FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

BUMP(248)

18723001_291290141276639_961057721992347648_n.jpg
19時半に入った。有楽町まで来たのでついでに。前にもらったチケットがあったので1,000円で入る。今日はテカクシデー。中に入るとそこそこいるかな。個室はガラガラ。けど、そう質がいいってわけではない。ウケってどうしてこう中年体型ばっかりなのかね?メガネかけたぽっちゃりデブが自らの無様なカラダを惜しげもなく曝して細い通路を通り過ぎる。そのたびに俺はしかめっ面。中年体型もイヤだけど、デブのこの活発な行動が不可解。今日は全然スリムがいないわ。顔はいけていても普通体型、中肉中背体型。タチはね、筋肉質が2,3人いるんだけど。妥協するしかないのかな、でもなって感じで逡巡していたら、個室があっという間に埋まってしまった。胸の張った小さな目をした筋肉質もガリガリののっぽの手を取って個室に入った。20時過ぎには通路は結構スカスカに。見て回っても意味がないので、手前の方でずっとボーっとしている。新規待ち。でも、ご新規さんも全然来ないわ。
スポンサーサイト
[PR]

 

take on(133)

乳首は結構感じるようだ。胸ないのに。彼は俺のチNコをずっと握っている。右側の個室に入ると、「ゴムがない。」と言って、すぐに出て行った。また戻って、乳首を弄る。別にイケメンでもないからね、そんなヤリたいってことでもないんだけど、俺のチNコの方は溜まっているからかギンギン。彼のチNコは普通サイズかな。俺が乳首が感じるのが分かると責め始める。でも、入れたいらしいし、いくらチ首感じるからって胸ないし。なんで、また騎乗位から入れた。彼が腰を動かして振る。結構感じている様子だけれど、チNコは逆に萎えてきている。俺のチNコはなぜか勃ったままだけど。正常位に体位を替えるけれど、萌えない。腹筋あるけどさ、チNコは萎えているからイク気配はないし。しばらくヤッたけれど、抜いて出た。シャワーを浴びたら、またそいつが触ってきた。もういいよ。21時半か。人も休憩スペースでダレているのばっかりなんで、帰ることにした。

 

take on(132)

info_takeon_003.jpg
20時に入る。人がビックリするほどいない。奥の個室3つは埋まっている。で、他に顔の険しく皺の入った結構年の筋肉質のタチ、普通体型のタチ、田舎っぽい顔した中肉中背のウケ、あと寝待ちしているのくらい。全然ヤレないわ。立って待っていても、基本的にこれらの奴が回遊してくるだけだから。遅かったって言うのもあるけどね。それにしても先週はもっといたんだけどな。ボーっとしていたら30分くらい経ったか?奥の個室が空きだした。さらに人いなくなる。
だったらバンプに行けばよかったかなとも思いつつ、コーナーでいると、背の高い、腹筋の見えたスリ筋が入ってきた。向かいに立っているけど、まあ腕はちょっと太いかな、でも胸全然ないし、腹筋だって別にね、って思ったが、一応ダークスペースに。彼も入ってきたんで、手を出した。

 

BUMP(247)

18645006_326431067777117_7401942845470277632_n.jpg
「生はダメ?」・・生はちょっとね。でもどうしてもっていうんで、仕方ないから入れた。反応が違う。キスを交わし、頭を腕で抱えて掘り込む。ときどき彼のケツが俺のチNコを締め付ける。「出してもいいよ。」中出しはしないわ。でも、彼がチ首弄っているから俺のチNコは全然衰えない。「イク、イク。」と言って、彼は果てた。向かい合うと、放出された液体を拭くことなく、俺のチ首を舐めつつケツから抜いたばかりでギンギンに勃ったチNコを扱かれる。気持ちいい。で、彼のチ首を弄りつつ休みなく扱かれ、程なくして俺もイッた。マットには俺の液体が飛び散っていた。彼は船橋だそうで、予想に違わずゴールドジムに行っているそうだ。個室を出るともう22時。なんだ、もっと早くからやっていれば良かったわ。

 

BUMP(246)

46f3b66f7e261668566905a0ecdbb92a.jpg
向かい合って立ったままチ首を弄る。結構感じるようで、タオルの下から固くなったチNコがぐんぐん上がってくるのが分かる。俺と同じくらいかな?胸もそうボリュームがあるわけじゃないけれど締まっている。腹とか腕はそうでもないんだけれど。寝せて、さらにチ首を責め続ける。俺もチ首を責められているからチNコがギンギンに。もうケツと自分のチNコにジェルつけているし、俺のにも付け始めた。ゴムをはめて入れる。そっと入れれば痛くないと言っていたけれど、ちょっと腰を動かしただけですぐ抜いてジェルを俺のチNコに塗りたくる。痛かったか。また入れるけれど、また抜く。ゴムを付けると痛いんだって。じゃ、動かさなければいい?ってんで、入れたままチ首を舐める。彼は自分のチNコを手で扱いている。

 

BUMP(245)

info_bump_008.jpg
21時か。スカスカだ。火曜日だしな。で、本当にクズのような、何ていうかひどい面子ばかりになった。チビのマッチョのウケが入ってきたが、同じくらいの中年のチビと個室に消えていった。やっぱ同じ背丈がいいのかね?俺はちょっと背が低いくらいがちょうどいいんだけれど。右側には顔の険しいマッチョのタチが潜んでいる。50は確実にいっているよな。ん?左側に背の高いウケが来た。胸はちょっとありそうな感じだけれど、背が高いの苦手なんだよね。もう一人、チビでガッチリしたのがいてヤリたそうだけれど、明るいところで見たら胸が大したことなかったし。しばらくこうしていたが、中央の通路に移動する。違うマッチョのタチが入ってきた。腹筋とかパキパキだわ。仕上げてるね。お、その俺の隣で立っていた奴にちょっかいを出している。断っている。いいじゃんね、ボディビルダーみたいなんとやれば。え、こっちに来た。俺とヤリたいのか?またマッチョが懲りずにちょっかいを出すが、断られている。といいつつ、隣に立っているだけで手を出してこないけど。仕方なく、俺が彼のケツを触って目の前の個室に入る。

 

BUMP(244)

193e787ebbd7f83029dd3587260dbb37.jpg
それにしても、その他大勢はなんていうか、中年壮年老年の、何とも顔もカラダもまあ何一つとしてヤリたい要素がない感じ。まあね、これこそバンプ。サラリーマンの聖地、新橋って証明だわ。ウケってのがちょっとね、少ないよね。また顔のイカつい年のかなりいった筋肉マン来ている。胸の筋肉を拳で叩いて胸の厚さをアピール。うん、でも顔がもの凄い迫力なのよ。黒縁メガネをかけたイケメンスリムが俺の前をこれ見よがしに通る。もう、タチじゃん!ん?よく見たら、さっきのやんちゃな彼と同一人物か。メガネかけたらかわいく変身。お、もう一人の韓国人っぽく目の上で髪を揃えた目の大きいイケメンも来た。うーん、超ヤリたいのに。奥でオヤジに捕まっている。あんな小汚いオヤジに入れるの?俺もケツを勉強した方がいいかな。

 

BUMP(243)

5199_Green_1_757eb32c-6afb-483a-9c61-719dba696a8e_large.jpg
19時過ぎに入った。火曜はブラチンデーだと判明したので、早速来てみた。雑巾を半分切ったようなものにゴムバンドをつけた、手造りっぽいものとタオルを渡される。入ると、まあそんなに人が多いってほどではないけれど、個室はほぼ埋まっていた。若いイケメンスリムもいるけれど、2人ともタチ。うーん、どっちもかわいいんだけど、こんなかわいい顔してケツに入れちゃうの?ま、かわいい顔してチNコデカかったりするんかな?

 

赤羽ドーベルマンⅡ(2)

小じんまりしている。昔上野にあったデストラよりはちょっと広めかな。個室は広め。枕二つ置いてあるし・・あとティッシュしかないな。ゴムとローションないんだ。ローション持参はまだ分かるけど、ゴムくらい欲しいよね。有料??まさかね、と部屋とか隅々を探してみたけれど、見つからず。奥にはケツ堀ブランコ。こんな安普請な造りで、ケツ堀ブランコの耐久性は大丈夫なんかな・・ちょっと心配だけど、これだけは立派な造り。既製品??左手に小さな休憩スペース。3人くらい座れる長椅子が一つあって、左にモニタ。ゲイビが流れている。ラックの中にゲイ雑誌・・デブ系?ちっともそそらないし、見たことがないんだけど、ローカル誌とか?というかね、客が3人しかいなくて閑散としている。そこそこの年で、皆さん一様にスリムを通り越してガリガリ。ご飯食べてる?ってそれぞれ聞きたいくらい。金曜日なのにこの人数?ま、これが赤羽か。来ないわ、もう。15分くらいで退散した。

 

赤羽ドーベルマンⅡ(1)

info_赤羽_01
赤羽ドーベルマンⅡに行ってみた。赤羽岩淵駅を降りて・・随分閑散としているけど大丈夫かなという一抹の不安。google mapで何とか到着。2階か。ホームページにはそんなこと書いてなかったが。受付でジム割1,200円を払い。タオルと番号札をもらう。あとでこれとロッカーキーを引き換えなんだとか。ロッカー代がかかる旨言われる。
ドーベルマン系列ってどこもロッカー有料だよね。不合理なシステム。だって、携帯とか確認したいし、俺はミンティア喰いたいのよ?見ると、小袋持ち歩いている。そっかそっか、そういうの携帯しながらほっつき歩かなければならないシステムね。だって、シャワー浴びる前にもうロッカー鍵かけなければならないじゃんね?そもそもアンダーウェア着用だし。不満タラタラだけど、とりあえずシャワー。で、中に。

 

BUMP(242)

18380326_452293261780004_8077472735057412096_n.jpg
奥まったスペースが空いていたのでそこに入り込む。そのもっと奥は広くなっていて、3人でしゃぶりあったりしている。ここの凹みはちょうど二人が入れる感じなんだよね。え、カラダのアンバランスなタチが俺に触れてきた。腹筋あるし胸板もそこそこ厚いけどさ、何か不均衡なんだよね。顔も別に良くはないしな。でも、ま、カラダがいいからってことで個室に行く。チ首を責め合う。結構感じている。っていうか、俺を責める感じがちょっと強め。痛いんだけど。彼が壁に寄りかかって座る。オマエが座るんかいってちょっと思ったが、チ首を責める。チNコはそこそこデカい。
80091af96fa9fdc8def48f2964675267.jpg
胸が、下の部分だけ筋肉がある感じ。腹筋も上の部分だけあって、下の方はちょっと肉付きがよかったり。鍛えたってより仕事上?まあ一応筋肉だしなって自分を納得させる。チNコしごくとすぐに止められる。弱いな。何度も寸止め。簡単でいいわ。っていうか、もうちょっと耐えろよって感じなんだけど。体勢を入れ替える。チ首を舐められつつ、しごかれる。ローションつけられているし、結構やばいわ、これ。え、俺は寸止めダメなの?ってことでイカされてしまった。出てシャワーを浴びるとさっきの彼が目の前に。背が湾曲している。肉体労働?こんなに背が曲がっているってなかなかいない。そりゃ、筋肉だっていびつになるわな。4人シャワー待ち。22時過ぎに帰った。

 

BUMP(241)

18380508_1507732705967105_1117241815414603776_n.jpg
21時になると急に個室がガランとするし、年齢も上に偏ってくる。若い奴って寝るの早いの?なぜに中高年は遅くまで起きているよ?下っ腹出ていたりとか、ガリガリだったり禿げてたりと、見るに耐えないんだよね。なのにどうしてそんなにアクティブに動くことができるんだろう。何探しなんだ?で、その気持ち悪いカラダをこっちに向けて通るのはなぜ?俺には考えられない。若い普通体型のウケが入ってきた。うーん、なんでまたこっち向き?お、でも、奥の鍛えたイカニモ系はじっくり見ている。いくつなんだろ。50は超えている感じだけど。お互い良かったみたいで、個室に消えていった。
顔がかわいい背の小さいウケ、そして、改修後に頻繁に見るガリガリの眉なしのウケ、どっちもいけないことはないかなって値踏みする。若くて顔が良ければ、多少カラダが良くなくたって平気なんだよね。

 

BUMP(240)

18382325_457452694598441_152187411604963328_n.jpg
この時間は入口から入った通路の右手の個室は全て埋まっているわ。で、その左側の人はそうぎっしり埋まっているってわけでもない。その奥の暗い通路も若干空きがある。ま、総じて若い人いないよね。筋肉すごいなって思っても、顔見上げると皺すごかったり。ま、年齢イッてしまった人の筋肉って、やっぱ若い人と全然違う。確かに厚くてカチカチなのかもしれないけれど、顔がイカニモ系で、カラダもすごいけれど、性的にそそられるかって言えば全然なんだよね。不自然な筋肉って感じがアリアリで。そんなのばっかだな。胸の厚いウケが来た!顔もそこそこいいんだけれど・・隣に行ってみたが、どうもこっちを見ないな、あんまり。チビの胸厚い奴は、こっちに寄ってきたけれど、リバだしな。

 

BUMP(239)

info_bump_08.jpg
20時15分頃に入った。今日はミニタオルデー。アンダーウェアなんて面倒臭いからと思ったら、火曜日がいつの間にかブラチンデーに変更になっている!なんだ、だったら行ってもよかったな。ミニタオルって常にどっちかの手でタオル持っていないといけないからまどろっこしいんだよね。俺の後から来た若いチビはちょっとデカめのトランクケースを持っている。入れるの?受付で預ってくれたようだ。だったら、ヤッてから空港行っても全然OKだわ。シャワーを浴びる。お約束のように排水溝に固形物。もう、シャワ浣禁止って前みたいに書いた方が良くない?同じ奴だよ、きっと。シャワ浣用のシャワーじゃないんだから、わざわざ抜いて直入れしてるってことでしょ?シャワーも劣化するし・・汚いわ、そんなシャワー!!!書いたところで無駄だけどさ。

 

新宿24会館(18)

5時過ぎか。と、彼の目も開いた。チ首を弄ったりチNコを握っていると、「入れたくなってきちゃった。」と。「唾だから先だけね。」と言いつつ、先だけってさっきもそんなことを言って結局奥までずっぽり入れたけれど。「ゴムって付けてやるとちょっと心なしか痛いんだよね。」と。まあ、外人とやったんだろうから付けてくれ。チNコを扱きだした。イキそうだと。イクと冷めちゃうからって言っていたけど。ティッシュを取っている。俺にかからないようにって。いいよ、かけたって、別に。結局ちょっとはかかったけど。で、またちょっと寝る。そろそろ行かないとって。俺も寝不足気味だけど風呂でも入るか。もう8時過ぎだわ。でも、まだまだ皆さん回遊している。朝からよくやる元気があるな。俺はさっきの彼が強めにチ首弄ったから、ちょっと痛くて湯が染みる。カプセルホテルに一旦戻ろうっと。

 

新宿24会館(17)

0時を回るとこっちもちょっと眠いわな。上半身裸だとそこそこ寒いし。目の前にニコニコして立っている奴が。ああ、さっきの彼?戻ってきたの?っていうか外人さんとよろしくヤッた後だろうけれど。眠いと言って一緒に二段ベッドに。で、俺の腕枕で寝入る。俺、こんな鍵のかかっていない二段ベッドじゃ寝られないし、カプセルホテルも取ってあるんだけどと思いつつも、まあ寝る相手も見つかったことだし、寝るか。それにしても普段だったら断ってもよさそうな相手なのにどうしたのかなって思って寝顔を見たら、恋人の若い頃に瓜二つ。というか、そっくり。全然気づかなかったが、これか。それにしても、俺は二段ベッドの端に寝ているから、時々チNコとか足首とか触られて、その度に目を覚ましてしまう。彼は寝息を立てているけどさ。

 

新宿24会館(16)

彼に持って来てもらって装着し、騎乗位から入れる。俺はともかく俺のチNコってカラダ専だから勃たないんじゃないかなって不安だったが、意外や意外、コチコチのまま。それにチ首を弄られて俺がヨガる。「弱点発見。」と結構強めに弄られる。で、胸をもっと揉むようにと。握るように強くって、もう揉みしだく感じで激しく揉む。変な感じだわ。で、ちょっとケツが痛くなったから休憩と。風呂に入るんだとか。俺も入りに行くと、さっきの彼が外人に声をかけていた。ケツ痛いんじゃないのかよと思いつつ、まあ良くありがちなことだわと思い直し、さっと洗ってまた上に行く。

 

新宿24会館(15)

筋肉質な外人もいるけどさ、胸毛がワッサーっとしていたり、乳首にピアスしていたり、全然俺のお眼鏡にかなわないわ。と、俺の前に普通体型の若い奴が立って手を出してきた。ちょっとカラダも弛んでいるし、何かなと思ったけれど、なぜか俺も手が出てベッドに引き込んだ。ウケだそうだ。年を聞かれた。まだ26なんだって。俺の年を言うと30代かと思ったと。まあ暗いからだろ。乳首が感じる様子。キスを交わしてチンコをお互いに触りあう。「汁が出ているよ。」「嘘だよ。」「ほらっ。」若い奴から嬲られる。今日は泊まりだそうだ。入れたいって言うんだけど、ゴムの手持ちがない。受付に置いてあるんだそうだけれど、ここってローションも常備していない。

 

新宿24会館(14)

message_jamanande24k.jpg
二段ベッドの前で立っている。大方着衣なんだけれど、俺はバスタオルを腰に巻いた状態で。まあ、それにしても全然ヤリたいって感じのはいない。24会館って寝待ちでそれを一人一人覗き込むってスタイルだから、俺みたいな方が何やっているの?って感じなんだろう。ん?背の低いのが手を出してきた。そこそこ筋肉質な感じだったし、すぐ後方のベッドに引き込んだ。で、寝せてチ首を舐めつつ・・もう足を開いているし、全然こっちには絡んでも来ない。バリウケか。さっさと出て、次を探す。ムキムキに鍛え上げたカラダでただでさえ狭い通路を塞ぐようにポージングして立っているハゲオヤジ。ハゲは対象外なのでその脇をすり抜けて、またボーッと立っている。23時か。若いスリムもいないことはないんだけれど、別にこっちから当たって砕けろ的なことはしない。皆さん、それにしても熱心だね。至るところでズッコンバッコン、そしてそれを取り巻いて手を出す輩でサークルができている。

 

新宿24会館(13)

info_shinjuku24_01.jpg
22時過ぎに入る。久々に来たわ、24会館。10円入れて靴を入れ、受付で・・カウンターの上の券売機で支払うシステムに変わったのね。3,000円をまとめて入れると100円が戻ってきた。高いよな。で、室内着とバスタオル、タオルの入ったビニール製の手提げとロッカーキーをもらう。かなり奥だわ。で、早速4階に。基本、402から404の連結された大部屋で待機。二段式ベッドも布団も、もう22時になると盛況。それにしても多国籍過ぎるくらい多国籍だね。以前よりもより外人の比率が高くなったのではないか。白人、中国人は当然、黒人や東南アジア系、インド人とすごいたくさんいる。日本人は中年ばっかりだね。中年だから仕方がないけれど、体型もそれなり。初老もチラホラ見かける。お盛んですね。

 

BUMP(238)

18b6776a4be1970f3de18ba913a41e3c.jpg
で、シャワー。前からあるなとは思っていたんだけど、間近で見ると、ちょっとだけまばらに胸毛あるんだ。「抜いているんだけど、あった方がいいから。」そうね。でも、抜こうと思えば全部抜ける感じのまばらさだけどね。明るいところで見ても顔赤くなりそうなエロいカラダしてるわ。ロッカースペースでline交換。またヤリたい。
で、以前やったことのある胸板厚いケツなし仏頂面がまた来ている。でも、20時過ぎるともう通路いっぱいだわ。全然そっち行けないし。他にも若いスジ筋とかいるけどさ、なんかその隣が空いて行こうとするとすぐ埋まったりとか、チャンスがなかなかないんだよね。ダークスペースの奥に行ったら、数人がなだれ込んでいるし。頃合いを見て行ったら、遅かった。取られていた。もっとがっついて行けば良かったわと思うけれど後の祭り。20時がピークでまた徐々に空いてくる。シャワー室の排水溝には、また茶色い塊があるわ。シャワ浣もうないのにな。21時とまだ早いけれど帰ることにした。

 

BUMP(237)

また、騎乗位から入れる。ファーストチャレンジは失敗。でも、明るい方もいいけど、ライトが当たらない側も腹筋の陰影が見えてエロいわ。「中で動いてる。」うん、君の腹筋とかなぞってるだけで興奮するんで、ってローションでチ首弄るからマックスの状態のままだわ。彼が腰を振る。こんなエロい光景を間近で見られるとわね。いくらでもヤレる。で、向かい合って例のチ首舐め。これが相当気持ちいいらしく、「やばい、やばい。」って言っている。で、正常位になって、キスをしながらガシガシ掘り続けるが、次第に呼吸が荒くなる。で、もう程なくフィニッシュ。「あんまり掘るの嫌い?じらされたからすぐイッちゃった。」嫌いとかではなく、ゆーじ君がイッちゃうからなんだけど。しばらく抱き合う。「俺の方が年上かも。肌ツルツルだもん。」いや、君もツルツルよ、ゆーじ君。っていうか、年教えろよ。一応、ゆーじ君は敬語使って俺がタメ口なんで、本当に年上だったら逆転してしまうんだけど。

 

BUMP(236)

7d343001dc43e71d97a6383ebff37b5d.jpg
「他は弄ってくれないの?」自分でチ首が敏感だと言ったくせに。耳も結構感じてるし、腋もそこそこ。腹もか。全部じゃん。チNコを初めてしゃぶったかも。そんなに大きくないからしゃぶりやすいわ。すぐに入れられたい人?「いいや。」でも、オラオラ系が好きでしょ?「責められるのが好き。でも、言葉責めは嫌い。」ま、でしょうね。チ首を延々と責める。「ダメ、ダメ。くすぐったくなっちゃう。」やられ過ぎるとくすぐったくなるんだ。入れ時だね。「ほぐして。」ローションつけてケツに入れる。いつも入れてるからほぐすまでもないと思うけど。ゴム付けようとすると、「すぐ入れようとする。」ってしゃぶる。イヤイヤ、しゃぶりたいだけじゃない?「それもある。」

 

BUMP(235)

franco-noriega_2ba1cca4536b6775fc69ff98320949d144f57362.jpg
今日は後ろに回って背後からチ首責めもした。いつもチNコ自分で扱こうとするんで、止めさせる。「入れないとイカないから大丈夫。」ってそのうちイキたいとか言い出すに決まってるからね。また向かい合ってチ首を指で弄りつつキス。「重くない?大丈夫?」片手で彼のカラダを支えているけれど、鉄の塊のように小さいのに重い。体重はいくつ?「教えない。」年は?「教えない。」何、全然教えてくれないわ。名前は?「ゆーじ。」それはいいんだ。連絡先交換しようよ。「lineでいい?」お、聞いてみるもんだね。だって、このチビマッチョともう何回してるんだか。一番多いかも。

 

BUMP(234)

MoiBcVRhaC_UX300_TTW__.jpg
「俺でいい?」となぜか念押し。結局ヤルんじゃんね。今日は時間があるから、またいつものように念入りにチ首を責める。キスも好きなんだよね。キスしながらもチ首を弄る。「しゃぶらせて。」いや、今日は時間たっぷりあるからチ首を重点的に責めるけど?「自分だって感じてるじゃん。」「俺もやりたい。」と体勢を入れ替えて、チ首を舐められる。よく見ると、俺の固くなったチNコを自分の乳首に当てている。卑猥だわ。チNコをしゃぶられたんで、俺も起き上がって彼のチ首を弄る。しゃぶりながらヨガるところがエロいよね。あと、腕を上げて腋毛を見せつつ、チ首を無防備に曝して引き締まった腹を見せつつしゃぶって、その舐めてくださいといわんばかりのチ首を舐めてヨガらせつつもしゃぶらせるみたいなのが好きなシチュエーションだわ。

 

BUMP(233)

info_bump_04 (2)
18時半頃に入った。テカクシデー。そんなに多いってほどではない。さっと巡る。ま、個室も少ししか埋まっていないし、タイプも別にいないしな。先週ヤッたline交換したカラダのデカい彼は来ていないようだ。ふーむ。待ちかな。ロッカーで携帯をチェックしに行くと、いつものチビマッチョが来ている。早速中に。なんか素っ気無い態度。よく知らないが、他に本命がいるのかな?そういえば、イカニモ系のカラダは締まっているけれど年がかなりいった感じのタチがいたわ。スカスカなのに全然俺のことを見ないで通過してるし。そっか。飽きられたか?人のいない暗い通路で立っていると、そのマッチョが奥にいって戻ってこない。一応行ってちょっと胸に触れたらその脇の個室に入っていった。

 

marasite(49)

ティッシュで拭きとると、「疲れた」と言って俺に身を任す。って、もう寝息立てているんだけど。俺の胸の上で寝ちゃったよ。俺も若干微睡むが、帰らなきゃいけないしね。俺が寝てしまうわけにはいかない。しかし彼は全然起きない。いろいろ触りまくるけれど、起きる気配がない。俺の体勢がずっと変な格好なんだけど。ちょっと起きても、「朝からいろいろあったから。」ってまた寝付く。イヤイヤ、俺もここに泊まるんだったら一緒に寝たいんだけどさ、明日仕事だって言うし。何とかシャワーを浴びるためとか言って個室を出る。
21時45分か。人もぐんと減ったわ。さっきの彼はシャワーの後にまた人を探している。もう残りものしかいないけれど、今度はどんな男とやるんかね?俺はもう遅いんで帰った。

 

marasite(48)

ここよく来るの?「あんまり来ない。」まあね、見たことないし、たぶん人気ありそうだもんね。起き上がって向かい合わせになってキスを交わす。「奥まで入っている。」と言っている。チNコを弄るとまた「イッちゃうよ。」と言われる。イッちゃうとケツが痛くなるんだそうで。俺に先にイッて欲しいそうだ。今度は俺が下から突き上げる。彼がか細い声で気持ちいいと言っている。俺も結構気持ちいいわ。また彼のチNコを握ると「イッちゃう、イッちゃう。」と言う。これ、イキそうだから扱いて欲しいんだなって思って扱いていたら、濃厚な白い液を俺の腹にぶち撒けた。で、すぐに抜く。

 

marasite(47)

細いし顔が小さい。顎なんてこんな小さいのってくらい。でも背丈は俺と同じくらいでチNコもそこそこデカい。チ首を弄ると結構感じている。肌触りがツルツル。足も剃っているみたい。抱きしめるとお互いのチNコが当たる。彼も俺のチ首をずっと弄って来るから、相当前からビンビンだわ。彼と向き合った形で責め合ってキスを交わす。彼のチNコからヌルヌルした液が出てきたわ。触ると「くすぐったい」って。眉も細く剃っていて、結構イケメン。とりあえず入れてもいいか聞いたら「今来たばっかりでまだ一人目だから解したら。」と言って自分でローションでケツを解している。騎乗位から入れることに。「ゆっくり入れるから動かさないで。」ってんでジッとしている。奥まで入れると彼が腰を上下に揺すって来た。チ首も弄られるし気持ちいい。チNコを弄ると「ダメ、イッちゃうから。」って。何人もこれからやるんだもんね。

 

marasite(46)

こんな調子だからできないんだなって思っていると、カッコかわいい感じの若いスリムのウケがサーってこっちの通路に入って来た。で、やはり奥にいたデブオヤジからお触りの洗礼を受ける。そりゃそうなるわなって思い、急いで出てきた彼にちょっと触ってみたら俺の右隣に立った。左側にはデブオヤジたちがこちらの様子を覗っている。もう、さっさと彼を個室に連れて行った。

 

marasite(45)

何かガタイの良い野郎系が入ってきたわ。リバか。色黒で胸も厚くてガッチリしている。明らかに皆ざわついている。そのガタイ系が奥の通路へ行くと、デブオヤジ共が浮足立って殺到する。というか、皆さん、自分のことをどう思っているのかね?玉砕覚悟の当たって砕けろなんだろうか?やっぱり出てきた。で、後から失意のデブオヤジ集団がぞろぞろと出てくる。そりゃそうなるわ。俺も奥の薄暗い通路に入る。するとまたガタイ系が入って来て、奥の薄暗いコーナーに立った。すると速攻でさっきまで明るいところにいた若いウケが。何やらゴニョゴニョしているなと思ったら個室に入っていった。もう様子を見るとか言っている場合じゃないのね。隣にはいつの間にか背の低いスリムが。しかし暗いから顔がよく見えないし、カラダもどうなんだろうねって逡巡していると反対側の隣に来たけれど、やはり手を出さずにいたらどこかに行ってしまった。

 

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR