FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

BUMP(130)

ウケが多いからか結構手を出されるんだけれど、これっていうのがいない。ハゲたチビのオヤジなんて、どう見ても50歳は超えていそうだけど、どうして入れるかね?背の高いウケもあからさまに俺狙いっぽいけれど、胸はあっても腹がね。20時に入ると人も入れ替わったけれど、ちょっと減った。
スジ筋系のちょっと髪の薄いのが、なんか独特な雰囲気というか、すれ違う時に避けようともしないので当たる。ケツなしなんだよね。あと、若くて色白のウケで胸もそこそこあるし、俺のすぐ隣とかに来るからヤリたいのかなって思って見ていると、すぐに離れるし。なんだかどう扱っていいんだかよく分からない。まあ、いつもの位置で気長に待つ。といっても寒いので、奥の暖房の出るところで立っていた。
スポンサーサイト
[PR]

 

BUMP(129)

info_bump_009.jpg
19時半に入る。ミニタオルデー。10人ほどいる。前と違って、今日はウケが多い感じ。日焼けマシンで焼けましたみたいなマッチョオヤジが暗闇で陣取っている。マッチョと言っても何だかカラダのバランスがちょっと崩れた感じ。他にもそこそこ筋肉質な感じも奴もいる。
この前やったシュッとしたのもいたけれど、それよりイケメンで体つきもなかなか均整のとれたリバが手を出してきたので、早速個室に入る。ミニタオルでチンコを隠しているが、もうそそり立っている。彼を寝せて、ゴムをつけようとすると、「大きくて無理かも。」ま、挿れなくてもいいんだけど。けど、その時点で向こうは既にヤル気がなさそうだったので、個室を出た。前にもそんなことあったな。

 

BIG TOP(22)

リバね。寝せようとすると、俺が寝ろと。で、自分のケツに入れようとする。あの、勃ってないけど?C首責められてないし。前戯しないの?そういう発想がないらしい。それを2,3回繰り返したんで、手をC首に導いて、俺のC首を弄ってもらって何とか無事彼のケツに入った。でも、別にガンガンやるわけでもないし、俺がチNコを扱こうとしても止められるし。先だけ入った状態にしてしばらく止まっていたり、抱きしめたりを繰り返す。腕とか結構太いよなとか、この姿勢が辛いのか、腕の筋肉がプルプルしているよとか、そんなくらいしか楽しみようがない。何回か繰り返して、で、引き抜いたら、今度は俺の傍らに寝た。
ちょっとしゃべったけれど、英語が全然通じない。キスもあまりしない。どっちかというと背中の方を揉む。何だかね。ホテルの場所を聞かれたけれど、答えても全然通じていない。時計を見たら23時前になっていた。客も5人くらいしかいなかったようだから帰った。

 

BIG TOP(21)

と思ったら、すらっとしたのが俺の前に立った。胸もそこそこあるし、腹も引き締まっているし。肌がツルツル。結構若い。チンコは小振り。それでいて、顎とか髭のあたりにうっすらと髭があったり。個室に行って、立ったまま・・抱き合って、背や肩を揉んだりと、何だか異質な感じ。俺がC首を弄っても感じている様子はないが、強く抱きしめるといいらしい。トイレットペーパーを大量に取って、ジェルを自分のチNコに付けて、ゴムつけて・・俺、タチだけどって言ったら、今度はまたトイレットペーパーを大量に取って、今度は俺にゴムを付けた。

 

BIG TOP(20)

info_big_top_002.jpg
20時半に入った。パスポートを提示して中に。138HKD払って、カウンターの端に置いてあるタオルを持っていく。靴の数を見た限りだと、15人くらいいるか。
シャワーを浴びて中に。こんな暗かったっけってくらい暗い。ヤリヤリモードの店だから、やたら手を出してくる。比較的明るめのところで、前から相手のカラダが見えるところで立ったり、ここも暗いけれどまだ明るい方のロッカースペースに行って人の様子を確認。
若くて引き締まっているのもいるけれど、小デブとか結構いる。香港特有のマッスルボディがいない。店が店だけに仕方のないことだけれど。白人もいるけれど、もちろん年のいったデブ。いつもだったら暗闇に入ったりするけれど、こんな状態では何されるか分かったものではないし。

 

BIG TOP(19)

0ae506235f2d237cea29e52d7c53d950.jpg
また定位置に入ったら、胸がかなり厚いのが隣に立っていた。だけど、隣に立っても振り向きもせず、そっけない感じ。でも、胸の厚みがジューシーでおいしそう。上からの仄かなライトがくっきりと胸のラインを刻んでいる。足を小刻みに右にずらし、ちょっとずつにじり寄ってみたら、そっと手を出してきた。気位の高い香港人って、見てないようなふりしてこっち見てるんだな。まさしく香港っぽい感じの、弾力のあって豊かな、こぼれ落ちそうに熟した胸。ようやく香港に来たって感じ。
早々と個室に引っ張っていかれて、鍵をかけるや否や、立ったままで早速キスしてC首をつままれる。ガンガン舌を入れてくる。チNコも包茎だけどそこそこでかくて、フェラもなかなか大変。あっちも俺のチNコをしゃぶってきた。手に余るくらいのでかい胸。だけど、ちょっとしごいたら、そんなに時間もかからず彼はイッた。顔もカッコいいしガタイもいいのに包茎で早漏か。。。まあ、いい物件とやれてよかったけれど。うーん、ってモヤモヤした感じを残して。

 

BIG TOP(18)

39dc075e7b71598784e0528590af1aca--sexy-guys-sexy-men.jpg
ウケなので、俺のにゴムを付けて、上から跨る。痛いのか、あまり腰を振らずに俺のC首を責めて、・・どっちが責められているか分からない感じ。抜いて、俺のC首を責めだす。隣はケツをたたく音が激しく聞こえるけれど、こっちも自然と甲高い声を出す。やり返したら、やっぱりC首が弱いみたいで、どんどん声が大きくなる。だけど、チNコは全然動きがない。
"cum?"俺はいいよ。君は?"already."もう既に済ましているんかいな。キスしたりイチャイチャしていて、次に。だって、チNコ反応しないとヤリ甲斐ないないんだもん。23時になったけれど、ソファに結構待機している。今日はオールナイトだから、帰らないつもりか?でも、人は15人くらいになってる。

 

BIG TOP(17)

info_big_top_001.jpg
21時ごろ、BIG TOPに入る。土曜日だから混んでいるかなと思ったら、そんなでもない。20人程度。年齢層も高め。体も緩め。筋肉質なのは1割くらい。イケメンは体が緩いし、筋肉質なのは2人いるけど、チビで眼鏡とか、そうそそらない。
しつこく触ってくる奴もいるし。ちょっと顔が判別できそうなところに出ていくと、全然ついてこない。香港ってなぜ手の裏でC首触ってくるかね?なんか、裏拳でソフトタッチで触られてもね。
次から次へと触ってくる中で筋肉質な感じがいたので、真っ暗な通路のところに入って、左に立っていた彼のC首をちょっといじってみた。結構感じるみたいで、責め合うけれど、彼のチNコは無反応、小さいまま。。まあ、それでも個室に入る。C首を結構責められて、、俺はギンギンだけれど、彼のは一向に反応せず。というか、つかめないくらい小さいし。平常時5 cm?ってくらいつかめない。

 

Hunter(1)

746a923fa495b88391fcc42f9e6efc70--muscle-hunks-muscle-men.jpg
Hunter(ハンター)に行ってきた。旺角と油麻地の中間あたりにあった。今はJungle Saunaって名前を変えているけれど。
週末の22時半くらいに入ったんだけれど、20人くらいかな。客層は20代中心で、皆スリム。細い。鍛えてない。せいぜいスリ筋っていう程度。
あと、22時半って遅いからかもしれないけれど、突っ立ったまま動きがない。それに、細長い通路はいいけれど、全然入り組んでいない。なんか面白みがないせいかエロ度も低く。まあ、若くてスリムな子が好きな人はどうぞってところ。

 

Alexander(8)

26dce46348d6288feffefc72df1061bf--latino-men-cesar.jpg
顔がね、なかなかイケているというか、正直ドストライクみたいな人も二人いたんだけれど、体型が中年の若干ぷよった感じだしな。顔いいのに勿体ない。アイスがあったので食べる。バニラか。あと、バナナとかパンとかいろいろ。バナナは人気があるね。麺食べている人もいるけれど、どうやって頼むのかよく分からない。ロッカー室と休憩スペースとの境のモニターは洋モノのモザイクなしのエロビが流れているんで、それを見ている。若いちょっとマッチョな白人二人が絡む感じ。左脇はアメリカの歌番組、休憩スペースは料理番組が終わって深夜ドラマに。皆、何しに来ているんかね?ま、いつまでいたところで対象者ゼロなので、0時半にはここを出た。

 

Alexander(7)

0bfe908e2246619e4ab52e857b612821--sexy-guys-sexy-men.jpg
23時前に入る。150香港ドルか。なかなかだね。ロッカーが奥の方にあって、着替え終わってロッカーにカギをかけようと思ったら、なかなかかからない。構造は簡単なはずなんだけどと何回もガチャガチャしてようやくコツをつかむ。休憩スペースでは、テレビあり、軽食ありなので、皆バスタオルを腰に巻いてくつろいだ様子。というか、一斉にこっちを見る。コーラ飲んで、ロッカー室脇のシャワー室に。数人シャワーを浴びている。風呂に浸かりたかったけれど、掃除中っぽい立札が。誰も入っていないしな。で、ダークスペースに入る。人いないね。個室もガラガラだし。というか、人が厳しい。少なくともガチムチ以上というか、デブの類がほとんど。普通体型がほぼいない。アンコ型というか、確かに腹が出ているとかブヨブヨのデブって言うよりは、何となく、気持ち胸があるというか、相撲取りやプロレスラーのようなデブ。それに中年が大勢だし。これ、時間の無駄だね、ってもう入って早々に後悔。ま、手出しされないってことは、向こうも俺のことをこのガリがみたいな感じで見ているのだろう。ま、俺が触られないように警戒心を持って見ているからってもの一因かもしれないが。

 

Gateway(2)

59c219ce4beb969a0c82523435204d03--beard-tattoo-mature-men.jpg
通路に立っている人もチラホラ。すれ違える程度のちょうどいい狭さ。ま、タイプがいればの話だけど。広めのスペースの長椅子に座って、しばらくエロビを鑑賞。スジ筋系の黒人ペアと白人ペアの2組がベッド上で掘り込んで、最後は顔射。なんか見たことあるような顔だけど。飽きたのでロッカールームに戻る。すれ違いに触ってくる奴が。ま、軽くいなしてコーラを飲み、ソファに座る。左手に雑誌が置いてある。バディがあったので読む。20周年なのね、いつの間にか。俺には薔薇族廃刊がつい最近のようなんだけど。香港の雑誌に斎藤工が載っていた。脱がないのかね?ハッテンナビには30代が多いって書いてあったが、どこが30代なんだよ。4,50代じゃねーか。ABCグループってどこもかしこも大体年齢層といい体型といい、同じなんだよね。寒くなってきたのでジャグジーに浸かる。一人、背の高い若いのが入ってきた。そしたらわんさか人が集まってきた。狙われているんだ、すごいね。若いってだけでもてるのがすごい。1時間経つとちょっと人が増えてきたけれど、まあ帰った。

 

Gateway(1)

5d5104bb9046623eae80ccf5cd8c83c5--muscle-hunks-muscle-men.jpg
18時に入る。130HKD。キーとバスタオルをもらう。例によってロッカーが開かない。スタッフに開けてもらう。右手がソファやドリンクがある休憩スペース。2,3人ソファで座っているけれど、何かオヤジばっかなんだけど。ロッカー左手に鏡、ドライヤー、その奥がトイレ。トイレ、鍵ないじゃん。その向かいがシャワーで、左手にジャグジーがある。右手にはサウナ。シャワーをサッと浴びて、バスタオルを腰に巻いてその隣のクルージングスペースに。ドアをノックすると乾いたバスタオルと替えてくれるらしい。入って正面は先に進むとすだれの向こうがクランクになっていて行き止まり。ダークスペース。入口から右の通路を進むと、左手に個室が何室かあって、突き当りは明るくて開けている。洋モノのエロビが流れている。その左手奥は腰より高い段になったマット敷きの大部屋で、やはりエロビが流れている。人は10人ちょっといるかな。ま、どいつもこいつも中年体型のパッとしないのばっかり。

 

ABC(3)

57346da3f2eee9709a141cf57d0a34a8.jpg
若干背の低い奴が手を出してきた。カラダがそんないいわけではないけれど、まあいいかなって思って個室に入った。立ったまま、C首を責めあう。チNコは普通サイズ。時折抱き合ったりしながら扱きあったりして、結局手で彼をイカせた。
また外で立って待つ。胸の厚めの奴が俺の隣に来たけれど、顔を見ると外人かと思うくらい随分深い彫。目が慣れてきたら経年によるものだと分かったので離れる。こいつも割としつこいけれど、キモガリノッポは格段にひどい。
6af9858ed473fd1ee0cdefe7dc496cea--fit-men-handsome-guys.jpg
時折水分補給と飴をなめつつ、暗がりで立つ。小柄なのがやって来て、俺を触ってきた。個室についていくが、C首の感じが前の奴と似てるなと思っていたんだけど、同じ彼だった。またまた同じ人で2回目。俺がチNコを扱こうとしたら止められて、専ら素股したりして俺をイカそうとしていた。立ったままの素股で、あんまり経験がなかったけれど、結構ケツに入れるよりも気持ちが良かった。イカなかったけど、きっとあれでイケるな。18時半になったんで帰り支度。さっきの彼もロッカールームに。明るいところで見たら、なかなかかわいかった。

 

ABC(2)

0c8057489b558899c3a1d97b7abbd41e.jpg
香港人も胸ある奴がチラホラ。他は普通体型、中肉中背体型からデブまで。年もBIG TOPに比べると比較的高めな感じがする。手を出してくるのも積極的。もちろん全くタイプではない奴から手を出される。特にキモガリノッポのジジイがすぐに近づいてきて手を出そうとする。しつこいのは香港人ならではだな。こんなに避けているのにもかかわらず、こんなにも思いっきり手を払われているのにもかかわらず、特に俺が誰かに手を出されようとしているときに脇から手を出してくるという図々しさ。顔だけではなくて行動までもキモい。ガリガリのくせに。

 

ABC(1)

0c2505a52def379566bdaf840bfd5cdb--hot-cowboys-real-cowboys.jpg
16時半に入った。尖沙咀の駅からすぐ。花旗銀行の脇のエレベーターで6階まで行き、ドアを開けるとカウンター。受付に日本人かと聞かれた。割と感じのいい対応。130HKD支払って、ロッカーに荷物を入れた。そこにバスタオルが入っていた。20人以上は軽くいるのではないか。けれど、このABCグループに共通する、このオールラウンドな感じ。白人がやけに多い。デブもいるけれどマッチョ外人もいる。マッチョ外人はマッチョ外人同士、ヤッてしゃべってって感じで別世界って感じ。追いかける普通体型の香港人の姿が憐れみをそそる。

 

Action(2)

0b39caab00d7ed04ceb118861c211f23--sexy-guys-hot-guys.jpg
若い人もいるけれど、ちっとも鍛えてない。腹を一人一人つまんでやりたいくらい、ブヨッブヨ。アレクサンダーと同じ系列だからか、似たようなタイプが集まっているみたい。大柄な白人が一人いて、ダークスペースに入ってくるけれど、すっごい避けられている。アタックがしつこいからね。個室引き込もうとするし。
ケツ堀ブランコとか固定する台が置いてあるところも日本風。まあ、興味がわく人が一人もいなかったので、1時間弱で退散。

 

Action(1)

17.jpg
銅羅湾(Cause Bay)にあるActionに18時半に入った。1階にあるって言っても、階段を上がってエレベーターでもう1階上がらないといけない。ロッカールームは結構な混雑だけど、中にはいると30人いないくらい。シャワーはカーテンでしきられている。ちょっと安っぽいし狭い。
進んで両脇にリラックスできる、割と広くとられたスペースがある。フリードリンクとちょっとしたお菓子とバナナも置いてある。その奥にダークスペースが。手前でバスタオルを預ける仕組み。まあ、ダブルサウナを彷彿させるけれど、造りは日本のハッテン場風に狭苦しい。客層は、まあ40代中心の、年季が入って腹の出た若しくはたるんだ、シルエット一人一人が個性的でみっともない体をした人たちばっかり。

 

double sauna(9)

0b18c083caf8d8ad8a95ae6f4fc0011d--male-gymnast-artistic-gymnastics.jpg
白人と初めてヤッたのもdouble sauna。まあ、これっきりしかないけれど。香港のハッテン場って、まあ白人と遭遇することが多い。たいていの白人は巨漢だったり毛深かったり老人だったりと、言ってみれば規格外というか、そんなんでもお構いなくハッテン場に紛れ込んで、厄介者というか邪魔者扱いされているのをどこでもよく見かけるが、香港だと年齢層も若いし、体つきもなかなか良かったりする。ただ、敬遠されがちだけれど。イメージ的に無茶されそうだからかな。あからさまに腰を振って誘惑している奴だっているしね。
0a738aeca18984ca183b93a98629ec32--sexy-guys-sexy-men.jpg
この白人は俺が通りかかったら触ってきたから。まあ、こんなほんのりタッチだったら無茶苦茶にはされないかなって思ったんで。顔もイケてたし、俺の嫌いな体毛も全然なくてツルツルスベスベだったし。
個室に入って、まあ向こうはこっちを香港人でもなんでもいいんだと思っているんだからか、最初から英語。C首を舐めるんじゃなくて、つねったり噛めと言っている。んー、やっぱり白人は普通んじゃ到底満足いかないんだなって。歯とかで噛んだら取り返しつかなくなっても嫌なんで、手で強くつまんだりつねったり。胸も握るように掴めと。Mか?で、それでイッたし。こっちは戸惑いつつも、そんなん逆にやられても困るので、とっとと退散した。

 

double sauna(8)

21c3760c5ad475efe8180309a7485aa2--aesthetics-bodybuilding-bodybuilding-motivation.jpg
ウケだったらいいけど、タチってときもある。ほどよく筋肉がついた人とイチャイチャする。かなりC首が敏感みたいで、香港人も日本人とほぼ同じ感じで喘ぐ。
けれど、個室で聞いたらタチだそうな。俺はC首攻め合いしごきあいも大好物なんだけれど、相手は入れたかったみたい。しきりに入れていいか聞いてきました。まあ、ダメだけど。

4c7ce2b996030655dd57862825315a05--guy-models-gay-guys.jpg
細くて暗い通路を通った先の左手に大きなダークスペースがあって、前にベッドがあるところなんて、もう触りまくり。胸をもんでもまれて、チNコは触ってしごかれてしゃぶられて。
いたるところから手が出てきてヤリヤリモードですごいことになっていました。なんてったって香港、妖怪的な人がほとんどいない。(タイプではない人はいるでしょうけれど。)
まあ、これほどお祭り騒ぎ状態だった思い入れ深いdouble saunaがもうないなんて、実に、実に残念なことだ。

 

double sauna(7)

2f5b23742e0ebc75f46ddeffe61210f4.jpg
香港人は胸が発達しているという話をしたけれど、double saunaにはもちろんスジ筋もやたらいる。
腹筋がモコモコしていておいしそうなのが。そういう人はお馴染み胸チェックでは引っかからない。
暗いところではなく、明るいところで凝視してから。というか、暗いところと明るいところの境目あたりで待機。
暗いところから明るいところは良く見えるけれど、向こうからはほぼ見えない。
明るいところで待ってて、タイプが来たらちょっと暗いところに引っ込む。バレバレの誘いスタイル。
20代前半の、スジ筋というよりもスリ筋、胸も腹もうっすらと見える。
ここは通路にコンドームがご自由にお取り下さいみたいな感じで置いてある。手を引き、個室に連れ込んで、サクッってやった。

 

double sauna(6)

3a582b709941c7d23ba9b9d3d12945d4.jpg
通路でイチャイチャされると出入りとかかなり邪魔で、さっさと個室に入れよと思うけれど、当事者としてじゃれあうと、まあこういうのもいいかなとも思う。
個室に行ったら、さあやろうかみたいな感じになるし。要はこのイチャイチャ部分が前戯。ここでどこが感じるかとか目星をつけるのと、大事なのはタチウケどっち?ってこと。ケツに手がいったらタチだし。
均整のとれた、それこそ鋼鉄のようなカラダをした、20代のいかにも香港っぽい髪形をしていた人に誘われたことがあった。
腹筋ももうコチコチで、胸も力入れてなくても固い。こっちを見てるなと思ったけれど、通りかかりにケツを触られた。
挨拶代わりにって感じだけれど、香港にしてはケツなでるのって珍しいなと思いつつ。
すぐに後ろにあった個室に入った。まあ、想像通りタチ。ケツ触ってるし。俺もと伝えたら、仲良く扱きあい。
なんか、こんなコチコチの筋肉質な体を見ながらなんて、照れるね。座ってあぐらをかいてもしっかり腹筋が見える。お互い見つめながら、手を絡ませながら果てた。

 

double sauna(5)

1d2ed3ab183b6aaaa1f8a3a52cb027b2.jpg
double saunaに入ると、こう年の暮れを思い出す。初詣や年末の上野のアメ横、渋谷の交差点よりももっと、山手線の通勤電車が皆ゲイだったみたいな感じの混雑ぶり。
押すな押すな、もう裸同士でひしめき合う。デブがいないというのも、こんなところにデブなんか来たら窒息死するんじゃないかと思うくらいの人いきれ。ダブルは本当にすごかった。
そんなお祭り騒ぎも22時過ぎくらいがピーク。23時にはまあ乳繰り合いだす人たちも。もちろんまだまだ混んでいるから、そんな二人きりの時間などなく、あっという間にいろんなところから手が出てくる。
1_2010020918264512v0W.jpg
片隅に追い込まれてもなお出てくる手。まあ、その手も複数でやろうという人もいれば、奪ってやろうと目論む人もいる。それも、俺の方が体ができているだろう、カッコいいだろうと自信がありげな感じで来る人もいれば、隙あらば食い込んで実力行使で奪おうとする人、チンコしゃぶりだしたりして感じさせて俺の方がテクを持っているとアピールする人、もう様々。
最初のこの出会うところのやりとりや駆け引きが好きな俺にとっては、こうした横槍は本当に嫌だが、まあ香港人の超積極的な態度、ノリの良さもなかなか悪くない。そういう雰囲気にさせる、ヤリヤリモードなのがダブルのいいところだった。「だった。」もうないんでね。

 

double sauna(4)

7a8a732c20767bba05b2ead43a6329f2--kang-min-hyuk-trunks.jpg
香港人のセックスというのは、まあアジア圏はどこもそうだけれど、日本人ほど前戯ってことをしない。
お遊びみたいなことはあんまりしないで、即本番。まあ、エロビデオみたいなもので、しゃべりみたいなものは早送り、チャプター飛ばし。
といいつつも、胸を強調するっていうのはたいていは胸が感じるよっていうアピールでもある。
大胸筋が発達した人のC首をよく見てみると、何もしていなくても立っていたりする。
吸われすぎてちょっと先が長くなっているのもよくある。彼もそうで、しゃぶられまくったのが丸わかりなC首をしていた。
あと、特徴的なのは、ちょっと刺激が強め。C首を噛んだりする。痛いんだけれど、彼らはきっとそこまでしないと感じないからなんだろう。
6bf1.jpg
甘咬みでもなんでもなくて、つねったりとか平気でするし。
彼はしごかれるよりもC首攻めをもっともっととねだった。広めのベッドで、半身を起した状態でC首を舐められ、喘いでいた。
夜中の2時、あたりは静けさに包まれて、ビートの強い音楽が館内に鳴り響く中で、執拗に攻められながら、喘いでいた。
虚空を見つめ、ボリュームのある大胸筋を緊張させて、喘ぎ続けた。

 

double sauna(3)

20e565111efa43aef10e0fb73da89a86--joo-hyuk-korean-celebrities.jpg
double saunaって日によって全裸だったりアンダーウェア着用だったり小さなタオルだったり。まあ、こっちとしては何だっていいんだけれど。
アンダーウェア変なのしかなかったら売ってるし、まあ困らないけれど。
白人もたまにいる。あと、デブってほぼいない。規格外のデブがたまに入ってくる程度。それはそれで可哀そうになるくらいシカトだけど。
double saunaで印象深いのは、やっぱりサル顔で異様に胸襟の発達した香港人。
もちろんウエストも締まっているけれども、そもそも胸ばっかり鍛えすぎだろというような感じで。
その胸チェックも、さらっと手のひらでなでる程度。あるかないか、固いか柔らかいか、もう一瞬の判断。
誰でも彼でも触ってくる。その彼はちょっとだけ日本語がしゃべれた。ほんの片言だけど。

 

double sauna(2)

7e582389a4a85c6a5c2d79c699a2cccc--man-underwear-vaughan.jpg
香港の夜は割と早い。夕方集まって夜10時には残りものばかりになる。
東京のハッテン場に似ている。けれど、決定的に違うのは、金がかかっていて清潔感があってきれい。若者向きなデザイン。ハッテン場のイメージとしては、汗まみれの野郎系のセックスというより、スポーツ感覚という感じ。
あと、ここは集客力抜群なので深夜でも人がいる。ただ、1時2時ともなると、ロッカーの脇にあるソファーでくつろぎながらテレビを見ている人も結構いる。
ここは本当に迷路のように入り組んでいた。通路がクネクネしていて長い。そして奥に行くと真っ暗になり、手探りで進むことになる。
7bd2af612aaea988c27a0d2ab0fe3fb3--side-tattoos-men-tattoos.jpg
ときどき人に引っかかる。香港は特に胸チェックがある。とにかく胸筋を鍛えた人がもてるという鉄板方式。
だから、尋常じゃなく胸を鍛えて、冬でもランニングで胸を強調という、ジムでガンガンに鍛えこんだ方々も結構いる。
とにかく厚い胸がこの香港では一番人気。不細工であっても胸さえあればモテる。香港行くなら胸さえ鍛えておけば何とかなる。
まあ、中国人と比較すれば日本人の方がチンコの発育がよろしいみたいなので、そもそもモテるが、タチが多いような印象も受ける。
若ハゲ率も高いというか、老け方も割と早い。けれど、double saunaは20代中心、30代もいるといった、なかなか夢のようなサウナだった。

 

double sauna(1)

8caafd9bfefa85b748c10da539688be0--asian-guys-asian-men.jpg
旺角のB3出口のところにあったdouble sauna(ダブルサウナ)。あそこの盛況ぶりはすごかった。
施設もきれいで広く、なぜ東京にはああいった施設ができないかなと思った。
週末に行くと本当に芋洗いのような、人で動けなくなるくらいの繁盛ぶり。
通路は人がすれ違うのが難しいくらい。横に人が3人が限度。だから、両端に人が立っていて、人が通るのはまだ何とかなるけれど、両方向から来るので譲りあいとかそういうレベルではない。動けない。
そもそもハッテン場って何?って疑問が湧くくらい、ハッテンする時間と空間がない。もみくちゃにされて、相手のことがよく見えないどころか手出しさえ難しい。
たぶん、男ばっかりという状況を楽しむものなのだろう。

 

BIG TOP(16)

info_big_top_003.jpg
今日もBIG TOP。奥の入口から入って左手は明るくて、エロDVDが流れているんだけれど、その奥はだんだん暗くなる。どういう構造になっているのかよく分からないけれど、結構凹凸があって、光の加減とか気にしながら立つという、なんとも通好みなハッテン場である。
まあ、暗いところにずっと潜んでいる、明るいところには出てこれないような人たちもいるので、ときどき明るいところに行きつつ、またひっそりと暗い凹凸に嵌ってただずむ。
背がちょっと低めの色白メガネが2,3回確認してはどっか行く。少しは触れよと、心の中で思いつつ、まあ、きっとタイプじゃないんだなとも思って。
ま、気を取り直して、また男探しをしに巡回を、と思ったら、また、その20代前半くらいの黒縁メガネが目の前に立った。どうも、暗くてよく分からなかったから、何回も来ていたみたいで。でも、こっちが見る間もなく、個室に連れて行かれた。無言で。
奥の個室だったんで、もうほぼ見えない。ただ、お互い向かい合った状態で向こうが俺の乳首をなめてチNコをしごく。こっちは全然見てなかったから分からなかったけれど、なかなかいい体していて、かなりの筋肉質。腹筋もパキパキ割れている。
で、俺を四つん這いにさせてケツに手を・・いやいや、俺はケツ無理だから。で、断って出ようかと思ったら、リバだという。俺は仰向けに寝たままで、彼はその上からまたがり、俺のチNコをゆっくり挿れ、ゆっくりと上下に揺り動かした。
足も結構太いし、腰も細く締まっていて、顔に似合わずなかなかの体で。で、ガンガン腰を振って喘いでいる。俺も普段はなかなかイカないんだけど、彼の腹筋のモコモコ感にはまってさすがにイキそうになって、いったん引っこ抜いて、ちょっと休憩した。
で、仕切り直したら彼はほどなくイッた。で、シャワーと言い残し、部屋を出て行った。香港人だからそっけないなと思いつつ。
シャワー浴びてたら、タオルをくれる人が。さっきの人??明るいところで見ると超イケメン。日本人か聞かれた。え、今まで何だと思ってたの?「今日はありがとう。また、会いましょう。」って片言の日本語で。香港人もなかなか悪くないねって思って・・。

 

HAAARD(32)

3階で休憩。険しい顔の奴が俺を見ている。すれ違う際に俺を触ってきた。タチだよな?そこそこ筋肉質だけど・・C首触るとなんかガサガサしているし。「感じますか?」ま、感じるけれど、口臭も若干気になるんで、止めてトレを。で、また2階で休憩。またさっきのが来たわ。まあ、キスとかしなければ何とかなるか、腕とか固いし、今日は腰が悪いからなと言う事で、個室に。彼は早速仰向けで寝ている。C首を舐める。何かパイ毛結構あるね。彼は俺のC首をソフトタッチで触ってくる。「ケツ触っていいですか?」いや、駄目だけど?「ジェルつけてもいいですか?」って何、勝手に俺のケツに塗ってんの?「指を・・」ま、個室を出る。「触るだけでいいから。」バカバカしい嘘にも付き合いきれない。いつもよりは軽い負荷でトレをしてから、21時半くらいには帰った。

 

HAAARD(31)

info_haaard_04.jpg
20時半過ぎに入る。イベントないからか、今日は少ないな。5人?その方がこっちはいいんだけどさ。ジム割1,000円は2月末まで延長と書いてある。だったらずっと1,000円でいいじゃんねと思うんだけど。他の割引との兼ね合いで探り探りなんだろう。今日は腰を痛めているし、ちょっと仕事で遅くなってしまったんで、普通のジムには行かず、こっちに。3日前は激痛で歩くのもやっとだったけれど、マシンをやってみたら何とか普通にできた。小柄な筋肉質の彼がまたいた。彼はヤッた後何だか、ジムをひたすらヤリに来たんだか知らないけど、ちょっとね、顔があんまりイケてはないんだよね。

 

marasite(4)

迷路のようになっているし、奥に行けば行くほど暗くなって末端にはヤリヤリスペースがあるという、まあ悪くないよね。明るいところもあるし、個室も多いし。ゴムもてんこ盛りになってかごの中に入っているし、電マがあったり足を引っかける革ひもがついていたりと、なかなか凝っている。ムラムラ割ってのも、期間限定だそうだけど、いい時期にやるよね。何か、最近Jack'dのメッセージがやけに多いなって思っていたところ。夏に性欲って上がるものかなと勝手に思っていたけれど、どうも季節の変わり目、人恋しい時期に肌も恋しくなるんだろうか。誰でも彼でも割引対象っていうのがなかなか心憎い。客層も言うほど悪くはない。タチばっかりってのがなければね。「すっげえ」って言って乳首触ってきたのがいたけど、タチだし。右腕のキーを高々と上げてアピールすると、肩をポンポン叩いてまたどこかに行ってしまった。上向いてにやけていたら、下っ腹たっぷんたっぷんしたラウンド髭オヤジまでちょっかいを。これは冷たくあしらう。21時になった。来ることは来るけどね、どうも急に人が減ったというか個室が埋まったというか。まだまだ人の出入りもあるけれども、まあ、帰ることにした。次はウケばっかりの時に来たいものだ。

 

« »

01 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR