FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

Action(1)

17.jpg
銅羅湾(Cause Bay)にあるActionに18時半に入った。1階にあるって言っても、階段を上がってエレベーターでもう1階上がらないといけない。ロッカールームは結構な混雑だけど、中にはいると30人いないくらい。シャワーはカーテンでしきられている。ちょっと安っぽいし狭い。
進んで両脇にリラックスできる、割と広くとられたスペースがある。フリードリンクとちょっとしたお菓子とバナナも置いてある。その奥にダークスペースが。手前でバスタオルを預ける仕組み。まあ、ダブルサウナを彷彿させるけれど、造りは日本のハッテン場風に狭苦しい。客層は、まあ40代中心の、年季が入って腹の出た若しくはたるんだ、シルエット一人一人が個性的でみっともない体をした人たちばっかり。
スポンサーサイト
[PR]

 

Action(2)

0b39caab00d7ed04ceb118861c211f23--sexy-guys-hot-guys.jpg
若い人もいるけれど、ちっとも鍛えてない。腹を一人一人つまんでやりたいくらい、ブヨッブヨ。アレクサンダーと同じ系列だからか、似たようなタイプが集まっているみたい。大柄な白人が一人いて、ダークスペースに入ってくるけれど、すっごい避けられている。アタックがしつこいからね。個室引き込もうとするし。
ケツ堀ブランコとか固定する台が置いてあるところも日本風。まあ、興味がわく人が一人もいなかったので、1時間弱で退散。

 

Gateway(1)

5d5104bb9046623eae80ccf5cd8c83c5--muscle-hunks-muscle-men.jpg
18時に入る。130HKD。キーとバスタオルをもらう。例によってロッカーが開かない。スタッフに開けてもらう。右手がソファやドリンクがある休憩スペース。2,3人ソファで座っているけれど、何かオヤジばっかなんだけど。ロッカー左手に鏡、ドライヤー、その奥がトイレ。トイレ、鍵ないじゃん。その向かいがシャワーで、左手にジャグジーがある。右手にはサウナ。シャワーをサッと浴びて、バスタオルを腰に巻いてその隣のクルージングスペースに。ドアをノックすると乾いたバスタオルと替えてくれるらしい。入って正面は先に進むとすだれの向こうがクランクになっていて行き止まり。ダークスペース。入口から右の通路を進むと、左手に個室が何室かあって、突き当りは明るくて開けている。洋モノのエロビが流れている。その左手奥は腰より高い段になったマット敷きの大部屋で、やはりエロビが流れている。人は10人ちょっといるかな。ま、どいつもこいつも中年体型のパッとしないのばっかり。

 

Gateway(2)

59c219ce4beb969a0c82523435204d03--beard-tattoo-mature-men.jpg
通路に立っている人もチラホラ。すれ違える程度のちょうどいい狭さ。ま、タイプがいればの話だけど。広めのスペースの長椅子に座って、しばらくエロビを鑑賞。スジ筋系の黒人ペアと白人ペアの2組がベッド上で掘り込んで、最後は顔射。なんか見たことあるような顔だけど。飽きたのでロッカールームに戻る。すれ違いに触ってくる奴が。ま、軽くいなしてコーラを飲み、ソファに座る。左手に雑誌が置いてある。バディがあったので読む。20周年なのね、いつの間にか。俺には薔薇族廃刊がつい最近のようなんだけど。香港の雑誌に斎藤工が載っていた。脱がないのかね?ハッテンナビには30代が多いって書いてあったが、どこが30代なんだよ。4,50代じゃねーか。ABCグループってどこもかしこも大体年齢層といい体型といい、同じなんだよね。寒くなってきたのでジャグジーに浸かる。一人、背の高い若いのが入ってきた。そしたらわんさか人が集まってきた。狙われているんだ、すごいね。若いってだけでもてるのがすごい。1時間経つとちょっと人が増えてきたけれど、まあ帰った。

 

soda sauna(1)

info_soda_sauna_004.jpg
銅鑼湾駅の出口Bを右に曲がってトラムやバスの走っている大通り、軒尼詩道を直進。右手に海外大廈というビルがあって、確かにsoda saunaと書いてあるんだけど、1階?上に行くエレベータしかないけど。でも、どうやらエレベータで上に上がったところらしい。Actionの跡だっていうけれど、Actionも結局1回しか行かなかったから、もうすっかり忘れている。19時に入る。なんでもアレクサンダーを彷彿させるんだそうで。俺はアレクサンダーで特段いい思い出もないんで思い入れがないんだけど、いろいろ仕込みがあって淫乱度が高いそうだから。休日は150HKDか、高いな。ロッカーに荷物を入れる。靴ってロッカーの上に置くの?しかし、ロッカールームの壁際には結構な人が座り込んでいる。集客力はあるのか。これは期待してもいいかも。

 

soda sauna(2)

バスタオルを巻いて入る。バナナや飴が置いてあったり、ゆったりできる休憩室があったり、フリードリンクがあったりと、確かにアレクサンダーみたいだな。で、通路を進むとタオルを取って入る全裸エリアが。バスタオルを壁にかけて早速入ると薄暗い。で、まあまあの数が・・目が慣れてきてよくよく見渡すと太目ばっかりだけれど?少なくともスリムはゼロ、若い人もいない。中肉中背から太り気味、太っている、太り過ぎな奴ばっかり。そこかしこでデブが盛り合っている。何だよこれ。デブ専か?でも、そう考えてみれば、アレクサンダーも客層こんな感じだったから特段いい思い出もないわけだわ。その奥に進むと真っ暗闇で、そこにもカラダのデカいのが何やら絡み合っている醜悪な光景が。だけれど、そんなところに行かなくても、妖怪変化ばっかりよ?要は太めでも隠れなくていいって意味だよな。ちょっと胸があるかなって言うのが隣に来たので触ってみたけれど、全然胸なかったわ。筋肉質なんか一人もいないじゃん!こりゃダメだってことで、20時を待たずに帰った。

 

soda sauna(3)

info_soda_sauna_003.jpg
13時に入る。小雨が降っていて外に出るのが億劫だったけれど、ホテルにいるにはあまりに狭すぎるしっていうことで、わざわざまた銅羅湾に来た。この前はひどかったけれど、もしかしたら夜勤明けとか不規則勤務でこの日が休日だとかいうナイスガイもいるのではないかという予想の下・・ロッカールームに絶望的なほど人がいない。シャワーを浴びるとようやく隣でも水の音が。早速館内を隈なく探索してみたところ、全く人がいないことが判明。シャワールームの脇のサウナはその唯一の客のオヤジが占有しているし、裏のソファのあるゆったりした部屋で、足もマットの上に乗せて、枕を二つ抱えて寝る。何か「長城(The Great Wall)」という映画が終わったところらしい。なぜに欧米人がキャスティングされて、不可思議な怪獣がいるのかラストシーンだけじゃ分からないが。次、「為??的?(The Light Between Oceans)」。灯台の映画?びっくりするほどつまらなそう。半分寝ながら見る。一人分間を空けていつの間にか白人が座っていた。もしかしたら若干寝たかな。いつの間にか隣が太目の香港人のオヤジに変わっていた。映画は孤島の灯台守の湯姆(Tom)と伊莎貝爾(Isabel)の間に子供ができなかったけれど、一層の船が孤島に流れ着いて、なぜか赤ちゃん(魯西)だけ生きていたという無理のあるストーリー。大体結末が分かるけど。

 

soda sauna(4)

テーブルの上のメントス食べてたら喉が渇いたんで、フリードリンクのコーヒーを飲もうとしたら、スタッフが入れ方を教えてくれた。いや、分かるよ。というか、人がいなけりゃスタッフも暇だもんね。ん?胸毛の生えた背の低い若いのが。体型は普通だけど、顔がカッコいいよな。小栗旬?また、さっきのソファに座ると何か人の気配。後ろから彼が覗いていた。嫌だわ。コーヒー熱いからまだ飲めないし。映画も銀の飾りが証拠となって警察が島に来る。掘って埋めた死体を掘り返しているわ。さっきの彼はロッカールームの端の椅子で携帯を弄っている。っていうか、俺から見えるところにいるよね?奥に行く。バスタオルをかけるところに全然タオルがない。人のほぼいない状態は相変わらずか。すると後ろから人が。さっきの彼か。抱き合うと彼がチ首を弄って来た。で、個室に入る。

 

soda sauna(5)

明るくしたので、肌の傷を見られたくない俺は調光を暗くする。で、ちょっとイチャイチャすると俺のチンコはすぐに硬くなった。"big"って驚かれる。で、彼が寝たんで、・・また明るくする。胸毛が結構濃くてね、あんまりカラダは見たくないけれど、顔はイケメンだから見たいってのもあるし、って思っていると彼がゴムを俺に付けて、ローションの袋を破って塗っている。テキパキしている。もっとムードが欲しいところなんだけど。俺のチンコもちょっと萎えた。と、体勢を変えて騎乗位になって俺の乳首弄っているし。復活した途端に入れて彼が腰を動かす。彼のチンコが赤黒く硬くなってユラユラ揺れている。ふと、俺の頭を起こした。ん?と思った途端に彼がイッた。"sorry,sorry"と言っている。髪の毛はいいんだけれど目に入ってしまった。というか早いよ。こっちは時間がたっぷりあるというのに。シャワーを浴びると彼は帰って行った。

 

soda sauna(6)

16時か。映画がラストシーンを迎えていた。刑期を終えてどこか郊外の一軒家にひっそりと暮らす湯姆(Tom)に魯西(Lucy)が子供を連れて突然会いに来て、亡き養母伊莎貝爾(Isabel)の手紙を見せる。ま、俺はまだ目に違和感がありながら見ているんだけど。
人もちょっと来たようだけれど、まあデブオヤジばっかりだよね。5,6人くらいかな、それでも。口コミにスジ筋や筋肉質が結構いたというのが信じられないんだけど。アレクサンダー時代から見たことがない。アクションの時もね。バディが数冊置いてあったものも読み尽した。ロンドン大学の講師がマッチョなイケメンモデルって本当?とかタイにマッチョな美容室があるの?とか古い記事を見つつ・・肌寒くなってきたのでサウナに入り、17時に出た。

 

soda sauna(7)

info_soda_sauna_001.jpg
19時過ぎに入った。150HKDを払ってバスタオルをもらう。人は多いんだよね。18時から21時までのnaked zoneがあるから。シャワーが結構待つみたいなので、さっきシャワー浴びてきたし、さっさと暗闇に。タオルをかけてそのゾーンに入る。タオル巻いている人とか肩にかけている人もチラホラいるけどね。俺も乾いたバスタオルを取られたくないし、誰が使ったか分からないビショビショのバスタオルはさらに使いたくない。まあ、何か模様眺めと言うか、ビッグトップと比べると低調。ダークスペースが限られているから、あえてそこに行かないよな。

 

soda sauna(8)

俺も入口の辺りで待機。右側にそこそこ背が高くて均整の取れた感じの奴が来たなと見ていたら、反対側で既にガリガリが乳首弄っている。手が速いわ。というか、俺がボーっとしていたか?俺も胸を触ってみたら、くっきりと分厚くて硬い筋肉質な胸が。乳首も全然遊んでいないみたい。これこれ。なかなかの上物が隣に来たわ。もうガリガリがチンコを握っているし。本当、速いよな。俺も握ってみたが、・・まあ普通より小さ目だな。ギャラリーがワシャワシャと集まって来て、俺のケツを触ってきたりする。今取り込み中だって、いいところなのに邪魔すんなや。と、筋肉質が俺の肩を叩いてどこかに行ってしまった。

 

soda sauna(9)

メントスを食べ、コーラじゃ喉乾くんで水を飲む。外人多いし、ここもデブが多い。白人もインド人も東南アジア系もいるし、若いのもいるにはいるけれど、中年が一番多くて、結構なジジイもいたりする。休憩スペースはいっぱいで、リクライニングのソファで映画を見ていたり、インスタントラーメンをすすっている奴もいる。俺も置いてあったバナナを食べた。バナナ、結構補充が頻繁にある。タトゥデーとかマッスルでーもあるのね。また入ると、そこそこハンサムだけれど、見た目50代かなっていうような結構年を取ったマッチョな白人が。で、ぞろぞろ後から何やら付いてくる普通体型のイケていない人たち。白人は人気だな。ワッサーとした胸毛が俺には無理なんだけど。ちょっと明るめのところに行って立っていると、結構ジロジロカラダを上から下まで、そしてまた上と舐め回すように見られる。俺は遠目で見てタイプじゃなければ目も合わさないけどね。さっきそこそこ顔がイケているのがダークスペースに入って行ったよなと思って、ちょっと行ってみたら触ってくる奴が。その彼っぽいな。カラダつきは普通ってところか。個室に誘われたので付いていった。

 

soda sauna(10)

乳首を責める。台湾人と違ってやたら声を出すよな。で、仰向けになったので、さらに乳首責めを。俺のチンコがケツに当たってるので大体分かるんだろうか、俺を仰向けにさせて歯でちぎってゴムを取り出して付け、で、ローションも歯でちぎってチンコに塗り、入れる。で、またも俺にカラダを起こすように言うんで、向き合う形になって乳首を舐めながらチンコを扱くと早々にイッた。抜いたらまたも何か液が俺の足に付いた。香港人ってケツからすぐ汁出すよな。ティッシュで拭っていると、彼が俺の乳首を舐めつつチンコを扱いてきた。ヤッたすぐ後にやられると気持ちいい。「日本人ですか?チンコデカいですね。」日本語ちょっとできるらしい。で、乳首をやたら責めてくる。ヨガるのを面白がってネチネチと乳首を責められた。ま、ちょっとケツから出た液が気になるので、個室を出てシャワーを。

 

soda sauna(11)

バスタオルを巻いて入ってくる人が。21時過ぎたか。確かに人が急に減ったような。明るめのところで立っている。右上を見ると、奥の部屋は正常位でやっている図が、俺の右上には相手を立たせてしゃぶらせている図。確か奥の部屋は膝上の高さの台になっていたよな。と、左を見たら人一人何とか通り抜けられそうな感じで開いていて、中にスペースが。ここフェラチオ専用の小部屋なんだ。道理でさっきから左手に若い男がチラチラ見てて誘っているような感じを受けたわ。しゃぶられるだけってのは何か好きじゃないな。
人がいなくなったんで、この暗いところって個室があるのかなと思って入ってみたら、抜けられるのね。なんだ、ただの暗い通路じゃん。何か触ってくる奴が。胸が厚いけれど、全然見えないし。一旦明るいところに退避。付いて来ないわ。で、またちょっと入るとまた触ってくる。手を取られて個室にサッと連れていかれ、寝かされるけれど真っ暗なまま。俺、訳わからないのとヤル気はないんだよね。隙を見て個室を出た。

 

soda sauna(12)

皆、休憩スペースとかでくつろいでいるね。俺もまたもバナナを食べて水を飲む。やたら喉が渇くんで。23時くらいか、わっと皆が中に入って行った。手前の明るいところで立っている。エアコンから水漏れがものすごく、バケツ一杯に水が溜まっている。そろそろ帰り支度なのか、最後の一発ってところなのかな?まあ、終電がなくなったところで深夜バスも走っているし。で、サッと人が引いてまた閑散とした感じに。一人で寝るのか、個室をいろいろ吟味して入って鍵を閉める奴も。深夜でも時折入ってくる奴がいるけど、別に俺にはどうでもいいって感じ。なんやかんやで結局1時半までいてしまった。

 

soda sauna(13)

info_soda_sauna_004.jpg
21時半前に入った。150HKDを払ってバスタオルをもらう。ビッグトップに行ったし、こっちは期待していないんだけれど、銅羅湾に折角泊まっているんだから一応ね。シャワーを浴びてからバスタオルを腰に巻き、バナナを食べる。ここ、wi-fiがあるんで、早速使う。ホテルのwi-fiは3Gだったし、すぐ途切れるし。で、中に。一緒に何人か入ってきたけれど、まあ仕方がないけどデブ多いよね。で、若くてイケている感じなのは帰り支度をしているし。もう既にお楽しみを済ませたんだろう。売れ残ったデブオヤジだけが回遊している。ソファで映画を暇つぶしに見る。アベンチャーズ?見ていられないほどつまらない。携帯充電コーナーがあるので、そこで携帯を弄っている。全然入ってこないわ。カラダが冷えたのでスチームサウナに入る。23時を過ぎると、もうダークスペースにさえ皆行かないわ。新しく来る奴を待っているんだろう。何もせずに今日は帰った。

 

« »

12 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR