FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

大番会館(1)

info_大番_01
TXの浅草駅って全然浅草じゃない。六区じゃん。でも、浅草六区も今じゃ何だかこぎれいになった。右手には観光客向けの建物が建ち、左側には東洋館、ドンキホーテ、ロック座、・・その先に取り残されたかのようにある、昔の六区そのままのひっそりとした地味な建物が大番会館。中に入ると左手に靴入れが。10円取るのね。ないんで両替してもらって券売機で2,100円の券を買って、キーと黄色いペラペラなタオルとバスタオルを受け取る。目の前にエレベーターがあるが、若い人は階段でって書いてあったんで一応左脇の階段を使う。ロッカーに荷物を入れ、バスタオルを腰につける。浴衣を着ている人もいるけど、大抵はバスタオルスタイル。というか、浴衣はどうやってもらうんだろ。2階の奥はテーブルと椅子が何個か置いてあって、3人ほどテレビを見ながらくつろいでいる感じ。自販機にはジュースだけではなく、カップラーメンやアルコール類もある。
スポンサーサイト
[PR]

 

大番会館(2)

風呂に入る前にトイレ・・和式?懐かしい。ウォシュレットじゃない洋式トイレでさえ最近は珍しいというのに。3階に上がると浴場があったので、バスタオルを棚に入れて入る。1人湯につかっているオヤジが。なんか、若干焦げ茶色に見えるんだけど。温泉なんだろうか?入ったけれどぬるいわ。隣は水風呂。ああ、奥のサウナ用ね。サウナは何か空気悪そうなのでシャワーを軽く浴びる。奥も階段が・・外見えるけど。見ようと思ったら、外からこっちも見えるんじゃないか?まあ、こういう施設なんだって端から見たら分からないだろうからいいんだけど。4階にも休憩スペースがある。で、2部屋は蒲団と枕が敷いてある薄暗い部屋。3人ほど寝ている。それにしても、客層は50~70歳くらいってところだろうか。中年と言うよりも熟年というか、おじいちゃんとはいえないまでもかなりのオヤジ度。ガッチリとかそんなカテゴリーではなくて、普通に銭湯とかにいるような、ごくごく普通の何の変哲もない、魅力なんてものはこれっぽっちもないオヤジばっかり。鍛えているって感じを醸し出しているオヤジなんて一人もいないし、欲情するには程遠い。

 

大番会館(3)

5階は個室があるね。宿泊できるようで。で、またも蒲団と枕の部屋が・・ここは盛っているのとかちょっかい出しているのとかいるな。枕も蒲団も真っ白なシーツで覆われているけれど、なんせ薄暗いし、雑魚寝しているオヤジは皆素っ裸だし・・同じところで寝たいとは思わないわ。お、ちょうど終わったばかりのオヤジ二人が出てきた。毛深くて胸毛に白髪の入ったオヤジのチNコが半勃ちで真っ赤っかになっているのがいかにもさっきまでやっていましたよと言わんばかり。俺もこのくらいの年代でもまだまだ現役でいられるのだろうか?6階は全室個室で7階は入れないけれど屋上は開放されているというので行ってみることに。注意点として全裸は禁止でバスタオルを巻くこととある。でも、行ったけれど屋根があって日焼けができるって感じではなさそうだし、外からはおそらく見えないぞ。奥では初老男性が3人くらい、何だか飲みながら話をしている。何か、浅草って感じだな。神戸のジェントルマンや台南の緑の館を彷彿させるような老け老け度合い。俺も老けたらお仲間入りすることになるんだろうか・・。ま、早々に退散しなければ。

 

« »

06 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR