAAARD(73)

何か、彼は胸はそんなにないんだけれど肩から腕にかけてが筋肉がついていて、髪も金髪だし、見た目からしてエロい。髪を触っていると、もっと撫でろと言わんばかりに俺の手に触れてきた。サラサラした髪を撫でるのもなかなかいいわ。擦り付けている彼のチンコも固くて熱を発している。それを俺に擦り付けつつ、俺の乳首を右に左にと舐めてくる。俺の胸を掴んで、「胸、厚い。」と興奮した声で言っている。胸好きらしい。で、俺も彼の乳首を弄っていると、時折思い出したかのようにカラダをビクつかせる。彼のカラダは汗とローションでビタビタになった。また俺のチンコにローションを直に垂らす。ずっと乳首ばっかり責められているんで、俺もカラダを終始ビクつかせ、抱き合った状態でも余韻で感じるくらいカラダが敏感になった。だって金髪の若いガッチリ系にこんなにもやられっぱなしだからね。で、その流れでというか、彼が何か動かずに顔を天井に向けているなと思ったら、いつの間にか彼のカラダの中に俺のチンコが入っていた!!ゆっくり腰を小刻みに振ってみる。気持ちいいらしい。ここのマットもフワフワしていて腰を動かしやすくなっているし。彼も時折腰を振るけれど、どっちかというと俺が下から突き上げていた。彼のチンコを握って扱いていたら「イキそうだ。」っていうんで止められた。

 

HAAARD(72)

向かい合って首筋に舌を這わせたり乳首を弄ったりする。彼はチンコをずっと触ってきているんで、乳首の方に誘導。浅黒い肌しているし、外国人なんかなとかちょっと思ったけれど、「すげぇデカい。」「気持ちいい。」とかブロークンな日本語しゃべってるから、日本人のようだ。スパッツを脱がせると大きいってほどではないけれど太めのチンコが現れた。そのソーセージのようなチンコをしゃぶってみた。何か、シャウエッセンの粗いソーセージをしゃぶっている感じ。あと、ケツ掴んでみたら、ケツが鍛えているの?ってくらいカチカチ。キーがウケのところにしているんで、俺が仰向けになって入れさせるパターンに。でも、何か、チンコをこすり合わせるのが好きらしい。俺に跨って、ゴワゴワした陰毛と固くなったチンコを俺のチンコにずっと抉るように擦りつけてくる。何か、前にもこんなことあったなって思い出す。俺に覆い被さって彼が腰を揺り動かす。素股みたいなもんだよね。というか、ウケだよね?ってちょっと不安にもなる。で、プッシュ式の容器に入ったローションを、なぜか俺のチンコに直接大量に流しかける。彼自身はローションが手についただけなのにティッシュで拭っている。で、俺の乳首を責めてきた。

 

HAAARD(71)

半分くらい金髪にブリーチした若いのが入って来た。金髪って他のヤリ部屋では見ないような。背の低い若いのも入って来たわ。と言いつつ、今日は遅く来たからな。さっさとジムのメニューこなさないと。また3階に上がる。さっきの金髪君はウケか。っていうか、他の中年たちも3階に勢ぞろい。また1階に行ってちょっとトレをする。それから上に行ったら奥の個室が埋まっているわ。あれ、もしかして金髪君が捕まったか?唯一ヤレそうな感じだったんだけどなと思ったら、奥の凹みのところにいた。で、俺を触ってきた。体型的には普通体型かな。顔は犬顔でまだ若い感じでなかなかいい。でも、チ首ちょっと大きいな。触ると結構反応している。ちょっと口臭気になるなってのはあったけど、すぐ脇の個室に連れて行った。

 

HAAARD(70)

info_haaard_004.jpg
20時過ぎに入る。どのスタイルにするかいきなり聞かれる。スパッツかケツ割れだとか。ま、スパッツだよな。シャワーを浴びてから履いてみた。Mなんだけど、もうピチピチというか、そういうもの?こんな真っ白でスケスケなものなんだっけ?ま、なぜこんなブリーフ紛いなすぐにシミが付きそうなものを履かされるのかよく分からない。ビキニとかの方がエロいんじゃないかと思うけど。木曜って人いないよね。5人くらい?で、まあいたって普通体型の方々ばっかだね。また例のガッチリのチビがいるわ。これくらい肉付きがいいとちょっと無理がある。1階のジムフロアには誰もいない。いつものメニューをこなす。さっきのチビが来た。バーベルやるのね。その前に痩せなさい。

 

marasite(63)

何だよ、超イケメンじゃん。チンコがすぐにマックスになった。で、彼が俺の乳首をかするかかすらないかみたいな感じで弄ってくる。そういうの弱いから。チンコ握られて「デカい。」とか笑われる。ダメだわ、膝がガクガクするくらい感じちゃって。で、俺が仰向けに寝させられて、乳首を責められる。「ウケなのに、入れないの?」というと、「今日はもうイッたから。」「俺が2人めか。」「いや、5時からいるから2人目じゃない。そろそろ帰る時間だし。」え、何人とヤッているの?って感じだけど、これだけのイケメンだったら無理はないよな。「だから、触られても全然感じない。」何か、帰り際に俺なの?入れないのに?「筋肉すごいし、しないの申し訳ないからって。」いやいや、君も何か結構顔ばっかり目がいっていて気にしていなかったけれど、カラダつきが均整が取れている感じじゃない?「俺なんて、まだまだです。」で、また俺の乳首を責めて、チンコをしゃぶられる。え、イケメンにこんな一方的にされちゃっていいんだろうか?乳首舐められて扱かれる。「手コキじゃ嫌だよね?」いや、君みたいなイケメン、他にいないんで是非。ってことであっという間にイカされてしまった。「たくさん出た。」ってまた笑われた。21時半前か。明るいところでパーカーに着替えている彼が。明るいところで見てもイケメンはイケメン。マラサイトも、基本ダメダメな奴が多いけど、意外と若くてイケメンっているもんだよね。当分やらなくても良さそうなくらい出したわ。。

 

marasite(62)

ちょっと暗めのところに移動する。こういうときこそ慎重に選ばないと。左奥にスリムが入り、そして右脇には骨っぽい顔のガリガリ。ガリガリの方がどんどん寄ってくるんで横にずれる。無理だわ。手を出してきたのを断って、また仕切り直して暗い通路に立つ。右隣にさっきのスリムか。素朴な感じで悪くはないけど、左側のスリムがなんかカッコいい。市原隼人みたいにシュッとしている。ウケなんかなって見てたら寄ってきている。俺のチンコが早くも大きくなってきて恥ずかしいわ。手が触れた。握ってきたんで個室に連れて行こうとしたら来ない。何、チンコ大きくしているし恥かいたじゃないか。そしたら、その彼が今度は個室に入る。その隣にいた背の低くて若い普通体型も一緒に。何だよ、両方で触られていたんか。とんだ恥さらしだわ。でも、何だか様子がおかしい。彼がこっち見ているし。俺?だって、彼から寄ってきてたしね。そっちの背の低い彼は手を出した方だろうし。ま、そそくさと個室に入った。

 

marasite(61)

info_marasite_03.jpg
20時半前に入る。ちょっと小雨が降る平日だし、遅い時間だからどうかなって思ったけれど、すごい人。とりあえず暗いところにはびっしり入っている。イベントデーって言っても単にテカクシってだけなんだけど。ロッカー脇になんか黄色いひもが。変態目隠し用根性はちまきって書いてある。そんなんしている人見たことないが。難波合宿所で1回見たっきり。終わったら返してってわざわざ書いてあるが、持って帰ったりしないだろ、こんな汚いひも。違うところに巻いたりとかしてないかとか不安なのと、そもそも暗くてよく見えないからいいんじゃないのって感じもする。奥のスペースに行くと、その向かいのケツ掘りブランコの部屋をドアから覗いているのが二人。まあ、誰かが足を開いて乗っているのかな?そのうちの一人が俺の向かいに来た。カラダブヨブヨだし、顔も厳ついし。背の高い奴がダウンライトの下に居る。そこにいると腹筋とか見えるけど、幻想だからね。顔も骨っぽくて背が高いけど浅黒くて胸もないしな。何か自然腹筋って奴だわ。で、ケツ掘りブランコの部屋の前で立って、徐々に入っていっているし。やっぱいつものところに戻るか。でも、何か背が高くて色白のスジ筋がカラダを見せてすれ違ったりとか、隣に小柄なスリムが寄ってきたりと、今日はなかなかのヤリヤリモード。そうだよな、人が多いし時間も遅いし、汗流してから帰りたいもんね。

 

BUMP(275)

ケツをやるつもりはなかったんだけど、もう入っちゃったし、まあ成り行きで入れる。最初は正常位で入れて、すぐに騎乗位になる。彼は腰を振りつつ俺の乳首にローションを塗って弄ってきた。入れている側は分かるんだな、どうすればチンコがデカく固くなるのかって。いろいろ角度を変えつつ、腰を振ってくる。仰け反られると結構痛いんだけど。俺も彼のチンコにローションを塗って扱く。まあ、普通のチンコだけどそう固いって感じでもない。胸が全然ない割に、肩とか腕のあたりは太いんだよね。冷房が効いているとは言え、結構汗だくだわ。長々とやっているけれど、彼のチンコも全然イキそうにない。休憩ってことで個室を出た。
21時過ぎか。まだできるかなって思ってざっと見て回ったけれど、ヤリたいって感じの奴は全然いない。ってことで、早いけれど帰った。

 

BUMP(274)

ケツなしよ?と一応確認して、相手の乳首を舐める。胸は全然ないが、腹が結構締まっている。結構感じるらしくて喘いでいる。顔もそうイケているわけでもなく、俺よりは若いのかもっていう程度。で、彼を寝かせて、もっと乳首を責めていいか聞いてから、ネチネチと責める。俺の乳首も弄ってくるけど、ちょっと爪が伸びているんで、若干ね、痛いとは言わないけど違和感が。俺のチンコが当たっているという。で、自分のチンコを扱こうとするから手を除ける。ケツやらないって言ってんのに、入れて欲しいとか?彼が俺のチンコにローションを塗って扱いてくる。気持ちいい、っていうかさ、ちょっと先っぽが入っちゃってるんだけど。結構スルッて入っちゃうもんなのね。ゴムつけていないんで、つけさせてくんない?

 

BUMP(273)

かといって、タチが来るわけでもない。最初に触ってきたのはウケだし。カラダつきもいいかなって思いつつ、徐々にムクムクしてきたチンコを握ってみた。普通よりちょっと小さめか。しかし、俺のチンコを握ると離れてしまった。ここの通路ってやっと擦れ違うことができる程度の狭さ。触りやすいっちゃーそうだけど、向かいの個室では激しくやっているようで、壁がきしんで壊れそうなんだけど。相当薄いんだな。タチ・・あんまりいなくなったような気もする。今日はウケが多いってことか?
今度は手前のスペースで立っている。こっちは奥がドアなしのケツ掘りブランコだし、個室も少ないし。なもんで、あんまり人の出入りがない。だいたい、ケツを掘られているところを人に見られても構わないという神経が良く理解できない。隣に、さっきまで奥の椅子に座っていた背の低いスジ筋が来た。で、手が触れあう位置にまで擦り寄ってきた。ウケだよな?指を絡めてきたんで、向かいの個室に入った。

 

BUMP(272)

info_bump_05.jpg
19時半前に来た。ドアに、20代から40代までの健康な人が対象だみたいなことが書いてある。ふーん、ちょっとハードルを上げたか?そういや、俺の後の人は身分証明書の提示を求められて、結局帰ってしまった。なんか世知辛くなったな。そうはいっても40代か?みたいな人もいるけど。人がそこそこいるわ。バンプって改装したところでキャパは同じわけだから、狭いよな。一応、今回も右足にキーをつける。昔はバンドだったんで足首につけるのに苦労したものだけど、今はバネ状になっているからふくらはぎのあたりまで上げてつけられる。それにしても、20人くらいいるが、筋肉質って言うとタチ2人、ウケ2人くらいか。カラダのデカい、中年体型って多いな。ガッチリ体型とも言うんだろうけど、まあそんなのばっかり。奥のちょっと暗めのところで立っている。向かいの明るいところでは背の高いガリがずっと居座っている。こんなに太めが多ければ、ガリは目立つね。擦れ違うときは向かい合ってっていう呼びかけも空しく、だいたい10人にせいぜい2人くらいかな?

 

CP SHELTER(4)

で、ものすごいパンパンズコバコ音がする。激しめなのか?隣に来る奴もいるんだけれど、まあね、これっていう決め手に欠ける。23時くらいになるとガッと減って5,6人に。でも、こんな時間でも一応人の出入りはある。この暗いスペースのソファ、誰かしら寝待ちしてんのね。40代の全裸の中肉中背がごそごそやっている。寝たら狙われるわな。で、その上にある赤い小窓を覗いている。何だろと思ったら、ロッカーのところが見えるのか。ここで誰が来たとかチェックするのね。なるほど、だからこの中肉中背全裸、新しいのが入ってきたら間髪入れず付いていっているのか。若くて細いのが入ってきたから早速ついていって追いついてベロチューしている。キスもディープなんだ、なんか気色悪い。でも、後ろの個室に入って行ったから、そうしたガツガツした姿勢が大事なんだな。変なラテン系っぽいのが入ってきた。俺のケツ触ってくるし。嫌だわ。それはそれでソファのところでゴソゴソしている。夜中ってもう誰専みたいなところがあるな。いい加減帰ることにした。

 

CP SHELTER(3)

キーの位置がいつもと違って左手首がタチ、右手首がウケ、右足首がリバで左足首はその他なんだそうだ。「その他」ってザックリしてない?客層は20代から40代まで、若干若い感じ。で、結構皆細い。スリム系が半分以上、中肉中背はせいぜい2,3人。デブも年寄りも全然いない。スタイルはよく分からないんだけど、大体がアンダーウェア着用。一人中肉中背の中年が全裸、あとケツ割れも一人いたかな?30代中肉中背体型はなぜかベネチアンマスクを着用。一人でベネチアンマスクってキツイわ。イケている人がつけるから様になるんであって、ブヨブヨ体型の人がつけたら何してんの?になるわ。入口附近に立っていると、後ろの壁に、「ここは尺犬用」だと。いやいや、決めるなや。前の個室?下が人がどうにかすり抜けられるくらいに空いているので、結構覗く人も。一応個室らしい。変にドアがデカかったり、なぜかちょっと奥まったところにあったり、通路が狭くなるけれどちょっと凹みがあって人一人待機できるスペースがあったり、クネクネ曲がったりミラーがあったりと、いろいろ仕掛けはある。あるんだけれど空調全然効いていない。外の方が快適だわ、きっと。

 

CP SHELTER(2)

入ってみると、まあそこそこ遅い時間ながらも人はいる。10人後半くらいかな?でも、そんなに個室も埋まっていないし、ドンドン人は減っていく傾向。何ていうか、昔のバンプやWUを彷彿させる、このチープ感。カーテンと言い柱の細さといい、格子網と言い、全部ダイソーで買ったのかよと思わせるくらい金をかけていない。延長コード剥き出しだしところどころガムテープで張っつけてあるしさ、これ、自分で施工したよね?奥が喫煙スペースで自販機も置いてある。まあ良心的な値段設定だし種類も豊富。バディも地方ならではで結構揃っている。まあ、バンプ並の狭さではあるんだけれど、遊び心と言うかね、こことここに座ると喰われメンズスポットで尺八されるとかわざわざ書いてある。皆さん座っていないけどさ。明るいところと暗いところの強弱もあるし、カーテン越しのソファは寝待ちスポットみたいだし。

 

CP SHELTER(1)

info_CP 01
大宮駅東口から大通りをまっすぐ行って左に曲がって、ラクーン・・地方都市ならではだな。段々細い路地に入っていくけれど、意外と遠いところにあるのね。ナチュラルローソンの先を左折すると大宮STビルと言う古ぼけたビルが。エレベータで3階に上がると右手がすぐに受付。受付の中が丸見えで、割と広くてゴチャゴチャ汚い感じ。料金体系が詳しすぎてよく分からなかったから、とりあえずジムの会員証を見せたら900円だった。安くない?21時に入る。ロッカーは右端にある。正直狭い。向かいがシャワー室。何ていうか、ボロい。ボタン一つでお湯が出るらしい。俺、汗かきたくないから水がいいんだけど。隣がトイレ。広いね。小便も座ってお願いしますと書いてある。小便のことを触れているって珍しいわ。

 

HAAARD(69)

彼がブランコの上で仰向けになっている。これ使うの2回目だ。でも、前は腹筋バキバキの奴だったけど、今回は腹回りはそうでもないんだよね。胸も仰向けになっちゃうと固くないし、エロさが半減。それがチンコに反映する。ま、乳首を責められて俺も自分で扱いて何とか挿入。ブランコは楽でいいけど、彼が時折勃起しているかを触手確認。仕方ないじゃんね。「中でイッていいよ。」と言われるけれど、ちょっと無理が。で、ブランコから降りて、ゴムを剥ぎ取る。乳首の攻め合いになった。で、チンコはローションを塗られる。この胸を上から見るとエロいわ。乳首を舐められて思わず声を上げる。「一緒にいこう。」って言われ、こっちもガンガンしごく。彼のチンコからかなり濃厚な白い液体が溢れ出した。それから程なく、俺も彼の手でイッた。ティッシュで拭き取る。「見て、これエロい。」彼の手に、俺の精液がやたらこびりついている。「妄想プレイ、良かったよ。」・・妄想?と言うのがイマイチよく分からなかったが、長々とやってしまった。21時10分か。これからも入ってくる人が。うーん、なかなか良さそうだけれど、なんせイッちゃったからな。さっきの金髪の彼が微笑んで見送ってくれた。

 

HAAARD(68)

だいたい「休憩しよう。」って言うのは飽きたし相性も合わない感じだからもう止めようって意味なんだよね。と思ったら、来た。俺のチンコにローションを塗る。ハードのローションって、何かジェルみたいな感じで潤滑油って感じではない。あの、ゴムつけないの?そしたら、ケツ堀ブランコでやろうというので、また部屋を移る。で、ゴムを付ける。硬くした方がつけ易いとか言われるけど、いやいや、小さい方が簡単につけられるし、ローション塗らないで。「痛い。」って言って、リングの二つのうち一つを自分で抜く。リングを取る瞬間を初めて見た。キンタマと勃起したチンコからどうやったらリングが取れる?知恵の輪のように難しくないか??で、バックから入れる。あの、ブランコは?「痛ってぇ。ゆっくり。」いやいや、自分でケツを突き出して入れたんだけど。もう一度、ゆっくり挿入。俺はバックって嫌いだけど、胸揉みながらできるからいいわ。マッチョだったらバックもいいな。で、一旦抜く。ゴムが半分取れそうになっているっていうけど、それはローションつけてからゴムつけるからじゃん。で、またローションチンコに直接塗っているし。

 

HAAARD(67)

2階奥の左の部屋で、側面と下が鏡張りになっている。確かに赤い光で囲まれている。長椅子に並んで腰掛けて、お互いチンコを扱きつつ乳首を責めあう。彼が俺の胸を揉み解す。鏡越しに視線が合った。「乳首感じるの?立ってきてるよ。」そういって弄られるが、彼も相当乳首が弱い様子。肩から腕を回して乳首を弄ると呻いている。もうこの胸の谷間がえげつない。「胸、好きなんだ?」そりゃ、こんな胸、誰だって好きなんじゃない?後ろに回って、背後から彼の両方の乳首を責める。抱く感じがまた心地いい。胸が厚ければ背中も厚く、火照っている。「汗まみれになってやろうよ。」うん、座っていて汗なんか出てこないと思うけど。俺のチンコもギンギンだ。「入れたい?」と言われたんでうんと答える。で、隣の部屋に移ろうとしたら「ポカリ飲んで来る。」と言って出て行った。

 

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR