FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

緑の館(2)

中央は本当に広々とした空間。左手はパソコンがあってインターネットができる。無線LANもOK。右手は2階に上がれて、談笑したりカラオケするスペース。その奥から右が薄暗い通路になっていて、両端に個室がある。けれど、時間にもよるけれど閑散としている。右側の通路を通ると広い空間に椅子が設置してあって、エロDVDが流れている。その先はもっと暗いので、きっとハッテンスペース。何ていっていいか、そもそも高齢過ぎて、俺が断トツぶっちぎりで最年少なんじゃないかというくらいの老け老け度。ゲイ雑誌を見たり、インターネットしたりして時間をつぶすか、まあ若者向けの曜日があるので、水曜日だか木曜日だかを狙っていくしかない。台南のご老人と戯れたい人にはお勧め。
スポンサーサイト
[PR]

 

緑の館(1)

info_midorinoyakata_02.jpg
緑の館っていう、普通に日本語で読めそうなサウナが台南にある。「の」という文字は台湾では普通によく見かけるので、違和感はないのだけれど。正直名前の由来がよく分からない。ハッテン場らしくないというか。行くと400台湾元(NTD)を払い、キーとバスタオルを渡される。で、左手のロッカーで着替える。分からなければ親切なおじさんが出てきて教えてくれる。受付前を通るとロビー。席でくつろいでいるおじさまというかおじいさまたち。ジュース類も無料である。突き当りの正面が風呂。そこに体を拭く用の小さな布切れがある。シャワーのみ。で、奥がサウナになっていて、まあ暗い。ハッテンスペースなんだろうけれど、どうしてもおじさん、否、おじいさんばかり。典型的な老け専サウナである。

 

HAAARD(23)

20時20分にようやく来た。前と同じ、3階の広い個室にまた入る。エアコンあるし。乳首を弄りあって、イチャイチャして過ごす。前と違って勃ちがいい。何か、カチカチのチNコを俺の脚とかにこすり付けるのが好きらしい。前にそんな人いたな。で、俺の乳首も丹念に舐めて、チンコをしゃぶる。しばらくして、俺のチンコにゴムをつけ、ローションをつけ始めた。2回くらい入れて、またローション塗ってってやっている。チンコでケツをほぐしているようで。入れると勃ちがいいというだけあって、確かに硬さが戻った。しごいていると「イッちゃうよ。」と言われるので、そこそこに。スプリングベッドなんで下から突き上げるのに都合がいい。彼が入れたままでカラダを180°回転させた。背を向けた彼を、後ろから乳首とチンコに手を伸ばして弄る。「イッちゃうよ。」と言われたけれど、このままイカせた。抜いて、自分の出した液とローションを丹念にティッシュで拭く。ローションがついているのが気になるらしくて、結構手を念入りに拭っている。ケツはローションまみれなんだけどね。俺への配慮なのかな?シャワー浴びるしいいんだけど。添い寝する。なぜ彼の方が大柄なのに、俺が腕枕なんだか。胸が発達したと言われる。3週間で?でも、このヤリ部屋効果もあるような感じもする。個室を出ると22時過ぎ!急いで帰った。

 

HAAARD(22)

2階で何やら声が聞こえてくる。様子を見に行くと、ケツ掘りブランコの向かいの個室で4,5人がドアを開けたまま乳繰り合っていた。そのうち、2人は向かいのケツ掘りブランコの部屋に移動し、2人がその部屋に残って何やらやっている。ま、どっちもどっちで、まだバディでも見ていた方がマシな感じ。カラダがいい奴はジムでトレに励んでいるんでね。バディも2冊しかないし。最近のバディって薄くない?こんなに薄かったっけ?店に都合の悪い広告とかカットしてあるんかな?

 

HAAARD(21)

info_haaard_004.jpg
19時半前に入る。ジム割で1,000円払い、キーとタオルをもらう。いつもはタオルから漂うアメリカの洗剤のような芳香が気になっていたんだけど、今日はそんなことはなく。ま、寒くて鼻が利いていないだけかもしれないけれど。マジで寒くて凍えそうなので、長めにシャワーを浴びる。4階は今日も閉ざされている。エアコンが効いていない通路はちょっと肌寒い感じ。個室の中にエアコンあるからね。全部で10人いるかなって言う程度で、個室は全て空いている。寒いんで、トレでもしてようかなと思い、下に。既に3人いた。なぜ皆ケツワレ履いているかね?ちょっと胸毛の生えた筋肉質は似合っているからいいが、C首にピアスしている奴なんか、なぜ汚いケツを見せようと思ったのか理解に苦しむところ。待ち合わせ時間まで1時間近くあるので、一通りやり、2,3階を軽く巡回したりソファでバディを読んだりして時間をつぶす。一応、デブは見かけないんだよね。断っているという噂もあるけれど。デブでも自分は筋肉の周りに脂肪がついているんだとか、骨太なんだとか、週2でジムに通っているんだとか言い訳、言い逃れする奴もいるから、ま、見た目でデブだったら鍛えていないとみなすのもいいかも。だって、上野なんだから、他のデブの集まるヤリ部屋があるわけだし、デブ以外が集まるヤリ部屋がようやくできたって感じだし。caveと比較されていることがあるけど、そっちはデブ専じゃない?そもそも行く候補に入っていない。何とか続いて欲しいものよ。

 

take on(70)

俺が出した精液を「いい匂い。」と嗅いでいる。ベタベタしたままイチャイチャ。こんなに長くヤッたのは初めてだとか。長いかな?俺には普通なんだけど。時間があれば延々やったっていいくらい。
個室を出ると、ネパール人が。俺を抱きしめる。ベタベタするから。さっきの彼がこっちに来いと言う。捕まっちゃダメだよとたしなめられる。シャワーを浴びる。やっぱり明るいところでも至近距離で見つめているし。なぜ俺がいいんだか不思議。Lineを交換して別れた。22時半か。長居し過ぎた。

 

take on(69)

彼を起こして、抱いた感じに。「あ、当たる。」って。彼のC首を舐めながら腰を揺り動かす。彼のカラダはもう汗で濡れている。正常位がいいっていうから、また戻す。顔を見ていないと勃たないんだって。俺の顔見て勃つもんかね?付き合っている人はいるのかとか、また会えるか聞かれる。挿れたまま、C首弄られながら、キスしながら。食事とかできるか、ちょっとの間でもいいから会いたいと言われた。俺、この近くに住んでいないのよ?
一緒にイキたいと言われた。ケツに挿れたままではイキそうにないから引き抜いた。座って、俺が右腕で彼を抱きかかえる形でしごき合い。最初からヤリたかったけれど、なかなかいけなかったって。タトゥ入れて一見怖そうだけれど、結構カワイイ。ま、タトゥ入れている時点で、俺からモーションすることはないけど。右腕で肩を抱いて、右のC首を舐めつつ左手で彼のチNコを扱く。普通サイズかな。ローションを塗り込んでイカそうとすると、一緒にイキたいって。そういうから、イキそうになるまで自分で扱いて、代わって扱いてもらって、結局俺だけイッて、彼はいいっていうし。

 

take on(68)

俺に挿れてもいいという。いやいや、また?挿れられても、あんまりガンガンやられるのは嫌なんだとか。ずっとやられっぱなしなんで、起きあがってゴムを自分で付けて彼を仰向けに寝かせた。C首を念入りに責めてから、ゆっくり彼に挿入した。あんまり突かないようにして。キスを求められる。「カッコいい。」って。俺?カッコよくないはずなんだけど。「カッコいい。」とまた言われる。そもそもロッカースペースで見てたよね?外人とヤッたのか聞かれた。ヤッたんじゃなくてヤラれそうになったんだけど。あれはクレイジーだから近づかない方がいいって。そうかな?何かあったんかな?

 

take on(67)

ロッカールームでチラって見たとき、ちょっと腹筋割れてるなって思ったけれど、触ってみるとなかなか筋肉質。C首を触ると結構感じるらしい。仰向けに寝せて、入念に舐める。彼も俺のC首を弄ってくる。体勢を入れ替えて、俺の上に覆いかぶさり、俺の腕を押さえて一方的にC首を舐められ、ヨガらされる。またもや年下のウケにC首をいたぶられて声をあげる俺。足さえも動けないように固定され、延々とC首責め。ジェルを手に取り、C首を舐められながら扱きだした。ダメダメ、イッちゃうよ。やはり聞く、「挿れないの?」

 

take on(66)

奥のダークスペースで立っていた。もう21時くらいかな?奥のダークスペースに3人、等間隔で立っている。こういう感じだと、なかなかやれないんだよね。坊主のガッチリ系オヤジが入ってきた。真ん中の狙いか。除けられている。オヤジはいつでも強引に行くよな。と思っていたら、その真ん中にいた、タトゥの入った小柄なのが俺の方に来て手を触ってきた。俺っ?って思ったが、ウケなのを確認して、目の前の空いていた個室に入った。

 

take on(65)

遅めに来たから、さっさと済ませて帰りたいところ。ヤル相手がいないけれど。また、さっきの外人に誘われる。もしかしたら、タチとか分からなくて右手に付けているのかもって思って、個室に入る。
俺を仰向けに寝かせて、C首をすごい舐めてくる。「気持ちいい?」片言っぽい日本語で聞いてきた。ケツ触っているし。やっぱタチか。ケツはできないよってキー指していう。「平気、ゆっくり入れるから。」いやいや、こっちが平気じゃないから。外人特有のこの強引さ。
ネパール人だそうで。31歳で年上が好きだとか。また仰向けにされてC首責められて、で、力が抜けていったところで・・いやいや、だから無理なんで。ウケを探そうよ。俺とヤリたいって。それは無理な話だから。なだめて個室を出る。
ケツにジェル塗られたからシャワーを浴びる。出て立っていたら、またさっきのネパール人が寄ってきた。3P?嫌だよ、3Pなんか。一人ウケを連れてきて、交互に・・知ってるさ。俺のケツ触ってるし。俺のも掘ろうとしてないか?何とか振り切る。

 

take on(64)

info_takeon_005.jpg
20時に入る。3か月ぶりのテイクオン。10人ちょっとはいるかな。ミニタオルデー。ロッカースペースにも2,3人、様子を見に来ている。特段惹かれない感じの普通体型。今日はダメかなってふと不吉な影が脳裏によぎる。
シャワーを浴びて中に入るけれど、通路対面の椅子に腰かけているのが、腹筋割れているけれど顔が厳ついしちょっと年もいっているかなってくらいで、後は総じて普通体型。あまりにもいないから、ちょっと明るい通路側のコーナーでただずむ。
その左側の個室に、小柄な外国人っぽい奴が入って、俺をちょっと見て頷いている。どうもこっちに来いって言っているようだけれど、右手にキー付けているからタチだろうし。スリムで浅黒くて、カッコいい系の外国人だけど、そんなビデオボックスみたいなところに入りたくもないし。

 

VOLCANO(5)

14549991_912712035497028_6924472069908332544_n.jpg
爽やかそうでやることいやらしい。また、すれ違いざまに顔を見つめ合いつつ、チNコを握った。体つきも色白できれい。フェRaチオスペースに入って行ったけれど、腕と顔がちょっと通路に出てる。俺を誘ってるんだよな。ちらって覗いたら、誰かにフェRaされてんじゃん。俺にどうしろと?複数はちょっとね。というか、人がしゃぶったチNコはしゃぶれない。
すごいね。ボルケーノ。休むスペースがないから、入口のロッカー付近にたむろってたんか。でも、携帯見たりする程度で、また中に。皆、ヤリヤリモードだな。初めて来たんだし、今日はそこそこにして帰った。

 

VOLCANO(4)

14533743_1245776825482887_6019905039147991040_n.jpg
ここの通路は、奥の鍵のないスペースで行き止まり。後ろの方から、オスの声で超デカい声で喚く奴が。そんだけ叫ばれると引くけどね。なんかクスリでもやってるのかって感じで喚いている。さっきの個室の隣は、いわゆるフェRaチオスペース。さっさと済ませたい人向け。個室のドアにも寝るな的なことが書いてあるし、ファーストフード的というか、忙しない感じもする。あんまり同じ場所にずっと突っ立っている人もいないような。俺くらいか?皆が皆、品定めし合っている感じ。
それにしても、背が高くてイケメンってきっとモテてモテてしょうがないんだろうなって思ってちょっと見ていたら、こっち側を向いた状態で、ゆっくりすれ違ってきた。スーツの広告にでも出てきそうな、爽やかなあっさりとした感じの顔付きで・・反射的に彼のチNコを握ってしまった。っていうか、彼が俺の手にわざと付けたかも。彼も握り返してきた。

 

VOLCANO(3)

14533668_561389644061896_2086290938241482752_n.jpg
シャワーを浴びてまた立つ。TATOOがある人もいるし、ガリやデブといった極端な体型の人もいない。腹筋がきれいに割れた人も何人もいるし、イケメンも相当数いる。ま、イケてない人ももちろんいるけど、基本的にゲイのパラダイスのような。年齢も若めだし、ノリも良さげだし。
奥まったところで立っていたら、今度はサイドを刈り上げた、ちょっと小柄な感じのイケメンが俺を見つめている。誘われた。照れるよね、なんか。部屋の奥半分がソファー上になっているところに連れ込まれる。彼のC首を舐める。さっきもそうだったけど、C首がちょっとデカめ。結構C首使い込んでない?って感じが。普通体型だし。イケメンはそれでもモテるからいいよな。しゃぶられつつそんなことを考えてたら、彼は寝て股を開いた。バリネコか。悪いけれど、個室を後にした。バリネコは若いイケメンに多いな。

 

VOLCANO(2)

14515820_1067408403377050_4383165755093417984_n.jpg
通路にずらっと並んでいる。これだけガタイ系がいると目移りするというか、タチかウケかより、ついつい体の方を見てしまいがち。右になんか割り込んできている奴が。そんなくっつかなくても・・俺!?BIGBANGのスンリ(V.I)に似た、体も大きいしはっきりした顔立ちの、ガタイのいい、かっこいい系の奴に、まさか誘われるとは。手を絡ませてきて、さっと個室へといざなう。
立った状態でC首を弄る。そしてフェRaを。大柄な割には普通目のサイズ。俺のチNコもしゃぶる。「気持ちいい?」ま、気持ちはいいけれど、前戯はありきたりというか、チャッチャって進んでいくなって思って。ケツに指を誘導される。「ゆっくりやって。」中指をケツに入れる。チュルって入る。俺のC首を弄りつつ、俺のチNコを扱いている。で、入れろと。いいんだけどさ、ゴムないの?そしたら、自分で扱きだした。俺は彼のC首を舐める。彼のチNコを扱いたら、程なく彼はイッた。

 

VOLCANO(1)

info_volcano_02.jpg
大久保にあるボルケーノに初めて入った。雨が結構降っているし、18時半とまだ早い。新宿、ハッテン場たくさんあるしさ、人いるかなってちょっと心配。ロッカーに荷物を・・ガタイ系が3人くらい、入口付近に立っている!おお、ってドギマギ。そそくさとシャワーを浴びる。二つあるんで、待つこともなく入れる。
早速、中に・・タオルデーのはずだけど、アンダーウェアを身に着けた人が何人か。俺も穿いていく。早い時間だけど10人くらいいるかな。しかも、まあ半分は普通体型かガッチリ系だけれど、あとの半分は筋肉質、スジ筋系!すごい。昔のWARPみたい!暗いと言っても目が慣れてくればガタイも顔もよく見える。ここで館内放送が。タオルデーだからアンダーウェアは脱げと。ロッカーに戻って脱いでから赤いタオルで隠して再入場。

 

BUMP(109)

14287995_301861273508359_573080515_n.jpg
遅い時間になると、やっぱり質も下がってくるかな。こんなに人はいるけれど、ヤリたいって思う人って全然いなくなった。21時に入るとまた人が増えてきた。シャワーもすごい行列になっている。夜間割で1000円だからかな?でも、こっちにとっては遅い時間になったんで帰ることにした。筋肉質ウケが入ってきたからちょっと名残惜しい感じもしたけれど。

 

BUMP(108)

14309674_1312449575434217_467167362_n.jpg
騎乗位にして、俺が腰を突き上げつつ、手で両方のC首をつまむ。彼は自分で扱きだした。しばらく経って彼はイッた。俺はいいのか聞かれたけれど、断った。何かやった気がしなくてね。サバサバしたセックスだったな。勃ったのが不思議なくらい。俺のチNコはイケメンだと勃つなんて、結構節操ないな。
で、さらに人も入ってくるし、個室も結構埋まってきた。かなりのデブオヤジが一人いて、コイツがなぜか結構動く。デブなんだから、デブ専の店に行けよと思って。通路細いんだからさ。それでも、すれ違えるものだけど。

 

BUMP(107)

13767673_691937944293857_1667709088_n.jpg
まあ、とりあえずってことで個室に入った。ライトの調整ができないので消した。まあ、それでも何とか見えるし。なぜかほんのり湿っている。C首を弄る。つまんだ方が感じるらしい。腋も剃ってる。ぎこちないと言うか、何かどっちも気が乗らない感じ。キスとかしないし、抱きしめるのも何となく力が入らないし。彼が俺のチNコをしゃぶる。まあ、お互いチNコはギンギンなんだけど。
俺の乳首を触って来ないので、触るように誘導。で、寝かす。C首もデカいので、半ば吸うような感じで。まあ、入れてしまおうと思って、ゴムはめて挿入。当然、すんなり入る。いつものように、正常位で肩を抱きしめる感じでガシガシ突っ込む。C首を責めながらやると「気持ちいい」っていうから、よっぽどC首感じるんだな。

 

BUMP(106)

13767713_1226638837381025_1393767096_n.jpg
こうキツキツだと、両隣がタイプでも何でもないのにいざるを得ない状況になったりする。暗いところだとスジ筋かなって思ってもガリガリだったり、イケメンかなって思っても正面から見たらそんなんでもなかったりするんで、入口付近の明るいところに立った。チビマッチョも隣にいて、何だか落ち着きがない様子。柔軟体操かってくらい体動かしているのと、よく見ると結構年いってるな。明るいところで見ると、筋繊維も見えるけれど、顔に刻まれた深い皺もまあ見えて、げんなりする。
16789722_1106966302746342_1890344780622200832_n.jpg
って見ていたら、シュッとした奴が横に来て手を触れてきた。若くてカッコいいと思っていたんだけれど、見た目からゲイっぽいなというか、なぜに俺なんだろって言うくらい感じが違うんだけどなって思いつつ。似たのがもう一人いて、背は低いけれどやっぱりサイド刈り上げて若干髪の色を抜いていて、色白で眉を細く手入れしていて、一方はちょっとぽっちゃりで、俺のところに来たのはガッチリ系で胸もあるんだけど、C首がだって結構ヤラれているよねって感じ。

 

BUMP(105)

13774300_520714231455582_518191822_n.jpg
18時半に入った。ミニタオルデー。1200円払って、何か使い古した感じのミニタオルを渡される。いるのは10人くらいで、一つだけ個室が埋まっている。
ハンサムで体つきも引き締まったのが一人いるけれど、残念ながらタチ。あと、顔はイマイチな筋肉質も2人、一人は胸がなかなかいい具合に発達した、もう一人は色黒でチビマッチョ。まあ、どっちもウケなんだけれど、俺にはそんなに興味もないようで。
というか、雨なのに続々と入ってくる。20人くらいになったかな。19時半には通路もいっぱいになった。往時のバンプを思い出す。あとはスジ筋といっても顔付きがオジサンだし、見た感じからして変な筋肉の付きかたしているし。ガタイのいい、脂ののったマッチョなオヤジも、チNコにリングハメて何だか気持ち悪い。50は確実にいっていて、軽く禿げている。絶倫って感じ。若い奴にいきなり抱きついて、思いっきり拒否られていた。典型的なオヤジの行動。

 

sauna mania(28)

cdb1d1388fd19d69b559d323b62957a2.jpg
ガッチリした体型だけれど、筋肉質というよりはスリム系。俺を仰向けにして、C首を責められる。ケツに指を入れようとしたので拒否。彼のC首を舐めてから、チNコをしゃぶる。包茎か。包茎ばっかだな。そんなに大きくもない。彼は剥いてしゃぶらせようとする。延々としゃぶり続ける。時折皮が弛んできたのか、自分で剥いて、またしゃぶらせる。何か疲れてきたし、随分前から飽きてきたし。どっちもタチだからね。まあ、この先も進展ないので、部屋を出た。深夜1時半か。眠い。時差2時間だから。

 

sauna mania(27)

CD8wn-dWIAAgEFD.jpg
ダークスペースで待機っていうのはほぼいないので、そんなにサウナマニアならではの駆け引きというかワクワク感はない。タイっぽいスリムでエキゾチックな奴とヤリたいんだけれど、そういうのさえなかなかいない。何でそんなにガチムチ体型ばっかり集まるかね?バンコクってそんなんだったか?まあ、夜中だからなと思ってると、人もどんどん減ってくる。12時半くらいになると、すっかりスカスカに。そうはいっても帰らないのは、たまにイケてる奴がいたりするから。
帽子を後ろ向きに被ったのが背もあるし、顔もなかなかイケているし。カラダもすれ違う時になぜか当たる。避けないんだよね。これがサインなんかなっていう気もしていたけれど。そんなことを7,8回繰り返した。コーナーを回ったときに、彼が手が触れたときに握ってきた。俺も握り返す。左側の個室に入った。もう、ほとんど人もいないから、個室はガラガラ。

 

sauna mania(26)

info_sauna_mania_003.jpg
23時半ごろ入る。結構遅くなってしまった。経験から言って、この時間のサウナマニアって人がいなくなってレベルも極端に落ちているんだけれど、折角近くに泊まっているからね。
200バーツ払って入る。今日はアンダーウェアデー。まあ、別に気合を入れる必要もないので、特段イケているわけではない、ごく普通のトランクスで。ロッカーには3,4人がいた。シャワーを浴びて、3階に。まあ、30人くらいか。意外とちょっとはいた。ただ、レベル的にはこれっていうのはいない。ガチムチばっかり。バンコクに来て良かった、っていうような目の保養になるイケメンでガタイのいい感じの男は皆無。

 

sauna mania(25)

cc07f5f5bbceb2e62ee72a92bc6dff2a.jpg
しばらく寝て、6時くらいにまた起きてイチャイチャする。が、どうやら彼はタチみたいで、固くなったチNコを俺のケツに押し付ける。無理だって言っているのに、けれどこんなにいい体しているんだからやられてもいいかなって気にもなって。ゴムつけてローションつけて、チNコも小さ目だけど固かったから何とか入った。久しぶりのウケは、結構痛い。で、なかなかの長時間掘られ続け、俺の腹の上に吐き出した。それから間髪入れずに俺のチNコをしごきだす。彼のC首攻めも絶妙で、自然と声が出て、程なく俺もイッた。長い時間やってたから、まあ、しばらくはケツが痛かったんだけど。。

 

sauna mania(24)

BLj17N_CUAAqMAf.jpg
というか、バンコクっていろんな外国人がいるはずだけれど、タイ人としかやったことないし、そもそもタイ人のレベルが高いわけではなくて、なかなかのレベルの人とタイではやれることが多い。
ちょっとイチャイチャしていて、ホテルに行くことになった。外に出ると、見れば見るほどカッコかわいいし、それでいてTシャツから胸の谷間がくっきりしてすごいセクシー。ホテルに着いてからもしばらくイチャついた。胸が鉄板のように固くコチコチ。腹もボコボコに割れている。本当に彫刻のようにきれいな体つきで、脂肪ないの?ってくらいどこも石のように固くて厚い。小振りなチNコをしゃぶると、タイ人特有の喘ぎ声を出す。

 

sauna mania(23)

BI_L5dLCcAAGfSw.jpg
夜も2時くらいになって、だいたいまったりムード。ウロウロする人も少なくなった。週末だからそこそこ人はいるけれど、ずっと突っ立っていても誰も来ないような、皆待ち子のような感じで。
まあ、例にもれず、というかいつも待ち子の俺は、ちょっと明るめのところで突っ立っていた。左のはす向かいは袋小路になっていて、ちょっと周囲より薄暗いんだけれど、そこにカッコカワイイ感じの、スジ筋系が立っていた。
タイ人なのか、それにしても色白だし、日本人っぽいなって思って。珍しく競パンだったし。俺の前に来て、ちょっといてまた戻る。ようやく誘われていることに気付く鈍感な俺。

 

Muffill Sauna(4)

14474060_1178062155566297_5915614789295407104_n.jpg
さっき来たばかりの若いスリムも、さっと見て、もう帰り支度。ま、折角来たしなと思って、また2階に上がる。さっきよりは日も落ちて薄暗くなっている。皆、でも日が落ちるのを待っているかのような、このダレた感じ。のんびりしたムード。分厚い胸をしたのが知らない間に立っているではないか!まだまだ外からの光で顔とか十分判別できる。早速熟れきった胸の下方にあるC首を弄くる。彼も俺のチNコを揉むけど・・すぐ止めて、下に降りていった。俺も下に行ってみると、バーカウンターの脇に水が置いてあったので、一応飲む。その左手は、やっぱりソファでテレビが見られる。その先は屋外で、その向こうにトレーニング設備があって、さっきの分厚い胸した彼は、そこでダンベル持ってトレーニング。まだまだヤル時間ではなさそう。19時近くなったんで、次のハッテン場に行くことにした。

 

Muffill Sauna(3)

14438317.jpg
全部でもせいぜい10人くらいか?ヤッている人はいない。17時だからまだ明るいし。若い子が集まると聞いていたけれど、そんなこともないような。ちょっとぽっちゃり系の、典型的なタイ人ばっかよ?イケている人はとりあえずいない。ちょっと禿げてるけどカラダはいいオジサンがカラダをほぐしている。ぽっちゃりタイ人は大きな扇風機の前の木のベンチで横になっている。あと、デブジジイファランが急に来た。すぐ帰ったけど。いたたまれないよね、そりゃ。クランクのところは西日が当たって暑い。というか、扇風機だけで間に合わせようとしているところがすごい。高雄のサウナでさえ、効かないエアコンあったぞ。エアコンも、使えるかどうか分からないくらいの旧式。3階も多少入り組んでいる。すぐ上が屋根なのか、2階より暑いし、天井も両サイドは低い。マット敷いてあるところは2部屋。後は個室あるけれど床でやるのか?結構汚いし痛そうだけれど?ティッシュも何もない、窓もなければドアが閉まるのかも怪しい、ただの閉鎖された空間。マット敷きのところでヤッたとしたって、止めどもない汗がでること必定。深夜型のサウナだからってことか?まあ、深夜でなければこのボロ具合は耐えられないかも。ただ、夜中は冷房つけてあるのか知りたい。

 

Muffill Sauna(2)

14032792_174597449617326_1810891992_n.jpg
その狭い入口を入ると受付。140バーツ払うとタオルと南京錠、キャンディを渡される。ゴムとかジェルはどこを見回してもなかった。持ってきたけどね。ロッカー、TAIYOという聞いたことのないメーカーだけど。南京錠1個というのは不安なところ。トイレに行くと紙がない。鍵も閉まらん、シャワー式トイレ。シャワーは共同で、基本垂れ下がっている。シャワーから離れたところにボディーシャンプーなんだろうか、緑色の液体が。まだ明るいから施設が小汚く見える。洗面台によく分からない赤いジェル、綿棒。一応使った。アンダーウェアの注意書きが写真付きで書いてある。トランクスやハーパンはダメで、ビキニやボクサーパンツはいいらしい。1階はあとソファがあって雑誌もある。読める明るさかどうかは別にして。木造の階段を上がって、2,3階がクルージングスペース。マットの敷いてある個室が7,8部屋程度、渡り廊下の奥が結構なクランクになっている。これだったら潜んだりできておもしろそう。真ん中が穴が空いていたり、鏡があったりなかったり、行き止まりだったりと一人でクネクネ回って確認。人はいないけど。暗がりでやってみたい。

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR