FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

新宿24会館(1)

info_shinjuku24_01.jpg
ゲイの聖地と言われている、新宿2丁目、そこの代表的なハッテン場、新宿24会館を知ってる?というか、そもそもハッテン場(発展場)なるものを知ってる?別にゲイ向けに書くつもりもないし、ゲイが嫌いな人に迎合するつもりもない。ゲイというものを知ってほしいから書くだけで、それで興味を持つか、ますます嫌いになるか、その辺はお任せ。
スポンサーサイト
[PR]

 

新宿24会館(2)

新宿2丁目にひっそりと・・というわけではなく、ハッテン場の代名詞として、東京の大ターミナル駅である新宿駅から歩いて程近くの新宿2丁目にドデンと構える建物、24会館。他にも上野と浅草にもありますよ。あるけどさ、けど、そっちはデブ専・フケ専。まあ、おデブとご老人御用達ということ。新宿はというと、まあオールラウンド。外人も、中国人韓国人を筆頭に、黒人白人インド人、若い人から年寄りまで幅広く。スリムからおデブまでなんでもござれってやつで。

 

新宿24会館(3)

先に俺の好み、タイプを言っておくと(知りたくないだろうけれど、俺のブログだし)、・・そもそも俺目線で話すので、ゲイであってもタイプではない人に対してはとても不愉快に感じるかも。たいていの人は嫌に感じるかもしれない。何様?と思うかもしれない。仕方ないじゃない、こればっかりは。皆さんだってあるでしょ?タイプ。好き嫌いがあるでしょ。同じこと。

 

新宿24会館(4)

筋肉質が一番好み。胸が大きく固く、腹筋が割れていて。そんな人はめったにいないので、まあ胸が厚いか腹が締まっていれば十分。年は同年代までかな。40を超えたんでね。けど、禿げちゃった人、息臭い人、毛深い人は本当にごめんなさい。そんな感じ。
ゲイは男のケツを見れば犯す、みたいなのは間違いで、いくらなんでもタイプってあんのよ。よく、サウナやこっち系寄りの銭湯(普通の銭湯なんだけれど、ゲイが口コミで多く集まったために、図らずもハッテン場と化した銭湯)で、ゲイに襲われるんじゃないかって心配しているバカがいるが、まずは自分の顔やカラダをじっくり鏡で見てみなさいよ。たいてい、見向きもされないのに、「犯されちゃう」「やだ、あの人見てる。」とか、自意識過剰に要らぬ心配をしているだけ。あのね、24会館みたいなところだって裸で寝ててもいきなり犯されたりしないんだから、ノンケの皆さん、心配ご無用。ま、寝てたらケツ触られたりは普通にされるけどさ。

 

新宿24会館(5)

新宿24会館、基本的には宿泊施設。
風呂もあって個室もあって、2段ベッドがたくさん置かれたドミトリー形式の大部屋もある。
入場料だけでも2,500円とちょっと高め。
個室に宿泊するなら、これに加えてもっとかかる。なんだったらカプセルホテルやビジネスホテルの方が安いかも。
ドミトリーだったらね、と思うけれど、違いは覗かれることと手出しをされることとあえぎ声が聞こえること。

 

新宿24会館(6)

まず、靴をロッカーに入れて、券売機で入場料チケットを買い、受付で靴のロッカーキーを渡す。
そうすると、緑色した室内着とタオル、バスタオルの入った一式の袋をくれる。
で、名前を聞かれる。何の意味があるのかよく分からないけれど、日本語ができるかどうか、酔っていないかどうか?ま、適当な名前を言って入場。
ロッカーで着替え、バスタオルを腰に巻いて2階の風呂に。入って奥が風呂、左手が体を洗うところ。
入口で歯ブラシセットを取って、中で一通り洗う。
まあ、別に普通。ここでは何も起こっていない。
奥に行くと、サウナとシャワールーム。
ちょっと薄暗く、その手前で立っている人たちがちらほら。
この人は明るいところから入ってくる人をそこで見て、気に入ったら付いていって・・だろうが、
俺はシャワールームなんぞでしたくないんで、立ち入らず。

 

新宿24会館(7)

一旦ロッカールームに戻って、バスタオルを再び巻いて3階に。
ここで、普通は室内着を着て行くけれど、3割程度は上半身裸でバスタオル巻いただけ、またはお気に入りの下着を履いた人という感じ。
体の鍛えている人、若い人はそういうところでセクシーさをアピール。
それに、俺自身は服着ている時点でもう性的対象ではない。
自信がないから、またはガッツリ寝たいから着ているんだろうから。

3階に行ったらまず通路で立つ。2,3人は立ってるね。
暗いところに入る前に目を慣らすため、数分はこうしている。
その他の人は、たぶん中にタイプの人がいないからか、顔を明るいところで確かめてからという人たち。
ちょっと自分に自信があるんでしょう、きっと。俺から見ると、たいていはそうでもなかったりするけど。
奥の部屋は雑魚寝してテレビを見ながら待ち焦がれている人がいる。
寝待ち。果報は寝て待てということを実践しているわけだ。
俺は寝ている人に手を出さないんで、この部屋にも行かない。

 

新宿24会館(8)

大部屋は3つあって、真ん中は若干明るい。
二段ベッドが置かれているが、中は8の字状に回遊できる。
暗さに慣れたところで一通り回って・・寝てる人とそれを見て回っている人、ただ立っている人がいる。
俺はその、ただ立っている人。だって、たいていは見てもタイプっていない。
筋肉質な人なんてほんの一握りいるかいないか。
いてもそういう人はモテるので、すぐに相手が見つかってしまうんだよね。
売れていない人たちはいつまで経っても別に売れない。

 

新宿24会館(9)

マッチョ下絵005b谷村
でも、そういう人を観察するのもそれはそれでおもしろくて。
害がなければね。
この前も、大胸筋のカットがすごくて、触ってみたいなって人がいたんだけど、顔が・・
顔はいいんだけれど、頭がかなり禿げ上がって、口髭もあって。モロ谷村新司じゃん、みたいな。
俺、禿はまだ妥協できる。顎鬚もまあイケる。でも、谷村新司は無理っしょ。不細工にもほどがあんじゃない。
ああ、そうそう、ゲイって坊主顎鬚(ラウンドひげ)がモテるという鉄板原則があるようだけど、俺は別に魅かれもしない。
普通の人がいい。そういうようにゲイ雑誌等が方向付けているだけのことでね。
口髭と胸毛はちょっと無理。気持ち悪い感じがして。
乳首から毛が生えている人もいますでしょ?それも絶対無理。
腋毛ボーボーな、ワッキーみたいなのもとてもじゃないけど引いてしまう。
これが、内村航平だったら腋毛ボーボーオーケーだけど。
けど、誘われて断ってから、もったいなかったかなーと後悔する俺。。。イケるかイケないかって、葛藤。ちょっとヤッてから無理って言ったって良かったよな・・とかね。

 

新宿24会館(10)

暗いから、入ってすぐに来る人もいる。
なんかね、作戦としてはいいんですよね。他の人を見せない作戦。
俺は手でちゃんと体を確認するんで、そうはいかない。
ずっと付いてくる人もいるね、しつこく。
そんなことをされると他が寄ってこないから、これも迷惑極まりない。
触ってくる奴も多いんだけれど、結構触られる前にガードすることが多い。
タイプじゃない人に触られるのは嫌。見られるのも嫌。
だったらハッテン場に来るなよという感じだけど、嫌なものは嫌。

 

Ninja(1)

info_ninja_01.jpg
18時。ジンギスカンの2階と書いてあるけれど、なかなか見つからず。まさしく新宿2丁目って感じの店ばっかり並んでいるので、2丁目にほぼ縁がない俺はちょっと気恥ずかしい。素人って感じがミエミエ。やっとそれらしきところがあったけど、外見は何ここって感じの、古ぼけた家。狭そう。
受付で1,200円を払ってロッカーで着替える。今日はミニタオルデーらしい。ホームページ見たけれど、そんなこと書いてあったっけ?シャワー浴びたいけど場所分からないし。とりあえず明るい方に向かっていって、なんとか見つかる。結果、ロッカーから受付を通って反対側に抜けたところがシャワーらしい。
大体10人くらいか。そこそこいるけれど、まあ手作り感満載の安普請。W.U.みたい。Ninjaって迷路みたいだからという意味なんだろうけれど、迷路・・っていうか、普通のハッテン場に比べれば入り組んでいるかな。壁に布を張ってある感じが安普請さと汚さを増幅させる。そもそも、この家傾いているよな?傾きがなかなかすごくて、時々足がフラってくる。
いる人も、若い人もいるにはいるけれど、一様に普通体型。下っ腹がポコんと出たのが2人。ヤリたい人ゼロだし、こんなところではヤル気も失せるので、滞在時間20分ほどで出た。

 

新宿24会館(11)

info_shinjuku24_01.jpg
24会館の思い出・・ガッチリ系のマッチョとヤッたな、そういや。
2段ベッドの下の方で、半身起こしているマッチョをこっちが一方的に乳首舐めつつしごいて寸止めするってのの繰り返し。俺より体のデカい、胸板厚い奴だったけど、何かね。イカせ屋じゃないし、俺。で、そいつ、人に見られるのを極度に嫌う。見ている人がいると、「あ、済みません。」って。個室じゃないから、見られるのは致し方ないし、断るタイミングでこっちも盛り下がるんだけど。
そうそう、24会館に行っていた頃は、まだケツやらなかったっけ。懐かしい感じ。俺はだいたい、3階の大部屋の、3つあるうちの手前の方の、真ん中の2段ベッドのあたりで立っているのが常だった。っていうのも、そこからだと入口から入ってくる奴のことがまあまあ見えるから。入ってくる方は、明るいところから暗いところに来るんでよく見えないはずで。けどね、まあ24会館ってロクなのいない。白人もチラホラいるけれど、干からびてたりとんでもなく太っていたりと、極端すぎる。日本人もそうだけどさ。そもそも、室内着着ている時点でもう駄目。だってさ、寝に来たの?って感じ。ヤル時は脱ぐんじゃないの?ま、いいが。

 

新宿24会館(12)

この2段ベッドのあたりにいるときは、別にヤリたいってのがいないとき。さらに閑散としているときは、通路でボーっとしている。何人かいるね、そういうの。明るいところで見極めたいからっていうのもあるけれど、むやみに触られたくないしってのもある。ヤリたい奴が入ったら入ればいいことで、暗いところでただずんでいる時間が無駄ってもんよ。この、部屋の前の通路は明るいし広いんで、触られる心配もない。ま、そもそも24会館って半分以上が寝待ちなんだけど。
2段ベッドでヤッている人ももちろんいるが、真ん中の部屋はマットが敷いてあるんで、そこでヤッている人もいる。別にオッサン×オッサンのヤリ合いに、特段惹かれるものもないし、ギャラリーも手出しする人もゼロ。というか、臭い。唾液の香りなんだろうか?加齢臭半端ない、この野獣のようなセックス。ますますギャラリーは遠のくばかり。隣の暗いところに筋肉質なのがいる。ロッカーに戻る際、階段ですれ違う。筋肉のスジがはっきりしている。暗闇に戻って手を出してみるとOKのようだった。・・短髪というか、間近で見るとオヤジだな。というか、触ってみると筋肉でもない。やけに柔らかいぞ。で、勝手に背を向けているし。何、バリウケ?何だこれと思って、途中で止めた。スジ筋は見た目に騙されてはいけない。しかしさ、これが駄目だったら、もう壊滅的なんだけど。

 

新宿24会館(13)

info_shinjuku24_01.jpg
22時過ぎに入る。久々に来たわ、24会館。10円入れて靴を入れ、受付で・・カウンターの上の券売機で支払うシステムに変わったのね。3,000円をまとめて入れると100円が戻ってきた。高いよな。で、室内着とバスタオル、タオルの入ったビニール製の手提げとロッカーキーをもらう。かなり奥だわ。で、早速4階に。基本、402から404の連結された大部屋で待機。二段式ベッドも布団も、もう22時になると盛況。それにしても多国籍過ぎるくらい多国籍だね。以前よりもより外人の比率が高くなったのではないか。白人、中国人は当然、黒人や東南アジア系、インド人とすごいたくさんいる。日本人は中年ばっかりだね。中年だから仕方がないけれど、体型もそれなり。初老もチラホラ見かける。お盛んですね。

 

新宿24会館(14)

message_jamanande24k.jpg
二段ベッドの前で立っている。大方着衣なんだけれど、俺はバスタオルを腰に巻いた状態で。まあ、それにしても全然ヤリたいって感じのはいない。24会館って寝待ちでそれを一人一人覗き込むってスタイルだから、俺みたいな方が何やっているの?って感じなんだろう。ん?背の低いのが手を出してきた。そこそこ筋肉質な感じだったし、すぐ後方のベッドに引き込んだ。で、寝せてチ首を舐めつつ・・もう足を開いているし、全然こっちには絡んでも来ない。バリウケか。さっさと出て、次を探す。ムキムキに鍛え上げたカラダでただでさえ狭い通路を塞ぐようにポージングして立っているハゲオヤジ。ハゲは対象外なのでその脇をすり抜けて、またボーッと立っている。23時か。若いスリムもいないことはないんだけれど、別にこっちから当たって砕けろ的なことはしない。皆さん、それにしても熱心だね。至るところでズッコンバッコン、そしてそれを取り巻いて手を出す輩でサークルができている。

 

新宿24会館(15)

筋肉質な外人もいるけどさ、胸毛がワッサーっとしていたり、乳首にピアスしていたり、全然俺のお眼鏡にかなわないわ。と、俺の前に普通体型の若い奴が立って手を出してきた。ちょっとカラダも弛んでいるし、何かなと思ったけれど、なぜか俺も手が出てベッドに引き込んだ。ウケだそうだ。年を聞かれた。まだ26なんだって。俺の年を言うと30代かと思ったと。まあ暗いからだろ。乳首が感じる様子。キスを交わしてチンコをお互いに触りあう。「汁が出ているよ。」「嘘だよ。」「ほらっ。」若い奴から嬲られる。今日は泊まりだそうだ。入れたいって言うんだけど、ゴムの手持ちがない。受付に置いてあるんだそうだけれど、ここってローションも常備していない。

 

新宿24会館(16)

彼に持って来てもらって装着し、騎乗位から入れる。俺はともかく俺のチンコってカラダ専だから勃たないんじゃないかなって不安だったが、意外や意外、コチコチのまま。それに乳首を弄られて俺がヨガる。「弱点発見。」と結構強めに弄られる。で、胸をもっと揉むようにと。握るように強くって、もう揉みしだく感じで激しく揉む。変な感じ。で、ちょっとケツが痛くなったから休憩と。風呂に入るんだとか。俺も入りに行くと、さっきの彼が外人に声をかけていた。ケツ痛いんじゃないのかよと思いつつ、まあ良くありがちなことだわと思い直し、さっと洗ってまた上に行く。

 

新宿24会館(17)

0時を回るとこっちもちょっと眠いわな。上半身裸だとそこそこ寒いし。目の前にニコニコして立っている奴が。ああ、さっきの彼?戻ってきたの?っていうか外人さんとよろしくヤッた後だろうけれど。眠いと言って一緒に二段ベッドに。で、俺の腕枕で寝入る。俺、こんな鍵のかかっていない二段ベッドじゃ寝られないし、カプセルホテルも取ってあるんだけどと思いつつも、まあ寝る相手も見つかったことだし、寝るか。それにしても普段だったら断ってもよさそうな相手なのにどうしたのかなって思って寝顔を見たら、恋人の若い頃に瓜二つ。というか、そっくり。全然気づかなかったが、これか。それにしても、俺は二段ベッドの端に寝ているから、時々チンコとか足首とか触られて、その度に目を覚ましてしまう。彼は寝息を立てているけどさ。

 

新宿24会館(18)

5時過ぎか。と、彼の目も開いた。乳首を弄ったりチンコを握っていると、「入れたくなってきちゃった。」と。「唾だから先だけね。」と言いつつ、先だけってさっきもそんなことを言って結局奥までずっぽり入れたけれど。「ゴムって付けてやるとちょっと心なしか痛いんだよね。」と。まあ、外人とやったんだろうから付けてくれ。チンコを扱きだした。イキそうだと。イクと冷めちゃうからって言っていたけど。ティッシュを取っている。俺にかからないようにって。いいよ、かけたって、別に。結局ちょっとはかかったけど。で、またちょっと寝る。そろそろ行かないとって。俺も寝不足気味だけど風呂でも入るか。もう8時過ぎだわ。でも、まだまだ皆さん回遊している。朝からよくやる元気があるな。俺はさっきの彼が強めに乳首弄ったから、ちょっと痛くて湯が染みる。カプセルホテルに一旦戻ろうっと。

 

MEAT(1)

info_meat_01.jpg
新宿御苑駅出口から出て、ローソンが見えたら左へ、そして次の角を右、左手の3軒めの4階建ての建物・・パッと見通り過ぎそうな建物。民家だよな。16時くらいに入る。右手がすぐ受付。各種割引があったら先に言えというので、ジム割があるかと聞いたら今日はないんだそうで。じゃあ、何割があるんだよ?1,500円を払うとタオルとキー、そして黒い輪っかのような紐をもらった。何これ?そういや、今日はコックリングデーで持込可とか書いてある。コックリングなんかしないけど。皆しているんかね?コックリングしている奴なんかとそもそもしたくないけれど、そういうイベントなんだし。そもそもが気味の悪いイベントがあるんで来なかったんだけれど、今日はまだマシな方かなって思って。明日は肉吸いデーって書いてある。説明が欲しいところだわ。次の日の乳首責めデーは良さげだけれど、責められたい人ばっかになるんじゃない?

 

« »

12 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR