FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

ゲイは治外法権?(3)

手隠し違法説019
では、逆手にとって、裁判官や検察官、警察官はハッテン場は利用していないのだろうか?特にゲイに人気の警察官、ハッテン場の中には警察官に割引をしているところもある。だいたいが、そんなに高尚な人たちばかりなのだろうか?言っていて、チクチクと自分の胸に突き刺さるようなことはないだろうか?LGBTの認知度の高まりから、例えばハッテン場を取り締まって、ゲイは汚い、不潔だ、神の摂理に反している、といったゲイフォビアが現れて、ゲイに対する世間の目は、以前のような厳しいものになるだろう。宝塚市議が、LGBTを支援するとエイズ感染の中心になるとトンデモコメントをして物議を醸したのは記憶に新しい。しかし、グローバルスタンダードでもあるダイバーシティを認め合う時代、そんな時代を今更ロシアのような価値観に戻すことができるだろうか?逆に、性的少数者に対してだけスポットを当てた迫害とも捉えかねない側面もあり、黙認とは言わないが、なかなか動きが取りにくいのが実情とも言える。ただ、これはハッテン場を取り締まっているのではない。公然わいせつを取り締まっている。ハッテン場を撲滅しようとしていると主張するのはちょっとお門違いというものではないか。
スポンサーサイト
[PR]

 

ゲイは治外法権?(2)

手隠し違法説018
ただ、今までのやり取りで不思議に思わないだろうか。例えば、銭湯やサウナなんて、前を隠せ、つまり手隠しをして中に入れ等という決まりはない。ゲイがいないかといえば、それは分からない。性器を曝しているところを不特定多数が見ている状況にあると言えるのではないか。目的が違うだろうと言われるのかもしれないが、公然わいせつ罪は不特定多数に対する性器露出行為で既に構成要件に該当する。男が男の性器を見て、性的羞恥心を害するのか?粗チンを見せているとしたら、羞恥心を害しているのは見せている側だし、性的に興奮することと羞恥心を覚えるというのは違うもののように思う。だったら、ゲイサウナは全然問題がないのか。建前ではミックスルームでセックスはしないことになっている。普通の個室型のハッテン場はどうか。風呂に入るから裸になるのは良くて、セックスするのに裸になるのは悪いことなのだろうか?風呂に入ってからセックスすれば良いのか?だったらシャワー浴びてから着替えるまでの間にセックスしているのだからいいのではないか。これって異性に対しての話では?と思うが、どうだろうか。バイみたいに、例えばゲイは性処理だけで恋愛対象は女性だという奴がハッテン場に来たら、別に罪にならないのか。また、公然わいせつ罪を創設した趣旨は露出狂を取り締まるのが目的なのであって、営業によって利益を得ているかではない。ハードで危険な行為を推奨しているならともかく、人気ハッテン場として荒利を稼いだからと言って摘発されるいわれはない。幇助容疑でのハッテン場摘発は、法の創設趣旨を混同しているのではないか。

 

ゲイは治外法権?(1)

手隠し違法説017
ゲイのセックスは同性なので法律上は性交行為に当たらない、ゲイの売春は売春防止法の対象外だ、なんていうのも昔の話になりつつある。売春防止法は適用外でも、児●買春であれば違法になった。それに、例えば強●罪が強制性交等罪に変わったことで、男同士の同意なき肛門性交もフェラも強制性交等罪の対象となった。刑法上、ゲイが特別扱いされなくなってきている。戻って、なぜ売春防止法は適用外かというと、性交「等」、つまりはゲイのセックスは性交類似行為であって性交ではないということを刑法で改めて明示したからだ。ただ、別に刑法改正前の同意なき肛門性交は罪にならなかったわけではない。それまでは、強制わいせつ罪が適用されていた。このように、わいせつは異性間とも性行為とも書かれていないし、性的羞恥心と性的道義観念ということなので、かなり範囲が広い概念である。だけれど、異性間と同性間は当然「性的」観念は違う。これはゲイだと同性であっても異性と同じレベルの感覚と読み替えて構わないものか、ゲイの「普通人」について裁判所が判断可能なものなのか、その辺はなんとも言えないが、ゲイだからと基準を緩くするのは不適当なように思うし、俺はゲイの肛門性交も性交に入れるべきだと思うが、こういうところは活動家の方々はスルーするのだろうか。

 

take on(215)

また入れられちゃった。普段タチなのに入れられちゃうと照れるよね。イクところをみたいという。もう、やられっぱなし。と、ドアをノックする音が。そろそろ閉店時間だと。え、そんな時間?やばいわ。彼と抱き合ってキスを交わす。またノックが。そうだよね。最後にケツ見たいと言われる。いや、自信ないんでと断るが、見たいというから見せる。そんないいケツしてないんだけどね。シャワーを浴びて、彼と一緒に出る。23時か。彼と相当遊んじゃったよ。サンダルとヨレヨレのスカイブルーのTシャツとハーパン。本当に近くなんだな。線路沿いの裏道で、月を見ながら手をつなぐ。照れるね。また会いたいって。会えるかな?なんてね、会いたいと思う人とは二度と会えないのがハッテン場だからさ。どうせLINEを交換しても会わないよなって思って交換しなかったけれど、・・交換しておけば良かったかな。でも、また掘られちゃうんだろうし。地蔵尊で快楽スポット付けてくださいってお願いしよっと。あと、そしたらシャワ浣の仕方も覚えないとね・・。

 

take on(214)

辺りは随分前から全然声が聞こえない。今って何時なんだろ。すごい突いてくる。気持ちいいと言われるスポットってどこにあるんだろ。俺にはついてないのかな?是非、付けて欲しい。それがあればずっと掘られてずっと気持ちよくて、彼みたいになかなかイカない人だったらその快感がずっと続くんだもんね。しかし、残念なことに俺にはそのスポットがないから、喘ぎ声とかあげられない。段々突くペースが速くなる。彼の喘ぎ声が聞こえてくる。俺のケツで気持ちいいのか。そろそろケツ、限界で。いや、漏れたら一大事だからさ。抜いて、彼が俺のケツを拭いている。そっか、ウケっていつも自分で拭いているよね。いや、いろいろな事情で本当に彼に拭かせるわけにはいかないわ。

 

take on(213)

望があるわけじゃないし、気持ちいいんだったらとっくにウケしているし。聞いたらリバなんだって。じゃ、無理に俺に入れなくて良かったじゃんね。というか、俺もモロタイプだったから受け入れちゃったけれど。長野から最近上京して来て、ここから歩いて10分程度のところに住んでいるのに、ハッテン場には1ヶ月に1回くらいしか行っていなくて、大体オナニーで済ませているそうで。勿体ないね、若いのに。若くはないと、32歳で、マスクしていると20代前半と間違えられるんだとか。見た目が若いなら、若い。
俺とヤレて良かったと頻りに言っている。胸揉みながら、断る人っているのか聞かれる。断らない人を知りたい。イヤ、ケツできないし、感じないのよ、ケツ。ずっと俺に覆い被さった形で会話していたが、ムラムラしてきたのか部分的にコチコチになってきた。ま、そうね。お互いイッたわけじゃないし、かなり休憩したし。また、入れていいか聞かれる。ケツ、感じないけれど、なんかヤラれたいんで、OKを出した。

 

take on(212)

彼が俺を仰向けにする。キスは最初のうちは軽めだったけれど、舌を吸い込んだりと徐々にハードに。乳首とか丹念に舐められる。で、チンコをしゃぶって、その周りを舐めだし・・「ケツ舐めていい?」と聞かれ、ダメって答える。入れようとしてない?それはダメ。また乳首を舐められてキスをされ・・ケツを舐められてローションを付けて指を入れてきた。なんか、こんなイケメンに優しくされちゃうと、不思議と入れられてもいいかなって気になってしまう。入らないかもしれないしさ。「ゴム付けてね。」というと、俺の足を上げてさっきまでグニャグニャだったのが嘘みたいにカチカチになったチンコを俺のケツに押し当ててきた。
入った。ケツに入れられるの、7年ぶり。入っているのは分かる。痛くはない。気持ちいいってわけでもない。ただ、ケツに入れられているっていう変な感じ。いつもタチだから、入れられているってこんな感じなんだ。ずっと正常位で、足を彼の肩に乗せてられて、ケツがほぼ丸出しになって彼がその上から覆い被さって、ガンガン腰を振っている。チンコにもローションを塗っているけれど、掘られて勃たないって。結構頻繁に自分のチンコにもローションを塗っている。痛くはないよ、乳首や耳を舐めてきたり、キスを交わしたり、結構優しさが伝わってくる。けど、そんなガンガンちんこを突いてこないで。痛いっていうんじゃないんだけど、漏れそうっていうか、ケツ洗浄してないから、ケツの事情が不明だし、大丈夫かな、俺のケツ、この前入れられたときは2週間くらいずっと痛かったからさ。

 

take on(211)

彼が乳首を弄ってきて、チンコをしゃぶる。よく見ると右手首にキー、タチじゃん。グレーのアンダーウェアを剥ぎ取ると、普通サイズだけど太めなチンコが現れた。そんな勃ちは良くない。元々そんな勃ちがいい方ではないんだとか。扱き合いかな。身長差が20cmくらいあるんで、キスも俺が上を向いて・・なんかキスされているって感じ。彼のグニョグニョしたチンコから液が出てきている。彼は俺の胸を手でギュッギュッと握る。胸フェチか。でも、胸だけ鍛えてますみたいなのは気持ち悪いって言っていた。彼はいくら食べても太らないから、もう諦めたんだと。それにしても、・・台南の彼に顔立ちや体付きが似ているからか。腹筋あるともっと良かったんだけどなって思うが、背の高いイケメンには弱い。

 

take on(210)

info_takeon_008.jpg
19時半、受付にはアンダーウェアか手隠しと書いてあった。今日は手隠しでいくつもりだったからアンダーウェアを持参してこなかった。シャワーを浴びて中に入る。そんなに人がいるわけでもないが、個室はそこそこ埋まっているか。奥の薄暗いスペースに行くと、入口附近にスリムで同じ背丈のタチ、真ん中は腹が出た色の浅黒い眼鏡かけた中年。何も怒らなそうな面子。ロッカーに行こうとすると、背の高い中国人風の奴がケツをペロンと触ってきた。その横に立つとこっちを窺っている様子。イヤ、無理だけど。すると、さっきの中年がこの中国人風を掠っていった。おぉ、お似合いのカップルじゃん。めでたしめでたし。
大きめのミンティアを舐めて、腕にフルーティーな香りのするボディクリームを塗る。背の高くて細いシュッとした顔立ちの若い男が触ってきた。アリだね。ちょっと俺も触る。次は若干鍛えているかなって感じの中年男性が俺のケツを触ってくる。ナシで。奥から若い二人組が出てきた。個室が空いたかな?さっきの背の高い彼がまた触れてきた。髪も結構伸ばしていて胸とか全然ないけど、それに俺より背が高いとケツとかなかなかやりにくいんだけど、あっさり顔のイケメンが向こうから触ってきたんだし、奥の赤いほんのりした灯りで包まれた個室に入る。

 

marasite(138)

21時近くなるとまあひっそりとした感じになる。そんなに遅いなんていう時間でもないのに、このご時世ってのもあるのかな?奥の複数スペースではウケがタチ二人とヤッているらしい。俺もあそこで1回だけヤッたことがあるけどね。いろんな人が手を出してくるんでムリ。格子向こうのスペースに。ここもケツ掘りブランコヤッている奴がいなければ来ないよな。と、右側のタチ、誰もいないのに俺の結構すぐ近くに来ている。40代だけれど、まあ胸があるね。気になる。タチだけどいいのかな?手を触れてみたら握り返してきた。じゃ、個室に。
向かい合って乳首をお互いに責める。ま、胸があったらやっぱ乳首って感じるよな。足下のローションを取ってチンコに塗りたくる。彼のチンコはまあ普通サイズってところか。チンコを重ねて扱いている。タチ同士だから扱き合いか。キスするけれど、何か舌をガッて入れてくるな。ディープはしたくないんだけど。あっちは勝手に盛り上がってドンドン舌を入れてきてチンコをガシガシ扱く。仰け反る俺。嫌だってのが分からないかね?感じてると思われているんかな。もういいって、俺、イッた、イッたから扱くな、キスもいいから、イッたって。「え、イッた?全然気づかなかった。」いや、イッたのが不本意だわ。こんな感じでイクのは嫌だったな。でも、イッた?自分でもよく分からない。

 

marasite(137)

info_marasite005.jpg
20時過ぎに入る。テイクオンに行こうと思っていたんだけれど、蒲田だから遅い時間になっちゃうし、バスがちょうど来たからね。最近はディグドはご無沙汰だな。なんか、質はいいんだけれど、最近ちょっとねってのがあって。そういうのあるよね。行き過ぎると人が同じだから飽きるってのが。マラサイトも全然行っていなかったから、逆に新鮮。しかし、入ると、人がそう多いってほどでもない。休日はあんなに人がいたのに。他のヤリ部屋に流れたんだろうか。入ると早速隣に影が。目が慣れていないし、イケている奴の訳がないんで、サッと避ける。
まあ、何て言うか、若いのもちょっとだけいるけれど、大抵は年季が入った感じだな。「何するんですか、もう、ちょっと止めてください。」との声が。ああ、あのチビの眼鏡オヤジがしつこく若いスリムのウケに手を出している。俺のテクでメロメロにしてやればイヤイヤ言ったところでそのうちなびくだろうっていう奴なんだろう。俺だったらもっと激しく拒否るけれど、そもそも触ってこられないし。それにしても、さっきから隣に来ているのがいる。40代くらいで胸もあるかな。互いに近づいて腕も触れたので、個室に。向かい合って乳首を責める。アンアン言うけれど・・胸、さほどでもない。単なるマラサイトではやたらいるガッチリさんだわ。即出る。

 

刑法上のわいせつ(4)

手隠し違法説016
次に、公然とは、通説では不特定または多数人が認識しうる状態をいう。これも最高裁判所の判例があり、特定・少人数の前でわいせつな行為をした場合であっても、それが不特定・多数人を勧誘した結果であれば、公然だとしている。また、実際に認識される必要はなく、認識する可能性があれば「公然」である。特定少数の者にわいせつ行為を見せた場合であっても、これが不特定多数を勧誘した結果であれば「公然」である。また、特定少数に対してであっても、反復した、あるいは反復する意思があったときも「公然」である。カップル喫茶は見たくない被害者に無理に見せるような露出狂の行為ではないのだが、「営利目的で、見る人の性的満足のためにわいせつ行為を行う」ので、公然わいせつ幇助罪が適用されている(東京地判平8.3.28)。被害者が性的羞恥心を侵害される必要はなく、性器露出行為や性交行為が公然と行われれば公然わいせつ罪が適用される。最近でもハプニングバーが同罪で摘発されている。ハプニングバーは全裸に近い状態で、店内でたまたま出会った客同士が「ハプニング」によって店内でセックスに及ぶという、ハッテン場と形態が似ている施設である。摘発例を見ると、例えば覗き穴やマジックミラー越しに性行為を不特定多数が鑑賞できるような、大規模施設で「公然」と行われるわいせつ行為が摘発を受ける傾向にある。

 

刑法上のわいせつ(3)

手隠し違法説015
「普通人の正常な」性的羞恥心というのも引っかかるところではなかろうか。例えば、性的画像を見せて、この画像で興奮した人が過半数を超えたとか言った科学的根拠に基づくのだろうか。実際に心理学者が性的興奮度を測って証拠提出したが、採用されなかった。ここでいうわいせつというのは法概念である。道徳ではない。例えば、歩いている人を見て、あの男のチンコが欲しいと思ったら、道徳上は罪だが法には違背していない。しかし、道徳を法に持ち込んでしまっている感じがしないでもない。もっというと、裁判官がわいせつだと判断すればわいせつだ。ここでいう「普通人」というのは一般人ではなく裁判官である。しかし、それでは実際取り締まる警察官が困ってしまう。「普通人」である警察官が裁判官のクローン人間だったら問題ないだろうが、わいせつの概念は一様ではなく、そうすると厳しくなりがちだ。なので、性器が出ていたらダメ、モザイクで隠せば問題ないという、分かりやすい基準が登場した。性的羞恥心を害するとは、性器を見せることである。よく知らないが、普通は、性器を「見られた」側が恥ずかしいんじゃないかと思うが。チンコを覗き見するチカンの場合だったら、見られた側が性的羞恥心を普通は感じるのだろう。見られて恥ずかしいってなって興奮する人は、見る側見られた側、ともに性的羞恥心を感じることになるけれど、そういう場合はどうしたらいいのだろうか?

 

刑法上のわいせつ(2)

手隠し違法説014
ただ、芸術的・思想的価値を有するものまでわいせつにしてしまうのは妥当ではなく、端的なポルノ本やポルノ雑誌等がその対象となるというのが通説である。だいたい、エロ小説をいちいち取り締まっているだろうか?だったらゲイ雑誌なんて出版禁止なのではないだろうか。警察が取り締まっているのはモザイクなし無修正のエロ動画とかエロ雑誌、エロ画像であって、わいせつと芸術的・思想的価値を比較衡量してわいせつが優越するから取り締まるとか、そんなことをいちいち警察は判断していないだろう。法律より実務の方が緩い。「見逃している」と言われる所以はここにある。また、わいせつな行為には、「被害者を著しく羞恥させ、被害者に不安を覚えさせるような卑猥な言動」(最決平20.11.10)も含まれる。だから、言葉責めもわいせつな行為だ。恥ずかしい言葉を言わされて困っている場合は、弁護士に相談してみるといいだろう。そんな事例を聞いたことがないが。

 

刑法上のわいせつ(1)

手隠し違法説013
公然わいせつ罪とは、刑法第174条で、公然とわいせつな行為をした者は、6ヶ月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処すると書かれている。まず、わいせつについては最高裁判所の判例があり、いたずらに性欲を興奮または刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し善良な性的道義観念に反するもの(最判昭26.5.10)と定義されている。例えば、イギリスの作家ローレンスが書いた「チャタレー夫人の恋人」という作品に性的描写があるけれど、これも「わいせつ」と判断されている。「性行為の非公然性」(最大判昭32.3.13)の原則、つまりは他人に見えない状態で行われるものという大前提があり、文章であっても詳らかにするものではない。例えば、このブログは「これを読む者をして、あたかも眼前にこれらの行為が展開されているのを彷彿させ、これを目にするのと同様なほど扇情的な雰囲気を醸しだし、性的好奇心を挑発させるもの」(最判小昭55.11.28)だろうから、「普通人の性欲を著しく刺激興奮させ性的羞恥心を害するいやらしいものと評価」(前同)されることだろう。文字だけで書かれた文学作品でさえ、このような扱いなのである。

 

BUMP(403)

なんか、バンプって今更だけれど、騙されるね。光の当て具合がうまいのかな?いや、違うわ、腹出ているのは知っていた。でも、乳首がなんかヤラれ乳首というかカサカサしていて固くて、胸もペチャンコなのに腹が出ていてと、いいのは顔と手先だけだわ。チンコはお互いフル勃起している。彼のチンコはペンのような、なんていうか皮が多めでメリハリがない感じ。扱いているだけで「イッちゃうから。」と止められる。俺もイキそうだというと、乳首を舐められて扱きだした。程なくイッて、彼のチンコを扱く。おお、俺もスゲエ出したけれど、彼はその倍くらい出たな。手にもベットリと濃厚な液が付いた。ふーむ、イッたはイッたんだけど、なんかな、なんかね、無理にイカなくても良かったな。出ると、胸パッツンパッツンマッチョが同じ場所にいた。彼でシコッた方がまだ良かったよな。。

 

BUMP(402)

シャワーを浴びる。19時半を過ぎたところか。また、明るめの狭い通路で立っていると、いつもの胸パンパンに張った、タトゥを入れたイカニモ系マッチョのタチが来た。もう、そんな時間か。俺の隣に来て、ソワソワしてなんだか落ち着かない様子。ムラムラしてんのかね?そうは言っても、どんなのがタイプか知らないが、今日は全然いないけど?なんだろ、金曜日って皆さんどこに行ってんの?教えて欲しいわ。なんか、さっきから通りすがりに普通体型の背の高いのが、軽く触ってくる。思い返せば、結構隣にいたりしていたな。けど、シルエットがなんか普通体型というよりは若干腹回りが出ていたからね。でも、顔つき優しそうだし、ソフトタッチだしさ。いっか、彼とするかな。目の前の個室に入る。

 

BUMP(401)

胸、あるんだけど、鍛えてからちょっと時間が経っているかなって感じ。チンコは小さめだな。キス、舌をグイグイ入れてくるな。なんか、嫌いなんだけど、そういうの。できるだけキスはしないように、顔を背ける。短髪で、顔を見ると丸顔で、ダイアンの津田みたいな、正直不細工。ま、徐々にテンションが下がる。
ま、ウケだしさ、入れるか聞いたら、デカいからちょっとね、と。ま、入れなくてもいいんだけどさ、乳首舐められながらチンコを扱かれる。イカせてくれようとしてんのか。まだイキたくないんだよね。最初だから。入るかどうか試してみたら?というと、ほぐしてみると。俺が寝転がって、彼が・・ほぐすのってすごい時間かかるのね。俺のチンコが萎えないように乳首弄りながら自分のケツをほぐしている。いや、こうみると、腹もそこそこ出ていて、なんていうか、勢いで行けばなんとかなるけれど、・・ま、そんなこと今更言えないから、目をつぶって現実を直視しないでおこう。ようやくほぐし終わり、入れようと・・「やっぱりデカすぎて入らない、どうしよう。」どうしようと言われてもね、ああ、イカそうとしてくれてるのね、いいよ、そんなことしなくて。何、自分のチンコ扱いている。イキたいなら言えばいいのに。俺が乳首を責めると、しばらくしてイッた。

 

BUMP(400)

info_bump_009.jpg
20時半にここを出た。何か、出したは出したんだけど、なんかね、しっくりこないというか、オナニーの方がまだ良かったよなって階段降りながら思った。今日は18時半過ぎに入った。18時半ってまだ早い。個室もガラガラだし、人だってそんなにいないし。そもそもマスクを付けている人がゼロ。かといってイケている奴っていないんだけど。カラダも特にこれっていうのはいない。外れの日だな。それでいて、結構触ってくる。俺に手を出してくるとは、よっぽど追い込まれているな。なんか、俺がノリ悪いよなみたいな感じになっちゃうじゃんね。
奥の暗がりに行っても意味がないので、まあ手前のコーナーの横で立っている。横にさっき暗がりにずっといて俺に手を出してきた奴が。明るいところで見たら、胸板とかまあまああるよな。ウケで背も低いし、イケないこともない。寄ってきて、手を出してきた。まあ、いいかな。個室に入る。

 

Phoenix sauna(9)

で、また座っていると、反対側がちょっと明るくなった。掃除かなって思っていたら結構カーテンをたたんでマットを端に寄せてとか大がかりだったんで、5階に上がる。こっちも小部屋から人を追い出して南京錠をかけた。で、コンドームをなぜか回収している。何だか分からないが、警察の手入れでもあるのだろうか?しばらくボーっとしていたが、周りも帰るわけでもなく、かといってサウナにも入らずにそこで座っている。結構慣れているっぽい。イベントの準備?って気もしたけれど、そんな気配もない。4階もがらんどうになってずっと明るいまま。20時半なんで、まあ帰ることにしたが、それでも人は入ってくるし、不思議。

 

« »

08 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR