FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

嘉義健身休閒中心(1)

19622982_200097273852108_1384655189457240064_n.jpg
金土日しかやっていないという嘉義のハッテン場。駅前の映画館の前の通りを南下して、大華公路を横切り、右手にスーパーを見つつ垂楊路を左に曲がると看板がはっきり出ていた。右に曲がると三越とかデパートが向かい合ってあるので、まあまあの立地なんだろう。暗くなる前に下見をしたら、6月から9月までの金曜日は17時からオープンだと張り紙が。地下に行くところが格子状の門で閉められていた。ま、じゃないと人来ないしね。19時前に入る。靴をまず脱いで、ドアを開けると右手に受付。150台湾元を払うと白いタオルとロッカーキーが渡される。親切なオジサンがそこがロッカーだと中国語でいろいろ教えてくれる。Wi-Fiも使えるらしい。地下だから電波入りにくいもんね。
24175730_498536213865507_8351563597834354688_n.jpg
受付から右側がジムエリア。何も書いてないけど、アンダーウェア着用なんだろうな。替えを持って来て良かった。ま、マシンだって大したものが置いてあるわけではないし、やっているのはそのオジサンくらいなもの。けど、そんなに年季が入った感じではない。その奥にはゆったりとしたソファがあって、雑誌が置いてある。トレーニングの仕方の雑誌が、ポーズとかわざとらしいし妙に小麦色の肌が粒子が粗くて古臭いなって思ったら、25年前!それにしてはキレイな保管状態。バディも2冊あるけれど、これも20年前だ。でも、最近買った?ってくらいキレイだけど。飾りとして置いてあるんかな?
スポンサーサイト
[PR]

 

嘉義健身休閒中心(2)

20101011_1853705.jpg
で、受付の正面入って右が大きな2段ベッドになっていて、その右側にいくつか個室がある。ま、アルミでいかにも声が聞こえそうな造りだけど、東京のハッテン場よりはマシか。誰か寝ているが、結構明るい。奥がシャワースペース。まあなんか薄汚い。で、奥の右側がミストサウナ。中は真っ暗であまり良く見えない。で、左側が風呂。奥の浴槽にはお湯が入っていない。手前には太目の奴が入っていた。一人用?ってくらいの狭さ。ま、ざっと見たけれど10人いるかいないかって感じかな。ちょっと休憩スペースに行って、置いてある水を飲む。ぬるい。で、雑誌をペラペラめくる。バディのイエローページのところに、バーとかサウナとか、一応中国語訳が振ってある。ま、20年前なんでその店自体全然ないんだけど。そんなんしていても何もないんで、おそらく一番のハッテンスペースであろうミストサウナに。今日は髪もセットしてこなかったんでね。

 

嘉義健身休閒中心(3)

1cd642ce95fe8fc34746a1130c64a8bf.jpg
ミストサウナはそんなに広いってところではないが、2面壁側に椅子があって、中央の半分だけ敷居がある。奥に腰を掛けると、その横で、カラダが比較的デカいのと細いのが絡み合っているのが見える。で、俺の周りにデブが座って来たんで、一旦仕切り直し。喉が渇いたんで、また水を飲む。デブたちもワシャワシャと出てきた。何、どっから出てきたの?というくらいだけど、今がチャンスとまたミストサウナに。すると2人くらいしかいなかったんで、奥に座ると、すぐに左脇にカラダの大き目のが、右手にスリムが来た。結構足が触れるか触れないかってくらい近いし。タイプが違うしな、どっちがどうなんだろってキョロキョロしていると、右側のカラダの大きいのが膝を当ててきた。

 

嘉義健身休閒中心(4)

1I20uECq.jpg
さっきソファで雑誌を読んでいた時に後ろの木の椅子で座っていたメガネの見た感じ20代後半くらいの彼か。どうかなって胸を触ってみたら、結構厚い!やっぱスリムより厚い胸板だよなっていうことで、C首をお互い弄りあってイチャイチャする。左のスリムはいつの間にかいなくなって、デブオヤジに代わっていた。反対側もチビの腹の出たデブオヤジで、どっちもガンガン触ってくる。手を払い除けつつ、しかし段々とこっちはカラダを密着させていき、キスを交わす。そしてカラダのデカい彼が、俺のC首を舐めてきた。こんなマッチョから責められたらたまらない。
1f1f86ee682edc2e8996b5d1b362fbfd--asian-men-male-body.jpg
で、彼が俺の前に跪いてチNコをしゃぶり始めた。周りのオヤジたちが触って来なければもっといいんだけど。また、キスを交わす。マッチョに抱かれると気分がいいわ。それに、マッチョってなんでこんなゴツいカラダをしているのに扱いが優しいのかね?厚い胸に抱かれ、C首を弄られるとこっちも自然とカラダがビクビクしてしまう。彼、チNコが小さい。こんなカラダしてたらチNコが余計小さく見えてしまわない?ってくらい、どじょうでも握っているんかなって程度の大きさ。まあね、顔もそこそこいいし、天は二物を与えずってもんか。キスがまた、うまいというかマッチョとだからうまく感じるというか、とろけるよう。彼が喘ぎだして、自分でチNコを扱きだした。そしてキスを交わしながら彼はイッた。そしてしばらく俺と彼は抱き合っていた。厚い胸に顔を埋めているだけで恍惚な気分になる。いつしか周りに誰もいなくなった。デブオヤジ共はイッちゃうと興味持たないわけね。デブオヤジ共のセックスって掘って終わりの昆虫みたいな感じかしら?ま、それにしても台湾マッチョとヤレるなんてラッキーだわ。

 

嘉義健身休閒中心(5)

2ec435aa158d00070cb28a01071722d6--men-pics-male-models.jpg
シャワーを浴びて、彼と連絡先を交換した。もう帰るんで送ってくれると言ってくれたが、もうちょっといたいしね。まだ21時だし。しばらくまた待機スペースで雑誌を読んでいた。オヤジ二人がソファに陣取ってテレビを見出した。一方はツルッパゲで、もう一方は間抜けな顔をしているが、幸せそうで何より。どこに惚れたんだかさっぱり分からないけど。あと、そうはいっても誰とやろうかなって感じ。イマイチ決め手に欠けるんだよね。デブが大多数なんで、そもそも人が来ないっていうのもある。さっきのスリムは帰っていった。そういや、21時って台湾では帰る時間なのか。色黒のタトゥの入ったスリムが入って来た。背の高いガリガリとしゃべっている。友達連れか。
2ddfb14c28cc3f6afce0be023609fe6d--muscle-guys-underwear-men.jpg
中国のゲイの歴史の本を見ていた。字ばっかりじゃん。真面目か?受付のオジサンは結構働き者で、忙しない。というか、まあこのジムスペースっているのかね、って話もあるが。ベッドルームをみたらデブとさっきの背の高いガリガリが横になっていた。とすると、色黒スリムは中か?入ってみると、ちょうどその彼がチンコをさっきまでヤッていましたってくらいの半勃ち姿で出てきた。中に入ってみると、別にシルエットからデブだって分かる輩ばかり。で、俺の隣に座ろうとするし。さっと席を移動する。シャワーを浴びてまた中に入ろうとすると、さっきの色黒スリム。風呂の方に行った。何してんだろってガラス越しに見ると、風呂に入らずに立っているらしい。ま、俺はまたミストサウナに。そしたら、俺の右手の奥の蒸気が噴き出すところにその彼が立った。蒸気出てきたし。熱くないか?すると、こっちに寄って来て俺に触ってきた。
2c6c213504e8bbf559790a92c3028d02.jpg
俺もC首を弄ってみると、彼が俺のC首を責めてきた。ミストサウナでカラダが湿っているせいか、異様に感じてビクついてしまう。それをみて、さらに彼が責めてきた。足をばたつかせて快楽に耐える。彼のカラダは細く、C首を舐めてみたら俺の嫌いなパイ毛が。で、チNコをしゃぶれと俺の頭を押す。あんまこういうの嫌いだわ。ケツ触ってきているし。タチか。で、俺を連れてさっきの風呂のスペースへ。こっちの方が明るいからね。で、・・細いわりにまあまあ大きなチNコをまたしゃぶらされる。で、俺のチNコと重ね合わせて扱かれる。うーん、なんか好きになれないわ。途中で止めて出た。22時半か。ここ、24時で閉まるんだし、これといってなにもなさそうだから出ることにした。

 

嘉義健身休閒中心(6)

前に来たときは9月までは金土日共17時からと書いてあったと思ったけれど、今日は13時からに戻っている。ま、そんな早くから行かないけど。ホテルで休んでから、17時に入る。入口でまず靴を脱ぐ。もう10人くらいはいるようだ。150台湾元を払って、右側のボロいロッカーに荷物を入れて南京錠をかける。白いタオルがカウンターの上に置いてあるので、1枚取る。その横に、LとMサイズのコンドームが置いてある。サウナは正面だよっていう声をよそに、ジムエリアを通り抜けて休憩スペースに。この前ヤッたマッチョと待ち合わせているんでね。年季の入ったバディが2冊あったので、チラッと見ていると、18時には着くと言っていたマッチョが早々と来ていた。ロッカーに行くと嘉義土産を渡される。俺も持ってきたので交換して、ちょっと脇腹を触ったら汗でしっとり湿っていた。シャワーっていうんで、ラックにアンダーウェアとタオルを置いて一緒になってシャワーを浴びる。で、流れでミストサウナに入る。

 

嘉義健身休閒中心(7)

入ると暗くてどこにいるんだか全然分からない。彼がこっちだよと迎えに来た。隣同士に座って抱き寄せて軽くキスしたりとイチャイチャしていると、両隣にオヤジがスタンバイ。彼のチNコが既に上を向いているのが見えたので触ってみようとしたら、もうオヤジが彼のチNコを掴んでいる。油断も隙もあったものではない。奪い返して彼のチNコを扱く。彼のチNコは見かけに反して結構小さ目。せいぜい人差し指を一回り太くしたかなって言う程度。彼をまた両腕で抱き寄せてキスを交わす。上唇を甘噛みされて、舌を絡ませてくる。肩幅も広く、首も太くガッチリしていて抱き心地がいい。胸板も厚いしね。前に回って彼のチ首を舐めて、それからフェRaチオをする。しゃぶるにはまあちょうどいいかなってサイズだね。もうギンギンに勃っている。彼が俺のチ首をずっと弄ってくるんで、俺のチNコもギンギンに。今度は俺を彼の前に立たせてチ首を弄られつつフェRaチオされる。人がドンドン入ってくる。彼とずっとそんな感じで濃密なベタベタを繰り返すが、イカないわ。彼のチNコも萎えてきちゃったしね。

 

嘉義健身休閒中心(8)

疲れたんでサウナから出て休憩。ぬるい水をコップに入れて、隣り合って座ってテレビを見る。後ろ斜め向こうの二人用のテーブルでは、なぜか缶ビールを飲んでいる二人組が。飲料を販売しているようには見えなかったけれど。すると、そのチリチリパーマで中年体型で胸毛もあって不細工な奴が汚い歯を見せつつニヤニヤしながらビール片手に寄ってきた。彼と知り合いらしくてビールを飲むかと言ってきた。彼はちょっと困っているようだけれど、買ってくるから奢るしちょっと待っていろと。持ち込みなのね。というか、このマッチョとヤッたことがあるってことなのか、もしかして?ま、しばらく待っていると、追加で6個入りを買ってきて、皆で乾杯。キリンビールらしいけれど聞いたことがない銘柄だわ。しばらくテレビを見ているが、段々キスしたりとか手を撫でて腕を絡ませたりとか、イチャイチャ度が増してくる。彼がおもむろに立ちあがったんで付いていくと、大きなダブルベッドの向こう側の個室に連れ込まれた。

 

嘉義健身休閒中心(9)

二人が寝られるくらいのちょっと広めな個室。立ったままキスを交わして抱き合う。彼は俺よりもデカいくせに、ギュッと抱きしめられるのが好きらしい。アンダーウェアを引き下ろして、彼の股間を揉んだ。立っていると俺が彼を見上げる感じになる。彼を寝かせてチ首を舐める。彼のチNコが硬くなってきた。眼鏡を外して、キスをしながらチNコを扱く。彼が起き上がって立ち膝の状態になったんで、チ首を舐めつつチNコを扱いていた。喘ぎ声が段々大きくなってきた。そして扱いている俺の手に、ベッタリとした液が滴った。ティッシュで拭い、しばらく余韻を楽しんでいると、彼が今度は俺のチ首を舐めてきた。俺のチNコはさっきからずっと同じ硬さを保ったまま。彼に腕枕されてチ首を舐められ、その上チNコを扱かれると言う、俺の大好きな体勢。すぐにでもイカされそうだけれど、もっとイチャイチャしていたいんでね。

 

嘉義健身休閒中心(10)

でも、彼はイカせたいらしい。ま、彼のはもうフニャッとしたきりだけど、俺のはずっと収まりつかない状態になっているしね。彼の手はジムトレのやり過ぎでゴツゴツしているんで、なんかちょっとおろし器で擦られているみたいな感じなんだよね。ローション欲しい。チ首がモロ感だということがバレバレだから、チ首を責められてヨガらされる。ま、ちょっとチNコを扱くのは止めてもらってまったりと過ごす。時折キスをして、顔を引っ付けてくる。抱かれたり甘えたりするのが好きなのね。こんな大柄なのに。またもイチャイチャして過ごす。で、結構な時間が経ち、腹減ってないか聞かれた。荷物は置いたまま、一旦出て食事に行こうって。シャワーを浴びていると彼が寄ってきた。肩幅広いし、カッコいいわ。もう21時半か。また来ようっと。

 

« »

06 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR