FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

GB-HUNKS(1)

info_GB-HUNKS_02.jpg
18時、中野駅南口、商店街で栄えている方ではない方に降りる。駅に垂直に伸びる道路を歩くと、1階に中華料理屋、2階がボクシングジムがある建物があるという。この餃子の満州ってやつのことか?その脇にある階段で4階まで上がれと書いてある。入ると受付が。ガタイ系ってあるから大丈夫かなとか思ったけれど、ジム割1,200円で入れて、次回1,000円のチケット割ももらった。受付の人、絶対レスラー体系の厳ついオヤジだよなと思わせるような声。左手がロッカースペース。周りを見ると、スタイルはテカクシっぽい。ロッカーの奥にシャワールームが2台。さっと浴びて出る。
スポンサーサイト
[PR]

 

GB-HUNKS(2)

受付のあたりに蛍光リングが。キーでも書いてあるのにわざわざ配る?ケツなしもあるわ。なんせ、「正統派体育会ガタイ系・体育会筋肉マッチョ系・体育会系筋肉肉体野郎の聖地」なんて書いてあって今まで敷居が高くて行けなかったこのGBハンクス。週末だしさ、もう期待に胸も股間も膨らませてダークスペースに入る。結構安普請というか、年季入っている。一応、グルって回ってみたけれど、とりあえず筋肉マッチョはいない。せいぜい50歳半ばの顔のかなり険しい筋肉質がいた程度で、あとは総じてデブデブデブ。明らかに鍛えてないデブが過半数、鍛えてるんだろうけれど腹筋どころか腹が胸よりも出ているのがあと半数。普通体型どころかガッチリ系でさえいないし、イケメンだっていないし、30代だってあまりいないんじゃないかってくらいの場末感。暗めのところで待ってみるけれど、隆三杉、逆鉾、鬼越トマホークのハゲの方、江田島平八、デープ大久保と、外ればっかりのオンパレード。クスリやってなくたって頭がクラクラしてくる。ホームページにさ、「GB-HUNKSの主なお客様は、男気のある“俺たちガタイ系”。」って書いてあるんだけれど、看板に偽りありで”俺たちデブ系”の間違い。マラサイトよりひどいぞ。「ガタイ系」に大きくバッテン印を書いて「デブオンリー」と書いてやりたいくらい。でも、一方でそんなはずはない、今いないだけでそのうち来るんだろう、来るに違いないと葛藤する思いも。折角中野くんだりまで来たんでもう少しマッチョがわんさか来るのを粘って待ってみるか。

 

GB-HUNKS(3)

トイレの脇がタバコを吸うところ。その前がカウンターになっていて、後ろに給水器が置いてある。くつろげるカフェエリアってこれのことなんだろうか?喉を潤してからまた中に。回転ケツ堀台なる部屋が。見ると単に回転する丸テーブルがあるだけだ。そもそも回転する意味があるんかね?その奥に個室が並んでいる部屋があり、そこを抜けるとケツ堀ブランコの部屋が。そこを抜けると今度は明るめのところに出る。右手にちょっと広い部屋があってデブ同士が絡んでいて、その後ろで2人くらいがそれを見ている。2つ個室があって、その向こうはダークスペース。長いすが置いてあるようだけれど全く見えない。はあはあ聞こえてくるので、デブが奥に鎮座していることは疑いの余地がない。その前で立っていれば、誰がダークスペースに入ったかが分かるわな。19時になると人が多くなってきて、15人くらいにはなったか。しかし、本当にビックリするくらいデブだけしかいない。つるっぱげも何人もいる。体育会筋肉マッチョには程遠いというか、やっぱ中野だねって感じ。こりゃいくら待ったところで無駄だわ。いくらなんでもこれはないだろうってのが正直なところ。デブ専老け専にはたまらないんだろうけど、俺はもういいわ。20時前にはもうここを出た。

 

ニューロン(1)

info_ニューロン_01
丸ノ内線の新中野駅の4番出口を出て、オリジン弁当・・すぐ目の前にあるけど。何か犬のクソあるし、蚊がブンブン飛んでいるのも気になる。東京都は思えないような場末感。2階に上がると受付。終了二時間前が1,000円で、あとは1,500円というシンプルな料金体系。で、現在6部屋が空いていますと言われ、よく分からないけれどちょっと広めっぽい10番を選ぶ。スリッパを取って・・部屋の鍵?何か初めてのシステムなのでね。そのこっちが選んだ個室を開けてみるけれど、テーブルと椅子だけ。ビデボと言いつつ別にビデオがあるわけでもない。右側も鏡だしな。というか、ここにいてもしょうがないんだろうね。出ると、何かチンコにかぶせる象さんタイプの変態チックなパンツを履いた、明らかに日サロで焼いた如き黒光りした色の奴がこっち来る。絶対履きたくないわ。大体、小さくない?俺って小さいんだぜってアピールってことでいいのか、それ?

 

ニューロン(2)

ふと右を見ると、何やらアンダーウェアの紹介が。無料でレンタルしてくれるらしい。競パンもあれば、ケツ割、ビキニといろいろ。lこの際だからいろいろ試したみたらと書いてある。いや、レンタルって人が履いたってことだからね?そんなケツに食い込むみたいなのはまず無理。右側の奥は行き止まりで休憩スペースらしい。といっても明るいけれど何もない。センサーで明るくして挑発、暗くして乱交、乱交ってはっきりと書いてある。このご時世?ロッカーに戻ると10番以降もあって待機用とも書いてある。右側がシャワーで、左奥がトイレか。入ると小便器は使用禁止で大便器だけ。このご時世、夜の街に対する目が厳しいから、マスク推奨であってマスクを取れとか取らない奴がいるとかいうツイートはしないようにと書いてある。けど、マスクを取らないと顔が分からないという人もいれば、マスクを取らないとできない行為もあるだろうとかも書いてあるけどね。まあ、言いたいことは分かるんだけれど、マスクしながらできる行為ってこういうところでは限られるけどね。

 

ニューロン(3)

受付のところにリングが。ご自由にどうぞって。リング貸し出し無料って初めて見たし、勝手に持って行っていいんだ。で、消毒済みって書いてあるんだけど、使用済みのリングもここに置いてしまうんじゃないの?横にガウンが。服着るのが面倒で外に出たい人用だそうで。あの、こんな明らかにバスローブで外出する奴がどこにいる?新中野駅から徒歩ゼロ分よ?4番出口の目の前でこんな格好??こんな格好で外出ている奴を見たことがないんだけど。面倒でも服を着ろって。こういうのもいいんだ。さすが新中野。

 

ニューロン(4)

そういや、トイレに空き待ちのルール説明が貼ってあった。今までは呼び出す形だったけれど、そうするとヤッている最中だとかで行けないことから、ロッカーにここが空きましたと貼るシステムに代えたんだとか。いや、そんなんだったらもっといろいろ根本的なところから説明が必要だって。何だろ、個室を訪れるって感じなのか?初心者にはハードルが高い。さっきと逆に回ってみると、また行き止まりだけれどこっちはソファになっていて、マスクした奴のチンコを一生懸命しゃぶっている奴が。一方的にしゃぶられるってならマスクしたままでもいいわな。というか、個室を使えって。一応15時半に来てみたんだけれど、人はまあ5人くらい?ベッドがある個室は5つで、他の5室はテーブルと椅子らしい。このテーブルと椅子部屋をあてがわれた人って何をしたらいいんだろ?新システム何だか旧システム何だかよく分からない。というか蚊に2カ所刺された。部屋の中で刺されたりするか?バンコクみたい。いや、いいわ、ここは。帰ろうっと。

 

« »

12 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR