FC2ブログ

男が欲しくて三千里~男日照りでカラッカラさ!!

発展場の様子や雰囲気、出来事を思いつくままに書いていきます。

 

marasite(151)

info_marasite_03.jpg
19時前に入る。今日も受付で、「最近、シャワールームで複数の方が排泄行為をして汚される事例が起きています。もしこのようなことをされた場合は今後出入りを禁止させていただきますので、よろしくお願いします。」と言われた。ま、トイレが一つしかなくて長々と使っている人が入るからトイレで済ませてしまうんだろう。それに、シャワールームにシャワ浣器具が置いてあるヤリ部屋だってあるからね。ヤリ部屋によって違うと分からないかも知れない。まあ、俺もシャワールームでシャワ浣なんて止めて欲しいと思っているんで、是非声がけは続けて欲しいね。
それにしても、俺の前も後も続々と入ってきて、盛況かなと思ったけれど、中に入ってみると意外と人がそんなにいる訳ではない。これからなのかな?一番ガタイのいいのは年季の入ったビリケン顔のタチだな。次がラウンド髭のちょっとイケている30代くらいの胸の厚いタチ。後は特段、ヤリたいって思うのはいない。ウケでイケているってのはいない。隣に背の低い・・真ん中分けでかわいい顔をしているけれど、胸があるのかね?それとも太っているからか?鍛えている胸かどうか、よく分からなくて手出しをしづらい。・・
スポンサーサイト
[PR]

 

名残に想いを馳せて(14)

ハッテン場史_名残_014
英語のglory holeというのは、そもそもトイレの壁に開いた穴のことである。男性用トイレの個室で、故意に穴が開けられるというのは、本来覗き見るためのものであろうが、そもそもそんなトイレは管理が行き届いていないからであって、大方壊れていてトイレの機能を果たさないだろうし、覗かれるトイレなんてゲイ以外利用する訳がない。ビデオボックスではそれがお互いの股間を見せつけ合うための穴であり、また怒張した股間を突き出す穴でもあった。お互いがどんな相手であるか分からなくても成立し、見せ合い扱き合いしゃぶり合いといった、着衣でズボンをずらした程度で行える、ケツを使わない簡易なセックスの場として使われた。現在は、個室と個室の間にのぞき穴やのぞき窓はなくなってしまった。中野のニューロンや蒲田のテイクオンあたりにその痕跡は残されている。

 

take on(253)

シャワーで二人して並んで待つ。「いいカラダですね。俺、ブヨブヨだから。」そんなことないよ。ブヨブヨなのに腹筋見えるっておかしいじゃんね。「もう、頭が真っ白になって、足ガクガクして立つのがやっと。」そういいつつ、まだヤッていくんでしょ?というと、俺の足をちょっと触って苦笑い。今日、人多いよね。あてがわれたの、小さいロッカーだったし。「俺も同じく。最初は大きい方のロッカーで、それがなくなってからってイメージ。」でしょうね。近頃のテイクオンにしては珍しい。ま、ヤリたいのいないけどさ。ヤル気満々ではあったものの、皆休憩スペースとかロッカースペースでのんびりモード。ないな。21時になっていないけれど、潮時だな。

 

take on(252)

「イカない?」そろそろ限界かな。痛い?「ちょっとだけ。」我慢させてはまずいので抜く。「交代。」ゴムを外す。俺をイカそうとするんでしょ?イヤイヤ、毎回俺ばっかりイカされているからさ。さっき乳首責められてチンコギンギンだったじゃん。目の前の壁に付いているローションを手に取って彼のチンコに塗る。そして彼の乳首を舐めつつチンコを扱いていく。最初はフニャッとしていたが、徐々にその堅さを取り戻す。彼も観念したか、大の字になって動かなくなった。しばらくして、「イキそう。」と言い、そして俺の手と自分の腹を粘着質な液で濡らした。汗で前身お互いびっしょりになった。シャワー浴びるか。彼が立てないようだったから、抱えて起こす。「パラリンピックみたい。」競技終わりのね。

 

take on(251)

ゴムを付けつつ、彼のチンコをしゃぶる。こんなんもどこかでやられたことを実践。最近は自分がやられたこととか聞いたことを試すことが多い。こんなハッテン場ヘビーユーザーでもまだまだ知らない性技って多いよね。入れるとすぐに俺のカラダを起こす。乳首舐めるよね、そしたら。彼が「ククククーっ」ってカラダを反らして呻いている。入れられつつ乳首を舐められて自重で振動して当たるっていう、ウケの皆さんの鉄板と言ったらこれだね。で、正常位希望なので、入れたまま寝せて、キスしたり乳首舐めたりしつつガン掘り。腕を彼の頭の後ろに回して、仰け反る彼の吐息を聞きながらのキスって萌える。彼、ヤンキー系のイケメンなんだよね。「デカい、おかしくなりそう。」なんか、彼とはハッテン場で偶然に会っているというのに結構な回数でヤッているから、馴れるね。休ませることなくガンガン突き刺していく。

 

take on(250)

乳首を責め合う。乳首感じることはよく知っているので、最初から乳首ばっかり責める。で、彼を寝せてさらに乳首を舌で転がしたり、口で軽く含んだり、高速で舐めたりと緩急付けて責める。カラダを仰け反らせてヨガり、「気持ちいい」と言っている。「逆転」と言って彼が起き上がって俺の乳首を舐めてくる。立場が逆転って意味か。俺を寝せて乳首を舐めたり弄ったりしてくる。俺も情けない声を出してヨガる。「どこが感じる?」と言葉責めをしながら、されたことを仕返してくる。で、また彼を寝せて、今度はチンコをしゃぶる。サイズは普通だけれど若干細めかな。しゃぶられて乳首を弄られて「ヤバい」とヨガッている。しがみついてくる腕とか細いんだよね。キスを交わしつつ乳首を弄る。「入れられたい。上に乗っていい?」

 

take on(249)

info_takeon_007.jpg
19時半に入る。1番のロッカーか。イヤな予感的中、狭いロッカーだ。ってことは結構人が入るんだな。このロッカーって段がないから靴はカバンの脇に置くしかない。ん?髪が若干薄いけれど締まったカラダ付きとそれでいてしっかりした胸板、タカハル君か。そういや週末だったね。シャワーを浴びて中に。タカハル君をまず探しに。人、いつもよりは多いけれど、デブとガリばっかりで、大したのはいない。奥のダークスペースに行くと、いつものように壁に寄りかかっていた。何、彼を見てそそらないのかね?乳首を触ると俺を引き寄せて、「個室に行きませんか?」速攻だね。右端の個室に入る。

 

コロナの影響(12)

コロナの影響12
コロナは夏に第7派、今は第8派と言われ、オミクロン株の亜種が猛威を振るいつつある。一方で、9月7日に入国制限の緩和として入国時のPCR陰性証明の免除、10月11日には海外からの個人旅行の受け入れと国内旅行支援の開始と、コロナ前に戻りつつある。この半年の東京の某ハッテン場の滞在者数(折れ線グラフ)とコロナ陽性者数(縦棒グラフ)を比べてみると、第7波までと第8波の違いが明確に表れている。第8派では陽性者数が増加傾向にあっても、ハッテン場の滞在者数は変わらないどころかむしろ増加傾向にあることが見て取れる。ハッテン場は、今のところコロナの影響を受けていない。コロナが拡大しているからハッテン場に行くのを控えようという回避行動を、今回は取っていない。ただ、未だに中国はゼロコロナ政策を採っており、日本も公共の場でのマスクの着用が求められたり、発熱すればまずは抗原検査を求められるなど、まだ完全に終わったわけではない。

 

take on(248)

ティッシュで拭い取ってイチャイチャしている。この体勢で俺の乳首を舐めてきた。気持ちいいけれど、彼のチンコも硬直してピンとそそり立っている。5分もたたないうちに人の乳首責めていてチンコ勃たせるなんてね。彼には俺の首に両手を回すように言って、彼が抱き着く形でキスをして乳首を弄りつつチンコをしごく。「すごい、興奮する。」と、俺の胸を揉む。しごいていると、またカラダを硬直させている。2回目らしい。ローションなのか体液なのかわからないものを拭う。住んでいるのはこの近くではないから、ここにはあまり来なくて、新宿の方に行っているそうで。何回も抱きしめる。「またやろうね。」と言われて個室を出る。さっきよりも人多いな。というか、今日は皆スリムで若い感じがする。20時か。受付を見たら、今日は20代割引の日だ。俺みたいなのがヤレたのが奇跡的だったな。

 

take on(247)

で、お互いに乳首を責め合って、履いていたトランクスを剥ぎ取る。黒くてそこそこデカいチンコ。結構毛深いというか、腋毛がまあまあある。顔・・ジャニ系なんだな。髪型も天然パーマ気味で、昔のジャニーズみたい。20代?寝せて乳首を責める。タチウケ聞いたらどっちも大丈夫だと言う。それにしても乳首にすごい感じているようで、「そこ、すごい。」とか言ってカラダをビクつかせる。マスクを外して軽めのキスを交わし、延々と乳首ばっかりを責め続ける。彼のチンコがそのたびにビクッビクッて俺の腹に当たる。時々ギュッと抱き着くので、俺も思いっきり抱きしめる。彼を起こして、俺が後ろに回って乳首を責めつつチンコを責める。彼も足を思いっきり広げて、目の前に移っている自分の姿に興奮しているようだ。彼のチンコから液がとめどなく出てくるので、それを塗り込んでしごいていると、「ローション付けて」っていうから、たっぷりと塗る。お姫様抱っこのような形にして、乳首を弄ってキスをしつつ、それまではいたぶるかの如く、イカせないように軽めにしごいていたけれど、ローション塗ったんでガンガンチンコをしごく。「ああ、待って。」と急に手を止められる。イキそうになったんだ。また再開。同じようにしごいていると、カラダを硬直させて俺の手を液でベタベタにした。

 

take on(246)

info_takeon_006.jpg
今日は、大宮CPのダークデーに行ってみようかなと思ったら、スタッフが体調不良で休みなんだと。バンプと迷ったけれど、まだ時間も早いからテイクオンに。19時前に入る。全然人いないや。唯一ヤッていた個室から人が出てきた。どっちも顔もカラダも大したことがない。これは、人いなくてできなかったってパターンかも、とダークスペースで一人そんな思いにふけっていたら、目の前の階段から降りてくる奴が。入ってくるときに上から見ていた奴かな。目が合ったんだよね。まっすぐ俺のところに来た。乳首を弄ってくる。タチウケどっちにもキーはしていなそう、普通体型だな、そんなくらいしかわからないが、乳首責めうまそうだし、目の前の個室に入る。

 

名残に想いを馳せて(13)

ハッテン場史_名残_013
便所がハッテン場だったというのは昔の話だ。便所も当然男しか利用しないし、用を足すときにはチャックを開けて露出するし、大便器は個室になっている。手洗い場もあるし、中にはティッシュもあり、簡単な荷物置きもある。簡易的なハッテン場としては上出来だ。ハッテン公園は別としても、利用者の多い鉄道駅やデパートのトイレは、警備の強化や防犯カメラの浸透によって、ハッテン場機能を徐々に失っていった。代わりに、まさしく時間のない人のためのハッテン場、ビデオボックスは公衆便所の趣を感じさせるハッテン場だ。個室を「覗く」といった、秘め事を垣間見ることで興奮していくというスタイルであり、丸見えではなく、あくまでチラ見せ、それも上手い具合に股間附近が見えるような造りになっている。

 

Blazer(8)

乳首を舐めると好反応。ま、ポッチャリの乳首を舐めてもな、ってこっちは冷めているんだけど、彼のチンコも小さいけど固いしって、すごい血管浮いているんだけど。あ、リングはめてんのか。彼が「舐めていいですか」っていうから、どうぞどうぞとしゃぶらせる。「バックで入れて欲しい。」無理無理。騎乗位じゃないとさ。でも、この体型じゃ俺のチンコは勃たないな。ローションを塗りたくっているけれど、しゃぶられているときまでは良かったが、入れるのは無理だよってチンコも言っているんで仕方ない。ごめんごめん、さっきヤッたばっかりだからさと嘘をつく。抱きしめると、「タイプだったのに残念。今度会ったとき、ヤッてください。」と。いや、タイプじゃないからね・・。23時前か。終電なくなってしまう。急いで帰らないとな。

 

Blazer(7)

大分人も減ってきたか。21時過ぎたもんな。ヤリたいってのは・・いないこともないが、スリムな若い奴はタチだし。4階に行ってソファに向かい合わせで座ってみる。タチとはいえ、分からないから一応ね。足を頻りに組み替えたりして落ち着かない様子。左肩にハートの素人感満載のタトゥが二つ。と、俺の隣にちょっとぽっちゃりした感じの奴が。あの、体型的にタイプじゃないっすが。前の奴が行っちゃったじゃん。下に。もういい時間だから、いい奴いない。寝待ちのデブも大分減ったな。中肉中背体型の中年同士が通路でチンコをしゃぶっている。見せたいのかな。見ないわ、そんなん。また上に。で、またさっきのポッチャリ君が。隣に座っても腕が触れるか触れないか。若いよな。ま、ヤッたところでどうせ勃たないんだけど、俺のチンコも今のところ反応してきているからヤルか。左前の個室に入る。

 

Blazer(6)

乳首を舐めつつ、チンコを握り・・あれ、デカいぞ。そうそう、今日はデカチンデーだったんだよね。自己申告とか基準がよく分からなかったんだけど、それ?ま、しゃぶるよね、それは。彼も俺のを握って「デカい」と小声でつぶやいて、しゃぶり出す。っつーかさ、かわいい系だと思ってたけど、マスク取ったらシュッとしていてメッチャカッコいい。何、かっこいいのにマスクで隠すってそれは何?イケメンなのにデカチンって、それはズルくない?そもそも、そんなイケているのに、俺のチンコとかしゃぶってもらっちゃっていいんだろうか。で、69の体勢に。彼が時折乳首を弄ってくる。俺も彼の乳首とか弄るけれど、何か感じているって様子ではないんだよね。ま、そう言いつつ、このデカチンがギンギンなのが答えなんだな。69って、上に乗っかってしゃぶる方に合わせているから、寝ている方はしゃぶりにくくてね、って、ケツ舐めてきた。ケツ、恥ずかしいんだけど。彼のケツも舐める。すっごい舌先でずっと舐めてくる。で、今度は俺の腰を上げるように言われたんでそうすると、彼が俺のケツの下に入り込んで舐めだし、そして自分のチンコを扱きだした。俺は・・俺も本当だったら自分のチンコを扱くところなんだろうけれど、その体勢で舐められるがままになっていた。で、彼がイッたようで・・向き合って、俺のチンコを握る。彼のチンコはイッた後でフニャッとしているし、俺は俺でケツ舐められて興奮するわけじゃないんでね。ま、意図せずイケメンとヤレて良かった。

 

Blazer(5)

・・イソギンチャクのように壁に貼っついていても、来なければ意味ないよな。というかさ、金髪の彼、その場所が好き?ずっといるけれど。俺の前も頻繁に通り過ぎるし。いなくなったときに、コーナー寄りの場所に移ってみる。と、ちょっと間を空けて、さっきの場所に。俺がコーナーに立ったら?そっちに行くんだ。もうちょっとズレて、個室の前辺りに立ったら?コーナーか。手が届かないかなくらいのところに立っている。何、金髪のかわいい系、もしかして俺なの?すれ違いざまに腿を触ってみたけれど、無反応。違うのかいな、と思いきや、また来るし。10数回、このやり取りやってるけど。さすがに鈍感で冷ややかな俺でもさ、気づくよね。もっとしっかりと誘った方がいい?ずっと見ていると、おずおずと手が差し伸べられた。俺も触る。で、目の前の個室に。

 

Blazer(4)

と言いつつ、俺はいつものように古典的に壁に立って様子見。個室回りの通路が、俺には収まりがいい。ソファを挟んで向こう側は寝待ちダークスペース。足だけが見えて、壁沿いにやはり突っ立っている人数人。こっちの通路は人気ないな。大体、デブが結構な頻度で回遊してくるのがちょっとね。デブも、東京だったらきっとデブ専門のヤリ部屋に行ってるんだろうし、やっぱ横浜に来たなって感じがするね。コーナーに、金髪の若いスリムが。左足にキー、ケツなしか。目立つよ。なのに、そんなコーナーに引っ込んでいるんだ。ま、暗闇にいたら、きっと触られまくって大変だろうしね。こんなガッツリ系のヤリ部屋でケツなしってのも、それはそれで貴重だよな。

 

Blazer(3)

info_blazer_01.jpg
20時過ぎに入る。ブレイザー、4年前に来たんだけれど、どこだっけ?検索したら、フックからすごい近い。川を隔ててすぐ左手だ。そっか、・・この辺のはずなんだけれど。と、2階入口と書いてある。分かりにくいな。入ると、入口で45歳以上の方については年齢確認させていただきますと書いてある。こういうの怖いよね。あと、ディルド置いてある。ま、ジム割で何事もなく通過。ロッカー、受付向かいの暖簾くぐったところね。分かりにくい。だいたい、靴脱いでから受付までもちょっと長いし。
着替える。狭いし、後ろが休憩スペース?丸見えなんだけど。シャワー、3階か。一応2つあるんだ。というか、フックと違って年齢層、高めというかやたらガタイの良い、いわゆるガチムチというか、GMPD系が目立つ。若くて細いのもいれば、中肉中背もいて、バランスがいいというか、全部いるって感じかな。ミートに若い層が混じった感じ。見るからに50代ってのは確かにいない感じがするけれど、明らかに年季の入った40代のオジサンも一定数いるな。4階は、左手にケツ掘りブランコ部屋、右がソファが向かい合って置いてあって、その後ろがミックスルームになっている。なんか、郷愁をそそる。これってタイプがいたら隣に座るって感じなんでしょ?向かいもアリかな?ちょっと体が触れたり触れなかったりみたいなことをするんだよね。懐かしい。

 

HOOK(5)

なんていうか、層は若いね。20代が多いような。だから皆、線が細い。それか、ポッチャリしている。若いときって、カラダ付きがそもそも違うね。スリムやポッチャリといいつつも、3,40代のスリムやポッチャリと訳が違う。ま、筋肉欲しいんだけど。と、色黒でチョイ悪な感じのスリムが、通りがかりに触ってきた。で、個室で横になる。誘っているんかな。で、また触ってきて、今度は奥に。見に行くとミックスルームで寝ている。ミックスルームではしないわ。やることなすこと知らない人から一部始終見られるのってイヤなの。というか、皆、動かないね。待ちばっかり。個室の中で立っていたり、ソファに座っていたり、何か探さないと見つからないような、そんな静的な待ち方。俺みたいに、すれ違いざまにいろいろ確認しよう何てしていない。
入ってくる人もあんまりいないし、さっきの奴も他のスリムなタチが手を出している。しゃぶり合っているわ。なんか、ちょっとモチベーションが上がらないな。そもそも、横浜に来たのは、ダメだったら早々に切り上げて梯子しようと思っていたからなんでね。20時近くなったし、帰るか。

 

HOOK(4)

info_hook_01.jpg
18時半頃入る。桜木町から野毛ちかみちなるものを通って、・・何か一目で治安の悪そうな危なっかしい繁華街。懐かしい感じさえするね。確かフックは川向こう。誰もいない公園がある。左手にはこれまた風情のある、小さな飲み屋ばっかり入っている、川に沿って湾曲した建物が。この辺・・全然案内出ていないけれど、この陰間茶屋みたいに入口隠しているところがそうだよな。まだ、髪に黒い粉かけた人禁止って書いてある。入口に書くほどのことかね?どんな悪さをしたのか、気になるところ。ま、頭に粉振りかければヤレないものもヤレるチャンスが出てくるってことなんだよな。ま、ハゲてから考えるか。
1,500円払うと普通にタオルをもらう。何か、ミニタオルとか選べるってはずじゃ・・ま、店内の状況を見て、だな。こういう、選べるって形だと、大体がアンダーウェア。ここも例に漏れず。来たばっかの奴が何やら注文している。缶チューハイかなんか?外で買ってこいよ。俺は、ヤッてから飲むなら分かるけれど、飲んでからヤルっていう神経が分からない。だって、相手が酒臭かったらヤル?勢いで、っていうのも分からなくはないけれど。入る。まあ、7,8人ってところか。一旦出る。そうそう、フリスクご自由にどうぞだった。一粒もらう。左手にミニタオルらしきものが入れてあるかごがぶら下がっている。こんなところにあるなんて分からないじゃん。ミニタオル、皆、使ってないぞ。

 

« »

12 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
プロフィール

いち

Author:いち
俺はゲイです。いくつかブログを書いていますが、このブログではハッテン場に特化して書いています。思ったこと、経験したこと、またハッテン場の分析や傾向と対策、経営戦略についていろいろ書いていきます。テーマがテーマなので、内容もそれなりにコアな感じになりますが、それでもよければ見てください。ハッテン場に興味を持っているゲイを対象にしていますので、それ以外の方はご遠慮ください。初めて来た方は、カテゴリを選んで読んでいただくことをお薦めします。

ブロとも申請フォーム
リンク
QRコード
QR